青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「平成の洛中洛外 平山郁夫展」 | main | Who is your favorite movie star? >>

真珠の耳飾りの少女DVD

昨夜酔っ払って家に帰ると玄関にアマゾンからの
配送物が置いてありました。

「あれ?何か注文したかな??」と思い
箱を開けてみると・・・楽しい

真珠の耳飾りの少女 豪華プレミアム限定版
真珠の耳飾りの少女 豪華プレミアム限定版

そういえば、もう何ヶ月も前にこのDVD予約していたこと思い出しました。
発売日が今月だったのですね。。。CD
すっかり忘れていました。

昨年の4月10日から、シネスイッチ銀座他で公開されたこの映画
「もうそんな前だったっけ??」と時の経つのが早いこと再認識。

この映画をご覧になられた皆さんからの観想も当時?たくさん
頂戴しました。こちらにまとめてあります。

今日、明日と天気も良くないようなので
久々に何処へも出かけずに家で家のんびり
DVD鑑賞もいいかもしれません。
(出来るかな〜??汗

通常版DVDも同時に発売されました。
真珠の耳飾りの少女 通常版
真珠の耳飾りの少女 通常版


ヨハネス・フェルメール
1665年、オランダ。天才画家フェルメールの家に使用人としてやってきた少女グリート。下働きに追われる中、色彩における天賦の才をフェルメールに見出されたグリートは、やがて弟子となりモデルとなり、画家に創造力を与えるようになる。主人と使用人としての距離を保ちつつも、次第にお互いが本能で理解しあえる運命の相手だと気づく二人。許されぬ恋。触れ合うこともできぬまま、押しとどめていた想いは、しかし画家とモデルとして向き合うことでやがて、押さえきれぬものとなっていく。だが、そんな二人を嫉妬に身を焦がす画家の妻、好色で狡猾なパトロンが許すはずもなく、少女はその想いを犠牲に、敬愛する画家と芸術のためにその身を危険にさらしていく・・・。  
映画・観劇 | permalink | comments(10) | trackbacks(9)

この記事に対するコメント

こにちは。僕はレンタルして見たんですが、これを買うことを決意しました。
が、通常・限定どっちが良いんでしょうかね?
値段と特典に決定的な差が見つけられないんですよね。
author-unknown | 2005/01/21 1:39 PM
@author-unknownさん
コメントありがとうございます。
DVDは通常版で十分だと思います。
私は限定版を買ったのですが
それほど「おいしい」ことありませんでした。
写真たてやポストカードがおまけで
付いているだけです。
Tak管理人 | 2005/01/21 4:31 PM
アドバイスありがとうございます。
が、限定版注文しちゃいました!
通常版買おうと思ったんですが、
amazonだと定価なんで、だったら限定にしちゃえと。
アドバイス聞かずにすいません。
でもここのリンクから飛んで買ったんで許してくださいな。
author-unknown | 2005/01/21 10:48 PM
@author-unknownさん
コメントありがとうございます。
通常は値引きないのですか。
なんか腑に落ちないですね。
それなら限定かな。
めったにDVD買うことないので
思い切って限定買いました。

はやくお手元に届くと良いですね!!
ご覧になったらまた観想でもきかせて下さい。
Tak管理人 | 2005/01/22 11:21 PM
Takさん、こんばんわ。
TBさせていただきました。(間違って2回も・・すみません、削除してください)
HPの方も文中でリンクさせていただきました。よろしかったでしょうか?
すっかり出遅れて今頃見ましたけど、ものすごく余韻が残っております。DVD買いました(笑)
椿 | 2005/05/23 1:17 AM
@椿さん
こんにちは。
コメント&TBありがとうございます。

HPまでリンクしていただきありがとうございます。
嬉しいです!(^^)!
あのDVDは「買い」ですよね。
損なことありません。
好きな場面だけ見られるのもいいですしね〜DVD
Tak管理人 | 2005/05/23 5:50 PM
TBありがとうございました。
新しいDVDでは,「オランダの光」は入手していま〜す。
いやぁ〜映画って,ほんっとに…(略)




リヴァ | 2005/09/21 5:28 PM
@リヴァさん
こんばんは。

blog拝見したら真っ先にこのDVDの記事が
目に入ってきたので、まよわずTB送らせていただきました。
いいですね〜映画って。
Tak管理人 | 2005/09/21 10:39 PM
こんにちは。お久しぶりです。
オランダ,ユトレヒトのモザイクです。
私も,ブログで知り合った方のご好意により,
ようやくこの作品を見ることができました。
こちらに住んでいるので,日本で見るのとはまた異なる視点で鑑賞でき,大変面白かったです。
レビューを書きましたので,トラックバックいたしますね。
よろしくお願いします。
Mozaiek | 2005/11/18 5:47 AM
@Mozaiekさん
こんばんは。

コメント&TBありがとうございます。

仰ってくださればオランダまでお送りしましたのに!
私も先日までこの作品知人に貸していました。
フェルメールを知らない方でも素直に入っていけたようです。
http://www.icnet.ne.jp/~take/vermeermovie.htm
皆さんのレビューはこちらにもありますので
是非ともお読み下さいませ。
Tak管理人 | 2005/11/18 11:00 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
飲み会が中止になったので、自宅で「真珠の耳飾りの少女」を鑑賞。 スカーレット・ヨハンソンは本当にかわいい。 ではなくて、フェルメールの「青いターバンの女」という絵が本当に好きだ。 何故かは分からないけれど、もの凄く惹きつけられるんだな。 本の単純な印刷
真珠の耳飾りの少女を見る。 | Author Unknown | 2005/01/21 1:32 PM
「真珠の耳飾りの少女」DVD豪華プレミアム限定版なんてあるのですね。やはり、人気
真珠の耳飾りの少女・DVD | きまぐれつれづれ | 2005/03/31 1:47 AM
予備知識ナシで観たが、深く美しい映画だった。 謎の天才画家ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女)をモチーフに、そのモデルとなった少女とフェルメールの芸術的つながりとも言える愛の形を描く。 一家の生活を支えるため、グリート
真珠の耳飾りの少女 通常版 やっと観ました。この時から観たくてうずうずしていたのに、すっかりレンタルされるまで忘れていたなんて! 慌てて借りてきて観ました。 冒頭の、絵画の中
真珠の耳飾りの少女 | 熱く冷めた時間  †como agua para ch... | 2005/05/23 1:11 AM
マスカット・オブ・アレキサンドリア ネオマスカット シャインマスカット 葡萄の一粒と同じくらいの大きさのパールイアーリング。 公式サイト:http://www.gaga.ne.jp/pearl/ [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001X9BLK/250-8874571-7467417 真珠の
真珠の耳飾り少女とマスカット | 何とかはリヴァサイド | 2005/09/21 5:14 PM
 今夜は,先日縁あってDVDを鑑賞したこの映画に関するレビューを書いてみます。  {{{ネタばれとなる可能性がありますので,これから鑑賞される方はお読みにならないでください。}}} ==     真珠の耳飾りの少女 == {{{: [[attached(1,right)]]製作年度 2003年
真珠の耳飾りの少女 | 調査隊,オランダを行く! | 2005/11/18 5:43 AM
製作年度   : 2003年 製作国・地域 :イギリス/ルクセンブルグ 上映時間   : 100分 監督       :ピーター・ウェーバー 製作総指揮 :ピーター・ブロック 、ニック・ドレイク 、リチャード・アードーズ 、フランソワ・イヴェルネル 、ダリア・ジ
真珠の耳飾りの女 | 建築士のつぶやき | 2005/11/20 7:57 PM
監督:ピーター・ウェーバー 出演:スカーレット・ヨハンソン、コリン・ファース、トム・ウィルキンソン、キリアン・マーフィ 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) 予備知識なしで見た映画だったけど、やはり「絵」から連想して作り出された物語だ
真珠の耳飾りの少女−(映画:2007年37本目)− | デコ親父はいつも減量中 | 2007/03/24 7:42 PM
巨匠に迫る第2回目は「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)。 制作時間はいつもの2倍の約3時間。2日がかり。 さて、どうなったかな?...