青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 歴博フォーラム「新春トラの巻」 | main | 1/4 「洛中洛外図屏風 舟木本」 >>

「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」チケットプレゼント

Bunkamuraザ・ミュージアム年明け最初の展覧会は「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」!2010年1月2日(土)からのスタートです。


愛のヴィクトリアン・ジュエリー展
(愛のヴィクトリアン・ジュエリー展 華麗なる英国のライフスタイル)

会期:2010年1月2日(土)−2月21日(日) 開催期間中無休
開館時間 10:00−19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)※1/2(土)19:00まで



ヴィクトリア女王のミニアチュールペンダント
1858年 イギリス
ゴールド、シルバー、ダイヤモンド、エナメル
穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

19世紀英国ヴィクトリア時代のジュエリーと当時の華やかな生活様式は、近代ヨーロッパの宝飾文化史において極めて重要な位置づけとなるだけでなく、今も多くの人を惹き付けるエレガントな魅力にあふれています。


シードパールティアラ
19世紀初期 イギリス
シードパール
穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」では、英国王室にまつわる宝飾品や著名なコレクションをはじめとする、ヴィクトリア時代を中心とした技巧を凝らしたジュエリーの数々をご紹介。


ブルーエナメル&ゴールドネックレス
1865-70年頃 イギリス
ゴールド、ダイヤモンド、パール、ブルーエナメル
旧ジョン・シェルダンコレクション
穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

併せてこの時代のウェディングの装いや、英国の生活文化の一つとして広く浸透していったアフタヌーンティーの豪奢な銀器によるテーブルセッティング、さらに繊細な模様を手仕事で仕上げたアンティーク・レースなど約300点により、華麗なる英国伝統文化の粋を展開する華やかな企画展。


ウェディングドレス
1840年頃 イギリス
シルクサテン
穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

新しい年の幕開けは、華麗なるヴィクトリア王朝へ―

毎回凝った演出の展覧会会場も楽しみ楽しみ。

この「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」チケットをプレゼント致します。

チケットご希望の方は、件名に「ヴィクトリアン・ジュエリー展」、本文にお名前(ハンドルネーム可)とお持ちであればTwitterアカウントを明記しメールをお送りください。(mixiのメッセでは受け付けていませんのでご注意下さい。)

好評のうちに受付終了しました。

当選された方には年内に折り返しこちらから返信メールお送りします。

メールアドレスはこちらにあります。
毎回、大変多くの方から応募があり中々ご希望に添えませんがご勘弁下さい。


ターコイズ&ゴールドブローチ
1830年頃 イギリス
ゴールド、ターコイズ
穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

展覧会初日先着100名様に、展覧会オリジナルメモ帳のプレゼントもあるそうです。来年も見逃せない展覧会、ずらり勢ぞろいしたBunkamuraザ・ミュージアム。要チェックです。

Bunkamuraザ・ミュージアム2010年展覧会ラインナップ
・「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」
・「美しき挑発 レンピッカ展」
・「ストラスブール美術館所蔵 語りかける風景 コロー、モネ、シスレーからピカソまで」
・「ブリューゲル版画の世界 ベルギー王立図書館所蔵(仮称)」
・「フランダースの光展」
・「モネとジヴェルニーの画家たち」

2010年も宜しくお願いします!!

おまけBunkamuraル・シネマにて一足お先にこちらの映画公開中!

ヴィクトリア女王 世紀の愛

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1988

JUGEMテーマ:アート・デザイン


プレゼント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック