青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「BIOMBO/屏風 日本の美」展 | main | 「SPACE FOR YOUR FUTURE展」 >>

教えてもらえるなら誰に習おう?

今日はちょっと趣向を変えて、goo ランキングにあった
もし生きていたら絵画を教えて欲しい世界の巨匠ランキング
1位:レオナルド・ダ・ヴィンチ
2位:葛飾北斎
3位:クロード・モネ
4位:竹久夢二
5位:フィンセント・ファン・ゴッホ
6位:パブロ・ピカソ
7位:ピエール=オーギュスト・ルノワール
8位:マルク・シャガール
9位:岡本太郎
10位:サルバドール・ダリ
セザンヌが入っていないなんて全く理解できないランキングではありますが、これはこれで面白い結果かと。

1位:レオナルド・ダ・ヴィンチ
ダ・ヴィンチといえば「モナリザ」
その「モナリザ」に眉毛が描かれていたのでは?というニュースがありました。

「モナリザ」に眉毛はあったのか? 高解像カメラで調査
レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「モナリザ」に、眉毛やまつげはあったどうかは、長年の謎だった。この謎を解くべく、フランスの技術者が高解像度なカメラで絵画を調査。その結果、「ダ・ヴィンチが描いた当時には、眉毛とまつげがあった」との内容を、17日に米国サンフランシスコ発表した。
パスカル・コットさんは、自分が設計した高解像度カメラで「モナリザ」を撮影。出来上がった写真を、紫外線や赤外線を含む13の光の波長で分析した。
その結果、15万dpiと非常に微細な部分まで表示している写真は、「モナリザ」の顔部分を24倍まで拡大でき、コットさんは左目の上部分に、眉毛とみられる1本の毛を描いた筆跡があることが判明した。


Art's most celebrated muse, the Mona Lisa, had eyelashes, eyebrows, a wider smile and carried a blanket on her knees, says a French scientist and inventor of a new all-seeing "multispectral" camera.

2位:葛飾北斎
日経ビジネスオンラインで連載されている
カオスを描いた北斎の謎」はとても読み応えあります。


第14回 化け物はすでにいなかった
博物学や自然科学が興隆し、近代性を持った目で描かれた作品
 
は今日更新されたばかりです。

3位:クロード・モネ
今月初めオルセー美術館にある「アルジャントゥイユの橋」が傷付けられるというショッキングなニュースがありました。

モネの名画、若者が破損・仏オルセー美術館に侵入
フランスのアルバネル文化・通信相は7日、パリのオルセー美術館に同日未明、若者のグループが侵入し、フランス印象派の代表的画家、クロード・モネ(1840―1926年)の絵画「アルジャントゥイユの橋」に傷を付けた後、逃走したことを明らかにした。
 
酔っ払っていて美術館に侵入し逃げる際にこの絵にパンチを食らわし逃走。
とんでもないことする奴がいるものです。身柄拘束されたそうですが、絵は…

One of the five suspects detained over a break-in at the Musee d'Orsay that left a Monet painting damaged, knew how to gain access to the museum because of his job, Culture Minister Christine Albanel said Tuesday.

4位:竹久夢二
夢二のエコバック?発売されたそうです。
持ち歩こう夢二の絵 エコバッグを販売
芸術の秋に夢二の絵を持ち歩こう−。金沢にゆかりのある画家竹久夢二の作品を展示する金沢湯涌夢二館(湯涌町)は、六日から人物画「宵待草」「黒猫を抱く女」など夢二の作品をあしらったバッグを発売する。買い物袋としても利用できる丈夫な「エコバッグ」として、夢二の魅力を新たに発信する。 

微妙だ〜「夢二」と「エコバック」の関連性ゼロ。
何でもかんでもエコバックと名付ければよいというものでもなさそうな…

5位:フィンセント・ファン・ゴッホ
お待ちかね!小林英樹氏のゴッホ三部作これにて完結。
バッサリ切り捨てています。損保のひまわり。。。理路整然と。
ゴッホの復活―日本にたどり着いた「ひまわり」の正体
ゴッホの復活―日本にたどり着いた「ひまわり」の正体 小林 英樹
いまも東京・新宿の超高層ビルに『ひまわり』(損保ジャパン東郷青児美術館蔵)はあります。このひまわりはどう見てもゴッホによるものではない─。そう感じた著者の検証は、ゴッホが生きた19世紀末のヨーロッパという時代背景、さらに印象派という枠を超えた普遍的な表現者としてのゴッホにまで及ぶ、壮大な物語へと発展していきます。
あの時代、あのアルルの冬にあって、ゴッホがこの作品を残しているはずがない。いくつもの状況検証、造形的証明によって、現在は定説になりつつあるこの『ひまわり』真作説を圧倒的な説得力で突き崩します。


