青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「対決−巨匠たちの日本美術」(最終週) | main | マーティン・クリード「Work No.850」 >>

フェルメール・ワインに風神雷神・ベアブリック

お盆だというのに実家にも帰らず美術館通い。
それだけならまだしも、今日はプラス物欲も。

以前このブログでも紹介した、東京国立博物館オリジナルミュージアムグッズ『尾形光琳 風神雷神BE@RBRICK』が本日より発売となりました。


 この度、東京国立博物館では、オリジナルミュージアムグッズとして、尾形光琳の風神雷神図屏風(重要文化財、東京国立博物館蔵)のBE@RBRICK(ベアブリック)を製作、販売することになりました。
 BE@RBRICKは、世界20カ国で正式販売されているベア(熊)型のアーティスティックなフィギュア(造形物)で、今回のオリジナルグッズは、尾形光琳の風神雷神図屏風の2次元画像を、このベア型をベースに3次元(立体)化してポップに表現した商品に仕上がっています。


13:00からの販売ですが、混雑を予想し午前10時から、東博の西門にて整理券を配布。そこまでしなくても…と思いつつも一応10時過ぎに行ってみると、これといった列はなく難なく80番台の整理券を入手できました。

整理券配布専用テント

こちらが整理券。


これで、ひとり、5箱まで購入できます。因みに1箱2体入り(風神と雷神のBE@RBRICK各1体、計2体)1箱3,000円(税込)

販売は混雑を回避するため、東洋館のショップで行うという念の入れよう。12:40分に集合となっています。さて、現在時計は午前10時を10分少々過ぎたところ。2時間半時間を潰せる場所と言えば…「フェルメール展」!!

午前9時から既に展覧会は開館しています。何でも今日は少し開館時間を繰り上げたとか。お盆休みですからね〜混雑必至です。そうそう、今月号の「ユリイカ」でフェルメール特集していますが、その中で佐藤亜紀氏の「フェルメールを独り占め」というエッセイが掲載されています。

ユリイカ 2008年8月号 特集=フェルメールユリイカ 2008年8月号 特集=フェルメール

これが下劣というか粗野というか、小学生じゃないんだから…
フェルメールをルーブル美術館で昔、独り占めして観たそうです。で、散々いつもの悪態ついた揚句に最後にこんな文章で締めくくっています。
(フェルメールを独り占めして観たことを、「フェルメールを愛する人なら充分に理解してくれるだろうし、羨んでもくれるだろう。」)ともあれ、フェルメールの展覧会がどこであったとしても、誰がどんなに素晴らしかったと語るのを聞いたとしても、どうも足を運ぶ気になれない理由はお判りいただけると思う。どんな画家の展覧会でも一緒だが、特にフェルメールでは、うん時間待ちの揚句人混みに採まれながら、他人の頭越しに見るのは我慢できないのだ。
独り占め出来ないならフェルメールを観に行かないというのは、本当にフェルメールが好きではないからでしょうね。

そりゃ確かに空いている方がいいですよ、独り占め出来れば尚更。何度か海外の美術館で自分もそういった経験しましたし。でもそれとは対照的に大勢の見知らぬ人と感動を分かち合いながら観るのって素敵なことだと思うのですけど……今日なんて関西弁やら外国語やらが会場で飛び交いそれはそれは「賑やか」でしたよ。

意地張らずに来ればいいのに〜佐藤さんも。本当にVermeer好きならね。

フェルメール、カレル・ファブリティウスやピーテル・デ・ホーホの作品を観ていると時間が経つのが早い早い。気が付けば12時を回っていました。そろそろ東博に「クマ捕獲」に戻らなくては!ショップの前を過ぎ去ろうとすると、先週金曜日に来た時にはなかったものが。


(許可を得て撮影しました

全くワインの味も種類も分からないし、購入しても我が家で一本ワインを飲みほすことまずありません。でも、気になります。そこで、店員さんに質問。「これっていつから販売されてます?」「はい。今日からです」

殺し文句は次の一言「赤白それぞれ300本限定です

「下さい。。。二本……」

一本2800円。ベアブリック入手前に散財。

どうせ、一本1500円程度のワインでしょうが、味も分からないし。それにフェルメール完全制覇達成記念として、友人と飲むのも好し。(と後付けの理由を)

ワイン二本がこれほど重いとは想像だにせず、炎天下の中一路東博へ。近いようで長い道のり。集合時間ぎりぎり。とりあえずワインその他はロッカーに入れて「クマ捕獲」に全力を。

 
山積みされた段ボールに大量のベアブリックが!

販売開始予定時刻よりもちょっとだけ早く販売開始。普段は静かな東洋館の入口付近が異様な状態に。警備員のおじさんも渋い顔。

一番先頭の方は、今日の7:30頃から西門に並んでいらしたとのこと。
お疲れ様です。

こちらが入手した、東京国立博物館オリジナルミュージアムグッズ『尾形光琳 風神雷神BE@RBRICK』のパッケージ。


何とも言えない気持ち悪さ 風格が!?


手足はしっかり動きます。
「風神雷神図屏風」のポーズも無理矢理させるとこんな感じかな〜


まぁ、めでたくゲットできたので満足満足。
その後、知人やかみさんと合流し「対決展」へ。
実際の「風神雷神」の前で「風神雷神BE@RBRICK」比較出来たら良かったのですが、こちらは「フェルメール展」以上の混雑。



月曜日にも同じ展覧会を観たことは観たのですが、やはり何度でも観たいもの。こんなチャンス滅多にありません。

観終えて時計を観ると午後3時半過ぎ。まだ「フェルメール展」観られます。ということで、再度「フェルメール展」へ。午前中は一人で、午後は四人で。しかも会場内でマイミクさんにばったり。

迎え盆、行かずにご先祖様怒っているかな。。。
ごめんなさい。近いうちに行きますから許して!

1000ピース 金彩 風神雷神 1000-72
1000ピース 金彩 風神雷神 1000-72

それでは最後に「今日の美味


グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン 丸の内店」(Grand Central Oyster Bar & Restaurant)の「生牡蠣

以前、寿司屋で食べた生牡蠣に見事にあたり大変な思いをしたにも関わらず、大好物なんです。グルメな知人お二人のお勧めの店だけあって美味いし雰囲気も最高でした。

お知らせ
限定品『尾形光琳 風神雷神BE@RBRICK』(既にヤフオクに出品されているから恐ろしい…)欲しい方いらっしゃいます?余分に買って来ましたので。マイミクさんmixiまでメッセ下さい。勿論定価でお譲り致します。

フェルメール  ――謎めいた生涯と全作品  Kadokawa Art Selection (角川文庫 ん 30-1 Kadokawa Art Selection)
フェルメール ――謎めいた生涯と全作品 Kadokawa Art Selection (角川文庫 ん 30-1 Kadokawa Art Selection)
小林 頼子

【関連エントリー】
- 弐代目・青い日記帳 | 「フェルメール展」
- 弐代目・青い日記帳 | チェックメイト!!フェルメール完全制覇
- 弐代目・青い日記帳 | フェルメール展 限定プレミアム券
- 弐代目・青い日記帳 | フェルメール展も忘れずに。
- 弐代目・青い日記帳 | 2008年「フェルメール展」開催!!
- 弐代目・青い日記帳 | 2008年フェルメール展「前夜祭」

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1480

JUGEMテーマ:アート・デザイン


フェルメール | permalink | comments(9) | trackbacks(2)

この記事に対するコメント

今日はありがとうございました。
お盆休み初日を飾るにふさわしい幸せな一日でした。
ベアブリックの写真を撮るの忘れた!
ところでワインは「小路」が白なんですね。
逆だったら良かったのになぁ。
でも多分次回買います。
車で行こうかな♪
さちえ | 2008/08/14 1:33 AM
「分かち合いながら観る」機会にばったりご一緒できてラッキーでした。
牡蠣が旨そうです。
KAN | 2008/08/14 12:19 PM
「小路」のグッズを集めています。
ワインは(飲もうと思えば飲めるけど)保管が面倒かも。
2本も持って帰られたとは、お疲れさまでした・・。
ogawama | 2008/08/14 1:16 PM
@さちえさん
こんばんは。

昨日はどうもありがとうございました。
充実した一日でしたね。
最後のしめの牡蠣も想像以上に
美味しかったし、あの店も気に入りました。
さちえさんが紹介して下さるお店
まずハズレないですね!

ワイン会でもやります?

@KANさん
こんばんは。

昨日はまさかまさかの邂逅嬉しかったです。
お変わりなさそうで何よりでした。
またこちらにいらっしゃる時にはぜひ連絡ください。

@ogawamaさん
こんばんは。

小路グッズ何か自宅にあったかもしれません。
探してみますね。
限定品に弱いのでついつい。。。
ベアブリックにワイン、散財し過ぎです。
Tak管理人 | 2008/08/14 7:52 PM
無事に「クマ捕獲」されたんですね☆
このクマさん、一度見たら忘れられない!!!(^o^)
強烈ですよね。

1日に二度、フェルメール展なら行っちゃいますよ。
何度見てもいいですよね〜
で、でも、ワイン2本は確かに重そうですね。
サッチャン | 2008/08/15 12:12 AM
こんばんは。
風神雷神BE@R、昨日家族が観に行って買ってきてくれました。
かなり奇天烈な印象ですが、細かく描き込まれていて気に入っています。
palpal | 2008/08/15 9:54 PM
@サッチャンさん
こんばんは。

捕獲成功しました。
夢にまで出て来そうなクマです。
悪夢ですけどね。

ワイン2本携えての
オイスターバーは辛かったですが
生牡蠣めちゃめちゃ旨かったので
それもよいかなと。。。

@palpalさん
こんばんは。

後姿までしっかりと色塗られていますね。
東博さんも商売がうまくなったものです。
勿論簡単に釣られてしまいますけどね!
Tak管理人 | 2008/08/16 1:11 AM
まさかこんなグッズが販売されるようになるとは思いもよりませんでした。
知らないひとが見たらどんなふうに思うんでしょうね〜。
あおひー | 2008/08/17 11:44 PM
@あおひーさん
こんばんは。

外国人の方も買いに来ていました。
海外では受け良さそうですよね。
観ているうちに可愛らしくなってきません?
Tak管理人 | 2008/08/18 11:52 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
岡ナルエさんが雑誌などで宣伝をしていた頃に比べると、 一流ブランドや人気アーティストとのコラボなどで知名度も 上がって ベアブリック...
クマブロックだのクマフィギュアだの | くまブリックってどうよ? | 2008/08/17 1:36 AM
今日は朝から特別展「対決−巨匠たちの日本美術」に行ってきました。 明日でいよいよ終了です。 実は昨日の夕方にちょっと様子を伺ってきました。せっかくの夜間開館だったものに飲む予定があったもので、もし待ち時間なしなら入ってみようかと。 17時の時点では10