青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アートなエコバッグ

容器包装リサイクル法の改正により、2020年7月1日よりレジ袋の有料化が義務付けられることになりました。

スーパーでの買い物はもうエコバック利用なれましたが、コンビニも1日からレジ袋もらえなくなるのはちょっと面倒です。


https://www.loqi.jp/

レジ袋削減により、廃プラスチックの削減がどれだけ進むのかイマイチ疑問な点は残りますが、意識向上につながることは間違いありません。

当たり前のことがそうでなくなる時こそ意識改革の時です。


LOQI(ローキー) エコバッグ Museumコレクション"ゴッホ/星月夜" (VG.SN)

折角なので、アートなエコバックを使うことにしました。「LOQI」ミュージアムシリーズはミュージアムショップやデパートなどでもよく見かけます。

西洋絵画から浮世絵まで種類も豊富で、お値段も1000円ちょっととお安いのもポイントです。


LOQI(ローキー)エコバッグ Museumコレクション"フェルメール/真珠の耳飾の少女" (JV.GI)

LOQI(ローキー)のエコバッグ ミュージアム コレクション
【仕様】
縦:約69cm(袋部分:約42cm、持ち手部分:約27cm)
幅:約50cm
付属の「ジッパー付きポーチ」:約11.5cm×11.5cm
耐荷重:20kg
持ち手が6.5cmと幅広



スーパーでの買い物にも全く問題なく対応できる大きなサイズ。使わない時は小さく折り畳んで付属のポーチに収納。

鞄の片隅やポケットに入る程のコンパクトサイズになります。スーツケースに入れて旅行先で荷物が増えた時にも使っています。

そういえば、最初にこの商品を見つけたのは確かトラベルグッズコーナーでした。


LOQI(ローキー) エコバッグ Museumコレクション"モンドリアン/赤黄青と黒のコンポジション" (PM.CO)

そしてもう一点嬉しいことに撥水加工もされているので、雨の日も心配無用。

好きなアート作品のエコバッグをその日の気分で変えてもいいですね。これだけ種類が豊富だと、あれもこれも欲しくなってしまいます。


普段はこんなにコンパクトになります。

エコバック需要を見越して同じような商品も見かけますが、LOQI(ローキー)の上をいくものはありません。

気軽にファッショナブルにエコバッグを使ってもらおうと2012年ドイツ(ベルリン)で生まれたLOQI、丈夫で使い勝手がよく、そしてアート愛に溢れています。


LOQI(ローキー) エコバッグ Museumコレクション 抱擁(GK.TF)

さぁ、どのエコバッグにしましょうか。お手頃価格なので2,3つまとめて買って街へ繰り出しましょう〜(海外旅行また行けるようになった暁にも!)

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5905

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(0) | -

高本敦基「組み立て式の社会」

今年の3月、上野の森美術館で開催された「VOCA展2020 現代美術の展望−新しい平面の作家たち−


http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2020/

ご存知の通り、VOCA展は誰でもが選ばれるわけではなく、以下の2点の条件を満たしている作家・作品のみがエントリーされます。

・40歳以下の若い作家
・平面作品の新作


コロナのせいで会期途中で閉幕してしまった今年のVOCA展の中で、ひと際目を惹く作品(群)がありました。

高本敦基 (たかもとあつき)の「組み立て式の社会」と題された作品です。
https://www.takamotoatsuki.jp/


高本敦基「組み立て式の社会」(パターンとコントラストの隙間)
72.3x72.3cmが12枚
2019 制作 
素材 : アクリル塗料、プレート看板(アルミ複合板)

※作品写真提供:上野の森美術館 撮影者:上野則宏

「欲しい!」とか「めっちゃ感動した!」といった類のものではなく、心の隅っこを舌ブラシでごそごそ磨かれる何となくこそばゆい気持ちにさせる作品群でした。

こうした作品は時間が経過しても忘れられず、残るものです。そしてまた観てみたいと思わせます。




高本敦基「組み立て式の社会」(パターンとコントラストの隙間)

この作品を制作した経緯や込めた思いなどを作家さん自身からどうしても伺いたく、思い切って連絡してみました。

すると突然のお願いにも関わらず、非常に前向きに対応して下さり、画像とテキストを送って下さいました。

そこで折角ですので、このブログをご覧になられている方々にも共有したく(同じ感覚を味わってほしく)掲載させて頂くことになりました。




高本敦基「組み立て式の社会」(パターンとコントラストの隙間)

