青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハートのエースが出てこない | main | 「唐招提寺展」国宝鑑真和上像と盧舎那仏 >>

「恋文」が恋しくて



ヨハネス・フェルメールの「恋文」(Love Letter )が
また日本にやって来ます。

前回は、
2000年4月7日(金)―6月18日(日)愛知県立美術館
2000年7月4日(火)―9月24日(日)国立西洋美術館
の日程で、来日。

この時は、日蘭交流四百周年を記念して
アムステルダム国立美術館が所蔵する96点の絵画や素描を展示。
フェルメールの他、レンブラント、ヤン・ステーン、
アブラハム・ミニョンら17世紀オランダを代表する画家さんの作品が来日。

そして、今年も・・・

「アムステルダム国立美術館展」〜オランダ絵画の黄金時代〜
10月25日〜来年1月15日(長い!!)
神戸にある兵庫県立美術館にやって来ます。

兵庫県立美術館といえば、今年はフェルメールの
窓辺で手紙を読む女」も来日予定。

一年間に2回もフェルメールが同じ美術館で展示されるのは
世界的にも稀と言っても過言ではないと思います。

あの震災から10年目の区切の年。
頑張ってます。神戸。


モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番
モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番
ゲバントハウス弦楽四重奏団, モーツァルト, シューベルト


2003.2.18〜5.18にスペインのプラド美術館で開催された
Vermeer and the Dutch Interior」にも、この「恋文」出展されていました。
その時の感想はこちらです。
(過去盗難に遭ったことについても載せています。)
 
フェルメール | permalink | comments(16) | trackbacks(5)

この記事に対するコメント

Takさん:情報、有り難うございました。
まったく知りませんでした。
神戸は近くて、しかも東京に比べれば、拍子抜けするくらい空いていることが多く、楽しみです。
Ken | 2005/01/21 6:53 PM
Takさん、さすが!!!の情報です。
早いーー
今から待ち遠しいです。うふ。
でも、これって、神戸だけですか??
はな | 2005/01/21 9:25 PM
@kenさん
コメントありがとうございます。
これどこかにプレスリリース載っていないでしょうか?
調べてみたのですが、みつかりません。
恋文はよく来てくれますね。

@はなさん
こんばんは。
アムステルダム国立美術館が大規模な修復を
する間貸し出してくれるそうです。
関東にも来るのかはまだ確認取れてません。
巡回するのかな〜
するとしても来年。まだまだですね。
Tak管理人 | 2005/01/22 11:17 PM
Takさん、こんにちは。
フェルメールの手紙の絵が(「恋文」と言う題だったん
ですね!)また来るんですか。
前回来た時には、私も上野まで観に行きました。
あれは、2000年の事だったんですね。
今回は神戸か・・・行ってみたいなぁ。
もとよし | 2005/01/23 12:04 AM
うわぁ!信じられない!
同じ年にしかも同じ場所に2回もフェルメールが来日するなんて☆
神戸、今年はますます熱くなりそうです。
ありさ | 2005/01/23 3:11 AM
フェルメールの絵から私は、綿々と繋がる静謐な物語を
感じます。予感のような。「恋文」は画面の登場する以
外の人間関係まで見えてくるような。手紙をうけとった
瞬間のえもいわれぬ期待と召使いに見透かされているこ
とを恥じらう一瞬の表情がとどめられていて。まだ本物
を見たことがないので上野に見に行くことを楽しみにし
ています。
 フェルメール作品との出逢いは数年前の大阪での
フェルメール展。入場までに数時間外で待ったことを懐
かしく思い出します。
nokogirisou | 2005/01/23 5:19 AM
@もとよしさん
コメントありがとうございます。
「恋文」というとなんか雰囲気でますよね。
「Love Letter 」よりもずっと(^^)
フェルメールは実際はどんなタイトル付けたのか知りたいです。

上野に来た時はオフ会を開いたり
仕事帰り?に観に行ったりと楽しかったです。
今年は神戸。ちょっと遠いかな。。。

@ありささん
コメントありがとうございます。
同じ場所に二作品来るなんて驚きですよね。
兵庫県立美術館はとってもりっぱな美術館です。
一度だけクリムト展を観に行きました。
今回行かれますか??

@nokogirisouさん
コメントありがとうございます。
恋文は盗難に遭って酷い損傷を負ってしまった作品ですが
オランダの国の威信をかけて見事修復し今ではすっかり
元通りになっています。
よく海外に貸し出されるので、何度か見ているのですが
やっぱりこの目でまた見たいという欲がわいてきます。
日本に来るとなると尚更です。

絵の前に立って、描かれた物語を紐解く。
至福の時かもしれません。
大阪まであの時行かれたのですか!!
それは「宝」です。きっと(^_-)-☆
Tak管理人 | 2005/01/23 8:46 PM
今回も是非行こうと思います!
県立美術館はまだ行ったことがないので、楽しみです。
ありさ | 2005/01/24 9:09 PM
@ありささん
県立美術館建物自体も見ごたえありました。
安藤忠雄さんの設計によるものだそうです。
私も一度しか行ったことないので
またこの機会にでものんびり行きたいと思ってます。
Tak管理人 | 2005/01/25 8:02 AM
ちょこぱんも行こうと思っていたところです。
またフェルメールの絵が見られるのは、
とっても嬉しいですねぇ。(^^)
ちょこぱん | 2005/08/23 5:55 PM
@ちょこぱんさん
こんばんは。

「恋文」はあちこち巡業しているようです。
春にアムステルダム国立美術館へ行った際、
この絵だけ貸し出し中でありませんでした。
神戸しか来ないのがニクイです(^.^)
関西へ行く口実ができます!
Tak管理人 | 2005/08/23 9:08 PM
わーーい。
Takさん、ひとあしお先に行って参りました〜☆
取り急ぎTBさせて戴きました。

ドレスデン展の歴史を感じさせる重厚な雰囲気とは違い、
明るく豊かな時代を想像できちゃう素敵な展覧会だと
思いました。
はな | 2005/10/30 11:50 AM
Takさん、何度もすみません。
本館でTakさんが書いてらした、
「謎解きフェルメール」、私も持っているんです。
絵の下部の修復の痕がわかったときは
ちょっと悲しくなりました。
でも、知らなきゃわからない傷ですから、
修復なさった方に感謝したい気持ちでいっぱいでした。
はな@再び | 2005/10/30 12:08 PM
@はなさん
こんばんは。

いいなーー
いいなーーー
11月中にはなんとか行けるように頑張ります。

巡回していた海外の美術館のサイトを見ても
この展覧会の質の高さがよく分かります。
オランダ・フランドル絵画中々国内では
まとまって見ることできませんから
フェルメールは勿論ですが、絶対見に行きたいです。

「恋文」の傷は知らなければ全然分かりませんし
知っていても気になるものではありません。
問題は盗難に遭ったことと、犯人があまりにも
作品を酷く扱ったことです!許せない。
オランダの国をあげて修復にあたったようですね。当時。

人様のラブ・レターを盗むなんて、いけ好かないことする
ヤカラがいたものですね。無粋な。

TBありがとうございました。
Tak管理人 | 2005/10/30 10:08 PM
TB有難うございました。
Takさんの解説を読んで、納得納得という感じです。3Dで見せてもらいました。楽しいですね。その努力がしのばれます。
フリックコレクションで、私も『婦人と召使』を見ましたが二人の位置関係にまでは考えが及びませんでした。この3Dも楽しく面白いですね。
chaguママ | 2005/11/13 2:21 AM
@chaguママさん
こんばんは。

この3Dをお作りになっていらっしゃる方は
私などよりもフェルメールに対して造詣が深い方です。
更に言えば専門家さんでもあります。
イギリスの有名な研究家さんの協力を得て
3Dをお作りになられています。
世の中凄い人たくさんいらっしゃいますね〜
Tak管理人 | 2005/11/13 11:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
いやぁ、すごいですね。 えらい作品が、また関西にやってきますよ。 なんと、フェル
なんか、すごいですよ。『恋文』に『こんにちはクールベさん』が関西上陸! | 余は如何にして道楽達人になりしか | 2005/10/19 12:49 AM
行ってきました☆ 兵庫県立美術館で今月25日から開催されている アムステルダム国立美術館展。 すごいですよねえ・・・同美術館の改装に伴い 世界中を巡回するんですって。 (ちなみに日本は神戸のみ、です。) 17世紀のオランダと言えば、東インド会社の設
アムステルダム国立美術館展 | 花のいろ | 2005/10/30 11:45 AM
『オランダ絵画の黄金時代 アムステルダム国立美術館展』
私的美術鑑賞法 | deli_photo diary | 2005/10/31 1:36 AM
今度の旅行の目的は、この美術館賞と熊野古道で、兵庫県立美術館には初日に行きました
アムステルダム国立美術館展 | 遊歩道 | 2005/11/08 12:29 AM
 久しぶりの美術鑑賞です。今日は、兵庫県立美術館で10月25日から開催中の「アムステルダム国立美術館展」に行ってまいりましたっ!!(≧▽≦)今回は、ちょこぱんが大好きなフェルメールの「恋文」という作品が来ています。ちょこぱん、関西に居ながらにしてフェ
アムステルダム国立美術館展 | BRIGHTER DAYS | 2005/11/20 1:56 PM