青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『百鬼夜行絵巻の謎』(集英社新書ビヴィジュアル版) | main | プロが選ぶ「2008年 ベスト展覧会」 >>

かみさんが選ぶ「2008年 展覧会ベスト10」

年末恒例。今年観た展覧会ベスト10の発表!!

と、行きたいのですが、諸事情あり今年はまず最初に、かみさんが選んだ2008年展覧会ベスト10を発表。実は私より審美眼があるのではと専らの評判。歯に衣着せぬ鋭い意見を毎回毎回ばしばしと。(ここで載せられないのが残念ですが)

因みに、昨年かみさんが選んだ2007年度ベスト10はこちら

1位対決展



2位薬師寺展


3位ミレイ展


4位大琳派展


5位シャネル「モバイルアート


6位大岩オスカール展


7位ウルビーノのヴィーナス


8位石田徹也展


9位鳥のビオソフィア


10位エミリー・ウングワレー展


次点
・「フェルメール展
天明屋尚展「闘魂」
・「薔薇空間
・「ハンマースホイ展
・「アネット・メサジェ展
・「ジュリアン・オピー展

尚、昨年ベスト10入りした六本木ヒルズ東京シティビューの「スカイアクアリウム」ですが、今年は残念ながら前回ほどの強烈な印象を受けることなかったそうです。よってランクインせず。


スカイアクアリウム ll


映画でもそうですが、一作目が大ヒットすると続編は相当頑張らないと高評価得ることできませんよね。かみさん曰く「クラゲだらけの水槽とか観たい!」とのこと。来年に期待です。

おまけ:
INTERNET Watchが発表した
読者が選ぶ2008年インターネット10大ニュース


Gallop! (Scanimation Books)
Gallop! (Scanimation Books)
Rufus Butler Seder

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1616

JUGEMテーマ:アート・デザイン


かみさんが選ぶ「2008年 展覧会ベスト10」
1位「対決展」
2位「薬師寺展」
3位「ミレイ展」
4位「大琳派展」
5位シャネル「モバイルアート」
6位「大岩オスカール展」
7位「ウルビーノのヴィーナス」
8位「石田徹也展」
9位「鳥のビオソフィア」
10位「エミリー・ウングワレー展」
展覧会 | permalink | comments(11) | trackbacks(4)

この記事に対するコメント

おおっ なるほどー!
私は10位のエミリー・ウングワレーが1位かもしれないです。
対決展はもしかしたら5位以下かも。。。
ミレイ展、私も3位くらいにランクインさせたいです☆

たけさんのランキングもたのしみにしていまーす!
ai | 2008/12/28 12:18 AM
こんにちは。

奥様のベスト10のうち、私が観に行ったのは2つだけですが、私はそれほど多くの美術展に足を運んでいるわけではないので、どうやら「当たりくじ」を引いたようですね。

と言っても、もとより「対決展」と「大琳派展」が「ハズレくじ」のわけはないんですが・・・。

Takさんのベスト10も楽しみにしています。私は毎年コンサートのベスト10を発表していますが、楽しくも本当に悩ましい作業ですねぇ、、、
prelude | 2008/12/28 1:04 AM
こんにちわ。
奥様のベスト10が来るとは思いもよりませんでしたね。よい企画だと思います。

早くTakさんが選ぶベスト10と比較してみたいものです。

9位「鳥のビオソフィア」が意外だったし、実際には見に行けてなかったので今更ながら気になっております。
あおひー | 2008/12/28 8:26 AM
こんにちは。早速のベスト10お待ちしてました。
一位はやはり対決でしたか。ともかく何もかもが強烈な展示でした。

>9位「鳥のビオソフィア」

yukiさんのセンスが光りますね。研究者の血が騒いたのかも?

ハンマースホイはご夫婦で評価が若干割れたようですね。
Takさんのベスト10も期待してます!
はろるど | 2008/12/28 11:27 AM
@aiさん
こんにちは。

エミリー自体の作品は好きなのですが
「展覧会」として捉えると自分は
ベスト10入りしません。切り口が違っていればなーー
対決、ミレイ、フェルメールと大物が多い
今年の展覧会でした。

今日か、明日にでも自分の発表しますね。

@preludeさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。

そなんですよね〜
10個に絞るの一苦労です。
あれもこれもと。
優柔不断な性格ゆえいつも迷います。

でも、今年は早くから意識しながら
チェックしていたので、例年よりかは
早く「集計」できそうです。

来年も展覧会ご一緒しましょう!

@あおひーさん
こんにちは。

7割くらいは、自分と一緒に展覧会に
足運んでいるので、かなり数は観ているかと。

意外と妥当な線ではないでしょうか。
専門家の先生方のように気を衒うこともなく。

「鳥のビオソフィア」は動物園好きな
かみさんにはストライクだったようです!

@はろるどさん
こんにちは。

対決は強烈でしたし、うきうきさせるものありました。
今年の東博は当たり年だったかと。

ハンマースホイの好き嫌いは
その人の性格にもよるでしょう。
自分のような能天気な人間には
考えさせられるものがある良い展覧会でした。

自分のはごくフツーです。多分。
Tak管理人 | 2008/12/28 4:06 PM
yukiさんと大分かぶってます。打率5割!!!
石田徹也やオスカールも大分後まで残っていました。
とら | 2008/12/28 5:55 PM
僕的には静かな絵がすきなので ハンマースホイ とか
ワイエス展を上位にいれますが それにしてもご夫妻とも
よくご覧になっているのですね。 
うずしお | 2008/12/28 9:26 PM
TBさせて頂きました。
鳥のビオソフィア、絶対に入りますって、ねぇ。
あれは良かったですもの!
KIN | 2008/12/28 11:59 PM
@とらさん
こんばんは。

打率5割!!
光栄なことです。
とらさんに少しは近づけたかもしれません。

@うずしおさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

かみさんと一緒に行く割合が
高いので自然と彼女も
展覧会多く見ることになります。
私よりも審美眼は確かです。

@KINさん
こんばんは。

いつもご迷惑おかけしております、うちの愚妻が。。。

鳥のビオソフィアはミラクルでした。
引出開けたあの瞬間!
Tak管理人 | 2008/12/29 12:12 AM
 こんばんは。

 奥さまのベスト10ですね。

 7位「ウルビーノのヴィーナス」は大変ゴージャスで良かったです。イタリア系は派手でいいですね〜。

 私の興味を引いたのはワイエス展でした。鑑賞するというよりも、素描、水彩の技術などが勉強になりました。

 1年が終わろうとしていますが、今年もお世話になりました。また、来年の美術展覧会も楽しみですね。
パレット | 2008/12/30 12:52 AM
@パレットさん
こんにちは。

かみさんも私につきあわされ
かなり展覧会観にいっているので
選ぶのかなり苦労していました。

ウルビーノもワイエスも候補として
最後まで自分の中であがっていたのですが
今年はインパクトの大きな展覧会が
多くそちらに譲るかたちとなりました。

こちらこそお世話になりました。
コメントも沢山頂戴し嬉しかったです!
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
良いお年を!
Tak管理人 | 2008/12/30 2:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/1616
この記事に対するトラックバック
さあ、年も押し迫って参りました。 ということで毎年恒例の展覧会ベスト10。 「内容としてよかった」、「何度も通ってしまった」、「衝撃が大きかった」なんて具合に何を基準にするかによってランキングは随分と変動しそう。 そこで決めました。 今回は「純粋に楽し
2008年展覧会ベスト10! | あお!ひー | 2008/12/28 9:49 AM
 国内美術112+海外美術60=合計172のホームページ記事の中でのベストテンですから迷いました。 里帰り浮世絵展に良いものが多かったのですが、今年ははずしました。 参考:最近5年間のベストテン1. フェルメール展 08.8 2. ウルヴィーノのヴィーナス展 08.3
2008年の「美術展ベストテン」 | Art & Bell by Tora | 2008/12/28 5:56 PM
イギリスで体調悪くしていた人にこのラーメンを見て元気 を出してもらおう。(あの、
今年は前半にパリのルーブル、オルセー、オランジュリー、ギメ美術館、そしてウィーンの美術史美術館、オーストリア・ギャラリー(ベルヴェデーレ宮殿)、ロンドンのナショナルギャラリーを周り、お腹いっぱい状態になってしまったので、国内で見た展覧会がどれも小粒に
2008年展覧会ベスト5 | What's up, Luke ? | 2008/12/28 11:57 PM