青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヴィトン「フェルメールへのオマージュ」 | main | 「トプカプ宮殿の至宝展」 >>

伊藤若冲《菜蟲譜》29日よりいよいよ公開!

佐野市立吉澤記念美術館所蔵の伊藤若冲「菜蟲譜」が公開されます。

同じような内容の記事を今年の4月
伊藤若冲「菜蟲譜」今秋公開! と題し書いています。
それから季節も移ろい、そろそろ平野にも赤とんぼの姿を
目にすることのできる季節となってきました。

丁度そんな折、佐野市立吉澤記念美術館から封書が。
中身を見ると、そこには展覧会のお知らせが封入されていました。
9月29日〜11月11日まで開催される「関東の文人画」展

栃木県立美術館(改修工事中)の収蔵品を活用した展覧会だそうです。
千葉市美術館で開催されていた展覧会開催の図式とほぼ一緒。

そして期せずして伊藤若冲「さいちゅうふ」を共に観られるという展でも。


若冲の愛は。細部に宿る。

このコピー考えた方かなりの若冲こと存知あげているのでしょう。
ツボを心得ていらしゃいます。

因みに「菜蟲譜」展示は
9月29日18:00〜10時21日まで公開されています。
前期:9月29日ー10月20日
後期;10月21日〜11月11日
前期後期と分けているのは「菜蟲譜」があまりにも長いため。

栃木県立美術館の収蔵品はいいから若冲「菜蟲譜」を
全部一気に見せて欲しい!と思うのは贅沢でしょうか。

因みに意外かもしれませんが「菜蟲譜」に関しては
一番こちらの本に詳しく紹介がなされています。
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』 (アートセレクション)
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』 狩野 博幸

こんな感じ。
全体像

部分

勿論佐藤氏の「もっと知りたい伊藤若冲」にも
もっと知りたい伊藤若冲―生涯と作品 (ABCアート・ビギナーズ・コレクション)
もっと知りたい伊藤若冲―生涯と作品 佐藤 康宏
  ↓


佐野市まで東北道飛ばして観に行って来ようと思っています。
何せ「菜蟲譜」は「美の巨人たち」で取り上げられて以来
ずーーとこの目で観たかった作品でもあるので。

タイミング良く、10月7日(日)に開館5周年記念特別講演会として「関東の文人画と吉澤コレクションの近世絵画」という講演が予定されています。お話して下さるのは秋田県立近代美術館館長・河野元昭氏。

送られてきた案内にはこう書かれています。
「関東文人画と吉澤コレクションの近世絵画」
関東文人画の魅力と、「《菜蟲譜》72年ぶりの再発見」のドキドキ秘話。


この他にこんな関連催事も。
160人でつくる若冲模写巻物 vol.02
9月29日(土)〜11月11日(日)
昨年好評をいただいたプロジェクトの第2弾です。
伊藤若冲「菜蟲譜」に描かれた160種類の野菜や虫を一人1種類ずつ模写して、160人で11メートルの模写巻物が完成します!


勿論、以前紹介した「ミニ菜蟲譜(さいちゅうふ)をつくろう!」の企画も健在。
詳しくはこちら

来週はフェルメール展も始まるし、菜蟲譜の公開もスタートするしで大忙しの様相。こんなことばかりしている時間本当はないはずなのですが。。。嬉しい悲鳴とはこのことかと。

佐野市立吉澤記念美術館



この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1142
お知らせ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

すばらしいお知らせありがとうございます。
なんとしてでも行ってみたい!
吉澤記念美術館のHPもすてき、菜虫譜の全画面が
流れ出てくるなんて、うっとりながめて、取り込んで
印刷してしまいました。よくながめておいて
行きたいと思っています。
すぴか | 2007/09/20 9:56 AM
すばらしい情報ありがとうございます。
「菜蟲譜」見たいですっ!
でも、佐野市.....

160人でつくる若冲模写巻物のイベントも
ユニークでよいですね。
きのこ | 2007/09/20 1:15 PM
こんばんは。

>若冲の愛は。細部に宿る。

良いですね〜。若冲を単なる呼び物としてではなく、ちゃんと分かって展示しようとする姿勢に好感が持てます。講演会もまた楽しみですね。

とりあえずは行く気満々です!
はろるど | 2007/09/20 9:12 PM
@すぴかさん
こんばんは。

昨年、展示されていないこと承知で
下見がてらに行って来ました。
小さな美術館ですが静かで落ち着いて
作品を観ることできます。
サイト確かに贅沢ですよね。太っ腹!
佐野までちょいと遠いですが行くしかないです。

@きのこさん
こんばんは。

佐野市…合併前は葛生町でした。
東北道でびゅーんと飛ばして。
佐野ラーメンとセットで観に行ってきます。

帰りにアウトレットの網に
引っかからないようにしないと!

@はるるどさん
こんばんは。

講演会随分と申し込み既にあるようです。
電話で申し込めます。

車の席は空けておきます。
狭い車ですがご勘弁あれ。

厄除け大師はいらないですよね?!
Tak管理人 | 2007/09/20 11:45 PM
ご無沙汰です。

ツアーいかがいたしましょうか?
JR宇都宮線小山駅まで辿り着いていただければ、
車でお迎え参上いたしますョ…。(4名までOK)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=412699097&owner_id=7724606

ご検討下さい。
MODOKIT制作所 | 2007/09/28 8:28 PM
@MODOKIT制作所さん
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。

まず10月7日に講演会を聴きに行って参ります。
前期、後期で展示替えがあるそうなので
できたらツアーは後期に行えたらと思っています。

詳細はあちらで。
お誘いありがとうございます!
Tak管理人 | 2007/09/28 11:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/1142
この記事に対するトラックバック