青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山口晃氏が伊藤若冲を描き、そして「石灯籠図屏風」もやってくる! | main | 1990年以降の「モディリアーニ展」 >>

速報「生誕100年 東山魁夷展」

東京国立近代美術館で明日3月29日より開催される
「生誕100年 東山魁夷展」プレビューに参加して来ました。



今日行われたホームページやブログを運営されている人を対象とした「生誕100年 東山魁夷展」限定のプレビューには100名ほどの方が生憎の天気にも関わらず参加されたとか。

横山大観らとはまた違い若い年齢層からお年を召された方まで幅広く人気を博す魁夷だけのことはあります。

今日のプレビューは18:00 〜 19:30と90分たっぷり使って鑑賞できました。
仕事が長引いてしまい時間通りには行けなかったのですが、それでもまばらな鑑賞者の中でゆったりと魁夷の心象風景ともとれるとうな風景画を堪能するには十分な時間がありました。

また、いつもお世話になっている顔見知りの、とらさん、pandaさん、ruruさん、mizdesignさん、lysanderさんに加えこの為にわざわざ大阪からおみえになった古くからの友人であるrossaさんにもお会いすることができました。

美術館は楽しいのminnetさんや、日美滴滴のwataruさん、そしてはなことばのはなさんと、初めてお会いする機会にも恵まれました。こうした出逢いが出来たのも東山魁夷展のおかげ。ひいてはこのブロガー限定プレビューという貴重なチャンスを設けて下さった関係者の方々のおかげ。あらためて感謝感謝。

で、本来なら記憶の鮮明な今日のうちに感想を書きたいとことですが、如何せん帰りがけに仲間とビールをたらふく飲んできてしまったため、思考回路が普段の三分の一以下に。。。

こういう時は「画像」で補うしかありません!
館内の様子はこんな感じ。

美術館の職員さん金曜の夜までお引き留めしてしまい申し訳ないです。

今回の展覧会は近代美術館での特別展では珍しく一階展示室だけではなく二階の展示室の一部も使用しています。そしてその「二階」が目玉のひとつ。

これ見逃したら泣きます。奈良唐招提寺の襖絵がそのままの形に再現され展示公開されています。以前東博で拝見した時の感動が再び。


唐招提寺障壁画「濤声」(部分)

こうして画像で観るのとは雲泥の差。

しかも作りも今回の展覧会はとてもしっかりしていて「安っぽさ」が全く感じられません。(某藝大美術館のシュラシュシュシュなどとは比べ物にならないほど)

美術館の方にお聞きしたところ、この展示のためだけに専属のデザイナーさんをつけて念入りに展示プランを練ったとのこと。畳のにおいも心地よく「魁夷ブルー」の波にいつまでも包まれていたくなるような感動的な空間が作りだされています。

これだけではなく裏面の「揚州薫風」もまた唐招提寺の一部を移築してきたかのように再現されています。

ご覧になったある方が感動気味に自分に教えて下さいました。展示の工夫を。
「高さ」がとてもいいと。畳敷きの空間を見事に再現していると。
立ったまま鑑賞しても丁度いい塩梅に目線の「高さ」がいきます。

「薬師寺展」といい「東山魁夷展」といい『高さ』にはかなりのこだわりがあるように見受けられました。それも観る人本位の。


唐招提寺障壁画「揚州薫風」(部分)

「生誕100年 東山魁夷展」は明日から5月18日まで
意外と会期短いです。混雑する前に是非!!
自分もまたあらためて伺いたいと思います。

酔っ払っているので今日はこの辺で。。。

それと、展覧会観てどこかで観たことあるな〜と思ったら
こちらの新刊本に収録されている作品が数多くありました。

もっと知りたい東山魁夷―生涯と作品 鶴見 香織
予習・復習にこの本は欠かせません。↓これだけ充実した内容です。


東山魁夷展公式サイト

公式サイトでは「私の好きな東山魁夷の作品」メッセージ募集中だそうです!
これはとってもいい企画。今後もこういう企画続けて欲しいな〜

プレゼントも当たるようですよ。

また↑のページには「生誕100年 東山魁夷展」のオリジナルブログパーツも
用意されています。コピペして簡単にブログに貼り付けられます。


【関連エントリー】
- 弐代目・青い日記帳 | 「東山魁夷《道》への道展」
- 弐代目・青い日記帳 | 東山魁夷ドイツ・オーストリアの旅展
- 弐代目・青い日記帳 | 2004年開催展覧会入場者ランキング
- 弐代目・青い日記帳 | "あなたが選ぶ花鳥風月コンテスト"投票結果発表
- 弐代目・青い日記帳 | 「田中一村の世界展」
- 弐代目・青い日記帳 | 「山種コレクション名品選展」

おまけ
美の巨人たち」が4月12日の放送で400回を迎えるそうです。
「美の巨人たち」400回記念として日本美術界の巨匠横山大観と東山魁夷をとりあげるとのこと。東山魁夷「残照」は4月12日の放送です。

因みに明日3月29日はモディリアーニ「カリアティッド
国立新美術館で開催中の「モディリアーニ展」の予習にはうってつけかと。

最後に「今日の美味」はもちろんこれ!


エビス生ビール
美術館はのど渇きますからね。

当日会場にいらした方、黒のニット帽をかぶっていたのが私です。
「見かけたよ!」という方いらしたら一言コメントでも。

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1337

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(27) | trackbacks(12)

この記事に対するコメント

Takさん
こんばんは

とても贅沢な時間でしたね。
大満足です。
lysander | 2008/03/29 2:45 AM
こんばんは。
昨晩はお世話になりました。
東山魁夷ファンの一人として、展覧会に多くの人が訪れて、感動していただけるとうれしいです。
私もまた見に行きます。
Minnet | 2008/03/29 4:47 AM
Takさん、こんにちは!
昨日はいきなり話しかけるという失礼、お許しください。
しかも、一人花見で歩き回っていた疲労とやっぱり緊張してたのか
すごいぼそぼそ声でしゃべったなあとあとから後悔、後悔…
プレビューはものすごく贅沢な空間での鑑賞でしたね!
プレビュー、最高!とか思いました☆
はな | 2008/03/29 7:39 AM
京都の文博であった川端康成と東山魁夷の展覧会では小品の有名作品がたくさん出ていましたが、この展覧会・・・ああ大作が何件も出るのですね!
東山魁夷って素直にいいですよね。観ていていて気持ちが清浄になるというか。。スキ。

これ巡回はないのかしら・・・観たいなぁ。

十六夜 | 2008/03/29 7:40 AM
 本当に速報!ですね。Takさんのblogから多くの情報を発信し、また交信できる場があるのはステキなこと。
 絵を向き合う静謐な時間も堪能できて幸せです。図録や画像で味わえない本物の絵との対峙。
 第二展示室では、座って観る視点への配慮、畳や板間の配置も注目。贅沢な体験です。
panda | 2008/03/29 8:50 AM
昨日はありがとうございました。
本当に素晴らしい作品の数々…
東山魁夷、
どの絵を見てもどこか「懐かしさ」を感じます。
そして、あの迫力の襖絵!!!!!
2階に行って息をのみました!
海鳴りまで聞こえてきそうです。
自分があの絵の前でどれくらい立っていたのか分からない程、とにかく圧倒されました。
サッチャン | 2008/03/29 10:28 AM
これ絶対観に行きます。
九州からですが…。
記事を書いてくださってありがとうございます。

あ〜それにしても東京にお住まいの方が羨ましいです。

彼は私にとって神様みたい、または神父様みたいなかたかな。
東山魁夷の絵を観ていると、心が清められ、洗われるような気がします。
ピノコ | 2008/03/29 7:35 PM
@lysanderさん
こんばんは。

贅沢すぎます。
企画して下さった方々に感謝感謝です。
また夜遅くまで残って下さった美術館の方にも。

@Minnetさん
こんばんは。

こちらこそお世話になりました。
贅沢で有意義な時間を堪能できました。
魁夷はちょっと、、、と正直思っていましたが
昨夜でイメージがらりと変わりました。
また行きます!

@はなさん
こんばんは。

昨夜、そして今日もまたありがとうございました。
「閉ざされた花園」での食事楽しかったですね。

しかしまさか昨夜はなさんにお会いできるとは
思ってもいませんでした。出会いは突然ですね。まさに。
また機会があればご一緒しましょう。
みんなで観るとあれこれ意見が聞けて楽しいものです。

@十六夜さん
こんばんは。

魁夷の作品は抵抗感なく絵の中に入っていけそうな気がします。
また雑多なものが排除されているので
大変クリーンなイメージを画面から受けます。

巡回は長野にするようです。

@pandaさん
こんばんは。

昨夜飲んだビールがかなり効いて
久々に悪酔いしてしまいました。
吐き気もよおしながら書いた記事です。
いつも以上にへなちょこです。
そして懲りもせず今晩も。。。
そして明日は花見。
大丈夫かな〜肝臓。γーGTP心配。

@サッチャンさん
こんばんは。

お誘いして良かったです。
あれだけの展覧会とは正直思っていませんでした。
近美やりますね!

二階まで使っての贅沢な展覧会。
これは花見客とあいまって
混雑すること必至ですね。
頂いた図録で復習したいのですが。。。
なんとも慌ただし季節ゆえそれすらできません。

@ピノコさん
こんばんは。

九州からですか!
それは凄い。
でもその価値十分にありますよ。

もしよろしかったら一度メール下さい。
take アットマーク icnet.ne.jp

mixiのメッセージでも構いません。


Tak管理人 | 2008/03/30 1:15 AM
Takさ〜ん☆
ありがとう☆すごく楽しかったです☆
ほんと!最高☆
Takさんに感謝☆です。
逢えてうれしかったです☆Takさん&《濤声》☆
身震い。。。しました《濤声》☆日本画の神☆降臨☆でした。
rossa | 2008/03/30 1:36 AM
先日は会場でありがとうございました。
また、早速のコメントもありがとう
ございました。

はじめてお目にかかったにも関わらず、
本当にありがとうございました!

まだまだブログの方の記事も途中ですが
せっかくの機会なので、鑑賞の余韻を
楽しみながらと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
そして、色々とご指南いただければ幸いです。

取り急ぎ御礼まで


wataru | 2008/03/30 2:27 AM
金曜はありがとうございました。
贅沢で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
会期になれば混雑間違いなしな展示会、この様な落ち着いた感じで拝見出来なければ、
まだまだ魁夷の魅力に気が付けなかったかも知れないと思うのです。
そういった意味でも堪能出来た今回のプレビューは参加出来て良かったです。
情報ありがとう御座いました。
ruru | 2008/03/30 2:43 AM
会場ではいろいろとありがとうございましたm‖_ _‖m

もともと好きな画家なのですが、プレビューに参加することが出来て今まで以上にそのよさが無学なCosにも(少しは)見えてきたような気がします。

これからもどうぞよろしくお願いしますm‖_ _‖m

Cos | 2008/03/30 8:57 PM
とても面白い時間でした。
あの後のビールはちょっと効きました。
宿題は早めに・・・と思い記事を書いてしまいました。
TBします。
とら | 2008/03/30 10:14 PM
@rossaさん
こんばんは。

こちらこそ美味しいお菓子頂戴してしまい
申し訳なかったです。
本来ならこちらがご用意するものですよね。
反省。。。

暮れに京都行きますのでまたその時にでも!

@wataruさん
こんばんは。

お会いできてうれしかったです。
なんだかおかしな集団に突然
入れられてしまい戸惑いませんでしたか?

いつもオフ会といっても
あんな感じのラフなものです。
また機会があればぜひ!

wataruさんが仰っていた感想
お聞きしてなるほどな〜と思うこと
多々ありました。こちらこそ
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

では、では。

@ruruさん
こんばんは。

贅沢でしたね〜有意義でしたね〜
主催者さん太っ腹でびっくりしました。
ひっそり閑とした中で観させてもらったので
次は混雑した中でまた観たいと思っています。
どのように感じ方が変わるやら楽しみです。

また何かありましたらお誘いしますね!

@Cosさん
こんばんは。

「お仕事」早く終えられて良かったですね。
これは来なくちゃ!
Cosさんは現代アートのイメージ強かったのですが
東山魁夷もカバーされているとは。
川俣展の感想も楽しみにしています。

こちらこそどうぞ宜しくお願い申しあげます。

@とらさん
こんばんは。

ビールおかしかったですよね。。。
とらさんと私だけ酔うなんて。
きっとあの容器の所為です。
相変わらずこちらからTBできずに申し訳ないです。
エキサイトさんへは出来ないようです…
Tak管理人 | 2008/03/31 11:30 PM
こんばんは。
先日はありがとうございました。
この展示、良かったですね。
100人貸切でゆっくりと観ながら、
色々と話せて楽しかったです。
(ちょっとうるさかったかも。。。)
「濤声」の美しさと迫力には言葉を失いました。
mizdesign | 2008/04/02 8:47 PM
@mizdesignさん
こんばんは。

贅沢の一言につきます。
ありがたいことです。
ああいった機会を設けていただいて。

美術館の方々にも感謝感謝です。
我々ごときのために遅くまで
残っていただき、ほんと恐縮です。
Tak管理人 | 2008/04/02 11:52 PM
Takさん、こんばんは!
TBありがとうございました。
やっぱり障壁画、よかったなーと今でも思い出します。
もちろん1階も大満足です!
私も機会があればもう一度いきたい…
はな | 2008/04/05 11:55 PM
@はなさん
こんにちは。

二階の展示素晴らしかったですね。
混雑している中でもまた見たい気もします。
どのように印象が変わるのか楽しみでもあります。

チケットありますので
ご入り用でしたらメール下さい!
Tak管理人 | 2008/04/06 10:37 AM
こんばんは。
早速行ってきました。(チケットありがとうございます)
こんな素晴らしい展覧会を限定プレビューに参加された皆さんがとても羨ましいです。

作品が大きいので、ゆったりと見ることができました。
朱奈 | 2008/04/11 11:57 PM
@朱奈さん
こんばんは。

速攻ですね!
善は急げ。
限定プレビューはすかすかの会場で
思う存分堪能できました。でも慣れていないせいか
なんだか落ち着かなかったかも。。。
Tak管理人 | 2008/04/12 11:14 PM
わりと好きな方の画家なんですが、
きっと恐ろしく混雑するだろうから
今回はサボろうと思ってたところにこの記事。
襖絵の情報に、行くことを決めました。
プレビュー効果ばっちりです。(釣られました。)

木曜日の夕方に雨の中行ってきたのですが、
混雑という程ではないですがなかなか賑わっていました。
いや、ほんとよかったです。
1枚1枚が鑑賞者を引き込むオーラを放っていて、
さらっとながすという息抜きのコーナーもなくて、
なんと充実した作品群だったことか。
襖絵はほんと溜息もので、これだけの為に行く価値はあると思いました。
贅沢を言うなら、もっと広い空間で全体を一望したいものです。

今回も情報を有難うございました。
m25 | 2008/04/24 12:34 AM
@m25さん
こんばんは。

後期展示が始まっているので
そちらも観てこようと思っています。

東山魁夷展を開催すると聞いた時は
何をいまさら。。。と
思ったのですが、間違いでした。

やはり絵を見てから判断しないといけませんね。
人が描かれていないので
余計静けさが際立って見えるのでしょうか。

とにかくこれだけ集めてくれただけでも満足です。
Tak管理人 | 2008/04/24 11:42 PM
初めまして 今はじめてブログみさせて頂きました あの、えっと、私 絵が大好きで大好きなんです。で貧乏でもなんでもいいから 思いっきって絵を頑張ってみようと決心したんですが ブログ読んで 中山?に住む事に今決めました 運命的なことに、ばあちゃんが法華経なんです 引っ越したら一番に御礼にいきます! 本当に本当にありがとうございます 何か十年ぶり位の運命的な嬉しい気持ちでいっぱいです!
マリ | 2009/04/09 5:31 PM
さっきうかれてメールしたので訳の分かんないメールでごめんなさい えっと私、田舎者なので絵を習いに上京したいんですけど、 お寺さんの近くで美術館の近くに住みたいんです それで運命っておもっただけです(o^_^o) 日本画が好きで 道っていう絵を検索してて、たまたまブログをみたんです さっきのメールで御礼に行きますっていうのは お寺さんにっていう意味です(^_-) バカ丸出しのメールですみません(-_☆)
マリ | 2009/04/09 9:17 PM
@マリさん
こんばんは。
初めまして。

コメントありがとうございます。

中山は住むには良いところだと思います。
Tak管理人 | 2009/04/10 12:05 AM
こないだはメールごめんなさいでした(^_^; あっあの、岐阜県の高山市という所に光記念館というとっても素晴しい美術館がありますよ(o^_^o) 作品もすばらいんですが 空間がとても言葉にならないくらい素晴しくて(*^_^*)作品達もぜーったい幸せだと思います!スタッフさんもあたたかい方ばかりですよ チェックしてみて下さいね(*^_^*)マリは住みたい位好きです!
マリ | 2009/04/13 6:40 PM
@マリさん
こんばんは。

高山市出向いたことありません。
さぞかし良いところなのでしょう。

光記念館は加山又造展で
初めてその存在をしりました。
Tak管理人 | 2009/04/13 6:55 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
私は東山魁夷が好きなんだなぁ...とあらためて... 東山魁夷の生誕100年を記念する展覧会です。今回はブロガー限定の プレビューイベントに参加させてもらいました。若い頃の作品から 年代に追って展示されています。目になじんだ大きな作品の前を、 ゆったりと歩いて行
生誕100年 東山魁夷展 (東京国立近代美術館) | 徒然と(美術と本と映画好き...) | 2008/03/29 2:40 AM
本日3月29日(土)から開催される「生誕100年 東山魁夷展」のプレビューに参加してきました。 私の大好きな国民的画家・東山魁夷の生誕100年を記念する回顧展。 展覧会ホームページで今回のプレビュー参加者募集を知り、さっそく応募しました。 そして、当選を知ら
「生誕100年 東山魁夷展」プレビュー | 美術館は楽しい | 2008/03/29 4:41 AM
その時の記憶が蘇る 記憶を呼び覚ます絵。  1988年巡回展ポスターで魅了されてはるばる電車を乗り継いで 展覧会を観にいったことがある。  今回の展覧会は代表作が多く日本で愛される作家の第一人者ゆ あらゆる場で一度はお目にかかった事があるに違いない。  作品
生誕100年 東山魁夷展@東京国立近代美術館 | mit MUSEUM | 2008/03/29 2:02 PM
2008年3月29日から5月18日まで東京の国立近代美術館で行われている東山魁夷
本来あるべきところで・・・東山魁夷 | こすもす | 2008/03/29 5:16 PM
 生誕100年 東山魁夷展 2008年3月29日(土)〜5月18日(日) 東京国立近代美術館 JUGEMテーマ:アート・デザイン 生誕100年 東山魁夷展 rossaの選んだベスト3 珠玉の宝石のような展覧会。全部素晴らしいのはもちろん。 でも、敢えてrossaが選んだベスト
生誕100年 東山魁夷展 | Art with You & rossa-blog | 2008/03/30 1:37 AM
彼の良さは静寂の中にあり、 その静寂の中に入り込めれば見ている自信に静寂が訪れる。 東山魁夷展のプレビューに参加してきました。 生誕100年を記念する展覧会との事。 魁夷と云えば高校の国語の教科書の表紙に使われていた 白い馬の絵(『緑響く』)を思
生誕100年 東山魁夷展 | 翠松庵no散歩道 | 2008/03/30 2:44 AM
 あの横浜美術館の「東山魁夷展ーひとすじの道」からもう4年経っている。その時のホームページの記事をみると、魁夷の《道》をはじめとするやわらかな心象的な風景画や唐招提寺の障壁画などに酔いしれたことを思い出す。たしかチラシは今回と同じく《道》。そのときの
生誕100年 東山魁夷展 @国立近代美術館 | Art & Bell by Tora | 2008/03/30 10:15 PM
生誕100年東山魁夷展のプレビューイベントに 4月28日(金)行ってきました。
[画像]       [画像] 花明り 京都丸山公園   前の記事で書いた「東山魁夷展のプレビュー」に参加して来ました 「100人募集」とありましたが、他の何かの関係者に混じってかと思っていたら、まさに「インターネット情報発信者」だけでした 魁夷の絵には
「東山魁夷展」プレビュー 1 | 冬の虹 | 2008/04/01 9:43 PM
 東京国立近代美術館で開催中の「生誕100年 東山魁夷展」。そのプレビューイベン...
生誕100年 東山魁夷展@東京国立近代美術館 | 柏をたのしむ@水上デザインオフィス | 2008/04/02 8:25 PM
先日、東京国立近代美術館で開催された、ブログを書いている人対象の「生誕100年東山魁夷展」プレビュー会に参加してきました!こういうのに参加するのって初めてだったのですが、ゆーったりした空間で見られたのがすごくありがたかったです。東山魁夷は人気画家だし、
生誕100年 東山魁夷展 | はなことば | 2008/04/05 11:53 PM
東京国立近代美術館で開催中の生誕100年 東山魁夷展に行った。と言ってももう一週...
生誕100年 東山魁夷展 | confidential memorandum of ogawama | 2008/04/17 11:14 PM