青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「水と生きる」展(後期) | main | 激安!『マールカラー文庫 肉筆浮世絵』 >>

酒井抱一、鈴木其一の記念切手発売!

相変わらず毎日暑い日が続きますが、
そんな暑さを忘れさせてくれるニュースが。

郵政民営化で記念切手
 日本郵政公社は13日、郵政民営化を記念した切手を、民営会社が発足する10月1日に発売すると発表した。
 130年を超える郵政史を振り返る内容と、江戸時代の「琳派(りんぱ)」の画家らによる草花の絵画を集めたデザインの2種類ある。ともに80円切手10枚を組み合わせたシートとなっており、シート1枚あたり800円。各150万シートを全国の郵便局などで販売する。
 (読売新聞)

こういう時はどうやって喜びを表現するのが宜しいのでしょうか?
やっぱり「キター」ですかね。

気になるのは「江戸時代の「琳派(りんぱ)」の画家らによる草花の絵画を集めたデザイン」琳派の画家って誰誰??それにどんなデザイン??

ありました。日本郵政公社のサイトに!
「琳派の画家」とは、酒井抱一&鈴木其一。
そしてその気になるデザインはこちら。


民営会社発足記念(琳派)

想像以上じゃないですか!素晴すぃ〜です。
これ見た瞬間に暑さ吹っ飛びました。

郵政民営化バンザイ!小泉さんブラボー!!
(っと今更持ち上げてみる)

さてさて、気になる具体的な意匠ですが、
日本郵政公社のサイトに詳しく掲載されています。
それによると…


4,5の部分は鈴木其一。その他1,2,3及び6〜10は酒井抱一の作品だそうです。
鈴木其一「四季花木図屏風」六曲一双(左隻部分)
酒井抱一「十二ヵ月花鳥図屏風」六曲一双(部分)

共に出光美術館所蔵の作品だそうです。
どうです?出光さん発売を記念して来年あたり
この二作品を中心に「琳派展」でも開催してみては。

琳派に夢見る (美術館へ行こう)
「琳派に夢見る (美術館へ行こう)」 仲町 啓子

さてこの記念切手、切手デザイナーの兼松史晃氏がデザインしたものだそうです。
どうせなら部分ではなく鈴木其一「四季花木図屏風」左隻全体見たいですよね。
っということで、ご用意致しました。


こうして屏風全体を見ると切手には使われてはいませんが
シート全体ではとても重要な役割を担っている紅葉の太い幹が
端に配置されているのが分ります。色調も整えられています。お見事。


一方、酒井抱一「十二ヵ月花鳥図屏風」はというと…
縦長の作品の中から花の部分だけをそれぞれトリミングし
一枚一枚の個性豊かな切手に仕上げています。
向日葵、椿、芙蓉、桜、菊、牡丹、燕子花、紫陽花。

例えば下の段の4つの花を切手と実際に抱一の作品とで比べてみると…


1234
酒井抱一「十二ヵ月花鳥図屏風」

歴史的・国家的変革を記念して、特殊切手「民営会社発足記念」を発行い
たします。
」と声高に宣言し発行する切手だけあってやはり気合の入れ方が違うようです。ここのところ、これはどうなの?ってデザインの記念切手もチラホラ見受けられましたがそんなことを雲散霧消させてくれるパーフェクトなデザインシートです。

発売日は,平成19(2007)年10月1日(月)
手帖にしっかりメモしておきましょう。卓上カレンダーにも同じく。

も〜あまりに嬉しいので久々に小躍りしながらブログ書いています。
うずうずして仕方ありません。居ても立ってもいられないので
こんなもの作ってしまいました。「民営会社発足記念(琳派) 」完全版?!。


ふ〜少し落ち着かないと。
でも抱一好きな、はろるどさんやruruさんはこの比ではないだろうな〜

民営化発足記念第二段として、どうです?若冲でも。
話題騒然ですよ!儲かりますよ〜

ところで、琳派をもっと知りたい方にお勧めの一冊。
東京美術の「すぐわかるシリーズ」です。
すぐわかる琳派の美術
「すぐわかる琳派の美術」 仲町 啓子
琳派400年、桃山から近代にかけての軌跡と魅力を一冊にまとめた。絵画・やきもの・蒔絵・衣裳から現代のデザインまで幅広い影響力をもつ琳派。本書では琳派の祖といわれる宗達、光悦から琳派の感覚を受け継いだ近代まで主要作家を中心に読みやすい見開き形で紹介。アール・ヌーヴォーとの関係などコラムを随所におりまぜ、今日でも生活の中に琳派的なものが引き継がれていることを発見できる。


そういえば、酒井抱一の作品を用いた切手、昨年も発売されましたね。
詳しくはこちらです。


追記:「すぴか逍遥」のすぴかさんが教えて下さいました。
東京版ふるさと切手「江戸名所と粋の浮世絵」8月1日から発売中。
歌麿の「高島おひさ」3枚、広重「名所江戸百景」5枚、写楽2枚の、80円が
10枚1シートだそうです。

まだあるかな〜

すぴかさん情報ありがとうございましたラッキー

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1106
 平成19年10月1日、日本郵政公社は民営化し、JPグループとして、日本郵政株式会社、郵便事業株式会社、郵便局株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険という、5つの会社が誕生します。
 「郵便・為替貯金・簡易保険」の郵政事業は、明治4(1871)年に郵便事業、明治8(1875)年に貯金事業、大正5(1916)年に簡易保険事業を創業して以来、逓信省、郵政省、郵政事業庁、そして、日本郵政公社を経て、10月1日に5つの民営会社となります。
 この歴史的・国家的変革を記念して、特殊切手「民営会社発足記念」を発行いたします。

【酒井抱一(さかい ほういつ)】
宝暦11年〜文政11年(1761年〜1828年)江戸生まれ。江戸後期の画家。
書、俳諧、能など多芸多才であった。画は初め狩野(かのう)派、南蘋(なんぴん)派の花鳥画風、浮世絵、円山派、土佐派など広く学んだが、尾形光琳の作品に感動し、その復興に専念した。

鈴木其一(すずき きいつ)】
寛政8年〜安政5年(1796年〜1858年)江戸後期の画家。
酒井抱一の弟子となり酒井家に仕え、抱一の画風を継承しつつ、知的な近代的感覚を盛り込んで独自の画風を作り上げた。
  
その他 | permalink | comments(14) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

何シート買おう…
でもその前にここで紹介されてる本もほしいし…
はな | 2007/08/14 11:21 PM
すてきなお知らせ、嬉しいです。
カレンダーにかきこみました。

ご存知かと思いますが、東京版ふるさと切手は
「江戸名所と粋の浮世絵」で8月1日発売されました。
歌麿の「高島おひさ」を先頭に3枚、広重
「名所江戸百景」5枚、写楽2枚の、80円が
10枚1シートです。、

すぴか | 2007/08/14 11:38 PM
おおー!!
想像以上の出来ですね。
これは是非、買わないと。
あおひー | 2007/08/14 11:50 PM
こんばんは。これが噂の…。
とりあえず初日にでも郵便局に行ってみます!

それにしても、こうして並べると抱一も結構濃いですね。
少し意外な感じがします…。

ちなみに昨年教えていただいたシート切手は、
勿体なくてまだ使えておりません。永久保存版ばかりです。
はろるど | 2007/08/15 12:15 AM
桜は花が密集している所よりも、枝と鳥(鶯?)にフォーカスしている所が素敵です。海外へカード出す時に使うと喜ばれそうですね。
さちえ | 2007/08/15 12:22 AM
@はなさん
こんにちは。

とりあえず、使う用と保存用で
最低でも2シートは。10月からです!

@すぴかさん
こんにちは。

>「江戸名所と粋の浮世絵」で8月1日発売されました。
全く存じ上げておりませんでした。
これからでも間に合いますかね?
郵便局へダッシュしてきます。
あるといいなーーー

江戸百のデザイン切手がいいですね。
これなんて貼って送ったら喜ばれそうです。
情報ありがとうございました!
本文にも追記させていただきます。

@あおひーさん
こんにちは。

想像以上でしょ!
シャアもびっくりです?!
忘れないようにしないといけませんね。

@はろるどさん
こんにちは。

これでございます。はい。
良い感じですよね。

>抱一も結構濃いですね。
抱一の作品の一部だからではないでしょうか。
縦長で余白があってこそ軽やかに見えるのかも。
あらためて気付かされました。

私も昨年のシートは永久保存版として
大事に本棚にしまってあります。
使えませんよね。

@さちえさん
こんにちは。

そうそう、鶯が良い味出していますよね。
ここをトリミングしたセンス中々かと。
其一の楓が派手派手ですね。
Tak管理人 | 2007/08/15 9:05 AM
情報ありがとうございます!
これは、Takさんが書いているように、最低2シートは欲しいです。
そういえば、4月の切手趣味週間の森一鳳の「いのしし」と「さくら」も、兼松史晃氏デザインだったようで、
「森一鳳」という名前が初めてだったので、買わなかったのですが、郵便局のチラシはながめていました。
三日月湖 | 2007/08/15 9:48 AM
早速会社の卓上カレンダーにハートマークつけました(笑

これで9月をのりきるぞ〜
おっとその前に8月・・・
マユ | 2007/08/15 10:05 AM
「四季花木図屏風」全体図、ありがとうございます。
観たいと思った瞬間に出てくる素晴らしいブログです(^_-)

この切手シート、買っちゃうと使いにくいなぁ、勿体なくて。
KAN | 2007/08/15 10:22 AM
おおお・・・
素晴らしい〜〜
けど、忘れないか心配・・・
去年の抱一も大事に保管してます。
切手ってミニミニ画集っぽいですから
うっとりしちゃいます。
「江戸名所と粋の浮世絵」も気になります

るる | 2007/08/15 11:46 AM
子供の頃、祖父の影響で気まぐれに
切手を集めていたことがありました。

こちらの記事を読んだら、そのときの気持ちが再燃。
早速、スケジュールにメモっておきます♪
ありがとうございます。
きのこ | 2007/08/15 12:54 PM
@三日月湖さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

2シート購入して一枚は使って
もう一枚は保存用でしょうか。
森派の描くイノシシは毛並みが
とっても美しく表現されていますね。

今日スピカさんに教えてもらった
浮世絵の切手シート無事購入してきました。

@マユさん
こんばんは。

良いです。ハートマーク.
九月の末尾にも付けないと!
暑い8月。今年の秋は秋らしくなるのやら。。

@KANさん
こんばんは。

画像がないとどうにもならないので。。。
必死です。

逆にこれで送られてきた封書素敵でしょうね。
これに合う封筒も発売とか?!

@るるさん
こんばんは。

ドンピシャリでしょ!るるさん。
去年のものも二セット結局
使わずに保存しています。私も。
今回もそうなるかなーー

「江戸名所と粋の浮世絵」も良いですよ!
買ってきました。本日。

@きのこさん
こんばんは。

切手蒐集されていらしたのですか。
ピンセットとかお使いになりました。

実家にはきっと使っていないもの
沢山あるはずですが…どこへやってしまったか。
この切手で手紙頂戴したら嬉しいですよね。
Tak管理人 | 2007/08/16 12:39 AM
ふふふ^^
江戸の粋のほう、早速購入です!
ミニチュアアートって感じです!!
でも、これ、写真を掲載してよかったのかちと心配しつつ…
はな | 2007/08/16 10:23 PM
@はなさん
こんにちは。
TBありがとうございます。

購入しましたか!
良いですよね!手元にずっと置いておきたい。
特に江戸百。
Tak管理人 | 2007/08/17 11:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/1106
この記事に対するトラックバック
Takさんのブログ「弐代目・青い日記帳」で情報ゲットして(いつもお世話になってます!)なかなか素敵な切手が出てるらしいとのこと、仕事の合い間を縫って郵便局に走り、買ってきました~!! 8月1日発売だったそうで、まだきっと皆様のお近くにもあるよ~。 広重・
切手を買ってみた | はなことば | 2007/08/16 10:21 PM