青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「源氏絵―華やかなる王朝の世界―」展 | main | 親と子のギャラリー「仏像のひみつ」 >>

「博物館に初もうで」

東京国立博物館で開催中の「博物館に初もうで」に行って来ました。



一昨年から始まったこの企画展。
今年で3回目になります。
今まで行く行く機会に恵まれていなかったのですが、
今回は「唐招提寺展」に行ったついでに観てきました。

企画展は平成館や他で開催され、本館がちょっと疎かになりがちです。
平成館観てお腹いっぱいになってしまうことしばしば。
満足してそのまま本館をスルーして帰途についてしまいます。
でも、本館もそれを察してか昨年大幅なリニューアル断行。

お正月の本館の企画展示は階段上がって2階の両脇にある
特別1室・特別2室で開催されていました。
鳥鳥・酉・トリ鳥

全ての展示品にトリがからんでいます。
古墳時代の鶏の埴輪か伊藤若冲の「松梅群鶏図屏風
(鶏の正面の顔って見たことあります?若冲は見事に描いてます)
歌川広重、伊万里焼、浅井忠バラエティーに富んでいます。
そして中国の作品「三彩貼花鳳首瓶」「竹鶏図」まで。。

それなりに楽しめる企画展示でした。

しかし、若冲を観てしまうと、無性に彼の作品が観たくなります。
悪いことに今年の2月5日(土)〜3月13日(日)
静岡県立美術館で「若冲と京の画家たち 〜京都が育んだ美の系譜〜
なんてすごく魅力的な展覧会開催されるそうです。
困ったな〜


以下プレスリリース
東京国立博物館は、2005年新春は1月2日(日)より開館いたします。(2004年は12月26日(日)まで開館)このお正月も「博物館に初もうで」と題し、2005年の干支である「とり」にちなんだ展示、お正月のイベントを開催いたします。

 本館(日本ギャラリー)では、2日から新春特別展示「酉・鳥・とり」を開催します。2日、3日には、新春を祝うイベントも満載、獅子舞や、和太鼓演奏、筝曲演奏に加え、江戸売り声も加わります。また、敷地内各所に真生流家元による正月飾りを配し、華やいだ雰囲気となります。

 企画展示  新春特別展示「酉・鳥・とり」
時を知らせる鶏は、人間に身近な生きものの一つであり、また鳳凰などの瑞鳥は、幸福をもたらす徴として古くからさまざまなジャンルで表現されてきました。そして変化に富んだ形と豊かな色彩をもつとりは、見るものの目をも、さまざまに楽しませてきたといえます。この展示では、酉年である2005年の干支でにちなみ、鶏や瑞鳥をテーマとした美術品や考古遺物を特集いたします。
展覧会 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こんにちは。「見もの・読みもの日記」の管理人(jchz)です。いつもコメントやトラックバックをありがとうございます。私は唐招提寺展のついでに「親と子のギャラリー・仏像のひみつ」ものぞいてきました。面白かったので、今日(1/25)のブログに上げてみました。静岡の若冲展も行ってみたいです。
jchz | 2005/01/25 8:41 AM
@jchzさん
コメントありがとうございます。
「仏像のひみつ」面白かったですね。
唐招提寺展ではただぼーーと
ながめるだけでしたが、こちらは
まじまじと真剣に見入ってしまいました。
こういった企画展示嬉しいものですね。
Tak管理人 | 2005/01/25 5:45 PM
Takさん、こんばんは。若冲の“松梅群鶏図屏風”は大きくて面白い絵でしたね。鶏の顔のデブッぽいこと笑っちゃいます。そして、点描風の石燈籠、はじめてみました。京博にある“石燈籠図屏風”を追っかけていたのですが、この絵で感じがつかめました。

静岡県美で樹花鳥獣図屏風をみせてくれますね。この公開を待ってましたから、MOAの光琳・紅白梅図を観に行った時、静岡まで車を走らせようと思ってます。
いづつや | 2005/01/25 10:07 PM
こんばんは.
コメントありがとうございます.

東博は観るものいっぱいですね.お得な博物館です.

静岡県立美術館の「若冲」も行きたいです.(たぶん行く!)ここは「ロダン館」がイイ感じでした.また行きたくなる美術館です.
おけはざま | 2005/01/26 12:41 AM
@いづつやさん
こんばんは。
若冲があるの知らずに行ったので、どーーんと作品が
目に入ってきた時は、たいへん嬉しかったです。
描かれている鶏たちの如くウキウキ状態でした。
展描画の石燈籠、かみさんがスーラみたい。。。と言っていました。
パイオニアですね、若冲は。

静岡遠いのですが、こんなのやられてしまうと
いかないと申し訳ない気がしてきます。
困らせないで欲しいな〜(^_^)

@おけはざまさん
コメントありがとうございます。
おけはざまさんはフットワーク軽やかですよね〜
先日は群馬まで行かれてましたね。
静岡も当然、射程距離ですよね。

ブログの記事楽しみしています。
私も行きたいな〜
Tak管理人 | 2005/01/26 7:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/132
この記事に対するトラックバック