青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「コロー展」 | main | 映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 >>

「東京メトロ副都心開業記念・パブリックアート展」

「AOYAMA M’s TOWER」内のギャラリー「クレアーレ青山アートフォーラム」(港区南青山2:地下鉄銀座線外苑前駅1a出口徒歩2分)で開催中の「東京メトロ副都心線開業記念・パブリックアート展」に行って来ました。















東京メトロ副都心線開業記念「パブリックアート展」
会期:2008年6月14日(土)- 7月10日(木) 会期中無休
開廊時間:11:00 - 20:00
入場料:無料


詳しくは、後程。

東京人 2008年 07月号 [雑誌]
東京人 2008年 07月号 [雑誌]

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1420

JUGEMテーマ:アート・デザイン


アートが駅を結んだ。
6.14START!副都心線、開業。

東京メトロ副都心線の8駅には、わが国を代表する12名のアーティストたちが制作した14点のパブリックアート作品が設置されています。

それらの作品の完成を記念して、今回の「パブリックアート展」では、作家たちの創作の源となった各作品の原画を一堂に展示。

あわせてアトリエでの制作状況やプロセスなどを映像と写真を交えて紹介し、ゆとりと潤いのある豊かな空間を築いたアーティストたちの発想の原点を明かします。
展覧会 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

東京メトロ副都心線開業に伴い、いろいろとイベントやってるんですね。
ちょっと気になるんで、行ってみようと思います。

土曜日に新宿高島屋草月展を観に行ったんですが、2階の中央の所(エスカレーターのあたり)で、13万8千枚の使用済み切符を使っての作品が飾ってありました。
その画が、鉄腕アトム・ウランちゃん・お茶の水博士・ヒゲオヤジっていうところが、良かったですよ。
なんでも、アトムは新宿区未来特使だそうです。
いつまで展示されているかは、ちょっと忘れました_(_^_)_



朱奈 | 2008/06/16 12:23 AM
副都心線、開業はいいですが、開業早々トラブルで運行状況が気になります。
今日も混雑の影響で運転見合わせとかー。
ははは、雑誌「東京人」僕も買いましたよ。
僕は世田谷なのでプレゼント世田谷文学館早速応募しちゃいました!
「美術手帖」は買わなくなりました、あす発売ですね、Takさんはお求めになられる?
oki | 2008/06/16 10:54 PM
@朱奈さん
こんばんは。

このイベントは絶対に行くべきです。
無料でこれだけの作品が観られるのですから。
駅からも近いですしね。

高島屋方面出口には
千住博氏の例の滝の絵がありました。
多くの乗降客の雑踏に滝もおされぎみ・
もう少し、設置する場所とか考えれば
よかったのに。山口さんの作品は一的にベストです。
ステンドグラス化は失敗ですけどね。

@okiさん
こんばんは。

毎日トラブル続きですね。
まぁそれもある意味楽しくもあります。
お祭りのようなものですから。
分刻み、秒刻みに走るよりも人間味あります。

今回の美術手帖はきっと買いません。
Tak管理人 | 2008/06/17 5:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/1420
この記事に対するトラックバック