青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「中山忠彦 永遠の女神展」 | main | 君は「おとちゃん」を知っているか? >>

「アートフェア東京2008」

明日4月3日より東京国際フォーラム・展示ホールで開催される
「アートフェア東京2008」のオープニングプレビューに行って来ました。



アートフェア東京が初めて開催されたのが2005年の8月(「アートフェア東京」)第二回目が昨年4月に(「アートフェア東京2007」。今年で三回目となるアートイベントですが、訪れる人の数は回を重ねるごとにウナギ登りに上昇。きっとどうしてこんなに多くの方が「アート見本市」「アート即売会」にやって来るのか運営サイドでも実態は把握できていないのではないでしょうか。

「アートバブル再来」とか雑誌などでことあるごとに特集組まれていますが、単にそれだけでは答えを導きだすこと到底できません。

これまでも、「美術手帖」や「美術の窓」等のアート雑誌のブースはありましたが、今年からは更に出展ブースが増え、何とあの「芸術新潮」さんまでも参戦!

左側のキュートな女性は広告部の平出さん

曰く「売れ行き絶好調」だそうです。
芸術新潮 2008年 04月号 [雑誌]
芸術新潮 2008年 04月号 [雑誌]

勿論、発売と同時に買いました。何せ130ページ以上にわたりヌード・ヌード・ヌードのオンパレードですからね、今月号。今世界一授業を受けたい小池寿子先生による解説も最高。永久保存版です。売り切れ必至。

それでは、ざっと眼にとまったギャラリーのブースをご紹介。
写真はそれぞれ許可を頂き撮影したものです。

まずは、ミズマアートギャラリー.


今回思い切ってミズマさんのブースには鴻池朋子さんの巨大なインスタレーションを設置。

三度目の参加となると、あの手この手で色々と手を打ってくるようです。

これを観に行くだけでもそれなりに価値あるかと。使用されている毛は本物のオオカミのものだそうです。
また鴻池さんは4月16日から5月17日まで中目黒のミズマアートギャラリー全スペースを使っての個展が開催されるそうです。

鴻池朋子展「隠れマウンテン&ザ・ロッジ」
今回ミヅマアートギャラリー2F&5Fにて開催する個展は、ビル全体を山に見立て、登山するように作品を鑑賞してゆく構成になっています。登山とは自然現象や予期せぬアクシデントに見舞われる可能性を含み、自己と向き合いながらその向こうの世界を切り開いていく力を必要とします。

続いて泰明画廊の「TOMI-E」


TOMI-E」の作品は必ずどこかで目にしているはずです。
↑詳しくはプロフィールで。

今日は、会場内で実際にスプレーを使って作品を制作していました。

想像していたよりも丁寧。尤も当たり前かも、そこらへんの落書きと一線を画さなくてはいけないわけですからね。しかし泰明画廊とは。。。

彩鳳堂画廊のブースでは西野陽一氏の作品が展示されていました。

「ネオ・ジャポニズム西野陽一展」

会場をざーと歩いてみて感じたことは日本画や日本画を元にした作品がかなり多く観られることです。香染美術の「山下まゆみ」然り。

「対決展」や「大琳派展」など目白押しですからね。

そして何と、ギャラリー小柳のブースに杉本博司氏の三十三間堂を撮影したあの有名な作品が展示されていました!個人的にはこれを観られただけでも大満足なのですが、が、が、更に何と杉本博司さんご本人にまでお会いすること出来ました!

森美術館で開催された「杉本博司展」の最終日にばったりお会いして以来。
相変わらず気さくで気取ったところが全くないお人柄。
ついついこんな写真まで撮らせていただいたりも。。。

家宝にします。

さて、今年のアートフェア東京の特徴としては古美術などを扱う画商さんの参加が少なくなったことと、美術館自体がブースを出すようになったことがあげられます。

こちらは森美術館とサントリー美術館ブース

何かを売っているわけではなく展覧会の告知用のチラシ等が置いてあるだけ。
このブース単体では大したことありませんが、来年以降他の美術館も参加してくるようなことになるとアートフェア自体の色合いも自ずと変わってくるかと。

森美術館理事長である森佳子氏も会場内にいらしていました。

お隣は今年開催される横浜トリエンナーレ2008のブース


こちらは商魂逞しくお得な「特別チケットパック」を3000円で販売していました。

横浜トリエンナーレ2008の入場チケット引換券に、「ハンディ・ガイドブック引換券」と「ショップ・カフェ割引券(500円)」、さらにブルーマークデザインの「オリジナル・トートバッグ」と「オリジナル・ノート」の4つの特典が付いたお得な「特別チケットパック」

限定5000セットだそうです。公式サイト内からもゲットできるそうです。

またこの他にも4月26日にオープンする十和田市現代美術館のブースも


西沢立衛氏が建築設計に携わった外観がとてもおしゃれな美術館。
金沢21世紀美術館のように地方美術館の目玉となるでしょうか。



それでは最後に「今日の一枚


ギャラリー広田美術の寺内誠氏の作品。
一見、画像処理施した写真作品のようですが、これなんと油彩だそうです。
息が吹きかかる距離まで接近し見たのですがそれでも信じらません。
外人さんが一発で見染めてお買い上げしお持ち帰りになったそうです。

そうそう、藤井フミヤさんカイカイキキのブースに展示されていた村上隆の作品お買い上げしたのかな?かなり欲しそうだったけど。。。

「アートフェア東京2008」は明日4日から6日までの3日間開催しています。

おまけ
会場内にいたリアルのび太君。
 

【関連エントリー】
- 弐代目・青い日記帳 | 「アートフェア東京2007」
- 弐代目・青い日記帳 | アートフェア東京
- 弐代目・青い日記帳 | 東京コンテンポラリーアートフェア2007 ...
- 弐代目・青い日記帳 | 「アートフェア東京」で逢えるかも!
- 弐代目・青い日記帳 | 年末年始アートフェアへ
- 弐代目・青い日記帳 | AERA「未上場アート今が『買い』」

【インタビュー記事】
辛美沙さん(アートフェア東京 エグゼクティブ・ディレクター)

【その他丸の内周辺で開催される主なアートイベント】
アートアワードトーキョー2008:4月4日〜5月6日
ニュートーキョーコンテンポラリーズ:3月28日〜4月6日
アートフラッグ イン 丸の内:3月28日〜4月17日
アート・インスタレーション イン マルキューブ:3月28日〜4月15日
アートカフェ@丸ビル:3月28日〜4月15日


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1344

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(12) | trackbacks(5)

この記事に対するコメント

お疲れさまでした〜
up早いですね!
鴻池さんの作品のハプニングにはドキドキしちゃいました!
でもあの作品、かなりツボです。
個展も楽しみですね。
横浜トリエンナーレのセットは迷いましたが、やめちゃいました。
サイトから買っちゃおうかなー
さちえ | 2008/04/04 12:53 AM
ブースにきてくださってありがとうございました。
お会いできなくて残念。

アートコレクターもよろしくどうぞ〜。
ほそかわ | 2008/04/04 3:52 AM
こんにちは〜!
私もこれ楽しみにしてます♪
でも行く前に用事があるからへんてこなちぐはぐな服をきてるのが悩みの種…。
着替えでもしのばせていこうかな…。
はな | 2008/04/04 7:19 AM
@さちえさん
こんばんは。

結局三時間も会場内にいました。
お腹が空いたのも忘れて。
鴻池さんには連絡ついたようでしたよ。
三瀦さんのリアクションが傑作でした。

横浜トリエンナーレは時期が時期なので
自分も買うのやめました。

@ほそかわさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!

アートコレクター早々に購入しました。
掲載されていた作品まで勢いで…

今度良かったら一杯お付き合い下さい。

@はなさん
こんばんは。

大丈夫ですよ。あそこは美術館とは
まるっきり違いますから。
なにせノビタがうろうろしていても
目立たないくらいですから!
Tak管理人 | 2008/04/04 10:01 PM
いやー、もう見所ありすぎて、真剣に見すぎて
疲れました。私も3時間くらい居ました。
(行ったのは今日ですが)
プレビューの時にはのび兄貴が居たのですね。
見たかった!
トリエンナーレの特別パックは別の所で購入
してしまってましたが。
KIN | 2008/04/05 3:09 AM
レイさんと一緒にプレビュー体験、凄い熱気でした。
「アートバブル再来」以前と少しだけ違う気が。このTakさんゆえのギャラリー探訪記 楽しいです。
panda | 2008/04/05 5:37 PM
プレビューいらしたんですか?

