青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もっと知りたい曾我蕭白 | main | 「源氏物語と和菓子」展 >>

チェルシーガーデンの薔薇たち

日本橋三越本店(東京都中央区日本橋室町1-4-1)屋上にあるガーデニングショップ「チェルシーガーデン」に行って来ました。



デパートの屋上は楽しいことが待っている場所と昔から決まっています。
戦隊ヒーローショーやアイドルの特別ステージ等など。。。
これから暑い季節ともなればビヤガーデンが手ぐすね引いて待ち受けています。

小さい頃から大人になった今でも「デパートの屋上」は胸ときめく何かがある場所。たとえ時代が流れ人気主役の座をデパ地下に取って代わられた今でも「屋上」という言葉の響きは幸せドーパミンを脳内に大量に放出します。



そんなデパートの屋上にイングリッシュガーデンの雰囲気を味わうことのできるガーデニングショップがあるとしたら行かない手はありません。三越に展覧会を観に行く時は決まって必ず屋上にある「チェルシーガーデン」をのぞいてみるのようにしています。



少し前まではクリスマスローズが迎えてくれましたが、冬が終わり暖かな季節を迎えた今は丁度春のバラが今を盛りに待ち構えています。

現在新館7階ギャラリーで開催中の「今、蘇るローマ開催・日本美術展」前期と後期それぞれ行って来ましたが、当然ながら両日とも屋上の「チェルシーガーデン」へも立ち寄って来ました。

Bunkamuraの「薔薇空間」も悪くありませんが、こちらは何と言っても本物のバラが見放題。しかも観るだけ香りを嗅ぐだけなら無料。イングリッシュ・ローズ、オールド・ローズなどときちんと分けてあるのも嬉しい。


傍らには「ウォーターガーデン」もあったりして飽きさせることありません。

さて、さてバラには画家さんの名前が付けられたものがいくつもあります。我が家の庭にも「ウイリアム・モリス」という名の蔓薔薇が丁度見ごろを迎えています。

チェルシー・ガーデンで見かけた(開花していた)アーティストの名前が付いたバラを二種類ほどご紹介。


アルフレッド・シスレー
黄色をベースにオレンジやピンクがバランスよく交る花をつけます。
2004年に作出されたまだ新しいバラです。四季咲きで花径は8僂曚鼻


ポール・ゴーギャン
まだ咲ききっていない状態でしたが開花すると
「アルフレッド・シスレー」と同じような模様に。
コーラルオレンジに黄色のストライプが入ります。

因みにこのほかにやはり同じような色合いと模様の「カミーユ・ピサロ」というバラもありましたがまだ蕾の状態でした。写真で見る限り見分けつきません。。。

これらの品種はすべて1935年創業の老舗フランス・デルバール社(Delbard)のもの。
Delbard 」と花の種類を示す札に書かれているのですぐ分ります。

他にも、「ポール・セザンヌ」「モーリス ユトリロ」「クロード モネ」「エドガ ドガ」「アンリ マティス」などデルバール社のバラは画家の名前を冠したものが数多くあります。

画家の名前が付いたバラについては、MARIMOさんの記事を是非。
見ごたえ十分の記事です!

こちらも絵画に関係あると言えばあるかな。

ポール・ボキューズ

言わずと知れたフレンチ界の大御所シェフの名を冠した堂々たる薔薇。
リヨンの本店は相当お好きでない限り行くことないでしょうが、六本木の国立新美術館内のブラッスリー「ポール・ボキューズ・ミュゼ(Paul Bocuse Le Musee)」なら。東京駅大丸にも入っていますよね。

それにしても名前負けしていない「濃厚なバラ」ですね。

輝くバラたち―この1冊でバラの全てがわかる! (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS) (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS)
輝くバラたち―この1冊でバラの全てがわかる! (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS) (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS)

三越本店の本館屋上にあるガーデニングショップ。約1500m2という広大なスペースに常設のモデルガーデン、季節の花苗、ガーデニンググッズなどがそろっています。 本格的なガーデンスタイルの提案から、初心者でも楽しめる小型のプランツまで、幅広い品揃えが魅力。 とくに、長く使える本格的なツールやテラコッタの植木鉢を探している人にはおすすめ。 イギリスの伝統あるブランドをはじめ、多少価格は張るものの、一生つきあえる優れたグッズは一度手にすれば絶対に後悔しないはず。

次回、日本橋三越に行かれる際は屋上庭園へ足を運んでみるのも宜しいかと。
都会のど真ん中に出現したオアシス的なちょっと不思議な空間です。



三越程の規模ではありませんが、「薔薇空間」を開催中の渋谷東急本店の屋上にも「ヴェルデステ」という名のガーデニングショップがあります。こちらはカフェも併設。

屋上庭園」侮れません。特にこの時季。

【関連エントリー】
- 弐代目・青い日記帳 | 英国が誇るボタニカルアートの至宝
- 弐代目・青い日記帳 | 市川市動植物園
- 弐代目・青い日記帳 | 「五百城文哉展」
- 弐代目・青い日記帳 | チューリップ「モナリザ」開花
- 弐代目・青い日記帳 | 第7回国際バラとガーデニングショウ
- 弐代目・青い日記帳 | 「花鳥ー愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉展」第5期
- 弐代目・青い日記帳 | 「現代植物画の巨匠展」
- 弐代目・青い日記帳 | 「特別展 花 FLOWER」
- 弐代目・青い日記帳 | 第8回クリスマスローズ展
- 弐代目・青い日記帳 | クリスマスローズ開花
- 弐代目・青い日記帳 | クリスマスローズ「フェチダス」
- 弐代目・青い日記帳 | クリスマスローズの世界展2005
- 弐代目・青い日記帳 | 講演「クリスマスローズの育て方」
- 弐代目・青い日記帳 | 琳派にクリスマスリース


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1395

JUGEMテーマ:アート・デザイン


その他 | permalink | comments(7) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

こんばんわ!
とっても素敵ですね!!
日本橋の屋上にこんなに素敵なガーデンがあったなんて・・知りませんでした!
ありがとうございます♪

ちなみに・・・うちの庭のバラも現在真っ盛りです(笑)
夢キラはづき | 2008/05/23 8:37 PM
今日「今、蘇るローマ開催・日本美術展」観に行ったのに(たいそう見応えありました!チケットありがとうございました!)、「チェルシーガーデン」の事は全く知らず、屋上覗きもせずに帰ってまいりました〜。
無念でござります〜(号泣)
えりり | 2008/05/23 11:21 PM
すごいキレイなお庭もといショップですね〜。三越にこないだ行ったばかりですが、こんなところがあるなんて知りませんでした。次回は是非行ってみますー。
kino | 2008/05/23 11:36 PM
こんばんは
わたしもデパートの屋上大好きです。
三越は建物そのものが好きなので、屋上に上がるといつも嬉しい気分になりますが、薔薇がこんなにも出迎えてくれると、それだけで優雅な心持ちになりますね。

関西では大丸各店がバラクラ・イングリッシュガーデンを開いています。いまだに「バラクラ」の意味がわからないので、勝手に「薔薇蔵」かな、とカイシャクしています。

以前、東急東横店の屋上で、真冬なのに・風邪引いてるのに、熟睡してしまったわたしです。気を失ってたのかなぁ。
遊行七恵 | 2008/05/23 11:42 PM
@夢キラはづきさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

中々屋上まで面倒で行かないですよね。
昔よくいった癖でついつい。

ブログ拝見しました!見事ですね。

@えりりさん
こんばんは。

ここは四季それぞれ野草から
観たことない花まで楽しめます。
次回行かれた際にはぜひ。
夏は屋上ビヤガーデンなども宜しいかと。

@kinoさん
こんばんは。

そうなんですよ〜
こんな立派なしかも広大なショップが
あるんです。都会の真ん中のビルの屋上に。
是非是非、次回は。

@遊行七恵さん
こんばんは。

デパートの屋上というと
阿部公房の「棒」でしょうか。

バラクラ??はて。
調べてみます。何やら意味ありげ。

デパートの屋上は「隠れ家」のようで
用事もないのについつい。。。
やはり昔のよい思い出のせいでしょうか。
Tak管理人 | 2008/05/24 12:26 AM
こんばんは☆

TBありがとうございました。
記事も紹介してくださって、
とても嬉しく思います。

デパートの屋上、確かに何かワクワクさせる
ものがありますよね。
私も昔から大好きです。

日本橋三越の上にこんな素敵なバラ園があったなんて
全く知りませんでしたので、
ぜひ遊びに行かせていただきます♪
貴重な情報ありがとうございました♪♪

marimo | 2008/06/03 12:39 AM
@marimoさん
こんばんは。

marimoさんの記事圧倒的な画像数と美しい構成で
拝見していて、楽しく幸せな気持ちになります

屋上は最近では廃れてしまっていますが
以前はデーパートの「華」でした。
屋上に行けば何か楽しいこと待っていました。

三越屋上へは雨の日でも必ず行きます。
夏になるとビヤガーデンもオープン!
花よりビール。

冬はクリローも奇麗です。
Tak管理人 | 2008/06/03 5:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
新年を迎えました。 あけましておめでとうございます! 今年最初の記事は、感謝の気持ちをこめて みなさんに花を贈ることにしました。 明るく幸先の良さそうな花は なんだろうと思いましたが、 種類豊富なバラの花が 目にも鮮やかで素晴らしかったので
新しい年を迎えて 〜花の贈り物〜 | MARIMO | 2008/06/03 12:32 AM