青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カラヴァッジョ | main | 個展「Nighthopper」 >>

「妄想オーダーモード展」

ミズマアートギャラリーで開催中の
松蔭浩之 × 津村耕佑「妄想オーダーモード」展に行って来ました。



展覧会のタイトルにもなっている「津村耕佑の妄想オーダーモード」とは、雑誌(季刊誌)『ART iT』に現在でも連載されている記事。読まれている方も多いのでは。

その雑誌のインタビュー記事がギャラリーに所狭しと展示されている。。。
のではなく。「妄想オーダーモード」のもう一人の主役、松蔭浩之の
写真作品と実際に撮影時にモデルとなった方が身に着けた衣装なども展示。



因みにピンク色のドレスを身に纏い撮影に臨んだのは
「蛇にピアス」で芥川賞を取った金原ひとみさん。


そのピンクのドレスも一筋縄ではいかない代物。
プリント柄はサンリオキャラにセーラームーン、ディズニープリンセスなど等。
本物の小さな女の子が喜びそうな、いかにもお姫様お姫様した井出達。

そんな可愛いけどとても街中歩けないドレスに包まれているのが
あのあのあの金原ひとみさんなのですがらそれだけで「アート」

金原さんにこの服を「オーダーメイド」させてしまった津村耕佑素敵です。
そして「オーダーメイド」が完成し見に着けると今度は松蔭浩之の出番。

サッカーの試合で絶妙のクロスをFWに上げるMFが津村氏。
それをピンポイントで合わせゴールに叩き込むのが松蔭氏。

アシストの妙とゴールの痛快さ同時に楽しめる美味しい展覧会です。

金原さんの最新作はこちら「ハイドラ」(未読)
ハイドラ
ハイドラ
金原 ひとみ

「オーダーメイド」を身に纏い、松陰の被写体となっている女性は合計9名。
山口さよこ・鶴田真由・佐藤江梨子・金原ひとみ・松井冬子・康本雅子・工藤キキ・花代・児嶋サコ

ご一緒したSさん(女性)が仰っていました。「どうして女優さんたちよりも画家の松井冬子が一番綺麗なの??」と。確かに解せないかも。


サトエリ頑張れ!!
この頃を思い出せ!!


展覧会は7月 7日 (土)までです。

6月23日(土)15時〜「松蔭浩之×津村耕佑 トークショー」が開催されるそうです。
ゲスト:佐藤直樹(ASYL代表)、司会進行:小崎哲哉(『ART iT』編集長)

会場まで足を運べない方に朗報。グラフィック社から絶賛発売中です。
ファンタジー・モード―Combining Art and Fashion
「ファンタジー・モード―Combining Art and Fashion」 
津村耕佑 松蔭浩之

松蔭浩之氏の展覧会は2002年にナディッフで開催された時以来久々。
松蔭プロジェクト2002 「イヴ・レッドキャップ・クライン」伊達男イヴ・クラインへの熱いリスペクトとシンパシーを込めて、松陰氏は、決してクラインが作らなかったであろう「架空のイヴ・クライン・コレクション」を発表しました。
懐かしいな〜この展覧会。。。

おまけ:
会田誠さんのこの顔写真
山口晃さんのこの顔写真を撮影したのも松蔭さんです。

つぐない
昨日の記事YouTubeで誤魔化したので(飲み会会場から送信…)
今日はもう一本記事アップしました。粗相をこれでチャラに「ペリーのお願い
個展「Nighthopper」


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1045
昨年開催のシンガポールビエンナーレに出品し好評を得た、大掛かりなインスタレーション「STAR」や危険なパフォーマンス「ECHO」などの傍ら、女性を被写体にした写真シリーズ「美人画」を発表し続けている松蔭浩之。04年のセルフポートレイト展以来、実に3年振りに行われる本展は、ファッションデザイナーの津村耕佑とのコラボレーションとして、季刊誌『ART iT』での連載内で発表された写真作品を再構成したインスタレーションとして展開します。


展覧会 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

松井さんの写真に一番多く赤いシールが貼ってありましたね。
ダントツで美しかったです!
クールなイメージの金原さんにピンクのラブリーなドレスを着せちゃうのもおもしろかったけど、松井さんの美しさにはとてもかないません。
キレイな人っていいなー。
さちえ | 2007/06/16 10:16 PM
@さちえさん
こんばんは。

松井さんは確実にアイドルですね。
あの売れ行きにはビックリ。
でも買ってもどこに飾るのでしょう?
和装でいつもお写真拝見しているので
ああいった洋装も新鮮味がありました。
成川画廊さんで個展も開催されるそうですね。
Tak管理人 | 2007/06/17 10:57 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/1045
この記事に対するトラックバック
中目黒のミヅマアートギャラリーで開催中の「松蔭浩之 × 津村耕佑 妄想オーダーモード」に行って来ました。アート誌「ART iT」で連載していた企画をまとめたもので、各界著名人が着こなしたデザイナー津村氏の作品を写真家松陰氏が撮影をしています。まず津村氏のオー
松蔭浩之 × 津村耕佑「妄想オーダーモード」 | What's up, Luke ? | 2007/06/17 11:13 PM