青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「完全復元伊能図全国巡回フロア展」 | main | 「尼門跡寺院の世界」 >>

「阿修羅展」(2回目)

東京国立博物館で開催中の
興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」に行って来ました。

会場内の様子等を紹介した内覧会の記事はこちら



初日から40分待ちの行列を作り、上野のお山のお花見時季と丁度重なり31日にスタートし、既に入場者数10万人を突破した「阿修羅展」

日に日に訪れる人の数は増え、2時間待ちなんてことも当り前となりかねない雰囲気。まだかみさんも観に連れて行ってないし、「国宝 八部衆像 (はちぶしゅうぞう)」のうち「鳩槃荼(くばんだ)」と「畢婆迦羅(ひばから)」は4月19日までの展示となると、おちおちしていられません。早く行かねば。

ただ、行かれた方のブログやmixiなどを拝見していると平日であろうとも30分待ちなどという異常な人気ぶり。これが土日ともなれば相当な混雑が予想されます。「薬師寺展」の日光・月光菩薩像のように巨大な仏像さまならある程度混雑していてもまぁ鑑賞可能でしょうが、阿修羅像はたったの153cmしかありません。

あれこれ悩み考えた末出した答えが「日曜の夜間開館月」を狙う!

「阿修羅展」は金曜だけでなく土曜日と日曜日、祝日も夜間開館行っています。
時間は何と夜の8時まで。

ということで、自宅を5時に出て一路東博へ。
上野駅から人の流れに逆行しながら博物館を目指しました。

これが大正解。
今日(4月12日)は時間帯によっては最長で40分待ちだったそうですが、午後6時頃の博物館入口付近は人もまばら。勿論待ち時間ゼロ。たっぷり2時間「阿修羅展」堪能出来ました。


有り難くて思わず合掌。

阿修羅像の合掌しているお姿には山岸公基氏などが「阿修羅像は合掌していなかった」との説を唱えていらっしゃいます。明治時代、1902〜05年にかけ実施された実施された修理時にそれまで欠損して失われていた右肘から先を付け、左手をそれに合うように曲げたのだと。

「阿修羅展」開催が決定してからざっと関連文献読み漁りました。そして「余計な知識」を随分と頭の中に入れてしまいました。はっきり言うなら「そんなことどうでもいい。」目の前に厳然と存在するそのお姿が尊ければ。

破綻のないお顔の造形。本来1本しか腕がないところに3本もの腕を取り付けてしまった割にはこれまた無理なく逆にそのか細さが一層憂いを増す役割を担うことに。やることなすこと全て上手くプラスの方向でまとまっています。

そして足フェチの自分を唸らせるこのサンダル履きの素足!!

八部衆の中でサンダル履き素足なのはこの阿修羅像だけ。
脱活乾漆造でありながらよくぞここまで。

午後7時30分ごろになると阿修羅像の周りにも人の数はまばらに。
余裕で好きなポイントから鑑賞できました。

まだぐるぐる意味なく阿修羅像の周りを回ったりと。
あと数周でバターに…)

ふと見ると、はろるどさんの姿が。
やはり日曜の夜間開館を狙ってこられたそうです。考えること一緒です。

阿修羅像以外の八部衆の中では19日でお別れとなってしまう「鳩槃荼(くばんだ)」と「畢婆迦羅(ひばから)」、そしてかみさんの好きな「迦楼羅(かるら) 」などをじっくりたぷりと。

とりわけ時間を今日、時間をかけて拝見したのがこちら。
緊那羅(きんなら)」

この角度から拝見すると右手が欠損していて痛々しいですが、左側から拝見すると露出した右手の心木が「刀」のように見え、今まさに左手でその刀を抜かんとしているようなお姿に見えたりします。

そして注目は額にある目!

キレ長の鋭い両目に加え額に3つめの目が!そしてその上には角まで!!

キンナラはサンスクリット語で『人か?あるいは人ではないのか?』といった意味で、楽器を鳴らしながら歌う人面鳥身の音楽天。頭に角を生やし、額には縦に三つめの目がある。」(講談社「日本の仏像」より)

闘いの神でありながらあれだけ穏やかなお顔の「阿修羅像」やあどけない無垢な心をお顔がそのまま表した「沙羯羅像(さからぞう)」など八部衆には比較的やさしいお顔が多く見られますが、この「緊那羅(きんなら)」は全く対照的な厳しいお顔をしています。(でもぱっと見厳しそうでも実は心優しかったりします)

手塚治虫の「三つ目がとおる」と途中からイメージ重ねながら拝見。


「三つ目がとおる」 手塚 治虫

手塚治虫といえば、週末18日(土曜日)から江戸東京博物館で「手犲C酖検遡ね茲悗離瓮奪察璽検」がいよいよ始まりますね!これまた混雑必至早めに出かけねば!!

八部衆だけでなく、第3章の康慶作「四天王立像」(重要文化財)や「薬王・薬上菩薩立像」(重要文化財)も今回はゆったり鑑賞。プレス内覧会の時は時間の制約があり、ここまで思う存分拝見出来なかったので…

四天王にそれぞれ踏みつけられている「邪鬼」たちの表情もそれぞれ違いがあり必見。ジグサグに配置された四天王像の間を一陣の風が吹き抜けたかのように、風にたなびく衣の表現がリアル。

また、順序は逆になりますが、法隆寺から特別にお借り厨子から出して展示されている「阿弥陀三尊像」の美しさは異常なほど。蓮の花が浮かぶ蓮池の水面まで表現されています。そしてとにかく仏様のお顔がいいんだこれが。穏やかな慎ましい笑顔をたたえています。

8時閉館前に最後に「阿弥陀三尊像」にひとり手を合わせ博物館を後に。

国宝 阿修羅展」は6月7日まで。


可能であるなら土曜、日曜の夜がお勧めです!!
金曜日の夜間開館時は意外と混雑しているそうです。

尚、阿修羅展の混雑状況、待ち時間情報などは、博物館の特別展「国宝 阿修羅展」会場の状況について で確認できます。

興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」
2009年3月31日(火)〜6月7日(日)
東京国立博物館 平成館(上野公園)

開演時間:午前9時30分〜午後6時
※ただし金曜・土曜・日曜・祝・休日は午後8時まで
※入場は閉館の30分前まで。
※月曜・休館。ただし5月4日(月・祝)は開館、5月7日(木)休館。

ゴールデンウィーク明けの5月7日(木)は休館となっていましたが、大勢のお客さまがおみえになっていることを考慮し急遽開館することにしたそうです。開館時間は18時までです。

東京展終了後、九州国立博物館へ巡回
2009年7月14日(火)〜9月27日(日)

東京、福岡と無事終了した後、興福寺にて
お堂でみる阿修羅」開催されるそうです。

1週間で8千個売り上げ、海洋堂「阿修羅像フィギュア」今日の段階ではまだ在庫ありました。公式サイトによるといつ無くなってもおかしくないとか。。。

ショップの商品の品数が激減していてビックリ。あれは酷い。
mixiなどでも話題になっていましたが、売り切れ続出。
もっと先見越して用意すればいいのに……

興福寺のすべて―歴史・教え・美術
興福寺のすべて―歴史・教え・美術
多川 俊映,金子 啓明

【関連エントリー】
- 「国宝 阿修羅展」記者発表会 | 弐代目・青い日記帳
- 「国宝 阿修羅展」 | 弐代目・青い日記帳
- 阿修羅展「八部衆像」「十大弟子像」 | 弐代目・青い日記帳
- 「ザ・仏像」展 | 弐代目・青い日記帳
- 「阿修羅展」(2回目) | 弐代目・青い日記帳
- ベストアングル「阿修羅像」| 弐代目・青い日記帳

それでは最後に「今日の美味


韓国ソウル、ハンガラムデザイン美術館で5月15日まで開催中の「グスタフ・クリムト展」に行ってきたHさんからのお土産「韓国のり

クリムト展行きたい!!

↑これも頂戴しました。ありがとう〜

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1723

JUGEMテーマ:アート・デザイン


奈良・興福寺の中金堂再建事業の一環として計画されたこの展覧会では、天平伽藍(てんぴょうがらん)の復興を目指す興福寺の貴重な文化財の中から、阿修羅像(あしゅらぞう)をはじめとする八部衆像(国宝)、十大弟子像(国宝)、中金堂基壇から発見された1400点をこえる鎮壇具(国宝)や、再建される中金堂に安置される薬王・薬上菩薩立像(重要文化財)、四天王立像(重要文化財)など、約70件を展示いたします。特に、八部衆像(8体)と十大弟子像(現存6体)の全14体が揃って寺外で公開されるのは、史上初めてのことです。

 阿修羅像は天平6年(734)、光明皇后(こうみょうこうごう)が母橘三千代(たちばなのみちよ))の1周忌供養の菩提を弔うために造像して以来、戦乱や大火など幾つもの災難を乗り越えてきました。1300年の時を超えて大切に守り伝えられた、日本の文化といにしえの人々の心に触れる機会となれば幸いです。また、橘夫人(たちばなぶにん)の念持仏(ねんじぶつ)と伝えられる阿弥陀三尊像(国宝、奈良・法隆寺蔵)も特別出品いたします。

展覧会 | permalink | comments(24) | trackbacks(7)

この記事に対するコメント

> 可能であるなら土曜、日曜の夜がお勧めです!!

金曜の夜に行って、そう思いましたよ。
日曜の夜が狙い目だろう、と。

あとは、嵐の日を狙うとか...
鼎 | 2009/04/12 11:44 PM
前日(11日)の夕方に行ってきました。
15時頃、上野到着の時は、「30分待ち」でしたが、その前に、危険な「カルティエ」の方へ・・・
その後は、待ちなしで阿修羅さま拝見できしまた。
天候が良いせいか、夜間狙いで来られる方多いみたいですね。
朱奈 | 2009/04/13 12:16 AM
やはり夜がベストのようですね。
緊那羅(きんなら)のおでこの眼も含めてちょっと厳しい顔してますね。確かに怖いときの三つ目が通るの写楽みたいですw
21世紀のxxx者 | 2009/04/13 12:20 AM
Cosも金曜日の夜間開館に行って混んでいるのでびっくりした口です‖^O^‖
金曜の夜はだめですね。
がんばっていったのになぁ・・・

日曜日の夜ですか・・・う〜ん、それまでに仕事の準備が出来るかなぁ・・・

昨日は文化会館で講演(?)を聴いたあと東博におともをして黒田清輝を見てきました。

阿修羅を見るために夜までの間に黒田清輝を見にいらした方とばったり出くわして、気持ちのよい戸外でまったりとお茶・・・

皆さんしっかり考えて日曜の夜をねらうんですねぇ・・・

もうちょっと待てばTakさんにも会えたかな?
Cos | 2009/04/13 6:49 AM
こんにちは

> 可能であるなら土曜、日曜の夜がお勧めです!!

素敵な情報なのに、わたしが行けそうなのは、GWの日曜の夜ということになりそうです。
苦しいなぁ・・・うぐぐです。

>足フェチの自分を唸らせるこのサンダル履きの素足

ちょっと谷崎が読みたくなってきました。
遊行七恵 | 2009/04/13 12:27 PM
@鼎さん
こんばんは。

金曜夜は「定着」し一定量のお客さんがいるそうです。
桜が満開だったら日曜でも行かなかったのですが、
昨日はまさにもってこいだったかもしれません。

@朱奈さん
こんばんは。

土曜日の夜も比較的ゆっくり
今のうちは拝見できるようですね。
「カルティエ」は見せ方凝っていますよね。
キラキラよりもどうなっているのか
そちらに気が行ってしまいます。

@21世紀のxxx者さん
こんばんは。

これが5月過ぎると夜でも悲惨な状態になるのではないでしょうか。
あとは事故だけおきなければいいかなと。
それだけが心配です。

@Cosさん
こんばんは。

金曜夜間は大琳派展などもそうでしたが
決してい空いていることないようです。

流石に1時間待ちとかはなさそうですが。
でもそれも今のうちだけかも。

黒田清輝良かったですね。
あれだけでも立派な展覧会として成立します。
コランの影響もろに受けている作品もちらほら。

あと一度は阿修羅展行きたいのですが
会期末は流石に厳しいですよね。。。

@遊行七恵さん
こんばんは。

夜8時までとにかく粘る!
これに尽きるかと。
10分違っても混雑度変わります。

阿修羅以外の八部衆そういえば
肌けていないんですよね。。。
Tak管理人 | 2009/04/13 6:49 PM
私も先週の日曜夜、アートフェア東京の後に足を運び、堪能してまいりました!
いくら照明や会場構成が素晴らしくても、混みすぎだと印象が悪くなってしまいますものね。
再訪する場合はやっぱり日曜夜、と決めております。

黒田展もよかったですが、酒呑童子もなかなかツボでした!
noel | 2009/04/13 7:06 PM
こんばんは。
有り難いことに、月曜日、朝日新聞のご慈悲で、
阿修羅展に行って参りました。
アスパラクラブ、ご優待〜★です。

なんとTakさんと同じく「緊那羅(きんなら)」に
うっとりしてきました。
八部衆のうち誰がいいか?
私は彼にしたのでした。

阿修羅は、ある種行き過ぎているから、
ドキドキしすぎて落ち着かないけれど、
「緊那羅」君なら、イケメンだし、
ずっと側にいて欲しいと願ってしまったのでした。

夜の阿修羅展、これもちょっとゾクッとしそう。
呼ばれるか、何かを背負ってくるか???
もう一度見に行かなければ。
私は、足ではなく、手フェチです!
あべまつ | 2009/04/13 10:51 PM
今日来たMLによれば連休直後がねらい目みたいですね。
いこうかなぁ・・・
Cos | 2009/04/14 12:11 AM
阿修羅フィギュア完売!
4月14日午前10時45分、15,000個がついに完売になってしまいました。
とのことです。
1体お宝として買っておくべきだったのかも。。
さちこ | 2009/04/14 11:30 AM
@noelさん
こんばんは。

これから先はいつ行ってもゆったり
観られる日なくなってしまうかもしれませんね。
この勢いが続くとなると。
後は事故だけないように願うばかり。

黒田展、酒呑童子しかと拝見してきました。

@あべまつさん
こんばんは。

アスパラクラブの優待であれば
参加人数も限られているので
かなりゆったりと観られたのでは?
良い日に行かれましたね〜

キンナラ前回はまったく引っかからなかった
仏像様ですが、今回は妙にツボでした。

ガルーダの異形っぶりと
あのポーズも捨てがたいのですが…

手フェチとなると阿修羅の合掌している
左手の先気になりません。
あの欠けている具合がなんとも。

@Cosさん
こんばんは。

ですね。
木曜日も開けるとか。
連休ど真ん中に敢えて行ってみるとか。

@さちこさん
こんばんは。

あーー遂に完売ですか〜
内覧会の時から飛ぶように売れていましたからね。
しかし始ってこの時期に売り切れとは
完全に数、読み間違えましたね。
他の商品も売り切れ目立ちます。
Tak管理人 | 2009/04/14 8:52 PM
初めまして。
いつも楽しく拝見しています。
3歳の息子が日本美術&歌舞伎好きなので母子でよく美術館に行きます。
阿修羅展も行ったのですが早寝早起きの息子は朝しか時間が取れず大混雑の中行きました。
その結果息子曰く「阿修羅嫌い。お寺で見る!」だそうです。。。
せいな | 2009/04/15 9:22 PM
@せいなさん
こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

3歳で日本文化にご興味を示されているとは
これから先楽しみなご子息ですね!凄いな〜

混雑していると小さいお子さんは
押しつぶされてしまいますからね。
自分も興福寺にお戻りになられたら
訪ねてみようと思っています。
Tak管理人 | 2009/04/16 7:11 PM
こんばんは。先日は奇遇でしたね。阿修羅のお導きということでしょうか。

狙い通り空いていたので本当に堪能出来ました。
冒頭の阿弥陀三尊像からして心打たれますね。
昼間は尋常でない混雑ということで大変ですが、何とかまた再訪問出来ればと思います。

>ショップの商品の品数が激減

これは残念ですね。お土産品を見るのも展覧会の楽しみの一つですから…。
はろるど | 2009/04/16 9:05 PM
@はろるどさん
こんにちは。

まさにお導き以外のなにものでもないでしょう!
あそこればったり偶然お会いするとは。

今のうちなら日曜夜間はねらい目ですね。
これから先はどうか分かりませんが。
再訪は26日にでも?!

ショップも想像していなかったほどの
大入りなのでしょうね。
Tak管理人 | 2009/04/17 7:46 AM
こんにちは。
またまた駄文をTBさせていただきました。

明日日曜の夜、
わたしも2回目の阿修羅狙います。

今日、テレ朝でも特番やってますし、
阿修羅展、まだまだヒートアップしそうですね。
テツ | 2009/04/18 3:36 PM
こんばんは。

連休中はさらに混みそうなので、
夜間開館というのは良さそうですね。
猫アリーナ chariot | 2009/04/19 10:46 PM
@テツさん
こんばんは。

記事拝読しました!
想いが伝わってきます。

今日は如何だったでしょう。
テレ朝の特番仕事があり
観られませんでしたが
内容ちゃんとしていたのかなーー

@chariotさん
こんばんは。

連休中は敢えて出かけてみようかと。
混雑しているのも「体験」しても。。。
でも出来ればゆっくり拝見したいですけどね。
Tak管理人 | 2009/04/19 11:24 PM
私も日曜の夜を狙っていってみました。18時頃はまだ混んでいましたが19時を過ぎると空いてきますね。
19日で展示終了となる3体をよく心に刻んでおきました。
21世紀のxxx者 | 2009/04/20 1:30 AM
@21世紀のxxx者さん
こんにちは。

残り一時間が勝負ですよね。
GWはそうすんなりとはいかないでしょうが。。。
昨日で出番を終えた仏像さまにお疲れ様と。
Tak管理人 | 2009/04/20 7:46 AM
こんばんわ。
阿修羅展を観て来ました。この展覧会のピカイチは阿修羅さまでした。お顔が人間の美少年のお顔であり 仏師が美少年の初々しさ、端正さを仏像のお姿に永遠に封じ込めた感じです。
どことなく かつて高校野球で注目を浴びた「ハンカチ王子」のお顔に 似ているような気がしました。
昨夜 通りすがりに アカシア蜂蜜のようなよい香りがしてきまして ふと見渡すと ピンク色のお花が満開になっている花木から香ってきたことがわかりました。初めてみる花木で なんというお花?
はっきり言って 人目ぼれです。
hidamari | 2009/04/21 12:38 AM
@hidamariさん
こんにちは。

>この展覧会のピカイチは阿修羅さまでした。
「阿修羅展」ですからね。
主役です。

仏像は見る人により見え方感じ方は
絵画よりも様々、幅があり多様性があります。
阿修羅像は興福寺国宝館でのイメージが
強いので博物館のライティングの元で拝見する
阿修羅像は「別物」でした。
Tak管理人 | 2009/04/21 7:53 AM
こんにちは、私もやっと行ってきました。

関西出身なので興福寺は2回ほど訪れていますが、
阿修羅はいつ観てもやはり美しい。
そして萩尾望都が描く阿修羅王の面影を探してしまいました。

>手塚治虫の「三つ目がとおる」と途中からイメージ重ねながら拝見。
あーこれはわからなかった(笑)。すごいですねー。

フィギュアが売り切れなのが残念でした。
shamon | 2009/05/30 4:17 PM
@shamonさん
こんばんは。

興福寺国宝館は奈良を訪れた際は
欠かすことできない場所ですよね。

フィギュアはあっという間に無くなりました。
まぁそんな残念がるようなものでもなかったですよ。

そろそろ東京をあとにしお次は九州ですね。
興福寺のお堂で再会出来ること楽しみにしています。
Tak管理人 | 2009/05/31 6:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
東京国立博物館・平成館(台東区上野公園13-9) 「国宝 阿修羅展」 3/31-6/7 東京国立博物館で開催中の「国宝 阿修羅展」へ行ってきました。 まずは展覧会の構成です。計4章立てでした。 第1章「興福寺創建と中金堂鎮壇具」  明治以来の発掘調査により出土した金
「国宝 阿修羅展」 東京国立博物館 | はろるど・わーど | 2009/04/16 9:00 PM
この迦楼羅(カルラ)は、昔酉年の年賀状のために描いたものである。そのころ午年には馬頭観音、巳年には八部衆の沙羯羅(サカラ)なんかをイラストにして、プリントゴッコで印刷していた。迦楼羅とはインドネシアのガルーダと元をたどれば同じ。日本のカラス天狗もそ
ずっと阿修羅が好きだった | 中年とオブジェ〜魅惑のモノを求めて〜 | 2009/04/18 3:34 PM
上野に阿修羅を見に行った。 奈良の興福寺で阿修羅に出会ったのは中学の修学旅行のと
上野 chariot 上野の東京国立博物館で6月7日まで開かれている、興福寺創建1300年記念 「国宝 阿修羅展」 に行ってきました。 ちょうど、上野...
東京国立博物館 国宝阿修羅展 | 猫アリーナ | 2009/04/19 10:19 PM
先週行ったばかりですが、19日で3体の像が公開終了となるので、見納めにまた「国宝 阿修羅展」を観に行ってきた。今回は日曜の18時を狙ってみ...
国宝 阿修羅展 2回目【東京国立博物館】 | 関東近辺の美術館めぐり 〜美術・美景・美味を楽しむブログ〜 | 2009/04/20 1:27 AM
4月3日、満開の桜の森を歩いて「阿修羅展」に行く。花盛りの森だが、吉野枝垂れのこ
「国宝 阿修羅展」・・・天平文化の香り | 地中海のほとりにて | 2009/04/24 8:45 AM
東京国立博物館平成館にて6/7まで開催。公式サイトはこちら。なんとか先日行ってま
「国宝 阿修羅展」 | ひねもすのたりの日々 | 2009/05/30 4:18 PM