青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Bunkamuraザ・ミュージアム2010年展覧会ラインナップ | main | 「河口龍夫展」 >>

「皇室の名宝−日本美の華」2期

東京国立博物館で開催中の
御即位20年記念 特別展「皇室の名宝―日本美の華 1期 永徳、若冲から大観、松園まで」のプレスプレビューに行って来ました。


御即位20年記念特別展「皇室の名宝−日本美の華」展
2期:2009年11月12日(木)〜11月29日(日) 会期中無休


2期 正倉院宝物と書・絵巻の名品

1章 古の美 考古遺物・法隆寺献納宝物・正倉院宝物

御物石器」縄文時代
流水文銅鐸(石上銅鐸2号)」弥生時代

1期と同じテンションでこの2期に伺うといささか(かなり)戸惑いを覚えることでしょう。狩野永徳の「唐獅子図屏風」がどーんと控えていた、最初の展示室には↑のような呪術的なものや人物埴輪、家屋文鏡など奈良の都を制定するはるか以前からこの国で尊いものとされてきた展示物が並びます。

御物石器」に至ってはどんな使用目的があったのか現在でも霧の中だそうです。少々エロティックなラインが大変印象的です。

因みにこの最初の部屋に「聖徳太子像(法隆寺献納宝物)」奈良時代・8世紀 御物や、王羲之のトされる「喪乱帖」も展示されています。

さて、前回の目玉が伊藤若冲「動植綵絵」であったとするなら、今回はやはり何と言っても、10年ぶりに東京で一般公開される「正倉院宝物」の数々。


これまで「動植綵絵」30幅が展示してあった同じ場所に、正倉院宝物22点が!


銀薫炉」「漆胡瓶


螺鈿紫檀阮咸」奈良時代
「げんかん」と呼ばれる楽器。現存するのはこれ1点のみだそうです。


黄金瑠璃鈿背十二稜鏡」奈良時代
手前の一点。日本に伝わる唯一の七宝の鏡。

「正倉院展」よりも質の高いものが揃っている…と奈良博の方が嘆いているとかいないとか。とにかく正倉院宝物デビューつい最近果たした自分は大興奮!

2章 古筆と絵巻の競演

伝源俊頼筆「安宅切本和漢朗詠集」平安時代

一旦展示室を出てミュージアムショップの前を通り反対側の展示室へ。

壁に沿って展示されているだけの、一風殺風景な展示室ですが、中にある絵巻が恐ろしいほど素晴らしい!その中でも何と言っても白眉なのは、高階隆兼筆「春日権現験記巻」巻第1・5・19。三巻ほとんど全て一挙公開。


高階隆兼筆「春日権現験記巻」鎌倉時代


蒙古襲来絵詞
教科書でおなじみのあの有名な元寇の戦闘シーンを描いた次のシーンがこちら。

3章 中世から近世の宮廷美 宸翰と京都御所のしつらえ




4章 皇室に伝わる名刀

そのほとんどが明治天皇のコレクション。
(父親であたる光明天皇も刀がお好きだったそうです)

天皇がお生まれになった時に岩崎家より献上された「太刀 銘 備前国長船光忠」はじめ、10口選りすぐりの名刀が。

注:画像は主催者の許可を得てプレビュー時に撮影したものです。

「皇室の名宝−日本美の華」2期は、11月29日(日)までです。
僅か18日間しか会期ありません。超短期決戦です。
「いついこうかな〜」と迷っている間にまずは行動。

1期以上に、見逃せない展覧会であり、大げさではなくこれを逃すとこれだの作品が一度に拝見出来る機会まずあり得ません。


明日、文章加えます。

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1940

JUGEMテーマ:アート・デザイン


 天皇陛下御即位20年を記念して開かれるこの展覧会は、皇室に伝わる御物をはじめ、宮内庁所蔵の諸作品のなかから特に名高い名品を選び、ご紹介するものです。展示は1期と2期とに分けて行われ、すべての作品が展示替えされます。1期は江戸時代から明治時代までの絵画と工芸品を中心とし、2期は古代から江戸時代までの考古、絵画、書跡、工芸品で構成します。

 2期の見どころは、十年ぶりに東京で公開される正倉院宝物です。また聖徳太子像、法華義疏など聖徳太子ゆかりの作品も展示されます。書跡では王羲之の喪乱帖や小野道風の玉泉帖から伝藤原行成の粘葉本和漢朗詠集、後水尾天皇の消息まで平安時代から江戸時代までの能書家や宸筆の名作を選定し、絵巻作品としては近年修復がなされた春日権現験記絵や蒙古襲来絵詞が出品されます。また道誉一文字や平野藤四郎などの刀剣の名作も展示いたします。
展覧会 | permalink | comments(16) | trackbacks(14)

この記事に対するコメント

早速行って参りました。
初日12日は無料公開だったので大行列。
正午に行って「80分待ち」と言われましたが、
たっぷり120分は寒風の中待たされました。

でも、内容は寒さを忘れるほど素晴らしい!
行ってよかったです。
一期・二期合わせると後世に残るとんでもない展覧会だと思います。
正倉院宝物はなにかガラス細工があると完璧でしたね。
春日権現験記絵はあまりの行列にじっくり見られませんでしたが、
蒙古襲来絵詞はじっくり見させてもらいました。
あれほどの展示をタダで見せてもらえるなんて、
本当に夢のようでした。
鉄平ちゃん | 2009/11/13 12:38 AM
おはようございます。
昨日はお疲れさまでした。長〜い一日でしたね。
正直2期はそんなに期待してなかったのですが、
お道具類を見るのが好きなわたしはとても楽しめました。
初日だけで1万5千人入場だったそうですね。
すごい!
さちえ | 2009/11/13 9:14 AM
私も午後半ドンにして行ってきました。

3時前の到着で70分待ちでしたので、

常設展を小一時間程見てから、

空き具合の頃合いを見計らって並びました。

30分程度だったでしょうか。

4時頃入場でしたが、中は流石に大混雑。

『無料』には日本人、特にご高齢の方には魅力なんでしょうね。


とにかく大混雑でしたので、今日は下見程度にとどめておきました。
わん太夫 | 2009/11/13 10:37 AM
初めてコメント入れさていただきます。

いつも様々な展覧会の情報を提供されていて、参考にさせていただいてます!!

今回の第二期も早々のアップ!驚きと感激です。
会期が短いので、早速今晩にでも行ってみようと思っていた矢先なので、うれしかったので書き込みさせていただきました。
わくわく度が上がりました!!
わか | 2009/11/13 1:29 PM
@鉄平ちゃんさん
こんにちは。

120分も待たされましたか!
お疲れさまでした。
自分も休みだったら並んでいたかもしれません。

1期と2期ではまるで違う展覧会となっていました。
パッと見の華やかさはありませんが、内容的には
2期のほうに軍配があがるかなー
滅多に、まず見られない作品が多かったので。

期間が短いので何とか時間を工面して再度伺います。

@さちえさん
こんにちは。

お疲れさまでした〜〜
いやはや、何と言ってよいのやら。

>初日だけで1万5千人入場
えぇーーそんなに。
連日一万人ペースが続くのでしょうか。

刀をじっくり次回は見てみたいです。

@わん太夫さん
こんにちは。

バスツアーで来られている方もいらっしゃいました。
この日を国民の祝日として休みにしてもらえれば
もっともっと盛り上がったでしょうね。
政治が変わると…

常設展へ流れる方がもっと普段も
増えればな〜と思う今日この頃です。

@わかさん
こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

如何でしたか?観に行かれた感想は。
一言では言い表せませんよね。
私も周りから感想きかれ困りました。

来週、再来週と予定が立て込んでいて
中々東博伺えなさそうですが
何とか都合付けてあと2回は。

これからも宜しくお願いいたします。
Tak管理人 | 2009/11/14 11:35 AM
私も早速みてきました。おっしゃるとおり早く行かないとすぐに終わってしまいますしw

2期も非常に貴重な品々で、驚きが多い内容ですね。聖徳太子とか蒙古襲来なんて教科書にも載ってたくらい有名ですし。
それにしても書や刀の鑑賞は奥深くて、きちんと理解するのは難しいですね。知見の少なさを痛感しました^^;
21世紀のxxx者 | 2009/11/16 3:33 AM
本日特別営業の日に行ってきました。
午後3時前後を狙ったのですが
それでも混雑していましたー。
息子は聖徳太子像に「自転車ください」と御願いして
周囲を驚かせておりました。。

1階に法隆寺宝物を現在の匠たちが模造した作品展がありましたが
ああいう展示をどんどんやって常設へ導いてほしいです。
毎回見応えがあるのに。。。
せいな | 2009/11/16 9:25 PM
蒙古襲来絵詞。その昔、中学校の社会科の教員だったことを
思い出しました。
一村雨 | 2009/11/17 6:06 AM
@21世紀のxxx者さん
こんばんは。

28日まででしたか。確か。
奈良から運んでくるだけでも
大変だったでしょうからね。

プレビュー時も湿度と温度のチェック
厳しい目で行っていました。

@せいなさん
こんばんは。

混雑する要素満載ですからね。
次はもうすこし書をしっかり
拝見してきたいと思ってます。
「伊勢物語」の前では身震いしました。

1階の展示品もフツーのものでは
ありませんからね。
1期でもそうでしたが本来あそこに
展示するような代物ではありません。

@一村雨さん
こんばんは。

皇室に献上されたものだったのですね。
教科書ではそこまでチェックしませんからね
実物見たの初めてかも。
Tak管理人 | 2009/11/18 6:55 PM
月曜日に行ってきました。一日東博でした。じっくり読ませて、見させていただいてきました。1章を飛ばして2章から拝見しました。頁替えはないでしょうかねー。冷泉家展が前期のもの頁替えしたらしく行きたいのですが、ちょっと失敗したと思っています。もっと早く問い合わせればよかったです。東博にも電話してみようかと思っています。
花散里 | 2009/11/18 11:37 PM
いつも読ませて頂いております。
昨日の水曜日、行って来ました。
午後2時頃で20分の入場制限がありましたが、並んでも入場した甲斐がある、初めて見るものの連続で、とても充実していました。
ジミだけど、実は豪華…!という感じでしょうか。
中学、高校の歴史教科書や資料集に載っているものも多く、「実物ってこうだったのか!」という驚きもあり、また、実物をこの目で見ることの素晴らしさも感じた展覧会でした。
1期に行かなかったのが、今更ながら残念です^^;
TBさせて頂きました。承諾頂ければ嬉しいです。
なつ | 2009/11/19 2:13 PM
本日は最初に声をかけていただいたときに気が付かず失礼しました。
鑑賞モードに入っている自分がどんなふうなのか、何となくわかった気がしました。
19:30ごろの第1会場は人もまばらで見やすくて螺鈿紫檀阮咸もじっくりと見ることができてよかったです。
ともみすと | 2009/11/21 3:46 AM
こちらにも失礼します。先日の夜間は最後まで絵巻もびっしりでしたね。東博の方の手際の良い閉館誘導にも感心したりして…。その後のビールもまた一際楽しかったです。

書は二度目でもやはり手強かったです…。
はろるど | 2009/11/22 8:43 PM
@花散里さん
こんにちは。

取り敢えず、2回ほど伺いました。
もう大満足です。
頁替えはないはずです。
冷泉家はそうとっかえですからね。
レス遅くなってしまいすみません。

@なつさん
こんにちは。

コメントありがとうございます。
ご覧いただき恐縮です。
まだ記事を仕上げておりません。
こうしてこのまま。。。(よくあります)

1期よりも希少価値は断然高いです。
どこかで「2期は空いているはず」と
書いていた人いましたが、それはない。

TBありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。

@ともみすとさん
こんにちは。

真剣にご覧になっているのに
お声掛けしてしまいすみませんでした。
あの日は他に4人も知り合いと
会場内で遭遇しました。

@はろるどさん
こんにちは。

絵巻はどうしても、ああいった展示方法しか
とれないので、混雑必至ですよね。
「大絵巻展」は地獄でした。。。

ビール&ホッピーまた近いうちに!
Tak管理人 | 2009/11/23 4:47 PM
こんばんは

お忙しいのだろうなと思っておりました。お返事ありがとうございます。
記事をアップしたので(半分だけ・・・)トラックバック申請させていただきました。
一期のときに「二期はいいや」と言う人が多々見られたので期待したのですが、やはりそんなことはなかったですね。

冷泉家は総とっかえの他に、頁替え巻替えがあるそうです。前期の後半はやはり行けませんでした。今週、後期行ってきます。 
花散里 | 2009/11/25 12:34 AM
@花散里さん
こんばんは。

珍しく公私ともに何だか慌しく
パソコンの前に座る時間も
いつもの半分以下です。。。

放りっぱなしの記事を
なんとか完成させないといけません。

二期の方がどうしても混雑するでしょう。
様々な要素重なっていますので。
Tak管理人 | 2009/11/26 8:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
「皇室の名宝 -日本美の華」二期の内覧会にお邪魔して来ました。一期の展示が絵画が多かったのに比べ、二期は圧倒的に宝物と書が占めていました。そのため一気に比べると若干地味な印象もありましたが、教科書などで見たことのある展示物が多く、じっくり見ているとな
「皇室の名宝 -日本美の華」二期 | What's up, Luke ? | 2009/11/13 12:03 AM
今日から「皇室の名宝展」第二期「正倉院宝物と書・絵巻の名品」が始まったので見に行きました。 今日は初日であると同時に、天皇陛下御在位20年記念式典のために無料公開とあって大人気。 午前中に所用があったので、東京国立博物館に着いたのは正午すぎ。 この時
「皇室の名宝展」第2期へ。上野「しゅうまい屋」にも | 鉄平ちゃんのエピキュリアン日記 | 2009/11/13 12:39 AM
東京国立博物館 平成館で開催中の「皇室の名宝 2期 正倉院宝物と書・絵巻の名品」に行って来ました。 作品画像はこちらでご覧くださ...
色々とネタをためこんでいるのですが、今最も注目すべき展覧である「皇室の名宝―日本美の華」の2期が始まり、早速観に行ってきましたので、...
皇室の名宝―日本美の華 <2期> 【東京国立博物館 平成館】 | 関東近辺の美術館めぐり 〜美術・美景・美味を楽しむブログ〜 | 2009/11/16 3:27 AM
楽しみにしていた後期。わずか18日間の開催で、Takさんのブログに「いついこうかな〜」と迷っている間にまずは行動とあったので、鎌倉から折り返す。土曜日の夕方5時。東博に到着。この時間帯は、人は多いもののさほどの混雑ではない。展示方法の制約上、絵巻物の
皇室の名宝展 第2期 東京国立博物館 | つまずく石も縁の端くれ | 2009/11/17 5:59 AM
上野の東京国立博物館で11/29まで開催中の 「皇室の名宝?日本美の華」展2期を
皇室の名宝ー日本美の華 2期 | よめことここの日記 | 2009/11/18 4:14 PM
御即位20年記念 特別展<皇室の名宝−日本美の華> 2期:11/ 12〜11/29 土曜日ですので、混雑は覚悟していましたが、展示室へ入るところまでは問題なし。土曜日でも午後1時過ぎく らいは、比較的入りやすいようです。天候とかも関係するでしょうが。
東京国立博物館・平成館(台東区上野公園13-9) 「御即位20年記念 特別展『皇室の名宝 - 日本美の華』 正倉院宝物と書・絵巻の名品」(第二期) 第2期:11/12-29(第1期:10/6-11/3) 天皇陛下御即位20周年の記念日を迎え、話題の名宝展もそろそろ佳境に差し掛かっ
夕暮れ時、「皇室の名宝2期」初日に行く。正倉院は、聖武天皇の遺愛の品を納め、聖武
「皇室の名宝 日本美の華」2期 | 地中海のほとりにて | 2009/11/23 12:04 AM
東京国立博物館「御即位20年記念特別展 皇室の名宝−日本美の華 2期 正倉院宝物と書・絵巻の名品」(-11/29) とても良い物沢山見せていただいて、眼福でした。 展示方法についての苦言はアンケートに書いてきましたので、感想いくつかサクサクと。 人に圧
展覧会探訪2009-145・1 皇室の名宝 二期 第二章 | 花散里でひとりごと | 2009/11/25 12:24 AM
古墳時代から奈良時代に思いをはせた後は、「第2章 古筆と絵巻の競演」です。時代は平安時代へと移ります。ここで「かな」が出てきてちょっとほっとします。なんとなく読めるので(笑)。「書」の世界はまったくわからないので、ほとんど斜め読みに近い感じ…。(わが
「皇室の名宝〜日本美の華」展(その3) | のびゆらの花咲く旅路 | 2009/11/25 1:18 AM
東京国立博物館「御即位20年記念特別展 皇室の名宝−日本美の華 2期 正倉院宝物と書・絵巻の名品」(-11/29) 第二・三章を先に拝見して、第一章はあとまわしにしました。 第二・三章については、こちら をどうぞ。  第一章 古の美 考古遺物・法隆寺献
展覧会探訪2009-145・2 皇室の名宝 二期 第一章 | 花散里でひとりごと | 2009/11/25 10:17 PM
上野 chariot 上野の東京国立博物館平成館では、天皇陛下ご即位20年を記念して、 宮内庁所蔵の名品を展示する「皇室の名宝−日本美の華」展が...
 上野の東京国立博物館平成館で開催中の「皇室の名宝-日本美の華- 2期」を観まし...