まずはこの作品の生まれた経緯についてです。

日々、仕事(生きるための)をしていて、疲れ切った頭と体で帰宅する時に何が自分を行動させているのか分からなくなってきたことがありました。

それは恐らく誰しもある経験かと思いますが、そういったときに目の前に見える信号や横断歩道、標識、看板など ほとんどコピー&ペーストで出来た視覚記号に従って無意識に、何も考えずに行動できてしまうのが非常に楽に感じ、同時に恐ろしくも感じました。

この納まりの悪い感じの体験が着想のきっかけとなりました。

高本敦基

なるほど、これが心の奥をいじられる感覚の理由だったのですね。我々も常日頃体感する「納まりの悪い感じ」を具現化しているのです。




高本敦基「組み立て式の社会」(パターンとコントラストの隙間)

「組み立て式の社会」(パターンとコントラストの隙間)についてとても明確な意図を有し制作されたことが以下の作品解説からもはっきりと伝わります。

この作品は、私たちの日常の風景の中に潜む、社会の構成要素「反復と複製」について考えてみた作品です。

私たちが生活する日常風景には、日々大量に生産される「反復と複製」(コピー&ペースト)の人工物が多く組み込まれています。

道路、信号、標識や看板、建物等、これらは程良くまあまあな感じに「反復と複製」によって組み立てられているので、別段の不満はないのですが、それゆえに別段考えることもなく私たちは行動しています。

しかし、別段考えることもしないでいい社会に行動を規定されている、という見方も出来ます。





高本敦基「組み立て式の社会」(パターンとコントラストの隙間)

そこから、無意識のうちに、社会によって私たちの行動が作られるのではなく、意識的に、社会を私たちの行動によって作っていくためにはどうすればいいか。という問題意識のもとに着想しました。

作品は、作家自身が撮影した日常風景のスナップ写真を使っているそうです。

写真の中の「反復と複製」を過剰に繰り返すことで、見ているけれど見えていない社会の構成要素を視覚化し、認識することを試みています。

見ようとして見えないものは多くあります。それと同じ割合で目にしているのに観ていないものも我々の日常には数多く存在します。

そして折からのこのコロナ禍。「見ているけれど、見えていないもの」が浮き彫りとなりました。

「見ているけれど、見えていないもの。」「見ていなくても、見させられているもの。」の双方に視野を広げることは、日々生きていく社会の中で、自分を取り戻すきっかけになる、と考えて制作活動をしているそうです。




高本敦基「組み立て式の社会」(パターンとコントラストの隙間)

「VOCA展 2020」展示室キャプションの解説も掲載しておきます。

日常を捉えたスナップ写真の中の記号部分が、絵具で反復され描かれていく。ベストの反射盤や横断歩道など、街にひそむこれら記号は私たちの行動を規定する、と作者は言う。高本はおびただしい量のモノや情報が複雑に絡まり形成される現代社会、そしてその中で行動を巧みに操作されてしまう私たちの暮らしのあり様を、作品を通してあぶり出す。

途中で終わってしまった今年のVOCA展ですが、高本敦基氏の「組み立て式の社会」に出合えたことはまさに僥倖でした。

ようやく街中に出かけられるようになりました。数か月前とは変わらぬ街並みかもしれません。でも「見ているけれど、見えていないもの」は沢山あります。

複眼で風景を捉え、新しい世界を見渡してみましょう。世界は想像以上に支配的です。




高本敦基「組み立て式の社会」(パターンとコントラストの隙間)

高本敦基氏の公式サイトも要チェックです。
https://www.takamotoatsuki.jp/

作品画像とテキストをお忙しい中、お送り頂きあらためて感謝申し上げます。


Twitter:https://twitter.com/taktwi
Facebook:https://www.facebook.com/bluediary2/
Instagram:https://www.instagram.com/taktwi/
mail:taktwi(アットマーク)gmail.com

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5900

JUGEMテーマ:アート・デザイン



続きを読む >>
その他 | permalink | comments(0) | -

北斎クイズで予習!岡田美術館「北斎の肉筆画」展

緊急事態宣言が解除され他県への移動もようやく解禁となりました。これで移動の自粛は全面解除に。

まだまだ安心は出来ませんが、もがれた翼がようやく戻り美術館通いも心置きなくできるようになったことは喜ばしい限りです。


https://www.okada-museum.com/

箱根にある岡田美術館で2020年4月5日から始まった「北斎の肉筆画展」もコロナ禍で臨時休館となっていましたが、5月30日から開館しました。

異動自粛が解除されたので、小田急に揺られまずは岡田美術館へ日帰り温泉とセットで行ってみたいな〜と。車でも良いのですが、風呂上がりにビールを飲めないは辛いのでやはりここは電車で。

