青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「小村雪岱の世界」 | main | ギュスターブ・モロー美術館 >>

「アール・ヌーヴォーのポスター芸術展」開催

松屋銀座8階大催場にて「アール・ヌーヴォーのポスター芸術展」が開催されます。2010年8月25日(水)〜9月6日(月)

→展覧会行って来ました〜レビューはこちらです。


アルフォンス・ミュシャ「ジョブ」1896
モラヴィア・ギャラリー

東京展より一足早く京都、伊勢丹の美術館「えき」で開催されていたこの展覧会。京都展のレポは遊行七恵さんの記事をご参照ください。尚、東京展終了後は名古屋へ巡回します。

開催期間が短いのでしっかり今から( ..)φメモメモ

【展示構成】
1.ウィーン分離派と世紀末美術の潮流
ウィーン分離派、ハーゲン芸術家同盟、ミュンヘン分離派の展覧会ポスターを紹介。


グスタフ・クリムト「第1回 ウィーン分離派展(検閲前)」1898
プラハ国立工芸美術館
フランス・パリで生まれたアール・ヌーヴォーの影響を受け、ヨーロッパ各地では様々な新しい様式や流派が現れます。ドイツではミュンヘン分離派を中心としたユーゲント・シュティールの動きがあり、隣国のオーストリアでも画家のグスタフ・クリムトが中心となってウィーン分離派が誕生します。
クリムト、モーザーなど、ウィーン分離派のメンバーによって制作されたポスターは、大胆な構図や斬新なタイポグラフィ(文字の扱い)、効果的な色彩とフォルムの組み合わせなど、あらゆる点で高い完成度を示しています。

エゴン・シーレ「第49回 ウィーン分離派展」1918
個人蔵

2.市民生活の夢とポスター
当時の大衆文化を象徴する様々なものに関わるポスターを展示。人々のエネルギー溢れる当時の文化の香りが会場に…


テオフィル・スタンラン「ヴァンジャンヌの殺菌牛乳」1894
モラヴィア・ギャラリー

I:演劇・コンサート・展覧会など
ロートレック/ ダンスホールやそこで働く踊り子たちを描いたポスター。(『ディヴァン・ジャポネ』『ジャヌ・アヴリル』など)

ミュシャ/ 稀代の名女優・サラベルナールのポスター。『椿姫』『メディア』など。


アルフォンス・ミュシャ「椿姫」1896
プラハ国立工芸美術館

その他、劇場、キャバレー、展覧会などのポスターなどが紹介展示されます。

II:都市にあふれる様々な商品


ユップ・ヴィールツ「VOGUE(香水)」1927
プラハ国立工芸美術館

香水、自転車、ファッション、食品、旅行(鉄道・航路)、出版(雑誌、書籍)等など。

個人的にはこれ絶対観たい!何度でも観たい!
ワクワクするね。


カッサンドル(本名アドルフ・ムーロン)「寝台特急“北極星号”」1927
プラハ国立工芸美術館
ポスターが単なる情報提供手段だけではなく、芸術として確立されたのもこの時代でした。ポスターは時代と社会が何を求めていたかを映す“鏡”としても興味深いものがあります。
今回の展覧会では世紀末のウィーンやプラハなどの都市を中心としたポスターの黄金時代、その華やかな世界を、日本初公開となるチェコ国立モラヴィア・ギャラリーの所蔵作品も数多くまじえて紹介いたします。

「写真の無断転載を禁じます」

【開催概要】
展覧会名:アール・ヌーヴォーのポスター芸術展
LIFE WITH POSTERS 1890-1920
主催:NHK、NHKプロモーション
協賛:日本写真印刷
会期:8月25日(水)〜9月6日(月)
会場:松屋銀座8 階大催場(中央区銀座3−6−1)
開場時間:午前10 時〜午後8 時(最終日5 時閉場。入場は閉場の30 分前まで)
入場料:一般1000 円(700 円)、高大生700 円(400 円)、中学生以下無料*(前売り料)
※チケットぴあ、ローソンチケットにて発売
(チケットぴあ/P コード764−238、ローソンチケット/Lコード38206)
出展作品:チェコ国立プラハ工芸美術館、チェコ国立モラヴィア・ギャラリー、その他より約130 点
監修:千足伸行(成城大学教授)


@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2165

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/06/23 11:37 PM
ありがとうございます。

Twitterに曝してしまいました。
Tak管理人 | 2010/06/27 3:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
昨晩の日曜美術館をみていて、アール・ヌーヴォーのポスター芸術展を知りました。 アール・ヌーヴォーのポスター芸術展 LIFE WITH POSTERS 1890-1920 LIFE art nouveau 会期:8月25日(水)〜9月6日(月) 会場:松屋銀座8 階大催場 http://www.matsuya.com/ginza
アール・ヌーヴォーのポスター芸術展 | Take it ez ! | 2010/09/06 5:31 PM