青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「via art 2007」 | main | ヴィトン「フェルメールへのオマージュ」 >>

最終日の「山口晃展」@練馬区立美術館

練馬区立美術館で今日まで開催していた
「山口晃展 今度は武者絵だ!」に行って来ました。



丁度一ヶ月前の8月17日から始まったこの展覧会も
早いもので今日で最終日。真夏の太陽が照りつける
開幕当初とは違い秋風も多少は心地よく感じられ…
っと言っても今日はかなり蒸し暑かったですが。

オープニングの日には新作「続・無残ノ介」が
三分の二くらいしか描きあがっていなく
これはどうなるものやと心配もしたのですが
終わってしまえばそれも良い思い出話へと。

それにしても初日の山口さんは連日の徹夜がこたえかなり憔悴したお顔。
ご挨拶するのも憚れるようなお姿。
無精髭も伸ばしっぱなしの状態でした。

数日後、無事「続・無残ノ介」が完成。
またNHK「トップランナー」にもご出演され
認知度はぐーーとアップ。

トークショーでは美術館に入りきれないほどの大盛況。
トーク終了後もひとりひとりに丁寧にサインをなさる
山口さんの姿に思わず感動。いい人だ〜

そして迎えた最終日。
午後6時閉館ということで二時間前に美術館へ赴き
今一度丁寧に作品を鑑賞。脳裏に焼きつけ、堪能。


今までそういえば用意されていなかった
作品リストも今日はちゃんと置いてありました。
何でも数日前に作られたとか。
どうせなら初日から……

そしてまた、前回までは展示されていなかった
「続・無残ノ介」のイメージ画を描いた
「スケッチブック」も新たに展示品に加わっていました。
これがまた細かい!

たまたま美術館でお会いしたOさんが新しく購入された
単眼鏡を貸していただき「江戸しぐさ」を鑑賞。

Vixen 多機能単眼鏡 マルチモノキュラー4X12 1105
Vixen 多機能単眼鏡 マルチモノキュラー4X12 1105

奥様とご一緒におみえになっていらした山口さんと一言二言言葉を交わし
しっかりたっぷり閉館時間まで鑑賞しました。
年内の個展や展覧会のご予定はもうこれが最後だそうです。

「やっとこれで自堕落な生活ができます」と山口氏。
心なしか今日は晴れやかなそしてとてもリラックスした様子でした。
初日と比べるとまさに「別人」のようです。

会期一ヶ月の個展の初日、中日、最終日と三度も足を運ぶのは
さすがにこれが初めてのこと。「追っかけ」クセになるものです。

閉館時間を過ぎ、お客さんが帰ったあとの展示室で
奥様とお二人で「続・無残ノ介」の前で語り合っている姿が印象的でした。

楽しい夏をどうもありがとうございました。
今後の更なるご活躍をご期待申し上げております。


美術館を出ると外はすっかり暗くなっていました。
撤収作業に取り掛かるヤマト運輸の方たちの出番。

弐代目・青い日記帳
山口晃:関連エントリ
・「山口晃展」
・「モーニング」表紙担当・山口晃!
・二枚の「紫陽花双鶏図」
・根津神社 御遷座300年大祭
・『山口晃が描く東京風景 本郷東大界隈』刊行記念講演(顔写真あり)
・山口晃「ラグランジュポイント」
・「VOCA展2007」
・『受胎告知』だけでは勿体無い。
・「アートで候。会田誠 山口晃展」
・「会田誠 山口晃 トークショー」
・「アートで候。」山口晃ギャラリートーク
・山口晃ファンの皆さん、科学技術館へ急げ!!
・「山口晃展 今度は武者絵だ!」(顔写真あり)
・「続・無残ノ介」完成!山口晃展in練馬区立美術館
・山口晃トークショーin練馬区立美術館(顔写真あり)


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1140
展覧会 | permalink | comments(9) | trackbacks(2)

この記事に対するコメント

わたしの夏もこれでようやく終わりました。
さすがに今日は名残惜しいと言うか、さみしいと言うか…
本当にいい展覧会でした。
わたしが今まで見た山口さんの展覧会の中ではNo.1です。
あ、TBさせていただきました。よろしくです。
さちえ | 2007/09/18 12:40 AM
ワタシもギリギリ間に合いました〜
上野の「アートで候」も1000円だったし、こちらも500円とリーズナブルでこの充実ぶり。
これだったら何度も行けるのに〜、と思いましたね。
他が高すぎるのよ美術館〜〜〜!!
サノア | 2007/09/18 10:58 AM
@さちえさん
こんばんは。

昨日はどうもありがとうございました。
夏と共に山口イヤーも去ってしまいましたね。
寂しいですが、今年はどっぷりと山口さんに
お世話になったのでお疲れ様でしたと感謝せねば。

年末にでる雑誌を楽しみにしつつ年賀状の用意でも。

@サノアさん
こんばんは。

500円は安いですよね〜
思う存分楽しませてもらいました。
山口さんが夏を連れて行ったので
いよいよ秋。フェルメールの出番です。
そろそろ準備しないと(何を?!)
Tak管理人 | 2007/09/18 5:57 PM
私も行きたかったんですけど、仕事で行けなかったです。
残念。
marimekko | 2007/09/18 9:33 PM
初めまして、ワタリドリです。と言っても以前「悠歩」の名でコメントさせていただき、「悠歩快走録」にもTBをいただきました。
山口晃の展覧会、今回も見逃してしまい悔しい!
仕事柄、最近のアーティスト情報を収集しており、Takさんのブログは貴重な情報源になっています。今後とも宜しくお願いします。
ワタリドリ | 2007/09/18 10:09 PM
今まで山口さんの絵は少ししか知らなかったのですが、今回の個展ですっかり魅了されました。
メカメカな細密ペン画が好みです。
2Fの真ん中の部屋の小さな作品が、超細かくて見惚れました。
でも今後の変貌も楽しみです。裏切って欲しいかも。
ogawama | 2007/09/18 10:18 PM
こんばんわ。
わたしも最終日に行ってきました。
朝一だったのですが、すでに10人位の列が出来ててびっくり!
時間が経つにつれだんだんとひとが増えてってました。
続・無残ノ介、全部通してみると分かり易かったですね。
予約した図録が手元に届くのが楽しみです。
あおひー | 2007/09/19 12:34 AM
練馬区立美術館は自宅からは近いので、

こちらにお越しの節は御連絡下さい。

お茶かビールでも・・・
わん太夫 | 2007/09/19 4:14 PM
@marimekkoさん
こんばんは。

今年中に山口さん特集の雑誌が出るそうです。
詳細わかりましたらまたお知らせします。

@ワタリドリさん
こんばんは。
初めまして。コメントありがとうございます。

私のブログはたいした情報ないかと。。。
主に観て来た展覧会のつまらん感想ですので。
でもフェルメールと若冲、それに山口さんなら
地の果てでも?追いかけます。
今後ともよろしくお願い致します。

@ogawamaさん
こんばんは。

先日はどうもありがとうございました。
お酒も美味しかったですね。
山口さんが一緒なら…なんて贅沢贅沢。
己の決めた道。このままこれからも
突き進んで欲しいものです。

@あおひーさん
こんばんは。

図録は10月下旬ごろにずれ込む可能性ありますね。
1000円という価格でどれだけ作品が入っているか
疑問ですが、首を長くして待ちましょう。
閉館のアナウンスが流れてもまだ館内には
やはり何人もの方が作品をご覧になっていました。
名残惜しかったです。

@わん太夫さん
こんばんは。

中村橋のお近くでしたか!

今度良いお店教えて下さい。
いつも「仲々」ではさすがに飽きました。

Tak管理人 | 2007/09/20 11:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
山口晃さんの個展「今度は武者絵だ!」の最終日、閉館間際に「続・無惨の介」見納めの為に再び練馬へ向かいました。9月も半ばだというのに8月中旬だった初日とほとんど変わらない暑さ。唯一違ったのは閉館時間の6時には夕景ではなく薄闇になっていたことくらい。前回
最終日 | What's up, Luke ? | 2007/09/18 12:37 AM
私は日経を購読しています。今日、帰りの電車で朝刊を広げたら、目につく イメージに目につく漢字が... > 天明屋 尚 画...がーん そう、日経の連載小説の挿絵を天明屋尚さんが描いていたのです。 小説は北方謙三の『望郷の道』。八月初旬から連載されている模様。
ふっ、不覚... | 徒然と(美術と本と映画好き...) | 2007/09/26 12:23 AM