私も居たんですが。お会いできませんでしたね、残念。

しかし凄い盛況で驚きました。
レイ | 2008/04/06 12:15 AM
@KINさん
こんにちは。

知り合いの方と会場内でお会いし
一緒に見てまわりました。
一人ではなく複数名。
なので何度も何度も会場内うろうろと。

今年は昨年以上に見ごたえあったと思います。

今度機会があればKINさんとも
展覧会ご一緒したいものです。

@pandaさん
こんにちは。

会場にいらっしゃったのですね!
アートバブルとかいまいち腑に落ちない点が。。。
盛り上がって色々とイベントが増えるのは嬉しいですけどね。

@レイさん
こんにちは。

はい。6時から9時まで会場内うろうろしていました。
年々来場者増えているのではないでしょうか。
「買う」というより「見る」割合が高かったです。今年は。
Tak管理人 | 2008/04/06 10:33 AM
今日、のびアニキに会いました。
川崎の岡本太郎美術館で開催されている『岡本太郎現代芸術賞』展を観に行ったんですけど、のびアニキは特別賞を受賞してたんですね。
のびアニキは、美術館内に布団をひいて寝てました^^;
えび | 2008/04/06 2:37 PM
@えびさん
こんばんは。

のびアニキいましたか、今日も!
かなり背が高いので彼目立ちますよね。
混雑している中にいると迷惑がられるかも。。。

岡本太郎現代芸術賞の特別賞もらっていたのですか!
それは驚きました。いやはや。。。
Tak管理人 | 2008/04/06 11:37 PM
えーと、、、「キュート」とご紹介くださって
ありがとうございます(笑)。
写真が暗めで助かりました…(汗)

アートフェア東京、無事終了しました。
これをきっかけにご縁ができてうれしいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ねこ | 2008/04/07 4:10 AM
@ねこさん
おはようございます。

こちらこそありがとうございました。
「エロ本」鞄に忍ばせて電車の中で
堂々と読んでいます!

初参加のアートフェア如何でしたでしょうか。
お時間ある時にでもメール頂ければ嬉しいです。

これを機に年間購読しようかな〜
今後とも宜しくお願いいたします。
Tak管理人 | 2008/04/08 8:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
有楽町の国際フォーラムで4/4から開催される「アートフェア東京」のオープニングプレビューにご招待を受けたので行って参りました。昨年は平日開催だったので、木曜の午後にのんびり…という雰囲気でしたが、オープニングプレビューともなると参加者の熱気と本気さ加減
「アートフェア東京 2008」 | What's up, Luke ? | 2008/04/04 4:34 PM
この週末はあちこちでイベントがあって混線気味。まずは王道... というわけで金曜の夜、やりかけの仕事をうっちゃって片付けて...(^^; ・アートフェア東京2008 (東京国際フォーラム) - 4/6 割と空いています。お小遣いは持っていないのでウィンドウショッ ピング...
アートフェア東京2008 | 徒然と(美術と本と映画好き...) | 2008/04/05 1:04 AM
行ってきましたArt Fair Tokyo 2008。 去年のには行かなかったか
雑記とART FAIR TOKYO | 今日の献立ev. | 2008/04/05 3:05 AM
 アート業界はいろんな意味で活況になってきており、 アートに対する見方も関わりもどんどん変化している。 アートフェア東京実行委員会 エグゼクティブ・ディレクター辛美沙さんによれば「古美術から現代アートまでという独特のスタイルと質の高さはアジアにおいて
アートフェア2008 オープニングプレビュー | mit MUSEUM | 2008/04/05 5:30 PM
4/4から今日6日まで、東京国際フォーラムにて 「アートフェア東京」という、10
アートフェア東京2008 | よめことここの日記 | 2008/04/06 10:57 PM