6位:パブロ・ピカソ
画家のピカソの名前を冠した車

シトロエンC4ピカソ 2.0エクスクルーシブ
【スペック】全長×全幅×全高=4590×1830×1685mm/ホイールベース=2730mm/車重=1630kg/駆動方式=FF/2リッター直4DOHC16バルブ(143ps/6000rpm、20.8kgm/4000rpm)/価格=345.0万円

フレンチミニバンの乗り心地やいかに?!

7位:ピエール=オーギュスト・ルノワール
上野で開催中のフィラデルフィア美術館展で4枚のルノワール作品みられますが全て人物画。女性の人物画を得意としていたルノワールですので納得の選択。

で、現在アメリカ、フィラデルフィア美術館(The Philadelphia Museum of Art)では特別展「ルノワールの風景画展」を開催中。ルノワールの風景画はっきり言って上手くない。でもまとめて観れば新たな発見もあるかも。。。ちょっと観てみたい気がします。

Renoir Landscapes


Celebrated for his portraits and nudes, Pierre-Auguste Renoir (1841–1919) is most often associated with figure painting. He was also a lover of nature, however, and an accomplished painter of landscapes.

8位:マルク・シャガール
古い話で申し訳ないですが、稲垣潤一の「ロングバージョン」という曲に、シャガール出てきたの覚えています?

コピーのシャガール壁に 白いシーツ 素肌に巻いて
君はあの日遊びでいいと 酔った俺の手をつかんだ


ご存知ないですよね。。。失礼しました〜

マルク・シャガールの生誕120年を記念した「色彩のファンタジー シャガール展〜写真家イジスの撮ったシャガール〜」現在、上野の森美術館で開催中です。

9位:岡本太郎
岡本太郎デザインの巨大看板、解体の危機…大阪・吹田
20世紀の日本を代表する芸術家、岡本太郎氏(1911〜96)がデザインした巨大看板が解体の危機にさらされている。大阪府吹田市のレストランが先月末に閉鎖されたのにともない、入り口に飾られていた看板も不要になったためで、所有する会社は「引き取り手がなければ処分するしかない」と説明。12月までは同市立博物館の駐車場で展示されることになったが、縦、横ともに約5メートルという大きさが災いして、受け入れ先は決まらないままだ。

岡本太郎こんな話題多いですね、ここ数年。。。
岡本太郎「明日の神話プロジェクト」

こんな運動もあります。

岡本太郎『明日の神話』を渋谷へ、運動。

10位:サルバドール・ダリ
ダリはきっとフェルメールに絵画を教えて欲しかったのでしょう。

左:「フェルメールの『レースを編む女』に関する偏執狂的=批判的習作」
右:「レースを編む女」

でも、フェルメールに習っても遅々としてレッスン進まずイライラしてしまいそう。セザンヌも人に教えるのはメチャメチャ苦手そうだし。。。っとすると誰がいいのでしょう?あれこれ悩むならいっそのこと、カラヴァッジョに弟子入りなんてどうでしょう。スリリングな毎日が送れるかと。

宮下先生の魂のこもった一冊満を持して登場!
カラヴァッジョへの旅―天才画家の光と闇 (角川選書 416)
カラヴァッジョへの旅―天才画家の光と闇 (角川選書 416)
宮下 規久朗
西洋美術史上もっとも大きな革新を成し遂げて近代写実主義の先駆をなし、レンブラント、ベラスケス、フェルメールら17世紀のほとんどすべての芸術家に大きな影響を与えた巨匠、カラヴァッジョ。殺人を犯し、イタリアの北から南へと逃亡の末に38歳で果てた「呪われた天才画家」の破滅的な生涯の足跡を追いつつ、各地で制作されたバロック美術の傑作の数々を紹介。劇的な明暗表現で描かれる幻視と聖性、その人間性と芸術の深奥を読み解く。



この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1178
その他 | permalink | comments(10) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

 自分の才能はさて置いて、もし教えていただくなら彫刻も絵画もできるミケランジェロでしょうか。または、デッサンということならギリシアのビーナス像を作った職人さんに是非と思います。
パレット | 2007/10/26 1:03 AM
私の好きなシスレーが入ってないと思いながら、教えてもらうとすれば、モネかな、やっぱり。なんて、絵心があればの話ですが。^^;

でも、絵の好き嫌いより、「教えてもらえるなら。」なんか、納得のいくランキングですね。
moko | 2007/10/26 7:40 AM
こんにちは
このラインナップでならルノワールですね。
ファンだからと言うだけでなく、親切だったそうですし。
鏑木清方に教わりたいです、わたし…
(うーん、やっぱりファンの眼で見てしまうか…)

ロングバージョンだけでなく長淵剛もTime goes Arround
の中でこんなことを。
"壁に掛かったシャガールに凭れながら・・・"
絵が傷つくやん、と一人でツッコミ入れてます。
遊行七恵 | 2007/10/26 11:34 AM
というかこれ、
日本で有名な順に
並んでいるだけの気が……。

モネ、ルノワール、
シャガールあたりはともかく、
他の人は教える余裕がなかったり
そもそも教えてくれなかったり
しそうです。

エコバッグは、
バーバラ・クルーガーとか
ウォーホル(これは実在しますね)が
メッセージ性があって
向いていると思っています。
紫式子 | 2007/10/26 4:16 PM
こんばんは。
昨日はコメントありがとうございました。
また今日は面白いことを書いていらっしゃいますね。
このメンバーなら鞄持ちならぬ、画板持ちをさせてもらえるだけで光栄です。
Takさんは、セザンヌがお好きなんですね。
わたしは、有元利夫に教えてもらいたいです。
ほんのわ | 2007/10/26 8:15 PM
ゴッホはいやや。(´ヘ`;)
酒飲んで暴れそう。
Jun | 2007/10/26 10:48 PM
@パレットさん
こんばんは。

たしかにレオナルドよりも
ミケランジェロの方がいいかも。
きちんと手取り足取り教えてくれそうですよね。

@mokoさん
こんばんは。

シスレーそういえば入っていませんね。
モネと一緒の扱いでしょうか。
絵心は私もさっぱりありません。

才能ないんですよね、、、昔から。

@遊行七恵さん
こんばんは。

やっぱるそう来ましたか。
優しそうですよね、特に女性には。
日本画だったら誰に習いたいかな〜
その質問をgooでやって欲しいです。

長渕剛はほとんど聞かないので
ノーチェックでした。
メモしておきます。聞いてみます。

@紫式子さん
こんばんは。

ですね。
知っている画家さんの名前をあげただけかも。

バーバラ・クルーガーのエコバックあるのですか。
それは知りませんでした。
彼女昔とても好きでした。
初めて見た時のショックと言ったら。。。
それにしても二人ともいまやユニクロのTシャツですからね。
いいのだか、悪いのだか。

「時」の流れが速すぎます。

@ほんのわさん
こんばんは。

たまに展覧会以外のことを無性に書きたくなります。
でも上手いことまとめられずに
こういう記事の如くだらだらと。。。
コメント皆さんから頂けて恐縮してしまいます。

セザンヌは神です。
この画家の作品の前でなら泣けます。

@Junさん
こんばんは。

明日、8時過ぎに名古屋通過します。
台風大丈夫かな。。。
Tak管理人 | 2007/10/26 11:31 PM
私は断然、北斎です。
実際に北斎は絵の手本を描いていますよね。
「北斎漫画」は見るだけでも面白いけれど、
絵の教科書としても抜群だと思います。
但し、北斎先生は、1日に3回引っ越したことがある
という逸話がある程の引っ越し魔なので、
熱心に追っかけしていないと見失ってしまいそうですが。
菊花 | 2007/10/27 12:03 AM
あたしはルソーにデッサン教わって、授業が終了してから
「じいさん、こんなこといいかげんやめて、税関吏にもどったら…。」
と説教する年寄りになってみたいデス。

モチーフを定規で測ったり、美術館のワークショップみたいで楽しそうです。
(上手にはならなさそうですが…。)
AOKIT | 2007/10/27 7:53 AM
@菊花さん
こんばんは。

北斎は幅広い才能の持ち主ですからね。
私もこの中ななら北斎かな〜
「北斎漫画」は手に入れやすい価格で
現在でも販売されていますね。
ぱらぱらと時折眺めていますが
ついつい笑みがこぼれてしまいます。
天才。

@AOKITさん
こんばんは。

ルソー教えてくれるでしょうか?
自信なさそうです。
それより一杯どうだ?とか言われそう。

上手くはなりませんが絵を描く
楽しさを教えてくれそうですね。
Tak管理人 | 2007/10/28 10:18 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック