青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「インカ・マヤ・アステカ展」 | main | YAYOI KUSAMA presents「宇宙の中の水玉カフェ」 >>

大胆不敵に狙い撃ち

白昼堂々と他のお客さんがいる中、4,5人で美術館に侵入し、
スタッフを脅し、狙い通りに4枚の絵を鞄に入れ逃走。
きっと時間にして10分程度の出来事だったはず。

被害に遭ったのは、フランス、ニースにあるジュール・シュレ美術館

Beaux-Arts Jules Cheret museum

盗まれたのはシスレー、モネ、ヤン・ブリューゲル(父)の合計4枚。
5枚目も奪おうとしたが時間切れで断念したとか。

盗まれた4枚の名画


アルフレッド・シスレー「モレのポプラ並木」


クロード・モネ「ディエップ近郊の崖」


ヤン・ブリューゲル「水の寓意」「地の寓意」

これらの被害総額は…
Police in Nice said the combined value of the four paintings was about 1m euros (£670,000).
値段が付けられるものではなさそうです。

詳細はこちらで。
'Invaluable' art stolen in France



美術館のフロアマップを見ると印象派のモネやシスレーとフランドル絵画のブリューゲルは違う部屋に展示されていたようなので、いかに計画的に的を絞って狙い撃ちしたかが分かります。


それにしても、モネの作品はいざ知らず、シスレーの「モレのポプラ並木」はかなりの名品かと。シスレー好きの私でなくとも万人受けするタイプの名画。

数年前にもモネとシスレーが盗難に遭ったそうですが、売りさばこうとしてもこれだけの名品だとすぐ足が付いてしまいます。無理です。

記事でも伝えているとおり、きっと今回は転売目的ではなく、コレクターに頼まれて盗み出した線が濃厚。そうすると二度とお目にかかれないかもしれません。

この場所に再びブリューゲルの作品が無事戻ることはあるのでしょうか。



こんな名画を盗んでまでして独り占めしようという人の気が知れません。


印象派の水辺 (赤瀬川原平の名画探険)
「印象派の水辺 」(赤瀬川原平の名画探険) 赤瀬川 原平

白昼堂々と大胆不敵にも「すみませんでした」と絵を直接美術館へ武装せずに返しに来たら許してあげる。。。わけないだろ!!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1099
「被害額は算定不能」仏でモネ、ブリューゲルなど4点強奪
 【パリ=林路郎】フランス南部ニース中心街にあるジュール・シェレ美術館に5日、覆面をかぶって武装した4人組が押し入り、16〜17世紀フランダース地方のバロック絵画を代表するヤン・ブリューゲルや印象派の巨匠クロード・モネ、アルフレッド・シスレーの油絵計4点を奪って逃走した。
 4つの作品は、いずれも値が付けられないほど高額で、同美術館は「被害額が算定できない」としている。
 奪われたのは、ブリューゲルの「水の寓話」と「地の寓話」、モネの「ディエップの断崖」(1897年)、シスレーの「ポプラの小道」(1890年)。
 AFP通信によると、同美術館はこの日、無料開放されていたが、入館者は6人しかおらず、押し入った4人組は館員を脅して絵画を外させたという。
 モネとシスレーの2作品は1998年にも盗難被害に遭ったが、有名なことから市場で売りさばけず、1週間後に近くの港に係留中の船の中で発見、回収された経緯があるという。(2007年8月6日 読売新聞)
その他 | permalink | comments(9) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

許さーーーんっ!!!>窃盗団

ですね(-"-)凸。
頼まれたのかそうでないのかは不明ですが、
絵が傷つけられないことを祈るのみです。
shamon | 2007/08/07 5:39 PM
そんなすごい絵4枚もぬすんじゃっても、
周りにお披露目できるわけでもないし、
一人でこそこそ見ても気分よくないでしょうに〜、
なんて思うのですが…。
神の見えざる手(どんな手?)によって
戻ってきますようにとねがうばかりです。
はな | 2007/08/07 8:14 PM
これは残念です…。画像で見る限りではどれも素晴らしい作品ばかりですね。特にシスレー好きには何とも悔しい話です。

それにしても以前も強盗に入られていましたか…。ただ別の記事で知りましたが、その際は美術館職員もグルだったのだそうです。何ともお粗末な話ですが、もしかしたら案外早く戻ってくるかもしれませんね。
はろるど | 2007/08/07 9:49 PM
東京都現代美術館へ行ってきました。
混んでました。(+_+)
ドロボウが入っても、簡単には、
人混みで出られないでしょう。
チケを買うだけで、20分待ちの表示が出てました。
僕が出る頃は入場規制がしかれてました。
行かれる方は、ローソンで発券しておいた
ほうがいいですよ。
ジブリ関連のセル画は、何点か所有しているので、
興味深く観ました。
Jun | 2007/08/08 12:40 AM
 「オーシャンズ13」みたいですね。まさかブラピとかはいないでしょうけど、本当に強盗団っているんですね〜。報酬はどれぐらいなんでしょう。不謹慎ではあるけれど、ちょっと知りたい気もします。
パレット | 2007/08/08 12:53 AM
@shamonさん
こんにちは。

フェルメールの「恋文」が盗難に遭ったときは
作品が相当なダメージを受けてしまったそうです。
それにしても、どうして盗むかな〜
美術館で鑑賞するのじゃ駄目なの?

@はなさん
こんにちは。

>一人でこそこそ見ても気分よくないでしょうに〜
と通常なら考えますよね。
ところがこういう人はきっと違うんです。
独り占めしてなんぼ。
最悪です。悪趣味。

「ゼロ」に頼むしかない?!
あーーーシスレー

@はろるどさん
こんにちは。

シスレー作品数も少ないですから
たった一枚でも無くなってしまうのは痛いです。
観られなくなってしまう。。。
オルセーからの寄託だそうですが
どうなってしまうのでしょうか。

願いは一つ。
早く戻ってくることのみです。

@Junさん
こんにちは。

現代美術館は夏の間は普段と違う顔を見せます。
ジブリがからむと大変混雑します。
普段は余裕で駐車できるのに夏は
下手すると駐車するにも行列。。。

でもこういう時、会員になっていると便利。
チケは並ぶことありません。

それにしてもJunさん色々とお持ちですね!
もしかして地球博関連?

@パレットさん
こんにちは。

ですね。
「オーシャンズ13」そろそろ公開。
観に行かないと!今回はまたラスベガス。楽しみです。
海外のメディアでも多く取り上げられていますが
それ見てほくそえんでいるのでしょうか。
Tak管理人 | 2007/08/08 12:19 PM
こんばんは
今日ピカソの盗まれた絵が無事に戻ってきたニュースを見たところです。
「よかったなー」と安心してたら今度は・・・!
盗んだものを一人で楽しもうとしても、その時点で絵の本当の魅力が暴落するように思いますがね。
美術館で多くの鑑賞者に愛されることで、いよいよ完璧な美を有するようになったのかもしれないのに。
無事に早く帰ることを祈るばかりです。
遊行七恵 | 2007/08/08 9:46 PM
このシスレーの絵、いいですねぇ!
モレに住むシスレー愛好家がボランティアガイドをしている話を、
いつぞやの「美の巨人たち」で見たことがあります。
それ以来「絵と実物のモレを見比べる旅に出るぞ」と企んでいるのですが…
この名画を、一人で部屋にこもって見て楽しいのかな〜。
お金持ちの気持ちってわかんないや。
秋津(Arthur-co. in mixi) | 2007/08/09 6:41 PM
@遊行七恵さん
こんばんは。

ピカソ無事見つかったようですね。
パリの街中を持って歩いていたなんて。。。
さばききれなかったのでしょうね。

ひとりで鑑賞すること自体悪いことでは
ないかと思いますが、奪ってまでして
それをしようというのは言語道断ですよね。

ほんと早く無事に戻ってきてほしいです。

@秋津さん
こんばんは。

いいんですよー
シスレーの中でも特に。
発色が素晴らしいですよね。
現実以上の素晴らしさを
カンバスの中に表現できる画家
そう多くはいませんが、シスレーは
その数少ない画家のひとりだと思います。
Tak管理人 | 2007/08/10 2:10 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック