青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 子供が描くGoogleロゴ | main | 市川市動植物園 >>

「エリック・カール展」

松屋銀座8階大催事場で開催中の
「絵本の魔術師 エリック・カール展 “はらぺこあおむし”から最新作まで」に行って来ました。



連休後半の初日。「楽しい展覧会」を見ようと銀座松屋まで。
期待していた以上の展覧会でした。(Sさんチケットありがとうございます)

デパートの催しにしては中々の出来栄えかと。
展覧会の構成もシンプル且つ明確。

第1章:ひろがる絵本の世界
第2章:音の出る絵本
第3章:しかけ絵本
第4章:エリック・カールの創作世界


知らなかったのは、エリックさんの制作方法。
場内のビデオで初めてその「秘密」を目撃!
なるほど、なるほど。
あの独特な雰囲気の作品はこうして生み出されていたのかと。

様々な色を塗り込んだ「ティッシュー」がアトリエの棚に色ごとに収納されています。作品に用いる色はそこからチョイス。

例えば今回のポスターにある日本展用に描き下ろした「はらぺこあおむし」もその棚にある色付きのティッシューを選び切り取り作り上げています。所謂コラージュ(貼り絵)作品。

詳しくは写真付きでこちらのページで紹介されています。

一見同じように見える「はらぺこあおむし」ですが実は皆違うこと判明。
実は奥深い「はらぺこ君」 The Very Hungry Caterpillar
The Very Hungry Caterpillar
The Very Hungry Caterpillar Eric Carle

こちらは砂絵で描かれた「はらぺこあおむし」


1929年ニューヨーク生まれのエリックさん。西ドイツに移住しシュツットガルト造形未術大学で学んだ後、アメリカに戻りニューヨークタイムズのグラフィックデザイナーとして活躍。今回の展覧会には1950年頃の学生時代のエリックさんのお写真も展示されていました。男前です。とっても。

またドイツにいたころに手がけたポスターやスケッチも展示されています。

絵本の絵を作り出す秘密がもうひとつ。
たとえばこちらの「10このちいさなおもちゃのあひる」
10このちいさなおもちゃのあひる
「10このちいさなおもちゃのあひる」 エリック カール

トレーシングペーパーに描いたアヒルやクジラを切り取り、自由に動かしベストな配置を決めるようです。決まったものからセロテープで留め「下絵」の完成。

最近どこかでこの手法観たな…と思ったら、先日のETV特集の松井冬子さんも同じようにして作品の構成を決めていました。(拡大縮小コピーしながら)



一番の見どころは最後の第4章にあったエリックさんが近年取り組んでいらっしゃるアート作品。「インディペンデント・アート」と呼んでいました。中には和服を想起させるよなデザインの作品もあり、思わぬ収穫がありました。

マティスのようにご高齢になればなるほど、積極的に新しい創作活動に取り組んでいく姿勢が何よりも素晴らしいことだと感じました。


「絵本の魔術師 エリック・カール展」は5月12日までです。

「はらぺこあおむしカフェ」も併設されています。
一日限定200食の「まるごとリンゴパン」は既に完売していました。。。


最後の「今日の一土産


「はらぺこあおむし手作り羊毛フェルトマスコットキット」

完成するとこんな感じの「はらぺこ君」ができるそうです。
かみさんが作ってくれたら後日アップしますね。

(はらぺこあおむしは男の子だよ〜とエリックさんが仰っていました)

たまにはこういう展覧会もリラックスしながら観ることできいいものです。
エリックさんが白衣を着ながら作品制作しているのが印象的でした。

以下の日程で各地巡回するそうです。

2008年9月19日〜11月3日 島根美術館
2008年11月29日〜12月28日 美術館「えき」KYOTO
2009年4月3日〜5月6日 そごう横浜店6階 そごう美術館
2009年5月13日〜5月25日 大丸札幌店

エリック・カールコレクション『はらぺこあおむし』30周年記念 たからものBOX(数量限定)
エリック・カールコレクション『はらぺこあおむし』30周年記念
たからものBOX(数量限定)
封入特典:オリジナルCDケース/ミニ絵本
<DISK1>
1.<第1話>はらぺこあおむし
2.<第2話>だんまりこおろぎ
3.<第3話>パパ,お月さまとって!
4.<第4話>ごちゃまぜカメレオン
5.<第5話>うたがみえる,きこえるよ

それでは最後に「今日の美味


はらぺこあおむしクッキー
虫食い穴がポイント!

おまけ:
次回の展覧会が「高橋留美子展」と知ってビックリ!

7月30日〜8月11日

エリック・カール展とはまるで「客層」が変わるはず。
その変化を観るのも楽しいかもしれませんね。

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1376

JUGEMテーマ:アート・デザイン


世界のベストセラー、国内でも約300万部の売り上げを誇る絵本『はらぺこあおむし』。
色鮮やかなコラージュ(切り絵)と穴が開けられた楽しいしかけ絵本は、多くの子どもたちに愛されてきました。
作者のエリック・カールさんは、『はらぺこあおむし』をはじめ、豊かな色彩感覚と光や音も駆使した独創的な作風から「絵本の魔術師」とも呼ばれています。本展では、『はらぺこあおむし』から最新作までの絵本原画や制作過程を伝えるスケッチ類、そして近年取り組んでいるアート作品など約100点を展示します。さらには、『はらぺこあおむし』を描く様子を撮り下ろしたオリジナル映像や資料も紹介し、エリック・カールさんの創作世界を紹介します。楽しさと驚きに満ちあふれた絵本の世界をどうぞご堪能ください。


展覧会 | permalink | comments(10) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

先日はお疲れさまでした。
実はかなり絵本(それも仕掛け絵本)好きです!
エリックカールはメジャーすぎて持つのをやめていたの
ですが、こうやって制作方法とか見ていると、やっぱり
いいですね。
はらぺこ手作りキットが、もの凄ーくそそります、が
さすがにフェルト手芸は私はしない・・・泣。
あー、行きたいなぁ、な展示です。
KIN | 2008/05/05 1:45 AM
エリックカール大好きです♪
絵本好きなのでこういう展覧会かなりきになるなぁと思っていたら京都も「えき」美術館巡回のようですね。ううたのしみたのしみ♪


穴のあいたところに指をつっこんで随分楽しみました♪
パパお月さんとってもいいですよね。あおむしくんのおはなしとともに娘がすきでした。

十六夜 | 2008/05/05 12:23 PM
「はらぺこあおむし」だ!
絵はずいぶん前から知っていたけど、
この話の内容を知ったのは割と最近です。

>ご高齢になればなるほど、積極的に新しい創作活動に取り 組んでいく姿勢

こういうのなかなか実行出来ないですよね〜
私もそうありたいな。
サッチャン | 2008/05/05 8:23 PM
@KINさん
こんばんは。

愉しかったですね〜
あれだけ心の底から楽しませてもらった
飲み会も久しくありませんでした。
またやりますのでその時は是非。

はらけこあおむしキットは目下
かみさんが制作中です。
出来上がりましたらアップしますね。
出来るかなーーちゃんと。

@十六夜さん
こんばんは。

京都も巡回するようですね。
限定品も多く販売されていました。
元々この絵本のファンでしたが
ああやって作っているとは
思ってもいませんでした。

ビデオに写っていたエリックさんの
白衣姿もお似合いでしたよ!

@サッチャンさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

同僚から勧められたのが最初です。
この本と出逢った。
はらぺこあおむし「一匹」だけでは
なかったとは知りませんでした。
作り方にもびっくり。

いま一度読み返してみます。
Tak管理人 | 2008/05/05 11:17 PM
私もエリック・カールは大好きです。
本当にカールさんはマティスに似てますよね。作風もですが、顔まで似てる。
先日、汐留の松下電工ミュージアムで『ルソーとマティス』を観たんですけど、晩年のマティスの写真がエリック・カールに見えてしょうがなかったです。
えび | 2008/05/06 12:55 PM
@えびさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうそう、マティスにそっくりです。
切り絵をなさっていると知り益々。
もしかして親戚とか?!
そんなーことないですよね。

それにしても良く似ています。
Tak管理人 | 2008/05/07 12:02 AM
こんばんは!
はじめまして。以前から時々拝見させていただいています。
とてもすばらしいHPですね。いつも感動しています。

エリック・カール大好きです。
私も少し前ブログで紹介しました。Takさんのこの記事読んだら、是非行きたくなってしまいました。
12日までですよね。

HPリンクさせていただきました。
また、うかがわせてください。
pooh | 2008/05/09 9:53 PM
@poohさん
こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

もったいないお褒めのお言葉
ありがとうございます。
励みになります。はい。

12日までです。
松屋ですから混雑していると思います。
行かれる時間帯にご注意を。

リンクありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Tak管理人 | 2008/05/09 10:37 PM
初めまして。
エリック・カール展で検索していた結果、ここに辿り着きました。
今年東京で行われたものには、残念ながら行くことができず、はらぺこあおむし大好きなので、絶対行きたいと思い、また近くでやることはないのかと色々見て回っていたら、Takさんのブログに日程が書いてあって、早速メモしました。
私は、横浜に在住しているので、来年のそごうでやるのが、今からとても楽しみです。
情報提供ありがとうございました!

それでは、失礼致します。
kao | 2008/06/12 10:27 PM
@kaoさん
こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

拙いブログがお役に立てたようで
嬉しく思います。
展覧会に行って「秘密」を知ったら
益々好きになりました。

横浜へ巡回するまで少し時間ありますが
指折り数えて待つのも楽しいかと。

今後とも宜しくお願い致します。
Tak管理人 | 2008/06/12 10:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
えー、今少し酔い気味です。家で、一人で。今日の献立は鶏肉と キムチと春キャベツ炒