青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「エコ&アート」 | main | 絲の家プロジェクト >>

シカン展「1日ブログ記者」募集中です!!

上野、国立科学博物館で10月12日まで開催中の「特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン


公式サイト


シカン帝国って何?どこの文化・文明??
同じアンデス山脈に存在した「インカ」や「ナスカ」に比べ知名度は低いかもしれません。でも、このシカン文明の発掘・調査・研究を30年以上に渡り続けてこられたのが日本人だと知れば俄然興味関心も湧いてくるはず。

それまで考古学者に顧みられてこなかったシカンに、1978年から単身乗り込み地道な活動を通しその大まかな姿を明らかにした人物こそ島田泉氏(現南イリノイ大学教授)

「島田泉教授」 撮影:義井 豊
島田教授はシカン文化学術調査団(PAS島田団長)を組織し、1991年日干しレンガでつくられた巨大なピラミッド、ロロ神殿横に眠る墓を発掘した。この墓にはシカンの支配者層の男性と、4人の生賛、100点を超す儀式用の黄金の装身具を含む1.2トンという大量の遺物が埋められており、20世紀後半有数の発掘とたたえられた。その後も、ロロ神殿西の墓の発掘による、被葬者のDNA分析(98-99年)、シァルーぺ遺跡における金属と土器の工房の発見(99,01年)、さらに2006年のロロ神殿スロープ脇の墓の発掘など多数の調査を手がけ、シカン文化の全体像を復元する研究を続けている。
30年間の島田教授の功績を称えると共に、PASの最新の研究調査をもとに、ペルー国内にある貴重な考古遺物、約200件でシカン文化の全体像を示さんとする今回の「シカン展」。

派手派手な「黄金の仮面」からシカンの人々が日常使っていた地味な「土器」までシカン文化を隅々まで紹介。

以前伺った際に書いた拙記事↓
「シカン展」 | 弐代目・青い日記帳

隅から隅まで黄金尽くし!なんて感じの展覧会ではなく(チラシやポスターではそう見えますが…)考古学的、文化人類学にとても興味深い展示物が観られます。

宗教、交易、技術力、社会構造、自然環境そして人々の生活。

動物の形をした土器や、植物が彫刻された土器など、シカンの人々と自然との密接な関わりが見て取れます。

注:写真はプレス内覧時に許可を得て撮影したものです。

また、同時に高い技術力も有していたそうです。

クモ象形金」11世紀 国立ブリューニング博物館蔵 撮影:義井 豊

約50cmほどの、高純度の黄金製の卵を抱いた蜘蛛。はんだを使わずに蝋づけで各パーツを接合しているそうです。

まだまだほんの一部しか紹介出来ていませんが、とても魅力的な展覧会であることの片鱗は伝わったかと。そんな「シカン展」に無料でご招待して頂けるそうです!!但しブロガー限定。

名付けて、シカン展「1日ブログ記者」

シカン展「1日ブログ記者」募集ページ
http://www.tbs.co.jp/sicanten/eventblog/

このブロガー招待のイベントの内容が凄い!凄過ぎる!!

9月9日(水)〜10月7日(水)のシカン展開催時間内であれば、ご自分の好きな日、都合のいい時間に参加出来ます!(あーブロガーイベント参加したいけど仕事が。。。何て悔しい思いすること無し!)

また、普段はプレス内覧会の限られた時間内でしか会場内の撮影は許可されませんが、今回「1日ブログ記者」に選ばれると、「シカン展」会場内で撮影取材ができます!(注意事項は守りましょう)

ついでに何て言ったら失礼ですが、国立科学博物館の常設展も一部写真撮影NGなところを除き、こちらも撮影取材できます。

更に、シカン展オリジナルのクリアファイル、メモ、ペンがもれなく貰えちゃいます!大盤振る舞いだ〜美味しすぎる。。。



加えて、会期中に開催されるイベントがあった場合、優先的に参加させてもらえるそうです。7月下旬には科博にアルパカがやって来ました〜
アルパカに逢いに「シカン展」へ行って来た。 | 弐代目・青い日記帳

mixiやその他のコミュニティーサイトやTwitterなどではなく、ブログを書いている方限定の超美味しいイベントです。普段全く展覧会のことなど書いていらっしゃらないようなブロガーさんでも、このチャンスを逃す手はありません!勇気を出して?申し込みましょう。

シカン展「1日ブログ記者」募集ページ
http://www.tbs.co.jp/sicanten/eventblog/

申込エントリーシートの「ブログのPRを一言」の欄に「青い日記帳を見た」と書いて頂けると嬉しいです。チャンスもアップするかも?!



千載一遇の大チャンスをお見逃しなく!
ブログ続けていて良かった〜〜

観に行かれ記事書かれたらTB送って下さい!!

以下、予習用。

「アンデス文明」とは
1532年から始まったスペイン人による征服以前、アンデス山脈と、その西側の乾燥した海岸地帯、そして東の湿潤なアマゾン側斜面で繁栄した文化の総称。現在の国名で言うとペルー、ボリビアを中心に北はコロンビアから南はアルゼンチンにまで広範囲に及ぶ。
インカ帝国が有名だが、インカは15世紀前半から16世紀の前半にかけての100年にも満たない短命な文化の一つにすぎない。地上絵で有名なナスカ文化をはじめとして、人々はアンデス各地の多様な自然に適応し、高度な技術や洗練されたデザインセンスを持つ地方文化を花開かせた。栽培作物の育種能カに卓越していて、トマト、ジャガイモ、トウガラシ、さまざまな豆類など現在世界中の食卓で食べられている多数の野菜がアンデス原産である。


クリックで拡大。
アンデス文化年表

アンデス文明のひとつで、9世紀からチムー王国により征服された1375年ごろまでペルー北海岸で繁栄した。10世紀から11世紀の中期シカン時代に最盛期を迎え、バタングランデ周辺に巨大な神殿群を築いた。この神殿群周辺の墳墓から黄金の副葬品が出土することは昔から有名で、盗掘が一番盛んだったころには1万個以上もの盗掘抗が開いていたという。
1978年から島田教授がシカン遺跡周辺に入り綿密なフィールドワークを行い、この地に栄えた文化が豊かな文化遺産と独自の文化を持つことを明らかにし、先住民の言葉で「月の神殿」を意味する「シカン(文化)」と名づけた。征服者スペイン人が略奪したインカの黄金の製造技術は、インカに征服されたこの地の職人が伝えたといわれる。



ロロ神殿の模型の背後にひっそり展示されている、シカン土器。850年頃の土器から1100年頃までのシカン土器の変遷の様子が一目で分かります。

そうそう、この展覧会の図録の完成度が異常に高い!

図版がただ載っているだけの図録とは違い、ほとんど学術書の域。これ読むと島田教授の30年間のご苦労がひしひしと伝わってきます。と同時にシカンに対する興味関心もむくむくと。一人の日本人をこれだけ夢中にさせるシカンの奥深い魅力がぎゅっと凝縮されています。

浮いたお金で一冊是非。(ブロガー割引とかないですよね…)

また、展覧会取材後はこちらのお店でペルー料理に舌鼓を。
ペルー料理店「ミラフローレス」シカン展開催記念特別コース

ペルー料理 MIRAFLORES(ミラフローレス) 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿西1-30-14 エコー代官山2F
Tel: 03-6416-9898

TBS「特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」
シカン文化 - Wikipedia
「シカン展」 | 弐代目・青い日記帳



この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1874

JUGEMテーマ:アート・デザイン


巨大地上絵で有名なナスカ、多くの謎を残すマチュピチュなど、世界的にも人気の高い歴史的遺産を有する南米ペルー。
「かつてこのペルー北海岸に『黄金国家の都』があった」と考えた日本人考古学者が、島田泉教授(現南イリノイ大学)です。
教授は1978年から長年にわたり調査を続け、およそ1000年前のこの地に「インカ帝国のルーツ」ともいわれる壮大な文化を育んだ人々がいたことを解明し、教授はその文化を「シカン」(先住民の言葉で「月の神殿」の意味)と名づけました。
本展は、30年にわたる発掘調査によって得られた考古遺物約200件と過去の貴重な映像やCGを3D化した新感覚シアターで、シカン文化の全体像を紹介しています。

イベント | permalink | comments(32) | trackbacks(15)

この記事に対するコメント

こんばんは。

またまた楽しいお知らせ、ありがとうございます。

南米文化の知識はほとんどお手上げなのですが、
このような機会に是非勉強してきたいと思います。

実は私、中学生の頃に読んだシュリーマンの
「古代への情熱」に感化されて、庭を掘り、
親にこっぴどく叱られた過去が(関係ないか。。)

公式サイトもチェックしました。日を決めたら
果敢に申し込みたいと思います。
YC | 2009/09/08 10:27 PM
@YCさん
こんばんは。

シュリーマン懐かしいですね〜
英語のリーディングの教科書に
彼の功績が載っていたの覚えています。

自分もこの辺の文明は
ごちゃごちゃでさっぱりなのですが
この展覧会にお邪魔してから
俄然興味が湧いてきました。

是非、1日記者として
エントリーなさってみて下さい。
Tak管理人 | 2009/09/08 10:35 PM
こんばんは。

先程はお騒がせ致しました。
無事エントリー出来ました。

最年少美術ブロガーとしてよろしくです。
せいな | 2009/09/08 10:51 PM
takさん、こんばんは。
 すばらしいお知らせをありがとうございます。わたしもさっそく申込みをさせていただきました。写真を撮ってもよいというのが非常に魅力的です!
かんべえ | 2009/09/08 11:02 PM
こんばんは
この展覧会よかったですね〜(て、まだ終わっていないからっ)。
ものも、その、勿論良かったんですけど、日本から、メジャーとは言い難い文明の発掘に携わる研究者がいらして、しかも30年以上も一筋・・・ということにいたく感激して出てきた記憶があります。
花散里 | 2009/09/08 11:19 PM
こんばんは。

すばらしいです。
早速申込をいたしました。見たいなあと思って
いたところ、チャンスをいただき、
ありがとうございした。
すぴか | 2009/09/08 11:25 PM
こんにちは。お知らせ有難うございました。
見ごたえ十分の展覧会のようですね。
画像で拝見するだけでも、土器が素晴らしいです。
ダメもとでエントリーしてみます。
kyou | 2009/09/09 7:15 PM
ここで知り喜んで応募させていただきましたら、今日早々のok通知が届きました

いつも貴重な情報をありがとうござます
観てきたら、TBさせていただきますね

えみ丸 | 2009/09/10 7:12 PM
@せいなさん
こんばんは。

3Dシアターもあるので
お子さんも楽しめるはずです。

ミイラはどうかな〜

@かんべえさん
こんばんは。

素晴らしい企画ですよね!!
嬉しくて涙でます。記事書かれたらTBして下さいね!

@花散里さん
こんばんは。

もう一度、ブログ記者として行かれたらいかがでしょう?
二度目となるとまた観え方も変わってくるかと。
島田教授にはほんと頭が下がります。
続けていくことの大切さ教えてくれます。

@すぴかさん
こんばんは。

こちらからメール差し上げるつもりでしたが
早速チェックして下さったようですね。
楽しんで来て下さい。千載一遇のチャンスです。

@kyouさん
こんばんは。

kyouさんのブログなら大丈夫でしょう〜
中身濃いですから。
結構展覧会の撮影って難しいので
ついついいいカメラが欲しくなります。(まずは腕を上げねば)

@えみ丸さん
こんばんは。

もうokの通知来たのですか。
対応迅速ですね〜

記事楽しみにしています。
展示ケースもデザイン凝っています。
Tak管理人 | 2009/09/11 12:01 AM
こんばんは。
さっそく行ってきました。
会場が混んでて、写真を撮るのが大変でした。
黄金大仮面をはじめ、黄金の煌きが美しかったです。
照明や展示ケースが凝ってますね。
mizdesign | 2009/09/13 7:59 PM
「青い日記帳を見た」と書きまして、無事エントリーすることが出来ました、有難う御座います!予習用の文章も印刷させて頂きました。貴重な体験だと思うのでカメラを手に、今週楽しみに行って参ります!
Taptim | 2009/09/14 1:40 AM
@mizdesignさん
こんにちは。

早いですねーーー
プレス内覧の時も撮影チャンス
中々ありません。すっと人がいなくなった時を
狙ってどれだけ待ったことか。。。

展示ケースに萌えました。

@Taptimさん
こんにちは。

Taptimさんのブログなら文句なしでしょう〜
お写真楽しみにしています。勿論記事も。
そしてトリビアも!!
Tak管理人 | 2009/09/14 10:56 AM
Takさん、こんにちは。
「一日ブログ記者」募集のお知らせありがとうございました。
私も応募したらさっそく認定の連絡をいただきました。

9月後半に行く予定です。
記事を書きましたらTBさせてくださいね。
みどり | 2009/09/14 1:31 PM
先週の木曜日にこちらに応募して、日曜日に行ってきました。 だいぶ混んでいるなかでの「取材」となりましたが、本当に貴重な体験ができました。お土産まで貰って至れり尽くせりとはこのことですねw 本当、こういう企画がどんどん増えると面白いなあ
21世紀のxxx者 | 2009/09/15 1:05 AM
私もこちらで一日ブログ記者の募集を知って、本日許可メールが届きました!
シカンについては随分以前からTBSが特番をやっていて、かなり前から興味があったものの、実際の展示物を目にする機会がなかったので、とても楽しみです。

ほうこ | 2009/09/15 2:40 AM
@みどりさん
こんばんは。

いえいえ、メッセちゃんと届いたようで安心しました。
行かれた方によると、混みあってしているようです。かなり。
写真撮るの難しいかもしれませんが、
頑張って記者つとめて来て下さい!!

@21世紀のxxx者さん
こんばんは。

ブログ拝見しました〜
写真相変わらず上手いですね!
お土産だけでも欲しいので
今から申し込んでみようかな〜

@ほうこさん
こんばんは。

おめでとうございまーす!!
違った立場で観るとなると
より深いところまで探究出来そうですね。
ブログ楽しみにしています!
Tak管理人 | 2009/09/15 9:59 PM
こんばんは。
日曜日に行ってきました。

黄金の装飾関係はやはりいいですね。南米ものはデザインが着想の時点で違っていることにおどろきます。
ああ、これで生アルパカに会えてたら〜。なんてのは贅沢。

一日ブログ記者のお土産で満足です。
あおひー | 2009/09/15 10:24 PM
先週行ったのですがようやく記事アップしました(汗)
島田先生、格好良すぎ(笑)あの情熱には頭が下がりますね。考古学はロマンがあっていいですね〜〜
今回はお知らせありがとうございました!
noel | 2009/09/17 1:24 PM
@あおひーさん
こんばんは。

この前会ったアルパカ君
出世してミラバケッソのCMに
今でています!!

お土産欲しいな〜
申し込みたい・・・

@noelさん
こんばんは。

記事早速拝読しました〜
島田先生寡黙な方で仕事出来る男!!って
印象の方でしたよ!

今回は美味しかったですね〜
Tak管理人 | 2009/09/17 9:21 PM
おはようございます。

ありがとうございました、無事シカン展行ってきて、
ほんとに楽しんできました。

知らないことを知るってすてきです。

図録がまたすばらしいですね。
すぴか | 2009/09/18 6:29 AM
Takさん、おはようございます。

こちらでこの募集を知って、エントリーしてみたら、OKのお知らせが来ました!
ありがとうございます。

早速連休中に行ってみます♪
のびゆら | 2009/09/18 8:17 AM
@すぴかさん
こんにちは。

一日記者お疲れさまでした。
ブログ早速拝見しました。

写真も上手く撮れていますね。
会場内の雰囲気伝わってきます・

>知らないことを知るってすてきです。
ですよね〜
これがあるから人生楽しめます!!

図録は書籍として売り出して欲しいです。

@のびゆらさん
こんにちは。

連休中混雑しているかと思いますが
赤い腕章付けて頑張って来て下さい!!

科博の展示、以前とは比べモノにならないほど
良くなっています。
Tak管理人 | 2009/09/18 9:28 AM
お陰さまで、一日ブログ記者体験してきました。
大変見ごたえのある展覧会で、絵画展にはない面白さが満載でした。
黒色光沢土器は本当に素晴らしかったです。

トラックバックさせていただきました。宜しくお願いいたします。
kyou | 2009/09/18 6:11 PM
先ほど、「認定メール」が届きました。
ブログ名に「音楽」と入ってしまっておりますので、
ご指南(?)いただいたブログPR欄が利いたのではないかと(笑)。
応募して1日半くらいでメールが来ました。
こうした試みは今後も増えていくのでしょうか。
勢いに乗って「皇室の名宝展」も審査に通ると良いのですが…。
prelude | 2009/09/19 2:35 PM
@kyouさん
こんばんは。

土器いいですよね!!
金ぴかの黄金マスクよりも
長い時間かけ見入ってしまいました。

@preludeさん
こんばんは。

>こうした試みは今後も増えていくのでしょうか。

個人的には増えないと思います。
これはあくまでも稀有な例かと。
「皇室の名宝展」も本来はあり得ないことです。
京都の若冲展からしても。。。
Tak管理人 | 2009/09/19 8:01 PM
本日行って参りました。
母子で土器の楽しさにはまりました。
売店で粘土売ってたら
絶対に買ってました。。。

写真は本当に苦労しました。
正直うまく撮れなかった。。
まだまだ修行が必要です。
せいな | 2009/09/25 10:13 PM
@せいなさん
こんにちは。

思っている以上に
展示会場内は
照明が落としてあるので
写真は難しいです。

しかも人があまり入らないような
一枚を撮ろうとするなら余計です。
自分もまだまだ修行中です。
Tak管理人 | 2009/09/26 10:24 AM
はじめまして!!
シカン展一日記者の記事をTBさせていただきました。
まだ書き途中ですけど・・・^^
展示物も面白かったですけれど、出た所で売っているサボテンジュースがまた珍しくて。
一服して帰ってきました。
amcm | 2009/09/27 1:30 AM
先ほどエントリーをアップしました。
こういった企画に参加するのは初めてのことで
非常に新鮮でしたし、
普通に鑑賞するのとはまた違った楽しみもありました。
撮影はなかなか難しかったですが…。
prelude | 2009/09/28 1:35 AM
@amcmさん
こんにちは。
初めまして。コメントありがとうございます!

行かれたのですね!一日記者。
貴重な体験ですよね〜
こんな企画があるなら
待っていればよかったです。

TBありがとうございました。

@preludeさん
こんにちは。

おーー行かれましたか〜
珍しい企画ですからね。
最初で最後かもしれません
こんな太っ腹企画。

館内の撮影って想像以上に難しいですよね。
自分もいつも苦労しています。
Tak管理人 | 2009/09/28 4:53 PM
始めましてこんにちは。
私はmixiへの広告で見かけて申し込み、記者をやってきました。
こういう企画は楽しいですね。

早速トラックバックさせていただきますね。
他のブロガーさんを繋ぐ紹介の仕方が、素敵だな、と思いました。
ありがとうございます。
 
yuca | 2009/10/06 5:16 PM
@yucaさん
こんばんは。

ブログ記事拝読しました〜
十分満喫してこられたご様子。

シカン展ももう12日で終了ですね〜
色々あって楽しませてもらいました。

これからもよろしくお願いいたします!
Tak管理人 | 2009/10/06 5:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 上野の国立科学博物館で開催中の特別展「黄金の都シカン」を観ました。今回はこちら...
行こう行こうと思いながらも後回しになっていたシカン展ですが、先日「黄金の都 シカン展」広報事務局 の方の書き込みで、「1日ブログ記者」...
特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン (1日ブログ記者 感想前編) 【国立科学博物館】 | 関東近辺の美術館めぐり 〜美術・美景・美味を楽しむブログ〜 | 2009/09/15 1:06 AM
上野の国立科学博物館で10/12まで開催中の 「インカ帝国のルーツ 黄金の都シカ
「黄金の都シカン」展 ブログ記者募集 | よめことここの日記 | 2009/09/16 8:52 PM
憧れのブロガーであるTAKさんの情報により、上野国立科学博物館で開催中の「黄金の都・シカン展」1日ブログ記者として取材に行ってまいりました!(お土産に頂いたクリアファイル、メモ帳、ペン)?受付で、腕章と名札を渡されました。- メモを取る場合は、必ず鉛筆を使
The Golden Capital of Sican | Taptim's Diary | 2009/09/17 9:23 AM
黄金の都 シカン展 @ 国立科学博物館 (〜10/12) http://www.tbs.co.jp/sicanten/index-j.html 上野の科博で開催中の「インカ帝国のルーツ 黄金の都 シカン展」へ一日ブログ記者として行ってきました。(この催しはTakさんhttp://bluediary2.
黄金の都 シカン展 | Art and The City | 2009/09/17 1:25 PM
特別展 インカ帝国のルーツ「黄金の都シカン展」 国立科学博物館に行って きました。(9/15)    会期 2009年7月14日〜10月12日〈月・祝) シカン文化は、前期シカン〈850−950年〉中期シカン〈950−1100年〉 後期シカン(1100
黄金の都シカン展 国立科学博物館 | すぴか逍遥 | 2009/09/18 6:21 AM
国立科学博物館で開催中の「特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」に足を運んだ。 今回は同展が行っている「1日ブログ記者」を体験させてもらうことができた。 シカンというのはアンデス文明の一つで、9世紀からチムー王国に征服された1375年ごろまでペルー北海
美術展情報が充実している人気ブログの「弐代目・青い日記帳」さんの記事(「シカン展「1日ブログ記者」募集中です!! | 弐代目・青い日記帳」)で、現在上野公園国立科学博物館で開催中の「TBS「特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」」展で「一日ブログ記者」を
上野の国立科学博物館で開催されている、「黄金の都シカン」展へ行ってきました。科博公式サイトTBS公式サイトはこちらなんと一日ブログ記者としての入場です。入場無料+館内の撮影OK+豪華お土産付きというありがたい企画。(現在、すでにエントリーは締め切られてい
「黄金の都 シカン」展@一日ブログ記者 | のびゆらの花咲く旅路 | 2009/09/23 12:43 AM
本日は上野まで遠征。 上野の国立科学博物館で10/12まで開催中の「黄金の都シカン」展を観てきました。 こちらの常設展は本当によく行っ...
国立科学博物館「黄金の都シカン」展を観てきました。 | 子連れアート鑑賞日記 | 2009/09/25 9:48 PM
  つづく 上野 国立科学博物館 シカン展 一日ブログ記者 ueno nationalscience museum
国立科学博物館にて開催中の「黄金の都 シカン」展を見てきました。今回は「1日ブログ記者」という企画に応募したため、入場無料の上に館内の写真撮影可。おまけにグッズのお土産までいただけるという...
sabato, il&nbsp;19 settembre 2009sono&nbsp;le&nbsp;ventitre&nbsp;e&nbsp;cinquantasette&nbsp;&nbsp;  国立科学博物館で開催中の、「インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」展に、ブログ記者として行ってきました。この展覧会、過去の
  残暑で熱い、上野国立科学博物館へ、 【TBS 特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン】の 1日ブログ記者、100人のうちの1人として、行ってまいりましたー。    
今日は一日ブログ記者になってきた。 furuさんのブログで知り、応募をすると目出度く採用(?)された。 国立科学博物館で開催中のインカ帝国のルーツ「黄金の都シカン展」 入場料タダ・会場内の撮影OK・お土産ありの特典付 シカンは南米ペルーの紀元1000年頃の文化(
ブログ記者「黄金の都シカン展」 | 日々好日・・いちよう | 2009/10/08 10:21 AM