青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フランク・ロイド・ライト スイート | main | 幸せな一日。 >>

花粉症の「フェルメール」

Patanolの目薬は
「真珠の耳飾りの少女」も愛用。

    


彼女も花粉症だった?!

詳しくはこちらで。

それにしても、この女優さん「真珠の耳飾の少女」に似ていますね〜
サイトによると募集で選ばれたとありますが、詳しい名前は
公表されていません。。。残念ですね。

彼女を起用して映画『真珠の耳飾りの少女』撮影したら
また違った感じの作品に仕上がったでしょうね、きっと。


  



 
フェルメール | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

本当によく似てますね!正に絵の中から抜け出したよう。
スカーレットヨハンソンはとても綺麗な女優さんだけど私の中で「青いターバンの少女」は頬がふっくらしていたのでちょっとイメージと違いました。
それにしてもすご〜い、Takさんどこで見つけてきたのですか。
しずくがポトリと落ちてサイトも凝ってますね。
オフ会楽しかったようですね。私もいつか参加してみたいです^^
mizuiro | 2005/03/18 2:30 AM
@mizuiroさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。

スカーレットヨハンソンは唇に違和感があって
どうもフェルメールの絵の少女とは違うな〜と
密かに思っていたのですが、このCMの女の子は
まさにビンゴ!!

これはNYにお住まいの知人が教えてくれました。
面白いCMやっているよ!ということで。

オフ会次回お時間が合えば是非!!
Tak管理人 | 2005/03/18 4:12 PM
Takさん、お帰りなさい!です。
早速トラバ戴きましてありがとうございました。

私はDVDで観たのですが、同じです!
「口元がちょっと違うかもしれないわねえ。。」と
思いながら観ていました。

ご旅行も無事終えられ、なによりですね。
お疲れが出ませんように。
はな | 2005/03/30 4:12 PM
@はなさん
こんばんは。
ただいまです。

映画館で見たときはそれほど
気にもならなかったのですが
DVDで繰り返し見ていると
ちょっと気になりだします。

「ロストイントランスネーション」も
見てしまったせいもあるかもしれません。
Tak管理人 | 2005/03/30 11:57 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
おおっ! 兵庫県立美術館のホールで、フェルメールを描いた 映画「真珠の耳飾りの少
映画「真珠の耳飾りの少女」in兵庫県立美術館 | 余は如何にして道楽達人になりしか | 2005/03/14 11:49 PM