青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「若冲とその時代」展 | main | ありがとうございました。 >>

ミニチュア・アート・コレクション

手に入れてしまいました。数日前。
何をってあの名画をです。
こっそりお見せしますね。


ダ・ヴィンチ「岩窟の聖母」とラ・トゥール「大工の聖ヨセフ」です。

どちらもルーヴル美術館の中でも名品中の名品。
額縁も立派です。これが我が家にどうして…

からくりはいたって簡単。都合400円で手に入れました。

ガチャガチャ(ガチャポン)でgetしたものです。
(大人買いした「エッシャー展」思い出させます)

システムサービスという会社が出している
「ミニチュア・アート・コレクション」
やはり見かけたことある方多いのでは?

ぱっと目を惹くポップデザインです。
美術館のショップになど設置してあります。
美術ファンにはたまりません。


「ルーブル ミニチュア・アート・コレクション」

全10種類
1.「モナ・リザ」ダ・ヴィンチ
2.「岩窟の聖母」ダ・ヴィンチ
3.「洗礼者聖ヨハネ」ダ・ヴィンチ
4.「挨拶する踊り子」ドガ
5.「ショパン」ドラクロワ
6.「聖母子と少年聖ヨハネ」ボッティチェリ
7.「聖母子(グイディの聖母)」ボッティチェリ
8.「悔俊するマグダラのマリア」ラ・トゥール
9.「二人の女」ロートレック
10.「大工の聖ヨセフ」ラ・トゥール

ガチャポンと謂えども侮ることなかれ。
たった200円ですがゴールドに輝く額縁に入り
しかも「超豪華!金色のタイトルプレート付き!」です。



実際の大きさはどれくらいかというと…
SDカードよりもひと回り大きいくらいかな。


これなら狭小住宅の我が家でも心置きなく好きな場所に置くこと可能。
今はパソコンの脇にちょこんと二つ並べてあります。中々ですよ。

「欲しい〜けど、ガチャガチャ近くに無い!」という方、ご安心あれ。
ネットで検索すると通販で買うことできます。しかも定価以下で。
フルコンプで2000円。サイトによっては割引価格で販売されています。

「ルーブル ミニチュア・アート・コレクション」で検索すれば
ザクザク見つかるはずです。大人買いしてみます?!

↓は私の大好きな小池先生が出された本。
とんぼの本シリーズなので写真も豊富。
小池先生ご自身のお写真も!!
一日で鑑賞するルーヴル美術館 (とんぼの本)
「一日で鑑賞するルーヴル美術館」 小池 寿子

嬉しいことに、悩ましいことに「ミニチュア・アート・コレクション」ルーブルが好評だったようで、第二弾として「オルセー美術館」も発売中です!


自分の部屋が“オルセー美術館”に大へんしん!これから毎日、自宅が美術館!?いちどは見てみたかったあの名画がリアルなミニチュアになって大集合!

全10種類
1.「自画像」ゴッホ
2.「アルルの寝室」ゴッホ
3.「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」ルノアール
4.「サン=ラザール駅」モネ
5.「マルゴの肖像」ルノアール
6.「母と子」カサット
7.「カフェにて(アプラントを飲む人)」ドガ
8.「落穂拾い」ミレー
9.「エラニーの教会と農場」ピサロ
10.「アレアレア」ゴーガン

セザンヌが無いのは寂しいですが、ゴッホの「アルルの寝室」とか欲しいな〜
ドガの「カフェにて」なんて渋い作品も。選択基準はどうなっているのでしょう。

オルセー美術館 〜西洋近代美術の始発駅〜
オルセー美術館 〜西洋近代美術の始発駅〜

更に更に今月の新商品として、今度は葛飾北斎シリーズがリリース!
今月末に発売予定だそうです。

雰囲気たっぷり、リアルでびっくり、”和”のアート

ミニチュア・アートコレクション 葛飾北斎 冨嶽三十六景
1.冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏
2.冨嶽三十六景 甲州伊沢暁
3.冨嶽三十六景 凱風快晴
4.冨嶽三十六景 駿州江尻
5.冨嶽三十六景 甲州三嶌
6.冨嶽三十六景 相州七里濱
7.冨嶽三十六景 堤千住花街眺望ノ不二
8.冨嶽三十六景 常州牛堀
9.冨嶽三十六景 五百らかん寺さゞゐどう
SP.シークレット

今回はシークレットが含まれているようです。
これまた台座が洒落ているので全部欲しくなってしまいます。

500ピース 冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏
500ピース 冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏

まずいな…今月車検でそれでこそ金欠なのに。。。
これで更に散財すると…かみさんにばれないように
職場に届けてもらおうかな〜

このシリーズ好評のようで、10月には「ミニチュア・アートコレクション ウィーン美術史美術館」もリリース予定だそうです。

「バベルの塔」 ピーテル・ブリューゲル(父)、「王子フェリペ・プロスペロ」 ディエゴ・ベラスケス、「ナシを持つ聖母子」 アルブレヒト・デューラー、「悔俊するマグダラ」 グイド・カニャッチ、「ローマのカーニバル」 ヨハネス・リンゲルバッハ、「小さい花弁画〜陶製壷の〜」 ヤン・ブリューゲル(父)、「農民の結婚式」 ピーテル・ブリューゲル、「冬」 ジュゼッペ・アルチンボルド、「夏」 ジュゼッペ・アルチンボルド、「青いドレスのマルガリータ王女」 ディエゴ・ベラスケス.

あれ?美術史美術館の至宝、フェルメール「絵画芸術」は入ってないの?

今からでも遅くないです。入れておいた方が売れますよ〜
「牛乳を注ぐ女」も日本に来ている頃ですすね。

NHK世界美術館紀行〈8〉ウィーン美術史美術館・オーストリア美術館・セガンティーニ美術館
NHK世界美術館紀行〈8〉ウィーン美術史美術館・オーストリア美術館・セガンティーニ美術館

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1103
その他 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こういうのを拝見するとTakさんのブログはほんとに美術の話題なんでもそろっているな〜と尊敬してしまいます!
それにしてもずいぶん小さいんですね。
これなら仕事場の自分テリトリーにもいろいろおけそうです。
でも、今でも十分に仕事に不必要なものが氾濫しているので
これ以上増えると周りの目が…^^;
はな | 2007/08/12 4:00 PM
欲しい!欲しい!
我が家の近くのヨドバシカメラのものすごくたくさんある、ガチャポン売り場にあるかなあ・・。

やっぱりガチャポンはお金を入れて、何が出てくるかドキドキしなくてはね。
同じ物が出てきちゃったり、いらない物が出てきたりのドキドキがなくっては!!
gakko | 2007/08/13 12:01 AM
ご無沙汰しております^^
私も週末新宿のヨドバシで
「ルーブル」見付けて入手しましたよ〜。

なんてタイムリーなんでしょう♪
とりあえず、ありったけの小銭で3回だけ(^^;

5.「ショパン」ドラクロワ
9.「二人の女」ロートレック
3.「洗礼者聖ヨハネ」ダ・ヴィンチ
 
ホントはダ・ヴィンチの岩窟の聖母欲しかったです。
でも、洗礼者ヨハネが出たので満足です☆☆☆
yoko | 2007/08/13 11:14 AM
こどもとゲームコーナーに行ったときに見つけて、
「これやろうかな〜でも欲しいのはダビンチなんだよね〜」と言っていたら、ムスコ(7歳)に
「ガチャガチャは何が出てくるかわかんないんだから、やめておけば〜?」と親子逆点なコメントをされてしまいました…
でも北斎は、セット買いします!
フミカ | 2007/08/13 3:30 PM
@はなさん
こんばんは。

展覧会の記事書くのに煮詰まると
こういうネタを書いてなんとか
誤魔化していたりします。

小さいですよーでも良くできています。
二回チャレンジしてラ・トゥールと
レオナルドですからかなりの高確率でしょ!

@gakkoさん
こんばんは。

今はネットでまとめ買いできてしまうので
楽しみも半減でしょうか。
エッシャーの時はガチャガチャでもチャレンジし
まとめ買いも別にしてしまいました。。。

@yokoさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ヨドバシにありましたか!
そうするとアキバにもありますね。きっと。

ロートレックいいじゃないですか〜
それにレオナルドも。良い線いってます。
「岩窟の聖母」はかみさんが回したら
出てきました。自慢されました。。。

@フミカさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

子供さん中々「大人」な発言を。
これはこっそり通販で大人買いするしか
なさそうですね。ケースとかに入れて
さり気なく?飾っておくのもいいかも。

北斎シリーズは目にしたらきっとまた
散財してしまうと思います。
Tak管理人 | 2007/08/13 10:44 PM
TAKさん
以前、情報をありがとうございました♪
http://my.tomy.co.jp/yujinp/meisai.asp?n=4904790936098
に嵌ってしまったことがありましたが、デューラー入りの
ウィーン美術館の発売が待ち遠しいです。
ちひさいものでもまとまると・・
我家にもコーナーができそうです。
ご家族とは並べる楽しみを持たれてはいかがでしょうか。
rico | 2007/08/14 11:05 AM
TAKさん

改行を間違って意味不明な文章になっていました;
訂正します。

情報をありがとうございました♪
以前、
http://my.tomy.co.jp/yujinp/meisai.asp?n=4904790936098
に嵌ってしまったことがありましたが、デューラー入りの
ウィーン美術館の発売が待ち遠しいです。
ちひさいものでもまとまると・・
我家にもコーナーができそうです。
ご家族とは並べる楽しみを持たれてはいかがでしょうか。

度々失礼しました。。

rico | 2007/08/15 1:14 AM
@ricoさん
こんにちは。

「改行」って考えさせられますよね。
横一行の次数がこのブログも決まっているので
なるべくその範囲に収めようよと書いていても
中々上手くいきません。macで見ると字数違うし。。。

石膏像のガチャガチャよく目にします!
美大生なら飛びついてしまうのでは?

我が家にもどこかしら「コーナー」を設け
まとめておくことできればかーと思います。
それが無理なら。。。あとは職場です。
Tak管理人 | 2007/08/15 8:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック