青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 安らかなお眠りをお祈り申し上げます。 | main | 「印象派とエコール・ド・パリ展」 >>

Special+Preview@六本木ヒルズ

シンワアートオークション(株)から
次回オークションの案内が届きました。



幾つか予定されているオークションのうち
目をひくのはやはりこれ。
CONTEMPORARY ART
開催日時は、2007年 11月17日(土)17:00 丸ビルホール

下見会が11月14日〜17日までシンワアートミュージアムで開催されるとのこと。
この下見会が本番よりも楽しかったりします。
間近で本物に接する大チャンス。しかも無料。

そして更に今回は「Special+Preview@六本木ヒルズ」を開催しちゃうそうです。



昨今盛り上がりを見せる日本の現代アートシーンの火付け役となったコンテンポラリーアートオークション白国内最大手のオークションハウス・シンワアートオークションでは、アートの新しい発信地・六本木へと舞台を移し、スペシャル十プレビューを開催します。
草間彌生、奈良美智などの国際的に活躍するアーティストから、日野之彦、松井冬子などの最近注目を集めている若手作家まで、この秋のセールの注目作品を一足先にご覧いただけます。


日程:10月30日(火) 11:00〜17:00
会場:六本木ヒルズ(ヒルズカフェ/スペース)

勿論これまた入場は無料。
お時間に余裕のある方は是非是非。

日経おとなの OFF (オフ) 2007年 11月号 [雑誌]
日経おとなの OFF (オフ) 2007年 11月号 [雑誌]
あの名作がこんな身近にあった!日本で楽しめる世界の名画100
芸術の秋だからこそ、とびっきりの名画鑑賞を――。意外に知られていませんが、日本の美術館には、ルーヴル美術館やメトロポリタン美術館にも劣らぬ世界の名画があります。そこでルネサンス後期の巨匠から当代一の人気作家まで、この秋にこそ見たい傑作、話題作を100点選び、その鑑賞法や知られざるエピソードを紹介しています。とりわけ、モネ『睡蓮』22点、岸田劉生『麗子像』26点を一挙に公開する試みは、過去の美術展にも例を見ません。保存版に。


【関連エントリー】
- 弐代目・青い日記帳 | 「コンテンポラリーアートオークション」前夜祭
- 弐代目・青い日記帳 | 「アートフェア東京2007」
- 弐代目・青い日記帳 | AERA「未上場アート今が『買い』」

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1166
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/1166
この記事に対するトラックバック