青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」 | main | 「みんなが見たい優品展 パート6」 >>

2008年 展覧会入場者数ランキング

生活の友社発行の雑誌『美術の窓』2月号では、「今年の展覧会BEST200」と題し今年度開催予定の展覧会から編集部さんが厳選した200の展覧会を紹介。


表紙は2月28日より国立西洋美術館でいよいよ開催される「ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」よりラ・トゥールの「大工ヨセフ

昨年よりも紹介展覧会数が50も増加まさに「1年まるごと保存版!」

紹介されている展覧会から主だったものを「2009年 私の気になる美術展(「美術の窓」より)として、はろるどさんmemeさんが記事として紹介して下さっています。いづれも心踊らされる展覧会ばかり。毎年のことながら、ほんと罪作りな雑誌です「美術の窓」はウィンク

さて、さてそんな罪作りな「美術の窓」2月号の見所は「今年の展覧会BEST200」だけではありません。これまた毎年恒例の「2008年 展覧会入場者数ランキング BEST50」が掲載されています。

参考までに1位から10位までご紹介。出版社さんから掲載許可を得ています。

2008年 展覧会入場者数ランキング
展覧会名 会場 総入場者数 日数
「フェルメール展
光の天才画家とデルフトの巨匠たち」
東京都美術館 934222 118日
平城遷都1300年記念
「国宝 薬師寺展」
東京国立博物館 794909 67日
アネット・メザジェ:
聖と俗の使者たち
森美術館 420067 87日
六本木クロッシング:
未来への脈動
森美術館 382450 94日
ルーブル美術館展
フランス宮廷の美
東京都美術館 349524 64日
「対決ー巨匠たちの日本美術館」 東京国立博物館 326784 36日
巨匠ピカソ
愛と創造の軌跡
国立新美術館 319732 62日
「大琳派展ー継承と変奏ー」 東京国立博物館 308213 36日
英国美術の現在史:
ターナー賞の歩み展
森美術館 301106 80日
大三国志展 東京富士美術館 293843 63日


「やっぱりね〜」とか「納得いかん!」など等あれこれ突っ込みどころ満載。
因みに「2007年 展覧会入場者数ランキング」もご参考までに。

毎年のことですが、森美術館での展覧会(しかも現代美術の展覧会)がベスト10にランクインしているのだけが妙に違和感覚えます。展望台入場券と美術館入場券が一緒なので純粋に展覧会を観に来られた方の数ではありません。もっとも現代アートの展覧会でこれだけの入場者数が獲得できたとしたら、素晴らしいですけどね。



「美術の窓」にはまた「1日平均で見る2008年度展覧会入場者ランキング」も併せて掲載されています。毎度毎度のことですが1位は奈良国立博物館の「第60回正倉院展」(開催日数17日。一日平均15516人の来館者があったそうです)

「正倉院展」は別格扱いとして、続く2位から4位に東京国立博物館で開催されベスト10にも入っている「国宝 薬師寺展」、「対決展」、「大琳派展」が順序良くランクイン。日本美術完全に来てます!

とりわけ「国宝 薬師寺展」は一日平均で1万人を超す来場者を記録。今年の同じ時期に開催される「阿修羅展」もきっと大変なことになりそう。

でも、まだ発表になっていないだけで、それを上回るとてつもない展覧会が開催されそうな予感も……

今日は酩酊してるので、この辺で。

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1672

JUGEMテーマ:アート・デザイン
展覧会 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ほんと罪作りな雑誌ですね。
見ないことにします。
見てしまうと、ストレス溜まりすぎです。(笑)
シュガー | 2009/02/22 9:48 AM
確かに森美術館は微妙ですねぇ。

だって、『ターナー賞の歩み展』、そんなに混んでませんでした(苦笑)。

以前、杉本博司の展示では、
彼のことを写真家と知らない人が多く、
「え、これって絵?写真?どっちだろ?いやぁ、絵よねぇ。」
という会話があちらこちらから聞こえて、
別の意味で面白かったです。

ご本人も何度か足を運ばれたようで、
「普段写真とは縁のない人たちが、
 どういった反応をするのかこっそり見るのが愉しい」
と講演会で言っていました。
あきこ | 2009/02/22 11:48 AM
@シュガーさん
こんばんは。

見てしまいました。。。
毎年毎年これはほんと
身体に悪いです。

@あきこさん
こんばんは。

森美術館はある意味では
アートに関心のない方にも
あれだけの質量の作品を
見せてくれるわけですから
方針は間違っていないかと。

杉本博司展は「神」でしたね。
あの展覧会もう一度観たい!
今まで森美術館で開催した中で
ダントツに良かった展覧会です。

杉本氏のお話興味深いです。
金沢行かないと駄目かな〜
Tak管理人 | 2009/02/22 7:15 PM
こんばんは。やはり一位のフェルメールはダントツでしたね。
実のところご一緒した日、あれほど並んで入場した展示というのは初めてでした。凄かったです。

>それを上回るとてつもない展覧会が開催されそうな予感

非常に気になるところですが…。
はろるど | 2009/02/22 9:22 PM
@はろるどさん
こんばんは。

あの日は並びましたね。
池上さんがいなければ
諦めて帰っていたかもしれません。

後半も凄い展覧会あるのでしょうね!!
Tak管理人 | 2009/02/23 6:59 PM
「今年必見の展覧会」ですか♪
罪づくりな雑誌ですね。
今年も忙しくなりますね
まずは今週末のルーブルが楽しみです
蓮 | 2009/02/23 10:32 PM
@蓮さん
こんばんは。

ルーブル展今か今かと
指折り数えて待っています。
先週がロスコ展。
今週はルーブル。
幸せだなーー
Tak管理人 | 2009/02/24 5:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック