青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「北京故宮 書の名宝展」 | main | 特集陳列「六波羅蜜寺の仏像」 >>

松本力+オルガノラウンジ ライブパフォーマンス

先日、こちらのエントリ「アニエスベーご推奨」でご紹介したアーティスト、オルガノラウンジ。その後の反響がいつになく、沢山あり、知る人ぞ知る注目のアーティストさんだということ判明。



来月8月は東京都現代美術館と森美術館でのライブが予定されているとのこと。CDでしか聴いたことありませんが、是非とも一度ライブで、「電子音と生楽器と歌声により紡ぎ出される、繊細なこわれもののようなその音楽」を耳にし体感したいものです。

オルガノラウンジ
http://www.organ-o-rounge.org/

今後の活動予定をレコード会社の方に教えて頂きましたので
こちらにご紹介させていただきます。お時間ある方是非!!


松本力+オルガノラウンジ ライブパフォーマンス
2008年8月3日(日)16時00分〜17時00分
(入場無料、ワークショップ終了後一般公開)
会場: 東京都現代美術館講堂(地下2F)
出演: 松本力+オルガノラウンジ
主催・お問い合わせ: 東京都現代美術館
〒135-0022 江東区三好4-1-1 TEL 03-5245-4111(代) 
www.mot-art-museum.jp


丁度、7月26日から現代美術館では「パラレル・ワールド もうひとつの世界展」が開催されています。この展覧会もまた特別協賛がアニエス・ベーです。

東京都現代美術館:MOT
「パラレル・ワールド もうひとつの世界」


“what if...?”
(「スパイダーマン」「X- マン」の作者、スタン・リーの「もしも…だったら」という仮定のマーベル世界)
“drink me”
(「私をお飲み」とかかれた小瓶を飲みアリスの鏡の国への旅がつづく)
“bicycle ride”
(LSD の幻覚作用を発見した日、アルベート・ホフマン博士は研究室で自ら摂取後、幻覚の中、自転車でふらふらと帰途に着いた)
“ 無知の知”
(ソクラテスの自分は何も知らないという自覚)
もうひとつの世界へ。              ユーグ•レプ

何とも掴みどころのなさそうな、摩訶不思議な展覧会。。。

それに合わせて催される、アニメーション作家「松本力」によるワークショップ関連イベントとして、一緒にライブ活動を行っているオレガノラウンジに白羽の矢が立ったようです。

松本力
1967年、東京都生まれ、東京都在住。91年、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン専攻卒業。一コマずつ手描きによるローテクのアニメーションを制作、絵による映像表現を目指す。演劇やダンス公演での上映など幅広く活動。特に音楽家「オルガノラウンジ」のライブでは、音像空間の表出で不思議な調和を生む。国内外での展覧会や、また学校や病院などで、オリジナル映像装置「絵巻物マシーン」シリーズのワークショップを子どもたちと積極的に実施している。

オルガノラウンジ
音楽家/本多裕史(vocal)後藤康進(guitar)小山朋也(programming)からなるエレクトロニカ・バンド。電子音と生楽器と歌声により紡ぎ出される、繊細なこわれもののようなその音楽は、各方面で高い評価を得ている。アニメーション作家松本力と共に「松本力+オルガノラウンジ」としてのライブパフォーマンスを国内外問わず継続的に行っている。2007年にはH.P.FRANCE BIJOUXへの楽曲提供、2006年にはアニエスベー・パリコレクションの音楽を担当し、好評を博した。2008年6月、5枚目のアルバム「cosmos(コス・モス)」をリリース。

cos mos
cos mos
organ-o-rounge

オレガノラウンジ 今後のライブ予定
8/9(土):よこはま動物園ズーラシア「アーティスト in ズーラシア」
8/26(火):六本木ヒルズ森美術館「アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち」展にて
*森美術館のメンバーになるとこのイベントに無料で参加出来ます。メンバーシップのお問い合わせは、森美術館メンバーシップ・プログラムMAMCへ。
http://www.mori.art.museum/jp/index.html


森美術館「アネット・メサジェ展」
2008年8月9日(土) 〜 2008年11月3日(月・祝)

「アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち」展は、フランスを代表する女性アーティスト、アネット・メサジェを紹介する日本初の大規模な個展です。本展はパリ(ポンピドゥーセンター)をはじめ、フィンランド、韓国を巡回した国際展です。日本では森美術館のギャラリー空間を生かしたスケールの大きな展示をお楽しみいただけます。展示は2005年の第51回ヴェネチア・ビエンナーレで金の獅子賞を受賞した《カジノ》をはじめ、代表作《つながったり分かれたり》などを含む約30数点の作品によって構成されます。

このブログには不似合いな音楽系とフランス現代アート系のネタの紹介となりましたが、最近日本美術ばかりを観ているので、これらで少し揺り戻しを図らねば。。。

たまにフレンチ食べるとやっぱり美味しいですからね。

そうそう、以前もこちらでデザートだけ「今日の美味」でご紹介しました、初台にあるフレンチ・レストラン「ラ・カスケット(La Casquette)」はリーズナブルで味も良く気取らずに本格フレンチを堪能できるお店です。


オペラシティーを背にし初台商店街を進んでいくと5分くらいで右手にラ・カスケット(La Casquette)が見えてきます。丁度、渋谷行きの京王バス「初台一丁目」の停留所付近です。


前菜の豚肉のテリーヌと主菜のお魚料理。パンは自家製。
これにデザートと食後の飲み物が付いて¥1890!!安い。
(前菜と主菜はそれぞれ数種類の中から選ぶことできます。)

初台に行かれた際は一度立ち寄ってみては如何でしょう。
予約を取ってから行かれるのが宜しいと思います。
住所:渋谷区初台1-9-7 初台T&Tビル1F
電話:03-3376-8655

【お知らせ】
7月22日から8月4日まで仕事で渡欧します。
それまでの間も毎日0時に記事が自動更新されるよう設定していきます。
ただし、コメントとTBは受け付けないように設定します(帰国後解除)
また、今までの記事に対してのコメントも承認制とさせて頂きます。
留守中何かとご不便おかけしますが、何卒ご理解下さい。
日本にいない間も「青い日記帳」どうぞ、ご贔屓に。


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1465

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

お店近いので行ってみたいと思います
こちらにいらした時はぜひご連絡を☆
すまいるん | 2008/07/20 11:50 PM
 夏のヨーロッパを楽しんできて下さい。

 うらやましいなあ。



パレット | 2008/07/21 12:52 AM
@すまいるんさん
こんにちは。

この辺だったっけ?お住まい。
行きます行きますずけずけと。
これ以上の料理期待してるよ!

@パレットさん
こんにちは。

仕事でなければいいのですが
生憎、自由のきかない仕事ゆえ
ストレスだけが溜まるかと。。。
Tak管理人 | 2008/07/21 9:47 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック