青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< こんな前田青邨なら好き。 | main | 映画「ミッドナイトイーグル」 >>

山口晃トークライブ「年忘れ!山愚痴屋感謝祭!!」

紀伊國屋サザンシアターで開催された
山口晃トークライブ「年忘れ!山愚痴屋感謝祭!!」に行って来ました。



たっぷり約2時間のトークショー
今年の世相から独自のアート理論まで語りつくし。
そしていつもの通り、描きつくし。

第一部では今年の世相を駄洒落交じえてさらりと描かれました。


」の文字をいきなり書き始め会場爆笑。
これでつかみはOK.
因みに右側の絵は「ミーとホッピングしない?」=「ミートホープ」だそうです。

この他にも今年世間を賑わせた「白い恋人たち」「赤福」「吉兆」などぞくぞく駄洒落絵で登場。かなり苦しい無理無理な「作品」もありましたが…



意外だったのは山口さんが結構流行りモノに敏感なこと「どんだけ〜」とか楽しそうに使ってみたり「クリスピー・クリーム・ドーナツ」を「絵」にしてみたり(栗がスピーと寝て、栗がムッと!怒る)、おしりかじり虫を描いてみたりと。

こんなダジャレばかりでなく、自分はもっとセンシブルで純朴なそして何よりもあーティスティックなトークがしたいんですよ。。。と言いつつもついつい脱線。


400名以上収容できる紀伊國屋ホールでのトークショーとあって
普段よりも少々緊張されていた様子でしたが、第二部で自作について
語っている時や、宇宙戦艦ヤマトなどのネタでは生き生きと滑らかに。

自作「当世おばか合戦」がスクリーンに映し出され、ポインターで解説。
何でも自作について解説する際には、「30秒コース、10分コース、3日コース」があるそうです(そういえば以前ギャラリーで「どれにします?」と聞かれたことありました)今回は10分コースで。

自作の解説がいつの間にやら芸術にまつわる持論の披瀝へ。
(これもいつものことかな)

マルセル・デュシャンが「泉」なんてトンチのような作品を作ってから皆それに追随するようになった時期があったが、トンチで言えば日本の方が「先輩」一休さんがいたじゃないですか〜日本が進んでいたのに西洋の後追いばかりしている。自分自身が最先端を行っているのは中々気がつくの難しいけど、いつもいつもお尻ばかりおいかけているのでは…

「日本の明治期以降の文化は内発性がなくねじれている」
夏目漱石のような名言。

この辺の考えは山口さんが高校時代、現代文の教科書に載っていた中村光夫の「移動の時代」に強く感銘を受け、影響されているのがよく分かります。
↓こちらのインタビュー記事もご参考まで。
artist 山口晃/Yamaguchi Akira

第三部では会場の方からの質問に答えていらっしいました。
詳細はまたあとで。

ご一緒したSさんとPさんのブログにも詳しくトークショーの様子書かれてあります。
What's up, Luke ?
山口晃トークライブ 年忘れ!山愚痴屋感謝祭!!


サイン会も100名以上の方に丁寧に丁寧になさっていました。

山口晃作品集
山口晃作品集

弐代目・青い日記帳
山口晃:関連エントリ
・「山口晃展」
・「モーニング」表紙担当・山口晃!
・二枚の「紫陽花双鶏図」
・根津神社 御遷座300年大祭
・『山口晃が描く東京風景 本郷東大界隈』刊行記念講演(顔写真あり)
・山口晃「ラグランジュポイント」
・「VOCA展2007」
・『受胎告知』だけでは勿体無い。
・「アートで候。会田誠 山口晃展」
・「会田誠 山口晃 トークショー」
・「アートで候。」山口晃ギャラリートーク
・山口晃ファンの皆さん、科学技術館へ急げ!!
・「山口晃展 今度は武者絵だ!」(顔写真あり)
・「続・無残ノ介」完成!山口晃展in練馬区立美術館
・山口晃トークショーin練馬区立美術館(顔写真あり)
・最終日の「山口晃展」@練馬区立美術館


12月26日発売の雑誌「prints21」(プリンツ21)の特集が山口晃さんです。



この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1229

JUGEMテーマ:アート・デザイン

講演会 | permalink | comments(10) | trackbacks(3)

この記事に対するコメント

お疲れさまでした!&仕事早いな〜
「宇宙戦艦ヤマト」の解説は素晴らしかったですね。
同世代でハマったわたしもあんなに的確に説明できません。
「話してて泣きそうです」には笑いました。
今年最後を飾る楽しいイベントでした!
P.S.ブツは大事に大事に持ち帰りました♪
さちえ | 2007/12/15 12:27 AM
ああ〜、あたくし山口さんの大ファンなのに、迂闊にもこのトークライブの事は知りませんでした〜(号泣)
行きたかった・・・
えりり | 2007/12/15 12:28 AM
こんばんわ。
今日は出向先の忘年会で遅くまで拘束されてました。

いつか、山口さんのトークはきちんと拝聴したいものです。

プリンツ21、これ絶対に買いですね〜。

あおひー | 2007/12/15 1:01 AM
え〜!
こんなのあったんですか?
行きたかった。というか知らなかった。


大竹と教授のトークショーは知ってたけど、2500円にも関わらず完売なのには驚いた。
タッキー&ササキ | 2007/12/15 9:15 AM
こんばんは
山口さんについてはこちらのブログで知りました。
絵も素敵。
この方のトークショー、すごく楽しいみたいですね!
ワタシは前回の幸せというのも結局土(土地)と¥(お金)かっ?!という部分にあまりにも感動して(笑)是非機会があれば拝聴したいと思いました。
OZ | 2007/12/15 10:00 AM
 Takさんの情報とsurprise!に感謝です。
「続・無残ノ介」練馬区立美術館の図録のインタビューと今回のトークがとてもシンクロしていてますね(書いた事話した事が新たな記憶になると・・)
 最前列で見る「ライブ」は本当に凄い!運筆に見入りました。筆での描きまくり、恐れ入りました。

panda | 2007/12/15 11:14 AM
楽しいトークショーでしたね
Takさんのおっしゃるとおり 中盤から硬さが取れて
楽しくなおかつ奥の深い話に すっかり聞き入ってしまいました
来年の山口さんも 目が離せませんね!!
ムーンウォークは ぜひもう一度みたいものですっ
虹@yumi | 2007/12/15 4:44 PM
@さちえさん
こんばんは。

早いうちに形だけ作っておかないと!
ブツの現状写真で拝見しましたよ。
苦労して棚こしらえた甲斐ありましたね。
白は正解だったかと。
ブツの存在感が増します。
いいクリスマス&お正月になりそうですね。

@えりりさん
こんばんは。

来年京都で個展開催するので
足運ぼうかと。
トークショー一度嵌まると抜け出せません。

@あおひーさん
こんばんは。

来年は必ず!
会田さんもそうですが、お話がはずむので
聞いていても飽きません。たまに跳躍も。

プリンツ21は大プッシュです。
プレミア必至です。

@タッキー&ササキさん
こんばんは。

mixiの山口晃コミュに入られるといいですよ。
情報色々得ることできます。

大竹さんともなると2500円でも完売ですか。
流石ファン層が違うなーー

@OZさん
こんばんは。

お人柄もまた。
一度食事ご一緒したのですが
その時もお話が愉快で愉快で。
しかも駄洒落はほんのスパイスで
実は真面目で深いお話なさいます。
お酒が入ると舌も更に好調に。
膝突き合わせて一晩中でも
話しができる方です。

@pandaさん
こんばんは。

気に入っていだだけて幸いです。
記事上手いことまとめていらっしゃいますね〜
メモ取られていたのですか!
筆で「縦」に描くのは大変難しいかと
思うのですがサラサラ〜とあっという間に仕上げていましたね。

@虹さん
こんばんは。

お会いできて嬉しかったです。
ブログ初める前からのお付き合いですものね。
お土産まで頂戴し恐縮です。
ありがとうございました。

さてさて来年は山口さん、フェルメール
そしてウォーターハウスの年ですね。
Tak管理人 | 2007/12/15 9:48 PM
お誘いいただきありがとうございました。
山口晃が2007年の社会現象の一つであることを実感!
自分の画についての解説を2時間コースで聞いてみたいです。
とら | 2007/12/16 12:41 PM
@とらさん
こんばんは。

今年は何度も山口さん関連で
ご一緒いたしましたね。
仰る通り2007年は「山口年」だったかもしれません。

少し早いですが来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
Tak管理人 | 2007/12/17 12:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
今年最後の山口晃さんのトークショー、「年忘れ!山愚痴屋感謝祭!!」が新宿サザンシアターで開催されました。キャパ400名程の規模の会場でトークをするのは初めてだそうで(しかも有料)先月お会いしたときから「埋まりますかねぇ」と心配なさっていましたが、6割程の入
新宿にある紀伊国屋サザンシアターに足を運ぶ 山口晃トークライブ「年忘れ!山愚痴屋感謝祭!!」を楽しんだ 私の今年一番の注目 山口晃は やはりすてきだった 練馬のトークライブも逃しているし これは絶対に逃せなかった 第一部と銘打った部分では 筆を持ちな
年忘れ!山愚痴屋感謝祭!! | ひとり こころあそび | 2007/12/15 4:39 PM
 上野の東博から新宿に移動して、山口晃トークライブ「年忘れ!山愚痴屋感謝祭!!」へ。今をときめく山口さんのトークショー。彼のトークショーは丸善、練馬、新宿と3回目。これもさちえさんやTakさんからお誘いを受けたおかげである。 途中、西洋美術館のライトアップを