青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 塩野七生『ルネサンスとは何であったのか』 | main | 「アーティスト・ファイル 2008」 >>

映画「魔法にかけられて」

映画「魔法にかけられて」を観て来ました。



素直に楽しめる作品。
自分は表裏なく単純な性格なのでこういったお話大好き。

ディズニー・プリンセスマニアでも何でもなく
そんなものには普段全く興味関心のない自分でも
この新たな「ディズニー・プリンセス」には拍手喝采。

人間素直な心っていくつになっても大事にしないとな〜と
お姫様ジゼルの荒唐無稽で突拍子もない行動からあらためて気付かされます。

でも、「荒唐無稽」で「突拍子もない」と感じるのは
現実の世界の住民があまりに枠に嵌められた「理性的」な生活をしている証。

確かに歌だけ唄っていれば何とか事態は好転するなんてこと
実際には有り得ませんから、馬鹿げていると言ってしまえばそれまで。
しかしそれではあまりにも「夢」がないじゃありませんか。

身の回りにいません?
理屈ばかり言っているツマラナイ人。
「あなたはいつもNoばかり!」とお姫様をして叱責せられますよ。

叱られるだけならまだしも、モテナイですよ〜そんなんじゃ。

NYの辣腕弁護士のロバートもきっとその類。
でもプリンセスとの出会いをきっかけに徐々に変化を…



ディズニーだから最後はきっと「ハッピーエンド」で
終わること間違いないと確信しつつ観ていても途中から
どうやって落とし所付けるのかそちらも興味津々。

エドワード王子もプリンセスを追って現代のNYにまで
やって来てしまっているのですから(他にも数名)

また作品としても完成度は高いかと。

最初のアニメーションのシーンで「トロール」が姫を追いかけるシーンがありますが、これがラストのドラゴンのシーンとダブらせてあったり、間抜けな家来がNYの安ホテルでたまたま目にしたテレビドラマも、かれがその後心を入れ替える重要な役割を担っていたりと、能天気な映画のように見えて実は作りもしっかりしています。

前回観た映画が「バンテージ・ポイント」だったことも影響しているかもしれません。「魔法にかけられて」がとても良く感じたのは。



「バンテージ・ポイント」が悪い映画だと言っているのではありません。意欲作であり新鮮な感動を得られたのですから。でも映画的な楽しさ愉快さ、それに対象年齢の幅広さからいえば「魔法にかけられて」には敵いません。久々にディズニー映画で心底楽しめた作品でした。

そういえば思い出しました。高校生の子から強力にプッシュされていました「Takさん絶対観て!超面白くて感動するから!!」と。

今度は彼女に代り私がお勧めします。
スタンダールの『恋愛論』を読むより。
ましてや坂口安吾の『恋愛論』を読むより。
映画「魔法にかけられて」です。

久々に、YUIちゃんの「Cherry」でも聴きたいな。

恋しちゃったんだ
たぶん 気づいてないでしょう
揺れるハート


魔法にかけられて (Look&FindBook)
魔法にかけられて (Look&FindBook)

【関連エントリー】
- 弐代目・青い日記帳 | 「ディズニー・アート展」
- 弐代目・青い日記帳 | 東京ディズニーシーのファン・エイク
- 弐代目・青い日記帳 | TDL「シンデレラの戴冠式」
- 弐代目・青い日記帳 | 「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」
- 弐代目・青い日記帳 | 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ ...


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1365

JUGEMテーマ:アート・デザイン


アンダレーシアで動物たちと暮らす美しい姫、ジゼルは、運命の人と出会い、結婚する事を夢見ていた。ある日、怪物に襲われたジゼルは、エドワード王子に助けられる。お互い一目惚れし、出会ったばかりにも関わらず、完璧なデュエットを披露し、翌日結婚する約束をする。しかし、王子の結婚を喜ばない継母のナレッサ女王は、魔女を送り込み、ジゼルを井戸に突き落とす。なんと、その井戸は、現代のニューヨークに繋がっていた!
映画・観劇 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

これ観ました!
私もシンプルだけど、前向きにあかるい映画が好きなので、とても楽しめました。

後半、驚くほど笑っちゃうほどの展開がありますけど
そんなところもいいですよね。
きのこ | 2008/04/24 1:10 AM
@きのこさん
こんばんは。
コメントありがとうざいます。

夕飯食べた後に映画観てきて
すぐさまこの記事書いたので
いま読み返すと舞い上がっているのが
良く分かります。お恥ずかしい。。。
Tak管理人 | 2008/04/24 11:48 PM
面白くて楽しい映画でしたね。
気楽に見る事が出来る映画もいいです。
sea | 2008/07/04 9:35 PM
@seaさん
こんばんは。

ディズニーの自虐的な
シーンが随所にあり
余計に楽しめました。
Tak管理人 | 2008/07/06 11:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック