青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2007年 展覧会入場者数ランキング | main | ニューヨークのお土産と。 >>

「POST切手」展

東京ミッドタウン・デザインハブで開催中の
第7回企画展:「POST切手 〜 郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる。」に行って来ました。



社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員さんたちが、今までにない斬新なデザインの切手や「こんなのあったらいいな〜」といったデザインセンス溢れる思い思いの「切手」を紹介する展覧会です。

展示作品数は約200点以上!
フツーの絵画だったら観るだけ疲れちゃいますが、この展覧会は小さな小さな切手が主役。展示室内に理路整然と展示されたデザイン切手はまるでミクロコスモス。



周囲をぐるりと取り囲むように展示されているのは、JAGDA選抜会員が提案する新しい「普通切手」(22点)

対照的な二種類の切手デザイン。
 
左は佐藤卓による「黒い切手」、右は小島良平による「Pulss(パルス)」。

佐藤氏はあえて柄や絵の無い真黒な10円切手を作ってみたそうです。切手てそういえば当たり前のように絵柄がありますが、逆転の発想で全く無地の色も極力抑えた切手だってあっていいはずという提案かと。しかしそうは言っても佐藤氏のこと。ワンシートすべて真っ黒な切手にはせず、微妙に色加減を変えているのが分ります。無地の切手も確かにあってもいいかも。

小島氏の「パルス」は、波動や脈搏の意味が込められているそうです。「どきどき」「わくわく」そんな思い思いの感情を波動イメージとして、そしてさらにその感情に見合った色と組み合わせて、相手に送る。一見とてもシンプルなデザインに思えますが、無限の思い想いの組み合わせが可能な切手に仕上がっています。自分は青ばかり使ってしまいそうだけど。。。

縦長の会場内には、全国のJAGDA会員から公募した「テーマ切手」が200点近く解説とともに展示されています。こちらも思い思いのデザインに満ち溢れていて時間の経つのを忘れてしまうほど。(実は待ち合わせ時間よりも早く着いてしまったので、その時間つぶしの為に立ち寄った展覧会だったのですが、結局時間オーバーしてしまう破目に。。。)

その中から恣意的に8点の切手デザインを選んでみました。
どれもみな秀逸。

島直哉「家紋
自分の家の「家紋」が入った切手なんてあったらいいかも。差出人の名前書かずとも誰からの手紙だか分かるとか。

田村公典「チョコレート
バレンタインも近いし、これ貼り付けて想いを込めて送ると願い叶う率もアップしたりして。うらの糊もぺろりと舐めるとほんのりチョコの味がしたら尚好し。

猪子進「ラブレター専用切手
もとい。チョコレート切手じゃなくてこちらの方が効果あるかな。でもストレート過ぎ?!「専用」と聞くと三倍効果あると思ってしまう悲しいガンダム世代。

宮下浩「氷色
マーク・ロスコ(Mark Rothko)のイメージを彷彿とさせるデザイン。とげとげし世の中でこうした角の取れた、ほんわかした印象を与える意匠は琴線激しく振るわせます。実体のない社会にぴったりかもしれません。

大原健一郎「マークシート切手
全国の受験生の皆さん。センター試験お疲れ様でした。そろそろ結果が返ってくるころかと。最近は私大でもほとんどがマークシート方式。この切手で願書提出すればすんなり合格できるかも。でもくれぐれもマークミスにはご注意を。

中野仁人「にっぽんの四季だより
現代の琳派?
背景の縦のボーダーが印象的。小さな画面に力強さを与えています。

森杏奈「Black Stamp
前出の佐藤卓氏の「黒い切手」と同じ発想かと。でも佐藤氏の違いは全部が真っ黒ではないこと。白い部分があります。何でも消印のスタンプ押すための空白とか。う〜ん、佐藤氏よりも実用的!蟻さんもキュート。

お次でラスト。「今日の一枚」にしましょう。

森夕里子「切手サイズ
身の回りにある「切手サイズ」のものを、そのまま意匠として取り込んだもの。切手の大きさを認知するよいきっかけに。SDカードとほぼ同じサイズだったとは気づきませんでした。こんなに毎日接しているのに…日常の中に潜む素直な驚きを具現化したデザイン。まさに秀逸。

切手で旅するヨーロッパ
切手で旅するヨーロッパ
山田 庸子

ほんの一部しか紹介できませんでした。DESIGN HUB:デザインハブ第7回企画展「POST切手 〜 郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる。」は2月3日まで開催しています。。これだけ見ごたえあって入場は無料。六本木へお出かけの際は是非(夜7時まで開館)

それでは「今日の美味

元日なんて迷惑な日に生まれた自分の誕生日会をNYLYの仲間が開催してくれました。しかもこんなケーキまで。ありがとう!感謝感謝。
お店は銀座の『Cicciolina PIZZATORIA』 です。

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1271

JUGEMテーマ:アート・デザイン


誕生してから160年以上の歳月が流れる「切手」。今や郵便物は切手を貼ってポストに投函するだけでなく、さまざまな方法で送ることが可能になりました。そして、文字によるコミュニケーションは、手紙やハガキに加えて、電子メールやブログが大きな役割を担っています。それでも切手を一枚一枚選んで貼って送る人は数多く存在し、最近では逆に増えているそうです。そもそも郵便物を送るという機能のためだけだったら、「切手」に、これほどの種類は必要なかったでしょう。機能的な価値だけでなく、送る人の気持ちを伝える情緒的な価値を持つ「切手」。今でも多くの人に愛され続けている「切手」。
折しも郵政民営化で郵便事業自体が変わり始めました。そんな中「切手」のデザインはどう変わっていくのでしょう。
JAGDAは「切手」のその小さなグラフィックに注目しました。今まで発行された数々の美しい「切手」に敬意を表しつつ、JAGDA会員が新しい切手のデザインにチャレンジします。新たな感動を伝える小さなグラフィックデザイン、JAGDAによる「切手」の展覧会を、是非ご覧ください。
展覧会 | permalink | comments(11) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ただいまー。
日本に戻りました。

これからは 日本の美術館 堪能したいです。
これからもよろしくお願いします。

真珠 | 2008/01/25 8:20 AM
 元旦birthdayだと、日本のみならず
世界中でお祝いしてもらえるので幸せですね。
Happy重ね重ね!おめでとうございます。
 midtownでは通り過ぎていました..寄ってみます。
 切手は小さな芸術なので好きなのですが
デザイン室森田基治氏がデザインされた切手は好き。販売して欲しいnice idea!

 
panda | 2008/01/25 5:03 PM
@真珠さん
こんばんは。

おかえりなさいませ。
日本の空気はいかが?

帰国早々大変だったようですが
落ち着いたら美術館へ是非。
そして感想楽しみに待ってます。

@pandaさん
こんばんは。

そうなんですよ。
実際に販売して欲しい!と
思わせるデザインの切手が
わんさかとありました。
せっかく民営化した郵便局。
こういった展覧会とのコラボも
あってよろしいかと。
ディズニー切手よりも絶対に
評価あがるはずです。版権も安いし。
Tak管理人 | 2008/01/25 6:23 PM
黒い切手には発想力に驚きました。しかもお2人が考えていたなんて。
消印を考慮すると確かに森杏奈さんの方が確かに実用的ですね。
ミッドタウンに是非足を運ぼうと思いました!”
Lilyrose | 2008/01/25 6:42 PM
こんばんは
実に色んな発想がありますね〜〜
わたしは今日偶然にも取引先の4つの会社さんから「未来少年コナン」の切手を貰って「きゃ〜」と喜んだところです。

個人的には家紋の切手がナイスです。
遊行七恵 | 2008/01/25 9:14 PM
わ〜、切手大好きなので興味深く拝見しました。 
気に入った時だけ少し購入するのですが、昨年は琳派の切手を、今年は富士山のを買いました。 
でも、知らないうちにたまるものですね。
ステキなデザインのが、たくさんありますね!
ダン | 2008/01/25 9:36 PM
切手収集なんて昔の趣味?と言っていられなくなりそうですね!!
ワタクシとしては家紋切手がツボでした。
切手サイズというアイディアは素敵です。
イギリスのクリスマス切手がけっこう好き。
あ、チョコの切手はスイスですでに既存ですよ。
これと全く同じではありませんが。
OZ | 2008/01/25 11:23 PM
どの切手デザインもユニークで、デザイナーの発想が楽しめますネ。

展示サイズの作品のまま、家の壁にかけておくのもオシャレな感じです。

いづれにしろ買ってしまいそう!デザインの力ってすごいです。

追伸:ふと気づくとTAKさん誕生ケーキのイチゴに、目がついてるのがウケました。おめでとうございます。良き友人知人の方々に、囲まれていらっしゃいますね。
crystal | 2008/01/26 12:32 PM
@Lilyroseさん
こんばんは。

こういった発想が生まれてくるには
普段どのような生活をすればよいのか
きになるところです。自分とは
無縁の世界ですが。。。

@遊行七恵さん
こんばんは。

アイデアが突如浮かんでくる
わけでもなく、日々の生活で
アンテナ張り巡らし受信モード
バリバリでいないと無理でしょうか。

コナン懐かしいですね〜

@ダンさn
こんばんは。

たまります、たまります。
そしてもったいなくて使えずに。
折角送るはがきや手紙。
切手も無粋なものでなく
ちょっと彩り与えたいものですよね。

@OZさn
こんばんは。

昔、集めていましたよ。自分も。
記念切手のシート。
実家のどこかで眠っているはずです。
チョコ切手ありましたか。
確かにヨーロッパならすでに
色々な柄の切手ありそうですよね。

オランダのフェルメール切手なんて
もらってうれしかったです。

@crystalさん
こんばんは。

発想豊かですよね。
自分なんてトホホ…です。

ケーキのイチゴの目かわいいですよね。
これにはびっくり。
食べないで〜と言っているようでしたが
ぱくりとひとくちで。
Tak管理人 | 2008/01/26 10:59 PM
この「POST切手展」面白かったです。
追伸欄として切手に原稿用紙のような升目がかいてある切手、
速達・書留等と書かれその金額用の用途限定切手、
分度器の90度を示した90円切手・・・
実用化して欲しいものもたくさん。
上手くデザインされているなーと感心して見ていたら、
全部見るのに思いの外時間がかかったのは私も同じです。
菊花 | 2008/01/27 8:30 PM
@菊花さん
こんばんは。

面白かったですよね〜
ここで開催した今までの展覧会の中で
ダントツに楽しめました。
時間つぶしで入るにはもったいない内容でした。

創造性に欠け、想像力の無い自分には
どれもこれもまぶしく見えました。
Tak管理人 | 2008/01/28 11:40 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック