青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 江戸文化歴史検定DS | main | 「ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展」 >>

海外流出回避!運慶作仏像を三越が落札。

ニューヨークでオークションにかけられた運慶作と言われる仏像を日本の三越が競り合いの末、見事落札したそうです。

鎌倉時代の仏師、運慶の12世紀末ごろの作とみられ、文化庁が文化財指定も検討した「木造大日如来坐像」が18日、競売大手クリスティーズのニューヨークでの競売に出品され、1280万ドル(約12億5000万円)で落札された。クリスティーズによると、仏像を落札したのは日本の百貨店大手の三越。

 クリスティーズは、海外での競売で落札された日本の美術品としては過去最高額としている。運慶の作品が海外で競売にかけられたのは初めて。欧米や日本の美術館、収集家らが高い関心を示し、国宝級の貴重な美術品の海外流出に懸念が強まっていた。落札額は300万ドルを超えることが予想されていた。


Christie'sのサイト「The Supreme Buddha


以前このブログでも何度かお伝えしたこの話題に一応の終止符が打たれました。

私などが地団駄踏んでみてもどうにもなるものではないと分っていても気にはなるもの。クリスティーズの「Japanese & Korean Art」オークションのページをお気に入りに入れ機会があれば誰の手に渡るのだろうと思いを巡らせていました。

19日の朝、入札結果(三越が落札)を知った時、ほっと安堵したのは正直な気持ち。でもしかし同時にもやもやした気持ちも混在するのもまた事実。

今回の一件。色々経緯を調べてみるとこんな流れになるようです。

・2004年3月13日、栃木県足利市の足利氏菩提寺(足利氏2代目の足利義兼が創設した)であった樺崎寺の下御堂法界」に安置されていたとされる運慶作木造大日如来坐像が発見。(詳細はこちら

・樺崎寺(かばさきでら)は、廃寺となり現在は国指定史跡。(足利市文化財専門委員会は、市内の光得寺に保存されてきた国重要文化財の運慶作の大日如来坐像と、今回の像が酷似していると指摘し、「樺崎寺に安置されていた坐像の可能性が極めて高い」としている。)

・樺崎寺にあった「木造大日如来坐像」は2000年に北関東の古美術商を介し個人(40代前半の外資系企業の社員?「会社員が給料で支払える程度の金額で譲ってもらった」そうです)の手元へ。
山本勉氏は実際にこの個人の自宅へ出向いてご覧になったそうです

・その後、東京国立博物館教育普及室長でもあった山本勉氏(清泉女子大教授)が本格的に調査を行い運慶作のものに間違いないとお墨付きを与える。

・研究成果が発表され、大日如来像は東京国立博物館に寄託され、2004年4月6日〜6月30日「常設展示 新発見の運慶作の大日如来像と光得寺の大日如来像」で公開される。

・2004年4月17日(土)には東京国立博物館にて山本氏による「月例講演会 建久年間の運慶と大日如来像」が開催される。

・所有者曰く「個人で所有するには荷が重」いと判断。国に買い取りを求める。

・文化庁も重要文化財指定を視野に買い取り交渉に応じるも金額面で折り合い付かず。(因みに重要文化財指定されると「文化財保護法」が適用され海外へ持ち出しが不可能となる)

・2006年所有者から国外持ち出しを前提に、指定文化財でない証明を求める申請が文化庁に出される。

・因みに文化庁の想定額は3〜4億円。それに対し所有者から提示された額はその倍の8億円。これで購入は断念せざるを得なくなる。

そして今回の「騒動」に至。
【関連エントリー】この話題を掲載している記事です。
- 弐代目・青い日記帳 | 映画「チーム・バチスタの栄光」
- 弐代目・青い日記帳 | 「鍋島」展

競売前には足利市の市民らが海外流出を防いでほしいと約一万三千人分の署名を集め、文化庁に提出。渡海紀三朗文部科学相は先月、「非常に残念だが(競売を)止める手段がない」と表明していた。(下野新聞)


Creator: KAMAKURA PERIOD (1190S), ATTRIBUTED TO UNKEI (D. 1223)
Lot Title: A Highly Important Wood Sculpture of Dainichi Nyorai (Mahavairocana)
Estimate :1,500,000 - 2,000,000 U.S. dollars
Price Realized: 14,377,000
Pre-lot Text: PROPERTY OF A PRIVATE COLLECTOR


アメリカ人個人コレクターとの最後は一騎打ちとなり、最終的に「三越」が落札。エスティメート150-250万ドル(約1億5000万-2億5000万円)をはるかに上回る10倍近い値でハンマープライス。手数料も含んだ購入額は1437万7000ドル(約14億円)。

落札した三越は「日本国内のお客様からの依頼で落札した。個人情報なので詳細は言えない」と説明しているそうです。また公開の予定もないとのこと。

噂では国内の私立美術館が入手したとか(MIHO MUSEUMかな?)MIHOならバックが宗教法人なので資金は潤沢なはず。(神慈秀明会

何の絡みもない「篤志家」さんが落札したなんてことは考え難いですよね。
どちらにせよ、そのうち明らかになるでしょう。

オークションの結果を受け渡海紀三朗文部科学相がコメントを発表。
「わが国の重要な文化財が海外に流出しなかったことに安堵している」

それだけか?言う事??

海外流出は免れたものの、あまり好ましくない前例を作ってしまったことも事実。今回の一件で得をしたのは個人コレクターとクリスティーズだけのような気がします。


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1328

JUGEMテーマ:アート・デザイン


【ニューヨーク18日時事】鎌倉時代の仏師、運慶の作品とみられる木造大日如来像が18日、ニューヨークの競売商クリスティーズで競売に掛けられ、日本の大手百貨店の三越が1280万ドル(約12億7000万円、手数料除く)で落札した。クリスティーズによると、日本の美術品としては過去最高、仏像としても世界最高の金額という。
 運慶は鎌倉初期を代表する仏師で、東大寺南大門の仁王像をはじめ、作品の多くが国宝か重要文化財に指定されている。文化財保護法によれば、指定文化財の国外への持ち出しには文化庁長官の許可が必要だが、この仏像は確認から日が浅いこともあり、こうした指定を受けていなかった。運慶の作品が国外で取引されるのは初めてで、海外流出の恐れが取りざたされていた。
 落札された仏像はヒノキ製で、高さ66.1センチ。割矧造(わりはぎづくり)と呼ばれる手法で制作されており、表面は金で彩色されている。作風などから運慶が鎌倉初期の1190年代に手掛けた作品とみられる。現在の所有者が2000年に北関東の古美術商から入手したとされ、03年に東京国立博物館の調査で運慶作の可能性が高いと判断された。
 この日の競売には内外から応札が相次ぎ、落札額は予想価格(150万〜200万ドル)の6倍以上に達した。最後は三越と米個人収集家の一騎打ちとなったが、三越が制したことで、海外流出の危機は逃れた。
お知らせ | permalink | comments(17) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

三越、かっこいい〜!!!
惚れました。
はな | 2008/03/19 7:35 AM
お久しぶりです。

本当に嬉しいニュースです。
仕方のないことだけれど、やはり国内にあってほしいという思いが強く。

ああ嬉しい。
会社の窓から見える三越が(向かいなんだけど)、今日は一段と輝いて見えます(笑)
マユ | 2008/03/19 10:24 AM
はじめまして。以前から展覧会や美術関係の情報をよく拝読させていただいていました。これからもまた情報をいたたきだいと思っています。よろしくお願いします。

今朝このニュースを見ました。きっと三越の上得意の顧客に代って三越さんが落札されたんだろうと思いました。方法はどうであっても、海外へ行ってしまうより国内に留まることにやっぱりホッとしました。
kero | 2008/03/19 10:30 AM
ニュ−スで見ました (^u^)

三越は、顧客の依頼で落札したようです

落札金額からすると、

大阪の脱税姉妹ならいくつも買えたんではと邪推を・・・

脱税するぐらいなら、美術品を収集して、

美術館に寄付するか、財団を自分で作れば良いのではと・・・

考えすぎでしょうか (@_@;)

この「木造大日如来坐像」の公開があれば、

さぞかし賑わうでしょうね ♪ d(⌒o⌒)b♪


わん太夫 | 2008/03/19 3:39 PM
最近明るい話題が少ない三越でしたが、ちょっといいお話ですね。
たとえ顧客に頼まれたとしても。
ちなみに今日の株価は前日比4.69%upです!
すごいなー
明日、外商で探り入れて来ます。
さちえ | 2008/03/19 8:15 PM
三越に依頼したのは、お寺でしょうか???
金額が個人や美術館では大きすぎるような気がします・・・。
gakko | 2008/03/19 11:59 PM
三越、やりますねぇ。
お金持ちだったら今後ご贔屓にさせて頂きたいところです。
(しがない庶民・・・。)

しかし13億弱なんて。
どこからそんなお金がと思っていたら、
顧客からの依頼なんですか。
しかしそれだけの資産を持ってるところって一体・・・。
三越の所蔵になるなら、ギャラリーでの展示とか
期待したかったのですが、さてどちらに・・・。
m25 | 2008/03/20 12:25 AM
こんばんわ。
是非、早々に公開してもらいたいものですね。
これで三越の株はあがったんではないでしょうか。
伊勢丹と合併して美術関連への取り組みがどうなるのか?
非常に気になるところです。
あおひー | 2008/03/20 12:44 AM
こんばんわ。

日本の宝が海外に流出しなかったことは 喜ばしいことかしら。
私は仏像について全然詳しくないのですが この仏像にしては
マッチョで頼もしいところが魅力です。
確か 奈良でみた立ち姿の快慶作の仏像はとても流美でこんな仏像あったのって感じで快慶はすごすぎました。
大丸ミュージアムで ヨーローッパ絵画展 見に行きまして
二枚ほど 好きな絵画がありました。大丸ミュージアムは一、二枚 とてもよい絵画が展示されていて 好きなところです。

hidamari | 2008/03/20 1:46 AM
@はなさん
こんにちは。

朝一でこのニュース見て
「おお!」と思わず声上げました。

@マユさん
こんにちは。

問題点は山のように残りましたが
ひとまず一件落着といったとこでしょうか。

クリスティーズが大儲けし
一番ホクホク顔でしょうね。

@keroさん
こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

前の晩もクリスティーズのサイトに
アクセスし、誰の手に落ちてしまうのかと
何もできずにただ画面を見ているだけでしたので
朝、このニュースを目にし居ても立ってもいられず
記事にしました。

今後とも宜しくお願い致します。

@わん太夫さん
こんにちは。

そのようですね。
こういった機会にもっとテレビなどで
この話題を取り上げて、残された問題を
議論したりしてくれればいいのですが
視聴率的には無理ですよね。

興味関心の薄さも今回の一件の原因かと。

これだけでなく、他にも憂慮すべき問題は
たくさんありますが、文化庁がな〜〜

@さちえさん
こんにちは。

外商経由ネタ分ったら教えて下さい。
自分も別ルーツで探り入れてみます。
公開はしないとのことですね。
まぁそれでも一件落着と考えていいのかなと。
三越エライ!

@gakkoさん
こんにちは。

お寺ですかね?
宗教法人とかではないでしょうか。
美術館ではないと思いますよ。

@m25さん
こんにちは。

落札された方がこっそりとおひとりで
愉しまれるのかもしれません。
13億に落札手数料や輸送費をいれたら
それこそ大変な金額になるこんかいの
「お買いもの」できれば公開して欲しいところですが
それは勝手すぎますよね。。。

しかし、こういう問題が起きる度に
無策ぶりが露呈し情けない気分になります。

@あおひーさん
こんにちは。

公開は落札された方で考えてないようです。
何に使うのでしょう。。。
三越にとっては「良い事件」だったかもしれません。
結果的に。
株もあがったようですしね。
伊勢丹さん美術館復活してくれないかな〜

@hidamariさん
こんにちは。

国という枠組みを考えなければ
どこにあっても誰が所有していても
問題なく、おかしくないでしょう。

私は単純な思考しか持ち合わせないので
とりあえず国内に残ってくれてよかったと快哉。
薬師寺展も来週に始ります。仏像を観る目も変わるかと。

大丸の展覧会、行きました。
良かったですよね。山寺にあんなに美術品があるとは。。。
Tak管理人 | 2008/03/20 9:04 AM
どんな経緯でも海外に行かず良かったです。
私もホッとしました。


しかし“会社員でも買える…”を8億で国に売ろうとは…(^_^;)
どんな会社なんでしょ?
最初に買った金額が気になります。
るる | 2008/03/20 2:46 PM
ご返信ありがとうございます。
薬師寺展が近々に始まることは知りませんでした。情報に感謝です。
以前 NHKで 私のお気に入りの仏像といった特集番組をみたとき 仏像にはそれを見ている人の気持ちが 鏡のように仏像から映し出される 感じることがあると聞きました。そしてさわやかに元気になるそうなー 
私は まだ そんな体験はしたことはありません。どちらかというと 芸術性をみています。
hidamari | 2008/03/20 11:46 PM
@るるさん
こんばんは。

ある、ない、で問われたら
あった方がいいと思います。

しかしそれにしても
経緯を知ればしるほど
暗澹たる気持ちになりますね。
色々な面で。。。

@hidamariさん
こんばんは。

薬師寺展の為に日光、月光菩薩共に
既に東京に着いているはずです。
薬師寺は学生時代に行ったきり
ご無沙汰しているので、せめて菩薩さま
だけにもご挨拶をしてきたいと思っています。

かなり高さのある仏像ですので
どう見せてくれるのかそれもまた楽しみです。
Tak管理人 | 2008/03/21 7:23 PM
購入先がはっきりしたようですね。真如苑

一般公開もおいおい可能になりそうで、よかったです!
OZ | 2008/03/27 4:11 AM
@ozさん
こんばんは。

新興宗教は良く分らないのですが
大切に扱ってくれるなら良しとしないといけませんね。
Tak管理人 | 2008/03/28 12:11 AM
あら、お寺ではないのですね。
汗顔の至りですわ。
新興宗教団体・・・・なるほど。
お金があるのにすぐ納得(笑)
とりあえず個人宅に埋もれてしまわないだけマシということで了解するしかないと思います〜。
OZ | 2008/03/28 5:38 AM
@OZさん
こんばんは。

お寺さんだったら良かったにに。。。と
思ってしまうのは勝手なことですよね。
これから展示する施設を新たに建設し
そこに「安置」するそうです。
それまで博物館に寄託するとか。
Tak管理人 | 2008/03/30 12:56 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
今朝の?新聞で知った「運慶作の大日如来像の海外流出の危機(?)」 NYのオークションに出されることになり、その行く末が心配されていまし...
ほっ・・・ | よしなし□□□ | 2008/03/19 11:22 PM