青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< その名は「スピーフィ」 | main | 銀座でミュシャ・タイル >>

「花咲く勘三郎」展

東京日本橋三越本店新館7階ギャラリーで開催された、
十八代目勘三郎襲名披露狂言 襲名記念展「花咲く勘三郎」展に行って来ました。



毎週毎週好きな展覧会ばかり行ってもいられません。
妻の買い物にも付き合わなければ、いけない日もあります。
そんな時でも、さり気なく(気づかれているけど)汗
展覧会や催し物を開催しているデパートへいざないます。

これは、これで苦労するところ。
いつも上手くいくとは限りませんしょんぼり

しかし、昨日は二人の「利害一致」し、
なんのトラブルもなく
日本橋三越へ嬉しいいつもこうならな〜

歌舞伎役者の中でも大好きな「勘九郎」さんの
襲名記念展だったので、行きたいなーとは思っていたのですが、
如何せん会期が短い。。。1日から6日まで。
観られないかな、と諦めかけていたところに
「三越行かない?」の声。嬉しい〜ときめき

会場は最終日&日曜日&三越と混雑要素三拍子揃ってはいたのですが、
取り立てて大混雑というわけでもなく、意外とスムーズに観られました。
絵などとは違い、衣装や映像、パネル写真などの展示ですから
観やすかったことも幸いしていたかと思います。

昨年現地で行なったニューヨーク公演や初舞台の「桃太郎」に扮した
懐かしい白黒写真まで、今まで歩んできた道が、ずずずいーーーと
観ることができる洒落た構成でもありました。拍手

勘九郎さんの人柄もあるのでしょうね、きっと。
誰からにでも好かれる役者さんです。
七之助君!こんな立派な親父さん困らせちゃいかんぜよ怒り

しかし、七之助の謝罪会見の時も父親としてとても立派でした。
あれ見て、またファンになられた方も多いはず。
きちんと頭下げられる人って最近少ないですからね〜
三田佳子さんちょっとは見習わないと怒りマーク
あっ!でも「役者」が違いますよね!失礼。

襲名披露の演目や劇場は↓
さーてどれに行こうかな桜
以下プレスリリース
確かな芸と魅力あふれる人柄で、観客を惹きつけている歌舞伎俳優中村勘九郎が、平成17年3月、十八代目中村勘三郎を襲名します。初代となる猿若勘三郎が座元(オーナー)として芝居小屋「中村座」を創始したのは寛永期(1624年)のことでした。勘九郎の父である十七代目勘三郎は昭和の名優。会場では、その代々の歴史や、3歳で初舞台を踏んで以来さまざまなシーンで活躍してきた新勘三郎の軌跡がビビットな展示、特に3Dを取り入れた立体映像や秘蔵VTR、錦絵や舞台写真、ゆかりの品々で展開されます。歌舞伎の伝統を現代に受け継ぎながら画期的でバイタリティーあふれる活動を続けている新勘三郎にふさわしい新しい展覧会です。懐かしい場面から平成16年夏に現地で絶賛されたニューヨーク公演、勘九郎としての最後の舞台まで、十八代目中村勘三郎の魅力が、輝かしい未来に向かって躍動感いっぱいに咲き誇ります。
襲名披露の演目。
平成十七年三月 歌舞伎座(3/3〜27)
昼 口上
  一條大蔵譚 檜垣/奥殿
            一條大蔵長成
夜 盛綱陣屋    佐々木盛綱 
  鰯売恋曳網   鰯売猿源氏

四月 歌舞伎座(4/1〜25)
昼 京鹿子娘道成寺 道行より押戻しまで
            白拍子花子
夜 口上
  籠釣瓶花街酔醒  佐野次郎左衛門
(仁左衛門、玉三郎による『与話情浮名横櫛』の「見初めの場」の金五郎役でも新・勘三郎が登場!)

五月 歌舞伎座(5/3〜27)
昼 弥栄芝居賑  猿若座芝居前
        猿若座座元勘三郎
 髪結新三   髪結新三
夜 野田版 研辰の討たれ  守山辰次

七月 大阪松竹座(7/3〜28)
昼 口上
  藤娘    藤の精
  伊賀越道中双六  沼津
             平作
夜 野田版 研辰の討たれ

十月 名古屋御園座(10/1〜25)
昼 口上 
  連獅子    狂言師後に親獅子の精
 (七之助が共演)
夜 通し狂言 白浪五人男 弁天小僧菊之助
   (劇半ばでの口上も企画中)

平成十八年 六月 博多座
六月博多座大歌舞伎

平成十八年 京都・南座
吉例顔見世興行
待ってました!勘三郎誕生。より)
展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/146
この記事に対するトラックバック
人気ブログランキング参加中おかげさまで現在9位です。 おととい十八代目中村勘三郎襲名披露 三月大歌舞伎、昼の部に行ってきました。 立役、女方、若衆から敵役までもこなし、時代物にも世話物にも優れた昭和の名優、十七代目勘三郎。そんな父の薫陶を受け、3歳
中村勘三郎襲名披露に行きました | Infocierge(インフォシェルジュ) | 2005/03/28 9:54 AM