青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「仙僉Ε札鵐イ・SENGAI 」展 | main | 「エルネスト・ネト展」 >>

山口晃トークショーin練馬区立美術館

練馬区美術館で開催中の「山口晃展 今度は武者絵だ!」
去る9月2日(日)午後2時より山口さんのトークショーが開催されました。



トークショーの詳しい内容については既に記事をお書きになっていらっしゃるmizdesignさんのブログをお読みになって下さい。

それでは、サヨウナラ...

っというわけにもいかないのでトークショーで山口さんが即興でお描きになった「絵」をご紹介したいと思います。とにかく会場は押すな押すなの大盛況。ホールは立錐の余地もなくホワイトボードの裏側や三階からお聴きになられていらした方も大勢。ご覧になれなかった方、山口さんこんな絵を描いていらっしゃいました。

まずは「ツカミ」として「捕らわれた宇宙人」だそうです。

会場大爆笑。NHKトップランナーの時とはテンション違います。

続いて8月下旬に実施された「こどもワークショップ」時の模様。

絵に興味がない兄弟をいかにして振り向かせたか。その苦労話。
右上の描かれている桝目は子どもと興じた「潜水艦ゲーム」だそうです。
こんなことまでしないと心開いてくれないのか〜大変ですね。

トークショーでは「武者絵」について語って欲しいと美術館側から言われていたそうなのでなるべくそちらへ矛先を向け話を始めるのですが、これが中々まとまりません。

こちらは「武蔵」だそうです
昔の「武者絵」は主人公がメチャメチャ美男子に描かれているそうで、武蔵も今とイメージがだいぶ違うとか。

それに歌舞伎の見得のように無理なポーズをしている武者絵もあるとか。

右から左へ受け流しているようですね。何かを。

ここで会場を後にするカップルが山口さんの目に映ったようです。「はぁ〜」とため息をつき「しあわせってなんなのでしょうね〜」「漢字で書くとせ」

おもむろに「幸」という文字を分解しボードに記載。


「幸せ」分けてみると「土」と「¥」
な〜んだ、結局「土地」と「お金」ですか…と独り納得&俯く山口さん。

気を取り直すべく、そろそろ飽きてきた子どもさんに向けサービスを。
これが子どもだけでなく、大人にもおおうけ。

ちょっと悪顔の「アンパンマン登場!」
よく見ると「(丸C)やなせ」と書かれています。お茶目。

約一時間の予定のトーク。最後の10分程は質問コーナーに。
皆さんとても活発に質問をされていらっしゃいました。
トーク者冥利につきるでしょうね。

「続・無残ノ介」

マジンガーZ

山口晃が描く東京風景―本郷東大界隈
「山口晃が描く東京風景―本郷東大界隈」 山口 晃

この記事だけ読まれると一時間漫談で終り?と思われるかもしれませんが「圖に心が入り畫になる」など普段作品を描く時に心していることなどもしっかりとお話なされていました。

オープニングの時はまだ所々未完成であった「続・無残ノ介」も出来上がり最初から最後まで軽妙且つ愉快に読みそして観通すことができました。図録は予約受付中。仕上がりは早くて10月中旬頃だとか。1000円とお安いのでどこまで作品を入れてもらえるやら。「続・無残ノ介」は別冊でも良いので書籍化してくれないかな〜

えっ?私の話はどうでもいいからもっと山口さんが見たい。
分かりました。了解です。

 

こんなもんでどうでしょう。ご満足いただけましたでしょうか。

そうそう、このトークショーの後、サイン会が開催されたのですが、これがまた凄い行列ができビックリ。今日日これだけのお客さんを集められるアーティストさんって中々いませんよね。しかも約8割は女性。これは強い。

サイン会の様子

これだけ大勢の人に対してもひとりひとり丁寧に対応なさっていました。山口晃さんのファンの方は自分も含めその作品の魅力は勿論ですが、こうしたお人柄にもとても魅力を感じ惹かれるところがあります。

全員の方にサイン終えた瞬間、誰からとなく会場に拍手がこだましました。

年内の山口さん関連の展覧会開催はこれが最後だそうです。
年内には山口さんを特集した雑誌が発売になります。
またNHKの狩野永徳の特番に山口さんご出演なされます。

それでは「今日の一枚


閉館後の美術館にて。
どうもありがとうございました。

今後の更なるご活躍期待申し上げております。

弐代目・青い日記帳
山口晃:関連エントリ
・「山口晃展」
・「モーニング」表紙担当・山口晃!
・二枚の「紫陽花双鶏図」
・根津神社 御遷座300年大祭
・『山口晃が描く東京風景 本郷東大界隈』刊行記念講演(顔写真あり)
・山口晃「ラグランジュポイント」
・「VOCA展2007」
・『受胎告知』だけでは勿体無い。
・「アートで候。会田誠 山口晃展」
・「会田誠 山口晃 トークショー」
・「アートで候。」山口晃ギャラリートーク
・山口晃ファンの皆さん、科学技術館へ急げ!!
・「山口晃展 今度は武者絵だ!」
・「続・無残ノ介」完成!山口晃展in練馬区立美術館

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1127
講演会 | permalink | comments(12) | trackbacks(4)

この記事に対するコメント

わあ、詳細なレポートありがとうございました!

できれば私も行きたかったです・・・(><)<ミーハー
アンパンマンまで飛び出すなんて、なんだか本当に楽しそうなトークですね。
終了まであとわずか、こちらの美術館にはまだ行ったことがないのですがそれまでに行けるといいなと思います。
しのぶん | 2007/09/04 11:00 PM
お疲れさまでした!
わたしは「宇宙人」の絵を撮りそこねてしまいました。
素早い撮影、さすがです!
>「幸せ」分けてみると「土」と「?」
そっか、わたしは「お金」と「土地」に「恵まれてる」わけですね、とひとりごちてました(笑)
さちえ | 2007/09/04 11:27 PM
当日見られなかった、ホワイトボード!!
こんな絵を描いていたのですね〜。
たくさんの画像をありがとうございます!!
それにしても、山口さん、TRの収録のときよりも、
ずーっといきいきしてますね。笑

わたしもちょうど、図録の予約が終わったときに
サイン会終了&誰とも無く拍手が沸き起こって、
なんとなく幸せな気持ちで一緒に拍手してしまいました。笑
ほんとうに、素敵な1日でした〜☆
白樺好 | 2007/09/04 11:32 PM
山口氏のフォトギャラリー
ありがとうございます♪

サイン会の行列に自分を探してしまいました(汗)
ミーハーに並んでしまいましたが、サイン頂けて幸せ
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


翌日我に返ってちょっと恥ずかしくなりましたが又と無い機会に出会えて良かったです
るる | 2007/09/05 12:31 AM
TBありがとうございます。
きちんとリンク張りますね!!

トーク中携帯のカメラ音が気になってしょうがなかったんですが・・・・
ワタシあはあえて我慢しました。
やっぱり観に行ってない人にとってはこういうレポートほしいですよね!
それにアップの山口さんが見れて嬉しいです♪
ごーろ | 2007/09/05 12:45 PM
かなり下からあおった写真が素敵です。
最後の「続・無残ノ介」の前での山口さんのポーズって...。
噂通り面白い方なんですね。
ogawama | 2007/09/05 10:34 PM
@しのぶんさん
こんばんは。

ミーハーな私たちは山口さんのトークと聞けば
駆けつけている次第。顔も覚えてもらえました。

アンパンマンはうけましたよ。
とっさにあて展開はある種才能かと。
この展覧会は見逃すと後悔しますよ〜

@さちえさん
こんばんは。
TBありがとうございます。

山口さんすぐ消してしまうので
撮るの大変大変。でも慣れました。

さちえさん確かのその二つ恵まれていますね。
来月が楽しみですね!

@白樺好さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

他の方のブログや日記を拝見していたら
ほとんど見えなかった〜と書かれてあったので
お節介の血が騒ぎアップさせてもらいました。
しかし写真撮り放題とは驚きました。

あの拍手良かったですよね。
自然と沸き起こった感じで。
やはり山口さんのお人柄ゆえ。
自分にとっても大変充実した一日でした。

@るるさん
こんばんは。

煽っている写真ばかりですが
こんなもんでよろしでしょうか。

私も最後にちゃっかりサイン貰いました。
アップしてあるチラシがそれです。
ニャンコの絵がなんとも良い感じでしょ!

@ごーろさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

携帯のカメラ音を「天使が通った音」だと
仰っていましたね。
デジカメ、フラッシュだけたかないように
緊張しながら撮りました。
腰つきが艶かしい?ですね。

@ogawamaさん
こんばんは。

超満員でとても一歩下がって撮るなんてこと
できなかったのでこんな写真ばかりに。。。
>噂通り面白い方なんですね。
噂以上です。今度は是非。
Tak管理人 | 2007/09/05 11:40 PM
日曜日はどうもありがとうございました。
中々トークショーというイベントに参加出来なかったので、今回参加できて良かったです。

結構近くで聞く事もでき、さらにサインも頂いたので、うれしかったです。

ボードに描かれる画がすぐに消されちゃうのがちょっと心残り。こちらで撮るのも中々うまく撮れずに残念!


朱奈 | 2007/09/06 6:54 AM
こんにちは。
先日はありがとうございました。
リンクありがとうございます。
おかげさまで、とても充実した一日になりました。
サラサラと描いては消していく山口さんのトークは、目が離せない面白さがありますね。

図録は値段を考えると、程々の内容に止まりそうですね。
「続・無残之介」を観に、もう一度くらい行ってこようと思います。
mizdesign | 2007/09/06 2:47 PM
@朱奈さん
こんばんは。

日曜日こちらこそ
バタバタしており何だか申し訳なかったです。

生・山口さんはとっても刺激的でしょ!
誰しもがファンになること請け合いです。

すぐ消してしまうのも承知していたので
頑張ってなんとかおさめることできました。

@mizdesignさん
こんばんは。

リンク勝手に貼らせてもらいました。
記事読んだらもう何も書く事ないなーと思い。

あの日は充実していましたね。
っというか贅沢な一日でした。
サイン入りの「ブルータス」
あれだけでもネタになります。

「続・無残之介」は生で観るのが一番ですね!
最終日を狙っています。
Tak管理人 | 2007/09/06 11:17 PM
こんにちは。

《続・無残之介》のストーリーが分かり、安心しました。

 ブームというか社会現象というか、その発現過程を観察できたことも収穫でした。
とら | 2007/09/07 9:34 AM
@とらさん
こんばんは。
先日はどうもありがとうございました。
しかしあの後Bunkamura行かれたとは畏れ入りました。

同時代の作家さんの成長をこの目で
じかに確認できる幸せ実感しています。
Tak管理人 | 2007/09/07 10:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/1127
この記事に対するトラックバック
初日には未完成だった「続・無惨の介」がようやく完成したとの情報を得て練馬区美術館で開催中の山口晃さんの個展、本日再訪して来ました。先日は未完の部分は黒い紙を貼っていたのですが、完成した作品を見ると圧巻の一言。ストーリー、画力、筆の勢いすべてが迫力のあ
「続・無惨の介」完成 | What's up, Luke ? | 2007/09/04 11:28 PM
 練馬区立美術館で開催中の「山口晃展 今度は武者絵だ!」のアーティストトークを聴...
山口晃展 アーティストトーク@練馬美術館 | 柏をたのしむ@水上デザインオフィス | 2007/09/06 2:21 PM
練馬区立美術館にてNHKの影響でしょうか・・・・トークショーあったからでしょうか・・・大変な混みようでしたが、無惨の介関連の作品も含めてユーモアあふれる作品群に終始笑いっぱなしでした。ですが、トップランナーの内容は大変参考になりました。番組を思い出しな
山口晃展 今度は武者絵だ! | 伍廊のブログ | 2007/09/06 4:35 PM
今日、練馬区立美術館で開催中の「山口晃展 今度は武者絵だ!」に行ってきました。 しかも、午後2時から山口晃本人によるトークイベントがあり、会場は大混雑でした。 私は、先週NHKの「トップランナー」に山口晃が出ていたの見て、とても面白い、素敵な人
山口晃展 | Art Life Diary | 2007/09/17 9:26 PM