青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『怖い絵 3』 | main | 「青木良太展」 >>

ネオテニー展に鴻池さんのお話を聞きに行こう!

上野の森美術館で開催中の「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション展
現代アートファン垂涎の悶絶お宝作品が美術館内にびっしり!!



そんな展覧会の大事な「1番バッター」を任されたのが、鴻池朋子さん。
展示風景はこんな感じ

責任あるトップバッターを担わされた鴻池さん、開催前会場へ自ら足を運びご自身の手で展示をなさっただけあり、その大役十分過ぎるほど果たしていらっしゃいます。(せこせこしい内野安打ではなく、先頭打者ホームラン級の展示)キラキラ全身が輝くあのオオカミのオブジェには誰しもが心奪われたはず。


惑星はしばらく雪に覆われる」2006、「knifer Life」2000−01
注:写真は内覧会時に許可を得て撮影したものです。

鴻池さんが作りだした「森」をくぐり抜けると一気に視界が開け、名和晃平、奈良美智、小沢剛、会田誠、村上隆、山口晃、天明屋尚、町田久美、そしてこの展覧会で一番人気を誇る最強の4番打者池田学など絢爛豪華なメンバーが居並びます。控選手的にこっそりと須田悦弘も。(実は監督だったりする)

さて、「ネオテニー・ジャパン展のトップバッター」鴻池朋子氏が、自作について語るアーティストトークが、6月27日(土)14:00〜から上野の森美術館で開催されます。

鴻池朋子アーティスト・トーク
6月27日(土)14:00〜15:00

会場: 上野の森美術館
料金: 入場無料(要・本展の入場券)←半券可
予約: 不要

鴻池さんはこれまであまり人前で自作等について積極的にお話しにならないタイプの作家さんでしたが(大勢の人の前でお話するの苦手だそうです。)去年2008年にミズマ・アートギャラリーで開催された鴻池朋子展に合わせ行われた「隠れマウンテン&ザ・ロッジ」(隠れ山キャンプファイヤー)で慣れたのか、はたまた何かが吹っ切れたのかそれ以降積極的にトークに参加されるように。


鴻池朋子さんと「隠れマウンテン−襖絵

去る6月13日も東京オペラシティアートギャラリーにて7月18日よりで始まる鴻池朋子さんの個展「インタートラベラー 神話と遊ぶ人」のプレ・イベントとしてトークショー「神話がはじまるまで」を開催したばかりです。

このトークショーの様子は、当日参加された、さちえさんが丁寧にブログに記事書かれているので、そちらを是非ご覧下さい。

で、来る6月27日(土)14:00より今度は場所を上野に移しまたまたトークショーを開催して下さるとのこと。これは聴きに行かずにはいられません。「惑星はしばらく雪に覆われる」の誕生秘話とかも聞けるかも。

「鴻池さんオフ」もしくは「ネオテニーオフ」を開催したいのは山々ですが、珍しく仕事や野暮用立て込んでいるので大々的にオフ会行えません。でも折角ですから鴻池さんのアーティスト・トーク皆さんで拝聴しに参りましょう!

「Takと一緒にトーク聴いてもいいぞ!」という奇特な方いらっしゃいましたら、メールもしくはmixiまでご連絡下さい。

メールアドレス take アットマーク icnet.ne.jp
mixi http://mixi.jp/show_friend.pl?id=423862
(足あとバンバン残しちゃってください)

ご連絡お待ちしていまーす。

因みに「ネオテニー・ジャパン展」は「音声ガイド」をポッドキャストにてwebで配信しています。(太っ腹なことに無料です)携帯プレーヤーにダウンロードするだけでそのまま「音声ガイド」として使用出来ます。これは便利でお得。しかもナレーションを担当しているのが、あの画伯なのですから聞き逃すこと出来ません。

ダウンロード方法などはこちらで↓
作家の作品解説が聞ける「音声ガイド」配信中!

また会場内のショップでは、この展覧会に合わせ制作された鴻池朋子さんグッツも発売中。6本脚のオオカミのぬいぐるみは取り敢えず買いでしょう〜

ネオテニージャパン公式ブログ  

【関連エントリー】
- 「ネオテニー・ジャパン」 | 弐代目・青い日記帳
- 速報「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション」 | 弐代目・青い日記帳
- 「ネオテニー・ジャパン」山口晃アーティスト・トーク | 弐代目・青い日記帳

おまけ
東京オペラシティアートギャラリーにて7月18日(土)より開催される「鴻池朋子展 インタートラベラー 神話と遊ぶ人」のチラシが凄いことになっています。

4種類のチラシが。しかもそれを並べると…↓クリックで拡大

新作「シラ ─ 谷の者 野の者」になっちゃいます。
これは鴻池ファンならずともたまらないチラシ。
ましてやチラシマニアな自分にはもうこれだけで超お宝です!

池朋子展 インタートラベラー 神話と遊ぶ人
KONOIKE Tomoko: Inter-Traveller

期間:2009年7月18日[土]─ 9月27日[日]
会場:東京オペラシティアートギャラリー(3F ギャラリー1・2)
開館時間:11:00 ─ 19:00
(金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、8月2日[日](全館休館日)


鴻池さんと同じミズマアートギャラリー所属の若手実力作家、大島梢さんの個展が、現在中目黒にあるミズマアートギャラリー5階ミヅマ・アクションにて開催中です。


大島梢展「図鑑」
2009年6月12日〜7月11日(午前11時から午後7時まで)
休廊日:日曜・月曜・祝日
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-9藤屋ビル2F
tel:03-3793-7931

大島梢さんの作品は今年1月に開催された「ART@AGNES 2009」で初対面し思わず衝動買いしそうになってしまったほど。画力はもちろんですが、優しさも内包している魅惑的な作品を作り出す作家さんです。是非是非。

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1791

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(6) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

私もチラシマニアですので、もちろん4枚とも頂きました!並べて額装したくなってしまいます〜
6本足オオカミを予約しようか迷っているのもお仲間です。(笑)
アーティストトーク、オペラシティの方に申し込んでいるのですが、こちらはネオテニー展だからトークの内容は違うんでしょうか? 
noel | 2009/06/19 11:49 PM
どうしよう。。。この前行って来ましたが
トーク聞きたい・・・
Takさんと聞きたい・・・
けど、まだ予定わからないので保留。。。にします。

鴻池さんトップで素晴らしかったです。
がっつり人々の心を鷲掴みされていました。
ai | 2009/06/20 1:17 AM
ようやくお会いできそうですね!
来週の土曜、予定に入れておきます。
mixi会員ではないので、こちらで表明、あとでメールします。
明日は科学博物館の、宇宙の謎を解き明かす、に行ってきます。
来週からラリックも始まりますし、梅雨だなんだといっていられないですの。
oki | 2009/06/20 11:24 PM
@noelさん
こんばんは。

あのチラシは是非4枚ゲットしたいですよね。
部屋で並べてニカニカしています。

オペラのものとは違うと思います。
今回は上野の森の学芸員さんが
司会担当するとのことです。

@aiさん
こんばんは。

チケットの半券まだ持ってる?
あるなら迷わずgo!!
携帯にでも連絡入れて下さい。

ネオテニーの扉を開けると
そこにはキラキラのオオカミが。
上手いことやったものですね。

@okiさん
こんばんは。

おーーそれは嬉しいです。
今日は雨足強かったので
家で片付けしていました。
美術館に出かけない珍しい日曜日
明日からちゃんと仕事できるかな〜

土曜日にお会いしましょう!
Tak管理人 | 2009/06/21 11:19 PM
たけさーん・・・・・

半券は持っていて よしっ! と思ったも束の間、
やはりどう計算しても自分の制作期間が著しく短すぎて
どうしてもトークショーに行かれそうにありません。。。

非常に残念なのですが、たけさんのブログに
報告記事はお書きになられますか?
よかったら是非よろしくお願いします。。。
ai | 2009/06/25 1:22 AM
@aiさん
こんばんは。

まぁまぁチャンスはこれから
まだまだ幾らでもあるので。

直近だと初台のオペラシティーの
展覧会の時にトークショーあります。
ところで鴻池朋子展開催日とか
空いていますか?

お時間取れるようならメールでも
mixi経由でもokです!
Tak管理人 | 2009/06/26 12:10 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
前記事最後にて触れた、東西沿線のアートスポットというのは…MIZUMAARTGALLERYの事。中目黒にある同名のギャラリーが、新宿区は市谷田町に装いも全く新たに開廊。周辺にはアートスポットがまるで存在しない…訳ではなく、今年始めにラスト開催を迎えたアー