閉館中に各美術館・博物館知恵を出し様々なwebコンテンツを展開してきたのはご存知の通り。その中で岡田美術館さんがTwitterで展開してきた【おうちで北斎クイズ】は毎回楽しませてもらいました。


葛飾北斎「夏の朝」(1804〜1813)
岡田美術館蔵

例えば、「北斎の肉筆画展」にも出ているこの色気を感じる北斎作品。ついつい女性のうなじに目が行ってしまいますが、【おうちで北斎クイズ】では目線を下げ床に置いてあるものに注目させます。

【おうちで北斎クイズ】
岡田美術館が誇る北斎肉筆画の名品「夏の朝」。女性の足元には鏡のふたが見え、その上に朝顔の花が生けられたうがい茶碗と、棒のようなものが置かれています。この棒は何でしょうか?




手前に描かれている棒状のものの正体を聞いています。いきなりそんなこと聞かれても…と思うことなかれ、ちゃんと3択で答えられるようにしてあります。

Twitterにはアンケート機能があり、それをクイズの3択に転用したナイスな手法を採っています。

3択をご用意いたしましたので、お気軽にご投票ください!答えは明日5/9(土)12時頃アップいたします。
・耳かき
・房楊枝(ふさようじ)
・爪楊枝(つまようじ)


問題文(ツイート)のスレッドに三択を用意し、24時間後に正解を連ねています。リアルタイムで参加するのがベストですが、後から見ても北斎クイズにチャレンジできます。



休館中限定のコンテンツかと思いきや、何と今でも続いており現時点で7問出題されています。

専門知識をお持ちの学芸員さんが考案しているクイズなので、楽しく解きながら自然と深い知識が身についてくる中々の優れモノです。

このクイズで予習をして「北斎の肉筆画展」に行くことにしましょう!

岡田美術館公式Twitterアカウント

岡田美術館のTwitterでは北斎クイズだけでなく、四季折々の写真やオリジナルスイーツを紹介するなどかなりふり幅の広い話題を発信しています。


「Okada Museum Chocolate『波と富士』」

国公立の美術館や博物館のTwitterアカウントにはない、身近で親しみやすいツイートが個人的にとても気に入っています。(もっともっとフォロワーさん増えてもおかしくありません)

Twitterフォローして、さて箱根へ参りましょうか。「北斎の肉筆画展」には喜多川歌麿「深川の雪」も出ています。


北斎の肉筆画 ―版画・春画の名作とともに―

会期:2020年4月5日(日)〜9月27日(日)
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日:12月31日、1月1日、展示替期間
会場:岡田美術館
https://www.okada-museum.com/

岡田美術館開館以来館長を務める小林忠先生の新著も要チェックです!


教えてコバチュウ先生! 浮世絵超入門
小林忠(著)

今年公開予定だった映画「HOKUSAI」(出演:柳楽優弥、田中泯、阿部寛、永山瑛太、玉木宏)は2021年に延期となっています。
https://www.hokusai2020.com/


映画『HOKUSAI』予告90秒(2021年公開予定)

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5899

JUGEMテーマ:アート・デザイン



続きを読む >>
その他 | permalink | comments(0) | -

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」6月18日発売決定!

東京を中心とする99の美術館・博物館等の入場券や割引券がセットになったお得なチケットブック「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」が、6月18日に発売となります。


https://www.rekibun.or.jp/grutto/

毎年、新年度に発売となる「ぐるっとパス」。今年は、4月1日(水)発売開始の予定でしたが、コロナウィルスの影響で延期となってしまいました。

2ヶ月以上経過し美術館・博物館を取り巻く状況は随分と好転してきました。(それでもまだ開館していない館はいくつもありますが…)

予定よりも2ヶ月と2週間ずれ込んでしまいましたが、ようやく発売されることに。


https://www.rekibun.or.jp/grutto/

正直なところ、今年の発売はしないのではないかと心配していたのでホッとしました。

そうそう、「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」は対象施設もまたググっと増えています。

【対象施設】
99の美術館・博物館・動物園・水族園・植物園・庭園
「ぐるっとパス2020」が使える99施設

中でも注目すべきは、都立の文化財庭園7園(向島百花園、小石川後楽園、旧芝離宮恩賜庭園、旧古河庭園、六義園、清澄庭園、殿ヶ谷戸庭園)が新たに加わった点です。

美術館・博物館だけでなく、オープンエアーで非三密な庭園がこのタイミングで対象施設に入るとは!!


『東京旧庭 TOKYO VINTAGE GARDENS』

都内の庭園を「ぐるっとパス」でお得に巡ろう!

さて、まずはどこに何を観に行きましょうか!!


「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」

【販売期間】
2020年6月18日(木)〜 2021年1月31日(日)

【有効期間】
最初に利用した日から2ヶ月間
(ただし最終有効期限は、2021年3月31日(水))

【販売場所】
「ぐるっとパス2020」が使える99施設の窓口でお求めになれます。
※休館している施設ではご購入いただけません。

その他の販売窓口
東京観光情報センター(都庁第一本庁舎1階)/リブロ汐留シオサイト店/パルコブックセンター調布店/浅草文化観光センター(浅草雷門前)/上野公園案内所/TIC TOKYO(JR東京駅日本橋口)/東京シティアイ(KITTE)/中央区観光情報センター(京橋エドグラン内)/中部地方インフォメーションプラザin京王新宿/T-CAT外国人観光案内所(東京シティエアターミナル内) ほか

※新型コロナ感染症の感染拡大防止のため、予告なく臨時休館となる場合があります。お出掛けの際は、必ず最新情報を各施設にお問い合わせいただくか、各施設の公式ホームページをご確認ください。
https://www.rekibun.or.jp/grutto/


Twitter:https://twitter.com/taktwi
Facebook:https://www.facebook.com/bluediary2/
Instagram:https://www.instagram.com/taktwi/
mail:taktwi(アットマーク)gmail.com

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5895

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(0) | -

【期間限定】コートールド美術館展特設オンラインミュージアムショップ

昨年(2019年)の展覧会ベスト10にも迷うことなく選んだ「コートールド美術館展 魅惑の印象派」。


「コートールド美術館展」レビュー

今年の6月21日まで、東京・愛知・神戸と巡回する予定でした。

東京都美術館:2019年9月10日(火)〜12月15日(日)
愛知県美術館:2020年1月3日(金)〜3月15日(日)
神戸市立博物館:2020年3月28日(土)〜6月21日(日)


愛知は3月1日で閉幕に、神戸に至っては展示をしたにも関わらず結局1日も開けられないまま終わることになってしまいました。全部コロナのせいです。


ルノワールが第一回印象派展に出品した記念碑的作品「桟敷席」

海外の美術館の名前を冠した展覧会は、ハズレが多いなどと公言する輩も「コートールド美術館展」のレベルの高さには舌を巻くしかありません。

現状を鑑みると今後このレベルの印象派を中心とした西洋絵画をまとめて観られる機会は、残念ながらしばらくは訪れないでしょう。

展覧会を観られなかった方のために、主催者が東京展と幻に終わった神戸展の展示映像をYouTubeに公開してくれました。


コートールド美術館展(東京展)


コートールド美術館展(神戸展)

永遠に観られるものではありませんので、今のうちに是非。2会場の展示の違いや、作品のクローズアップなどとても見応えのある映像です。

そして、如何にレベルの高い展覧会だったかもこれでお分かりになるはずです。

さて通常は展覧会会期が終了すると権利関係もあり、展覧会オリジナルグッズの販売は出来なくなります。そもそも会場限定が約束で作られているものです。

今回特別に許可が得られ期間限定(6月30日まで)ではありますが、コートールド美術館展特設オンラインミュージアムショップが開設されました。


https://courtauld.shop/


東京会場でクリアフォルダやキャンバス地のバッチなどを購入しました。中でも一番のおススメは「プレイングカード オールスター」です。

展示作品のすべての画家の作品が入った超お得な「トランプ」です。


ポール・セザンヌ「カード遊びをする人々」

動物を集めるゲームやスマホゲームにもそろそろ飽きてきた頃ではありませんか。とってもアナログなトランプがとても新鮮に感じるはずです。


プレイングカード オールスター

Amazonや楽天のようにオンラインの販売のプロが手掛けているショップではないようですが、サイトの作りやコンセプトなど手によるように伝わってきます。

絵画を愛しているからこその情熱が。


https://courtauld.shop/


コートールド美術館 魅惑の印象派特設オンラインミュージアムショップ
期間:2020年6月10日〜6月30日(期間限定オープン)

欲しいもの見つけたら迷わず買いです!仮に現地に行けば作品は観られても、ここで販売されているグッズは今だけのものです。


Twitter:https://twitter.com/taktwi
Facebook:https://www.facebook.com/bluediary2/
Instagram:https://www.instagram.com/taktwi/
mail:taktwi(アットマーク)gmail.com

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5892

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(0) | -