青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 米倉vs浅井 | main | 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」 >>

罪な二人の展覧会スタート!

明日3月8日は
「み(3)や(8)げ」の語呂合せで「土産の日」
「みつ(3)ばち(8)」の語呂合せで「みつばちの日」
らしいのですが、神戸と上野で待ちに待った展覧会が始まる日です。

神戸では
「壮麗なるドイツ・ザクセン公国の至宝 ドレスデン国立美術館展―世界の鏡」展
Spiegel der Welt:
Die Staatlichen Kunstsammlungen Dresden in Japan

  

兵庫県立美術館にて5月22日(日)まで開催!

この展覧会の目玉はやっぱりフェルメール
窓辺で手紙を読む女」 

この作品が来日するのは今回が二度目となります。
展覧会詳細なども含め詳しくはこちらでどうぞ。




そして上野では「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」がスタートしました。
こちらは5月29日(日)まで。
  
ラ・トゥールの展覧会が国内で開催されるのは
今回が初めて(で多分もう当分開催されません。できません)

私も全然詳しくない画家さんなので、皆さんと
一緒に楽しく観られたらいいなーーと思い
オフ会企画しました。こちら

13日の日曜日お時間あいていらっしゃる方は
どうぞご参加くださいませ。(^^♪

そうそう、読売さんのサイトに立派なもの出来ました。
ちょっとだけ引用。
今回の展覧会は、この希少なラ・トゥールの真作の中から近年再発見された《聖トマス》を国立西洋美術館が購入する機会を得たため、それを記念する形で企画されました。世界の諸美術館の至宝ともされるラ・トゥールの作品が今回これだけ貸し出されるのは、その祝福のためだと言っても過言ではありません。実際世界的に見ても、ラ・トゥール展は、近年、ワシントン/フォートワース(1996−1997年)、パリ〈1997−98年〉で開かれただけで、あとはそれよりかなり前にフランスで開かれた数例だけです。日本での開催は最初で最後となるかも知れません。
煽ってますね〜でもまんざら嘘ではありません。
奇跡に近いことかもしれません。
オフ会は来られなくても、会期中に是非一度!!

こんな素敵な割引チケットもこのサイトにありました。



初日はどうでしょうね〜
行かれた方いましたら
お構いなくトラックバックして下さい
フェルメール | permalink | comments(8) | trackbacks(4)

この記事に対するコメント

はじめまして、このたびは当方の「ドレスデン国立美術館展」に関する記事にトラバ有難うございます。
AN@m-88_38000 | 2005/03/08 10:59 AM
こんにちは。
コメントとTrackbackありがとうございました。
当方からもTrackbackさせていただきました。

BLUE HEAVEN(本館)のサイトも拝見させていただきました。
フェルメールが大好きなのでこれからも訪問したいと思います。
素敵なサイトをご紹介いただきありがとうございます。

porcorosso | 2005/03/08 1:05 PM
TBありがとうございます。
(^^)!!!!!!!!!!!!!
マリリン☆ | 2005/03/08 9:44 PM
@AN@m-88_38000さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
ドレスデン展ご覧になられたら
また是非コメントお寄せください。

@porcorossoさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

本館まで見ていただけてうれしいです。
あちらが本館だったのですが、
いつしかこちらにかける時間が長くなってしまってます。
blogの魔力でしょうか・・・

フェルメールの魔力も相当ですけどね。

@マリリン☆さん
こんばんは(^^♪
3月8日って語呂あわせで色々な日に設定されているのですね。
面白かったです、とっても。
TBありがとうございました。
Tak管理人 | 2005/03/08 11:29 PM
TBありがとうございました。
ラトゥール展!結構すごいことかもしれません!
ラトゥールも作品数はかなり少ない画家ですから。
是非行ってみたいと思います。
zima | 2005/03/09 9:17 AM
@zimaさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

約半分の作品が日本に来ていました!
驚くべきことですよね。
よくやってくれました西美!!
Tak管理人 | 2005/03/10 12:49 AM
2度目のコメント失礼します。
早速ラ・トゥール展に行ってきましたのでTBさせていただきました。
良かったです!!行く価値ありの美術展でした!!
zima | 2005/03/24 11:33 AM
@zimaさん
こんにちは。
ラ・トゥール展行かれましたね!!
最近の展覧会質の高いもの多いですよね〜
しかし、ラ・トゥールがこんなに日本に
今来ていることがミラクルです。
Tak管理人 | 2005/03/29 11:19 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/179
この記事に対するトラックバック
明日3月8日から、兵庫県立美術館にて、ドレスデン国立美術館展がスタート。 昨日、日経にてこの記事を発見。 ローソンのロッピーで前売りチケットを発売中とのことで、早速、前売りチケットを購入してきました。 チケットは上記みたいな感じです。 大人の当日券は1
ミツバチの日全日本蜂蜜協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定。「みつ(3)ばち(8)」の語呂合せ。日本養蜂はちみつ協会そーいえば、みつばちマーヤの冒険。ってあったような。。。。知っている人、いるかしら(^^)!国際女性デー(International Women's Day)国際的な
ミツバチの日 | GOGOマリリン☆2 | 2005/03/08 9:43 PM
フェルメールの作品がまた日本に来ますっ!!! ドレスデン国立美術館展に「窓辺で手紙を読む女」が展示されます。 じま、興奮気味ですっ! 私、夢なんです。 死ぬまでにフェルメールの作品をすべて見ること。 大学の西洋美術史の授業でで「牛乳を注ぐ女」でフェ
ドレスデン国立美術館展 | じまなひび | 2005/03/09 9:14 AM
先日、久しぶりに美術展に行ってきました。 上野の西洋美術館で開催されているジョルジュ・ド・ラ・トゥール展。 日本ではあまり有名ではないと思います。 ラ・トゥールは17世紀フランスの画家で光を用いた空間表現がすばらしい画家です。 17世紀以降彼が亡くなっ
ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展 | じまなひび | 2005/03/24 11:31 AM