青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大胆不敵に狙い撃ち | main | 「日展100年」の「日展100人」 >>

YAYOI KUSAMA presents「宇宙の中の水玉カフェ」

六本木ヒルズに新たにオープンした「Hills Cafe/Space」のオープニング企画
YAYOI KUSAMA presents「宇宙の中の水玉カフェ」に行って来ました。



六本木ヒルズのインフォメーションがあった場所に忽然と姿を表した水玉。
足早に通り過ぎる人も横目でチラリ。初めて見た人はその異様な光景に……
東京は怖いところです。

ミュージアム・コーンのほぼ真正面に位置しているので森美術館や展望台、そして「スカイアクアリウム」に向かう人はほぼこのカフェの前を通るはずです。

恐る恐る、カフェの中へ入ってみると…

想像していた以上に広いスペースが確保されています。
座席数もかなりあります。テラス席も含めるとかなりの数に。

そんなことよりも天井から無数にぶら下がっている球は?!

通称?草間のシルバーボール
横浜トリエンナーレの草間彌生「エンドレス・ナルシス・ショウ」 や竹橋の近代美術館などの草間展でも登場していました。これも「水玉」の亜種。

クサマトリックス/草間弥生
「クサマトリックス/草間弥生」 森美術館
草間彌生展:クサマトリックス 2004年2月7日〜5月9日

スペシャルメニューにも惹かれたのですが、一日限定数食ということで時既に遅し。後ろ髪引かれつつもフツーのアイスティーを。(よく考えるとフツーのアイスティーやカフェオレを気楽に飲めるカフェがここの位置に登場したのはとっても嬉しいかも)お値段もヒルズ価格ではなく、これまたフツーなのが良いです。

ただしフツーのアイスティーを写真に撮っても芸が無いので
ここはひとつ、フツーじゃない「コースター」を。

この上にコーヒーや紅茶置けば立派に草間色に染まります。

建築家の安藤さんは草間さんのこと「好きじゃないな〜」と仰っていましたが
そんなことは関係なし!お構いなし!と言わんばかりにコースターには
〜わたし大好き〜
いやはやなんとも。。。

水玉はコースターや天井だけではありません。
椅子やテーブルそして床まで浸食しています。

壁には草間さんの作品が展示されています。

あれ?写真の右奥になにか怪しげな「ハコ」が??

気がついちゃいました?
これです、これ。

超あやしい。。。って言うかヤバイんじゃないのこういうの設置しちゃ。。。
なんてお父さんドキドキしてしまいそうな自販機。
でもご安心あれ、これ草間さんがデザインしたドコモ P904i用の着せ替えカスタムジャケットの販売機です。(がっかりしました?!)

たまたま、P904iを使っているのでここはひとつ買うしかないと
かみさんから背中を押され怪しげな自販機にお札を挿入し購入。
乾いた音と共に小さな箱が取り出し口に。
↓の写真の左下の長方形の薄い箱がそれです。

これまた大きさといい、色といい、軽さといい
またまたお父さんドッキドキの水玉の箱。
ただし中身はカスタムジャケット一枚だけ。
お父さん興奮しすぎだって昼間から。。。

因みにFOMA P904iってデフォルトだとこんなに美しい携帯です。


ところが、これに草間弥生デザインのカスタムジャケットを装着すると…
 = 
草間さんの南瓜に大変身!!
街や車内でこの携帯を見かけたら声かけて下さい。
こんな物好き?多分まだそう多くはいないかと。

草間さんが徹底的に水玉にこだわってカフェ内を水玉で埋め尽くしてしまいましたが、それに負けじと自分も待受けもいっそのこと変身を。
商品にはカスタムジャケットだけではなく、待受画面ダウンロード用のバーコードも例のアヤシイ箱の中に入っています。どうせならやってしまえ!

数種類あってどれにしようか悩んでしまいます。
一応二つに絞りました。
  
皆さんならA、Bどちらにします?待ち受け画面。

外見の異様さとは裏腹にかなりまともなカフェです。
19日までの限定ですが、六本木ヒルズ行かれるご予定のある方
喉を潤すだけでなく、映像作品や見所盛りだくさんですので是非。
飲食をしなくてもグッツや作品を見ること可能です!


YAYOI KUSAMA presents「宇宙の中の水玉カフェ」
 ・期  間:2007年8月19日(日)まで
 ・営業時間:11:00〜23:00
       (ラストオーダー フード22:00、ドリンク22:30)
 ・場  所:六本木ヒルズ 森タワー2F  Hills Cafe/Space
 ・詳細:http://www.roppongihills.com/jp/feature/vol069/kusama.html

それでは「今日の一枚」じゅなく、「今日のお言葉

勿論、お言葉を頂戴するのは草間彌生氏。

「ピンクの水玉でカフェの中すべてを覆い尽くすという私の望み。ピンク色に染め上がった空間で水玉は永遠につきない愛のために皆の心を喜びで一杯にしてしまう。
宇宙の中で月も太陽も水玉の一つ。私たちの住む地球も何億の星もピンクの魔法にかけられて、すべてピンク色になってしまう。水玉による自已消滅、『クサマのセルフオブリタレーション』と私はこれを呼ぶ」






この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1100
この夏、新たに登場したHills Cafe/Space のオープニング企画として、 草間弥生とのコラボレーション・カフェがオープンしました。代表的な モチーフである「水玉」に覆い尽くされたKUSAMA WORLD全開のスペースで、KUSAMAスペシャルメニューと共に、日本初公開の映像作品や60年代ファッションフォトの数々をお楽しみください。併設されたショップでは草間氏の作品やグッズをお求め頂けます。
その他 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

これは面白そうですねぇ!
時間があったら、ぜひ寄ってみたいですね。
「キサラギ」観ましたかぁ〜
先日、妻も友人と見て来て、「面白かったぁ」と喜んでいましたよ。
フリーダ | 2007/08/09 10:55 AM
うわぁ〜〜、ものすごい携帯になっちゃいましたね。
これは目立ちます!
職場でドン引きされないようにしてください。
ここまでやったら待ち受けはBで決まりでしょ!
さちえ | 2007/08/09 1:46 PM
うわぁ・・・・面白そう。
もっと ウケたのが Takさんの 派手派手自販機への
過剰反応っ!!ふふふ。

草間さんの南瓜携帯 いいなぁぁ。
私も欲しくなりました。

しかし TOKYOは すごいな。
あっという間に設置して
惜しげもなく 撤去しちゃうんだもんなぁ。。。

$あくびちゃん$ | 2007/08/09 3:00 PM
今日、渋谷の映画館に行ったら、
ドキュメンタリー映画、
≒(ニアイコール)シリーズ第5弾
「≒草間弥生 &#12316;わたし大好き&#12316;」
の、チラシがおいてありました。
来年公開なんですね。
映画館で草間弥生漬け・・・。
ちなみに、このシリーズ、
森山大道(写真家)、会田誠(美術家)
船越桂(彫刻家)、天明屋尚(絵師)と来て、
第5弾が草間なんですね。天明屋は見たかったー。
菊花 | 2007/08/09 10:56 PM
@フリーダさん
こんばんは。

フツーのコーヒーが適正価格で飲めますので
これは便利だと思います。
目立ちますのですぐ分るはずです。
「キサラギ」はまだ観ていません。。。

@さちえさん
こんばんは。

Bにしましてた。はい。
それでは近日中にお見せいたします。
あの美しい携帯が…
職場では鞄に入れっぱなしにします。

@$あくびちゃん$さん
こんばんは。

分りました、「過剰反応」
ノリノリで書いてしまいました。
いつもと違ったテイストで。

カスタムジャケット今までも
あれこれ付け替えていましたが
今回のがやはり一番派手です。
そして一番気に入っています。
しばらくこのままにしておきます。

東京というより森ビルが…

@菊花さん
こんばんは。

来年なのですよ。
ライベックスで。
映画館で見る勇気はありません。
せめてDVDが限界かと。
このシリーズは魅力的な
作家さん取り上げている割には
イマイチ宣伝が下手ではないかと。
多分、ご存知ない方多いかと。
もっとプッシュすればよいのに。
せっかくだから。
Tak管理人 | 2007/08/10 2:20 AM
こんばんは^^。

すごいカフェですね。
行ったら夢にうなされそう(笑)。
例の水族館?のついでならいいかも。

今週はオフ会なんですね。
私は行けませんが楽しい時間を過ごされますように^^。
shamon | 2007/08/10 10:31 PM
木曜日に六本木の美術館巡りしてきました。
前日にこの記事を見たので、早速行ってきたところです♪

限定ランチもゲット♪
草間ワールドの中でのランチ。良かったです。
好評であれば、このような企画がまた実現されたらいいですね。
朱奈 | 2007/08/11 7:57 AM
@shamonさん
こんにちは。

水族館とこのカフェ一緒に如何です?
実際に中にいるとそんなに違和感感じません。
不思議なものです。

オフ会今日です。
天気もよく絶好の飲み会日和です?!

@朱奈さん
こんにちは。

限定ランチも召し上がったのですか!
それは凄い。
味の方は・・・果たして。

それでは、本日上野で。
その時にでもまたゆっくりと。
Tak管理人 | 2007/08/12 8:49 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック