青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新・根津美術館オープン | main | お願い。 >>

「若冲ワンダーランド」図録発売中!!

滋賀県甲賀市信楽町にあるMIHO MUSEUMにて開催中の展覧会「若冲ワンダーランド」。2000年に京都国立博物館にて開催された「没後200年若冲」展に比肩する内容の展覧会。


若冲ワンダーランド
MIHO MUSEUM
2009年9月1日(火)〜12月13日(日)

若冲ファンならどうしても観に行きたい展覧会ですが、交通の便の悪いMIHO MUSEUMだけの開催ということに加え、会期中展示替えが頻繁に行われることもあり、全てを拝見するのはまず不可能。

既にご覧になられて来られた方のブログや生の声を聞くと、無理してでも行きたくなるのは山々ですが…さてさて。

あるYoginiの日常「若冲ワンダーランド」MIHO MUSEUM
美術館見聞録 『若冲ワンダーランド』MIHO MUSEUM
Life with Art 若冲ワンダーランド(第1期)@MIHO MUSEUM
いぬまゆの鑑賞ノート 若冲ワンダーランド

チラシ裏面
クリックで拡大。

昨年発見された鯨と象を描いた屏風も初公開中!

観に行けないならせめて図録(カタログ)でもと誰しも思うところ。
MIHO MUSEUMさんも郵送で販売して下さるそうですが、近場で手に取り気軽に買えるのならそちらの方が断然嬉しいこと相違なし。

そんな若冲ファンの切なる願いが届いたのか、何と「若冲ワンダーランド」図録が都内でも購入できることになりました!(既に販売中)

以前、伺った話では今月10日(土)からの発売ということでしたが、それが数日早まり7日(水)から既に販売開始となったそうです。

「若冲ワンダーランド」のカタログをMIHO MUSEUM以外で唯一扱っている場所がこちらの東京国立博物館ミュージアムショップ


台風18号が過ぎ去った午後、「皇室の名宝展」を拝見しに東博へ。特別展を拝見した後一路、本館地下1階にあるミュージアムショップへ。

元来ここは誘惑という名のグッツや本が手をこまねいている大変危険な場所。入ったら最後何かしら手にしていつの間にかレジ前にいること常々。



今日目指すはただ一冊のみ。あまたの誘惑を振り払い図録コーナーへ(ちなみにここのショップでは各地の展覧会の図録や過去の展覧会の図録も扱っています。これがまた誘惑の原因に…)

発見!!


エロ目の象さんが表紙を飾っています。



総ページ数365ページにも及ぶ分厚い一冊です。
2000年の京博での「若冲展」の図録にまさに肩を並べる圧倒的な量。

初めて目にする若冲作品もあり興奮。

勿論昨年新発見され、今回が初お披露目となる「象と鯨図屏風」も数ページを割き修復の過程なども加え克明に紹介。

2000年の京博「若冲展」の図録が売り切れ、現在入手不可能。僅かに古本屋で見かけるも1万円以上の値が付く超プレミア本となってしまっています。

「若冲ワンダーランド」展の図録は入手の困難さから、更にレア度が高い一冊。後々「あの時、東博で買っておけばよかった〜」なんて後悔しない為にも今すぐゲットです!

因みに発売を開始した7日の午後だけでもあっという間に11冊も売れてしまったそうです。これは急がねばなりません。(あまり急かしてもなんですが、経験上ついつい)

1冊3150円(税込) 

MIHOまで行くこと考えたら安いもの。「皇室の名宝展」で「動植綵絵」に圧倒されて、帰りに立ち寄るのお忘れ無きように、まず東博着いたら初めに買ってロッカーへ。

今日、帰宅してから日本代表戦も観ずにずーーと図録読んでいます。


若冲ワンダーランド
MIHO MUSEUM
2009年9月1日(火)〜12月13日(日)

そうそう、散財ついでに?こちらも。


動植綵絵ポストカード6枚組全5種(30幅)

平成館「皇室の名宝展」のショップで限定販売されているポストカード。このポストカード、1幅の縦幅に合わせてあるため一般のポストカードより全体的にスリムに。

東博では会期中のみ限定販売。

「品切れすることもございます」だそうです。

30枚のカードを図録と共に手元で眺めニヤニヤ。
若冲病再発したな。。。

【関連エントリー】
- 若冲一纏め | 弐代目・青い日記帳
- 「若冲展」 | 弐代目・青い日記帳
- 「若冲を愉しむ」その2 | 弐代目・青い日記帳
- 発見!若冲の屏風絵 | 弐代目・青い日記帳
- 「若冲を愉しむ」その1 | 弐代目・青い日記帳
- 「若冲とその時代」展 | 弐代目・青い日記帳
- 速報「若冲展」 | 弐代目・青い日記帳
- お待たせ!伊藤若冲「動植綵絵」公開です | 弐代目・青い日記帳
- 「若冲と応挙展」 | 弐代目・青い日記帳

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1904

JUGEMテーマ:アート・デザイン


読書 | permalink | comments(11) | trackbacks(3)

この記事に対するコメント

昨日若冲を見に行ったのですが、行った時間が遅く会場を出るころにはもうミュージアムショップはしまってました_| ̄|●

せめて立ち見したかったのになぁ・・・・
Cos | 2009/10/09 6:30 AM
ご紹介ありがとうございます。
モノクロに焦点を当てているので、フルカラーの「動植綵絵」との組み合わせは、空前絶後としか言いようがありません。
展示設備も良いです。
桃源郷なだけに遠いですが。。。
mizdesign | 2009/10/09 6:37 AM
こちらにも失礼します。
今日、早速買ってしまいました。

東博、ちょっとえらすぎます!
さあ滋賀にも行かなくては!!
あおひー | 2009/10/09 11:44 PM
@Cosさん
こんにちは。

最初にまず買わなきゃ!
そして本館のロッカーに。

都内で販売してくれるなんて
嬉しい限りですよね〜

@mizdesignさん
こんにちは。

本当なら現地できちんと拝見しないと
いけないのでしょうが、、、如何せん。。。

千葉で縮小気味でも白黒若冲展を
開催してくれること期待します。

@あおひーさん
こんにちは。

昨日だけでも45冊も売れたそうですから
ほんと若冲人気すさまじいものあります。

ここで開催していない展覧会なのに…
東博分かっていますよね〜ほんと。
Tak管理人 | 2009/10/10 9:57 AM
2010年5月22日から6月27日まで(6月7日休館)千葉市立美術館で若冲展を開催する事が決定しているそうですよ。規模の程度は不明ですがーーー。
kei | 2009/10/10 7:06 PM
僕も東博行っできました。
ミュージアムショップ、係員が若冲の図録補充してましたね!
今回の皇室の名宝の図録のできばえがあまり歓心しないので今度行ったら、MIHOの若冲の図録買います、売り切れなければいいのですがー。
oki | 2009/10/11 11:17 PM
@keiさん
こんにちは。

そうなんですよねー
今回の展示作品のうち
象と鯨の屏風は来てくれるらしいのですが
他がさっぱり分かりません。

@okiさん
こんにちは。

売り切れてしまうのでは??
もう1刷は完売したそうですので。
若冲関係は機を逃すと取り返しの
つかないことになります。お早めに。
取り敢えず2冊ゲットしました。
Tak管理人 | 2009/10/12 11:01 AM
こんにちは。

自分は11日午後販売分の「11分の1」の一人です。

まさに、皇室の名宝の図録と共に最初に購入して
ロッカーにしまったあと、鑑賞してきました。

いきなり凄いものがずらりと並んでいて見疲れしてしまい、
若冲を見た後、一度会場を出て休憩。
30分後くらいに再度挑んできました。

全て見終えた後は、グッタリでしたよ・・・
かっきー | 2009/10/13 5:39 PM
@かっきーさん
こんばんは。

おおーーそうでしたか〜
自分はそれでは
次の日ですね。

早めに入ったらしく
ラッキーでしたよね。

動植綵絵はソファーに
腰かけつつ30幅観終えると
げっそり疲れ果ててしまいます。
Tak管理人 | 2009/10/14 11:26 PM
こんばんは。MIHOミュージアム、行ってきました。

この図録は、本当に価値ある1冊だと思います。

ミュージアムショップに飾ってあった「鯨の壁掛けと象のクッション」が、あんまり可愛かったので写真を撮ってきました!
jchz | 2009/10/20 8:51 PM
@jchzさん
こんばんは。

ブログ拝見しました。
あのクッションは反則ですねーー
かわいすぎます。
辻先生のアイディアでしょうか??
Tak管理人 | 2009/10/20 11:39 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 MIHO MUSEUMで開催中の「若冲ワンダーランド(第1期)」を観ました。...
若冲ワンダーランド(第1期)@MIHO MUSEUM | Life with Art | 2009/10/09 6:38 AM
MIHO MUSEUM(ミホ・ミュージアム)で現在開催中の若冲ワンダーランド。MIHO MUSEUM館長の辻惟雄先生曰く 「動植綵絵」三十幅は、いま宮内庁三の丸尚蔵館に保管され、今年十月、天皇・皇后の御成婚五十周年を記念して東京国立博物館で催される展覧会に三十幅が揃って展
[美術][メモ][展覧会]MIHO MUSEUM「若冲ワンダーランド」へバスで向かうには | 子子子子子子(ねこのここねこ) | 2009/10/12 11:33 PM
○MIHOミュージアム 秋季特別展『若冲ワンダーランド』(2009年9月1日〜12月13日)  さて、若冲である。昨年12月、北陸の旧家で若冲の『象鯨図屏風』が見つかり、2009年9月からMIHOミュージアムの若冲展で公開予定、と聞いたときは、正直、あまり期待していなかった