青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ありがとう赤坂見附 サントリー美術館名品展 | main | あなたが選ぶ「フェルメール」 >>

アニメーション「GALLERY FAKE(ギャラリーフェイク)」

細野不二彦氏原作の人気マンガ「ギャラリーフェイク」が来年から放送されます。
    
  

既にGALLERY FAKEアニメHPも完成していて
準備は万端。

放送は:テレビ東京  2005/1/8〜  土曜  24:55
   テレビ大阪  2005/1/8〜  土曜  25:30
   テレビ愛知  2005/1/12〜  水曜  25:58
   テレビせとうち  2005/1/11〜  火曜  25:40
   テレビ北海道  2005/1/12〜  水曜  26:30
   TVQ九州放送  2005/1/10〜  月曜  26:25
   BSJ  2005/1/9〜  日曜  24:30
   アニマックス  2005/2/10〜  木曜  22:30



この漫画、全巻買って毎回楽しみにしているが
最近少々ネタ切れの感じだったので、
アニメ化されまた一気に勢い盛り返すかもしれません。

面白い時とツマラナイ時の話の差が激しい漫画でも
ありますが、もう既に31巻まで発売されているので
アニメ化するに際して話の内容的には困らないはず。

石坂浩二氏がナレーションで出演するとなると
「お宝鑑定団」になってしまわないように願うだけ。

小林薫さんが良かったな〜個人的には。
でも、それじゃ、エプソンが怒るか。


大人向けのアニメがテレビに登場する。テレビ東京(東京都港区)は20日、美術界が舞台となった細野不二彦氏(45)原作の人気マンガ「ギャラリーフェイク」をアニメーション化し来年1月8日から系列6局で、放映開始すると発表した。さらに2月10日からはCSアニマックスでも放映する。

 「ギャラリーフェイク」は、贋作(がんさく)を扱う画廊のオーナーを主人公にして美術界の裏側や美術作品に関する知識を紹介していく、従来のアニメにはないストーリー。

 細野氏が90年に「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に読み切りで発表。すぐさま人気となって連載化され、92年には単行本の第1巻が小学館から刊行された。これまでに31巻が発売され累計1000万部のベストセラーとなっている。

 アニメ化やドラマ化の要請も多かったが、ソニーグループのアニメ製作会社、アニプレックス(東京都千代田区)とテレビ東京のアプローチが受け入れられて今回のアニメ化に至った。ターゲットは「大人に見てもらいたい」(テレビ東京の岩田圭介編成局次長)というように、普段はアニメを見ない層だ。

 アニメ化に続き、次のビジネスも視野に入っている。アニプレックスでは、キャラクター関連商品を売り出すことも検討。会見ではスポンサーとなった企業には3%、それ以外の企業には4%のロイヤルティーでライセンス許諾を行う考えを明らかにした。DVD化も予定。
TV番組 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック