青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 森村泰昌「美の教室、静聴せよ」展 | main | 第13回「秘蔵の名品アートコレクション展」 >>

「山口晃展 今度は武者絵だ!」

練馬区立美術館で開催中の
「山口晃展 今度は武者絵だ!」に行って来ました。



上野の森美術館で開催された「アートで候。」から間髪入れず今度は
練馬区立美術館で山口晃さんの個展が開催。(8月17日〜9月17日)

今日は初日の特別鑑賞会にミズマさんからお招きを受け参加。
まだ初日とあって会場はお客さんもまばらですが、夏休みということで
小中学生の姿もあちこちに。熱心にメモを取っていました。エライな〜

レセプションらしいものは特になく、三々五々参加者が作品を見てまわっていました。でも肝心の山口晃さんご本人のお姿が…何でもこの展覧会用の作品を仕上げる為に三日間寝ずに制作に励んでいたとのこと。大層お疲れかと。

無精髭を蓄えたお姿でご本人登場。

こんなことなら栄養ドリンクでも差し入れに持参すればよかったかと後悔。
(「これ飲んでもっと描け〜」と馬車馬のように…それじゃ逆効果か。。。)

因みに↑の作品は8月25日(土)23:00からNHKで放送される「トップランナー」収録時に描いた「ライブペインティング作品」(TRの文字が何処かに記されています)収録は先月行われましたが、Sさんとかみさんはそれに参加。目をハートマークにし焼き付けてきたそうです。雄姿を。来週の土曜日の放送が楽しみです。

チラシ裏面

さてさて、展覧会です。
今日ご一緒した方も口を揃えて仰っていましたが、「アートで候。」よりもはるかに見応えを感じる展覧会です。それは単に作品数が多いだけというだけでなく、山口さんの持ち前の個性が思う存分に発揮されているからだと。上野ではどちらかというと会田誠さんの毒に圧されて山口さんの繊細な魅力が霞んでしまったように感じました。重石が取れて自由に大空を羽ばたいているかのようです。

しかも今回は「武者絵」に的を絞って作品が展示されているので自ずと統一感があり、会上全体もまとまりを持っているかのように思えました。

旧作から新作までずらりと展示されている様は圧巻です。
一つ一つ丁寧に観ていくとどれだけ時間を要するかちょっと通算できません。

ただし、新作「続・無残ノ介」はまだ未完です。
漫画のような連作ものなのですが、所々黒い紙でキャンバスが覆われていました。
そんなことや会場風景もカタログに入れたいとのことでまだ図録は販売されていません。定価1000円と大変お得なお値段なのですが。。。予約は受け付けていました。大竹さんよりも早くできるはずです。9月2日のトークショーには間に合えば…

美術館三階にある企画展示室を二つと準備室も全て使っての展示となっています。
見取り図はこちら。
どれだけ作品数があるかこれだけでもお分かりかと。
これで入場料500円は安い!



そして二階の常設展示室を使って今まで山口さんが手がけてこられたCMや雑誌の原画などが紹介されています。「山口晃って誰?」という方はまずこちらの展示室からご覧になるのが宜しいかと。きっと数点は目にしたことおありかと。

山口さんは本やCDの装丁も数多く手がけえていらっしゃいます。
今回はそれらも展示・紹介されています。
全部存じ上げているつもりでいましたが、甘い甘い。
これらの表紙も山口さんの手によるものだそうです。

出世の首―ヴァーチャル短篇集 (角川文庫 つ 2-22)
出世の首―ヴァーチャル短篇集 (角川文庫 つ 2-22)
筒井 康隆

「衣・食・住・楽」暮らしの日本史99の謎
「衣・食・住・楽」暮らしの日本史99の謎
桑原 茂夫

江戸時代を“探検”する (新潮文庫)
江戸時代を“探検”する (新潮文庫)
山本 博文

帰りに書店に立寄って探そうかと思ったのですが、ビールを飲んでしまったので今日は素直に諦め、また明日にでも。「表紙買い」です!

またCMやポスター等で見慣れている山口さんの作品ですが、今回その原画が初公開されているものが多くありファンの心わしづかみ!例えば成田空港第一ターミナル、南ウイング4階にあるこの壁画の原画も初お披露目となっています。


何メートルもある巨大な壁画ですが原画は100cm未満。
驚くべき精密・緻密さで細部まで丁寧に細かく描かれているからこそ
これだけ大きく引き伸ばしても鑑賞に堪えるわけです。は〜とため息すら。

また雑誌「ブルータス」の若冲特集号に掲載されていた
伊藤若冲「斗米庵双六」の原画も見られます!
BRUTUS (ブルータス) 2006年 8/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2006年 8/15号 [雑誌]
何度観ても自然と笑みがこぼれてくる最高の出来。
若冲ラヴな気持ちが伝わってきます。欲しいな〜これ。

他にも以下の作品の表紙絵や挿画が展示されていて興味津々。
風が強く吹いている
風が強く吹いている
三浦 しをん

獏園
獏園
澁澤 龍彦

菊灯台 (ホラー・ドラコニア 少女小説集)
菊灯台 (ホラー・ドラコニア 少女小説集)
澁澤 龍彦

ただし、『菊灯台』の挿絵はエロイものは展示されていません。オトナはがっかり。でもこの展覧会夏休みの子供さん向けでもありますからね。

公共広告機構の「江戸しぐさ」、三越、NHKのCM用原画やパーツも展示。
また会場内で実際にモニターでCMが流されています。

それでは「今日の一枚


判官八艘飛乃圖

かっこ良過ぎます!いままでこれだけ判官・義経を男前に雄雄しく描いた方いらしたでしょうか。そして足元に注目!プーマのシューズ履いています。


弐代目・青い日記帳
山口晃:関連エントリ
・「山口晃展」
・「モーニング」表紙担当・山口晃!
・二枚の「紫陽花双鶏図」
・根津神社 御遷座300年大祭
・『山口晃が描く東京風景 本郷東大界隈』刊行記念講演(顔写真あり)
・山口晃「ラグランジュポイント」
・「VOCA展2007」
・『受胎告知』だけでは勿体無い。
・「アートで候。会田誠 山口晃展」
・「会田誠 山口晃 トークショー」
・「アートで候。」山口晃ギャラリートーク
・山口晃ファンの皆さん、科学技術館へ急げ!!



最後にこれから展覧会へ行かれる方、この二冊は必見かと。
これに掲載されている作品が多く展示されています!!
山口晃作品集
山口晃作品集
山口 晃

山口晃が描く東京風景―本郷東大界隈
山口晃が描く東京風景―本郷東大界隈
山口 晃

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1109
 山口晃(1969年生まれ)は、絵画のジャンルや文化の壁を越え自由な発想と精神で、新たな日本の現代美術の可能性を開拓したことで知られる若手作家です。伝統的なやまと絵の手法を取り込み、古今東西さまざまな事象や風物を融合させ、職人技ともいえる卓越した表現力で独特の風景を描き、国内外で注目されています。
展覧会では、作家が学生時代から手がけている「武者絵」に焦点をあて、初期の代表作から新作までを展示し、“メカ武者”や“バイク馬”といったモチーフをはじめ、合戦図などに描きこまれた題材の謎にもせまります。また、作家は挿絵でも高く評価されており、公共広告機構のCM「江戸しぐさ」などは代表作となりました。
日常の仕事や作家の眼差しを探る挿絵やスケッチ等による特集展示もあわせてお楽しみください。
展覧会 | permalink | comments(17) | trackbacks(8)

この記事に対するコメント

お疲れさまでした!楽しかったです。
若沖双六の画、いいですよねー
一コマだけでもいいから切り取って欲しいです。
改めて「細かい線を描くのを苦と思わない人っているんだなー」と思いました。
わたしはヒゲのある山口さんは初めてなので、最初はちょっと違和感。
そのうち慣れました(笑)
さちえ | 2007/08/18 12:58 AM
今日はありがとうございました。
何だか小さい作品が欲しくなってきました。
和室の壁、お貸ししましょうか?
lysander | 2007/08/18 3:24 AM
山口さん大活躍ですね。
上野はちょっと期待はずれだったので、
こちらの方が山口ワールドを堪能できそう。

心を動かされたのに、またも会期がわずか1ヶ月!
短すぎです。
meme | 2007/08/18 12:09 PM
こんにちは。
先日はありがとうございました。
足跡もわざわざすみません。
Takさんのブログを見れば見るほど、
フェルメールの虜です。
どうしてもフェルメールの本がほしくなって
「フェルメール−大いなる世界は小さき室内に宿る」
を購入してみました。
もう少し研究して、フェルメール投票に参加させていただきます。
『牛乳を注ぐ女』が来日するまでに勉強して
本物にお目見えできる日を今から楽しみにしています。
またコメントさせていただきます。
る | 2007/08/18 6:18 PM
こんばんは。
昨日はありがとうございました。

「判官八艘飛乃圖」は、波をジッと観ました。
応挙に白糸、北斎に超高速シャッターがあるように、山口さんには機械メーターが溶け込んだような描線がありますね。
mizdesign | 2007/08/18 10:49 PM
昨日はありがとうございました。
メカの緻密さが何度観ても楽しくワクワクします。
もちろん、現代洛中洛外図も飽きない楽しさ
“ひらり〜”の前が気になり再び行ってしまいそう!
るる | 2007/08/18 11:52 PM
こんばんわ。
昨日はありがとうございました。
時間を勘違いしてて本当にすみませんでした。

馬バイク見てて、ふと思ったんですがあれを田宮模型でプラモデルとかで出してくれないですかね〜。

リーズナブルな立体で出てくれたら楽しいと思うのですが。
あおひー | 2007/08/18 11:57 PM
こんばんは。
金曜日はどうもありがとうごさいました。

まだまだ、制作中の作品もあったりするので、会期中にまた行かないと。。。
でも、期間が短すぎます(^_^;)

朱奈 | 2007/08/19 12:19 AM
>判官・義経を男前に雄雄しく描いた方いらしたでしょうか。そして足元に注目!プーマのシューズ履いています。

おぉぉーー!!素直に 拍手喝采でございますぅー!!

Takさま、ただいま、デス。
アドレア海の透き通るアクアブルーの海から
こんがり小麦色に焼けて戻ってきました。
世界遺産 ドヴロヴニクでは この町をテーマにした
作品がところ狭しと展示してありました。
$あくびちゃん$ | 2007/08/19 7:41 AM
@さちえさん
こんにちは。

お疲れ様でした。
山口さんかなりお疲れモードでしたね。
この暑さの中のお仕事、お身体心配です。
それと作品が出来上がるかも…
若沖双六はmizさんが買ってくれるそうなので?!
来年のお正月は楽しめそうです?!

@lysanderさん
こんにちは。

和室をひとつこしらえてしまうというのも手かも。
壁を本棚などにしてしまったので絵を飾る場所に
苦慮しています。まさか買うことになるとは…

@memeさん
こんにちは。

区立の美術館で現代作家の個展が開催されるのは
異例のことだと思います。学芸員さんの後押し。

子供だけが参加できるワークショップがこれまた
魅力的でして。。。羨ましいです。はい。

@るさん
こんにちは。
コメント有り難うございます。

「牛乳を注ぐ女」は綺麗です。
綺麗という形容詞がぴたりと当てはまります。
それと静かな空間。
耳栓を持参して周りの音をシャットアウトする
作戦を今考えています。

フェルメール関連本は現在でも数多く出ていますが
今度出版される「もっと知りたいフェルメール」
東京出版さんのイチオシです。
まだ手にしていませんが、入手できたら
できるだけ早くご紹介したいと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。

@mizdesignさん
こんにちは。

浪にこだわっているようですね。
「渡海文殊」もそうでした。
応挙、北斎の血を受け継ぐ山口さん
メカニカルな浪シビレマス。

@るるさん
こんにちは。

メカメカしい部分が決して煩くないのが
山口さんのいい点ですね。
黒塗りの部分どれくらいで完成するのでしょうか。
来週はトップランナーだし、早くしないと!

@あおひーさん
こんにちは。

どういたしまして。
問題なしで御座います。

プラモ計画いいですね〜
十分の一とかのサイズで是非。
昔戦車とか作った血がザワザワと騒ぎます。

@朱奈さん
こんにちは。

2日の予定がまだ未定なのですが
できれば行きたいと思っています。

この日までに図録も出来ているといいですね。
美術館も対応にてんやわんやかと。

@$あくびちゃん$さん
こんにちは。

プーマとのコラボらしいです。
良いですよね。これ欲しいです。

おかえりなさい!
いやーー何とも羨ましい限りです。
いいな〜「夏のバカンス」
パスポート更新したのはいいけど
使う機会がなく塩漬け状態です。

それじゃーまたあちらで。
Tak管理人 | 2007/08/19 12:21 PM
先日はありがとうございました。
山口晃展はもう一度観にいって、「続・無残ノ介」を十分に消化したいと思っています。
とら | 2007/08/19 9:55 PM
Takさん初めまして。トラックバックありがとうございました!

山口さんのファンではあったのですが、展覧会は初めてでした。
続・無残ノ介の黒いキャンバスは、やはり未完のコマなんですね。
最初は「間」なのかな?と思いましたが、
ご本人がまだ作業をしていらしたので、また絶対に行こう!と決めました。
パンフレットも欲しいですし。

バイク馬のプラモ、あったら絶対買いますよ!
海洋堂のフィギュアでも良いかもしれません(夢は広がるばかり)。
R号室 | 2007/08/20 8:23 PM
@とらさん
こんばんは。

こちらこそありがとうございました。
連絡徹底せずにご迷惑おかけしました。
もう一度どうしてもいかないといけませんね。
あれでは。。

@R号室さん
こんばんは。初めまして。
コメントありがとうございます。

未完だそうです。
朝、一生懸命係の方が黒い紙貼り付けたそうです。
山口さんは自宅にも帰れずあそこでせっせと
絵を描いていらっしゃいます。
レセプションの時はホント疲れたお顔で。。。
Zzz。。。お休みになってました。

海洋堂のフィギュア良いですね!
以前村上隆の海洋堂のフィギュア
あっという間に売り切れてしまいましたが…

今後とも宜しくお願い致します。

Tak管理人 | 2007/08/20 9:37 PM
招待状が郵送されてきたので、初日に行ってきました。
いやー、とっても暑い日でしたね!!

山口さんの絵に合わせた訳ではないのですが、藍染風江戸文様のオリジナル実験服を着て行きました。

背中の筒に差した折りたたみ傘を見たミヅマさんに「小刀差してんじゃないだろうな」とか言われました。

自分の事ばっか書いてすいません。

山口さんには、此の侭爆走を続けて貰いたいと思います。

私の方は、ADHD症状が大分収まり、まともに絵が描ける体質に変化していっているので、これからといった所です。
大塚聰 | 2007/08/25 7:11 AM
@大塚聰さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

>背中の筒に差した折りたたみ傘
かみさんがお見かけしたようです。
そんな方いらした!と言っておりました。
かなりニアミスでしたね。

次回ミズマ関連でお出かけになる際は
お会いしてお話できればいいですね。
楽しみです!

幾分涼しくなってきたようにも思えます。
それでもまだまだ残暑厳しそうです。
お身体くれぐれもご自愛下さい。

お会いできる日を楽しみにしております。
Tak管理人 | 2007/08/26 11:59 PM
実はリアルに山口さんの作品を使ったCM等を見たことがなかったもので、
今回のビジュアル展示はとても有り難く思いました。
三越やらがあのように動いていたとは…。全然知りませんでした…。

本の表紙絵もなどはまだまだこれからも出そうですね。
書店などでついつい魅入ってしまいます。
はろるど | 2007/09/30 11:52 PM
@はろるどさん
こんばんは。

3本流されていたCMで1本しか分かる物ありませんでした。
お互いテレビほとんど見ませんからね。

表紙だけで買ってしまいそうな勢いです。
悪い悪いいつもの悪い癖がついつい。。。
Tak管理人 | 2007/10/02 8:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
練馬区美術館の山口晃さんの個展レセプションに行ってきました。レセプションと言っても本日が初日。ロビーに招待客が集う中、山口さんとギャラリー関係者がご挨拶、というカジュアルかつ親密な雰囲気でした。タイトル通りメインとなる作品の多くは武者絵。額に収まる小
山口晃展「今度は武者絵だ!」 | What's up, Luke ? | 2007/08/18 12:43 AM
世間はすっかり夏休み、何かと立て込んでいる私は九月にまとめて 休む作戦なのですが、金曜日、一日だけ前借りしてプチ夏休み気分... 進境著しい山口晃さんの個展です... 山口さんといえば、公共広告機構の『江戸しぐさ』でもおなじみの です。今回の展覧会ではそのC
『山口晃展 今度は武者絵だ!』(練馬区立美術館) | 徒然と(美術と本と映画好き...) | 2007/08/18 3:20 AM
 練馬区立美術館で開催中の「山口晃展 今度は武者絵だ!」を観ました。モーニングの...
山口晃展 今度は武者絵だ!@練馬区立美術館 | 柏をたのしむ@水上デザインオフィス | 2007/08/18 10:19 PM
Takさんからお誘いがあって行ってきました、山口晃展。 ところが集合時間を勘違いしてて、15時を夕方5時だと思っててすでに皆さん見終えたくらいのところ。 うーむ、暑さで頭がうだっていた模様。 わたしは一人で鑑賞し、後で皆さんと合流することに。ほんと申し訳な
8/17から9/17まで練馬区立美術館で山口晃展が開催中。 昨晩、知ったばかりで
山口晃展 今度は武者絵だ! | C団地A棟R号室・日報 | 2007/08/20 8:07 PM
ついこの間、上野の森美術館で「アートで候 会田誠・山口晃展」をやったばかりというのに、今度は練馬区美術館で再び個展です。NHKの「トップランナー」にゲストとして登場したのも、つい2週間前(8/25)でしたかね。若者を中心に、老若男女幅広い層にまで、その人気は
Ÿ?Ÿ??? | Clala-Flala | 2007/09/02 10:00 PM
[9/9に書いてます⇒カレンダーを埋めるために日付をずらしています] ※後で写真もUPする予定です フレッシュなうちに簡単感想をUPするテスト。 詳しくあれもこれも書きたい!!という気持ちは山々ですが、 長文を
「山口晃展 今度は武者絵だ!」 | ライトオタクなOL奥様の節約入門日記 | 2007/09/09 11:36 PM
練馬区立美術館(練馬区貫井1-36-16) 「山口晃展 今度は武者絵だ!」 8/17-9/17(会期終了) すっかり感想を書きそびれていましたが、展覧会はもちろん見終えています。練馬区立美術館で開催されていた山口晃の大個展へ行ってきました。 以前、上野の森美術館で
「山口晃展」 練馬区立美術館 | はろるど・わーど | 2007/09/30 11:48 PM