青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「トイ・ストーリー3の世界展」 | main | 「シャガール展」 >>

「京橋界隈を歩いて、アトコレ最新号をGET!」

先日もこちらの記事でお伝えしたとおり、7月9日〜17日の間「歩いて探すアート京橋界隈2010アートフェスタ」が今年も開催されます。

1995年にスタートし今回で16回目となる「京橋界隈」(@kyobashikaiwai)これまで約30の画廊・ギャラリーが参加してましたが、今年から「若返り」を図るべく参加画廊数を18に。


京橋界隈」(@kyobashikaiwai)

ツイッターアカウント(@kyobashikaiwai)も作るなどやる気が感じられます。

でもこのご時世。広告費限られているとのことで、拙ブログはじめとするアート・ブロガーさんたちに協力お願い出来ないかと「アートコレクター」編集のH氏より提案。微力ながらもお手伝い出来ればこちらとしても嬉しい限り。

先週打ち合わせし、先日「京橋界隈」からもgoサイン出たということ。
(結構仕事早いな〜)

7月9日(金)〜7月17日(土)に開催となる「京橋界隈」にあわせ、アートコレクターでは、特別企画「京橋界隈を歩いて、アトコレ最新号をGET!」を行います。
会期中、京橋界隈の各画廊を訪れ、そのレポート記事をブログやホームページにアップした方を対象に、アートコレクター編集部ではその内容を審査し、面白かった記事や役に立った記事、上位5名の方に、「アートコレクター」最新号(8月号)をプレゼント! また、次号10月号(8月25日発売)では、結果紹介として、ブログの紹介を誌面にて行います。
アートコレクターが欲しい方、ブログの宣伝をしたい方、レビューを世に問いたい方など、お気軽にご応募ください。
「アートコレクター」さんは以前、拙ブログはじめアートブログを特集して下さったこともあります。(『アートコレクター』に掲載されました。

毎日時間に追われ、へたれな記事書いてるだけですが、紙媒体に掲載されるとやはり嬉しいものです。今回その「嬉しさ」を是非味わって頂きたく、打ち合わせ時に「優れた記事を書かれた方のブログ、誌面でも紹介して下さい!」とお願いしました。そして見事実現。

また、写真撮影に関しても基本okとしてもらいました。
→アートコレクターの企画です」と画廊のスタッフに一声かけて下さい。

いつもと違ったギャラリー巡りが出来るはずです。
またこれまで足を運んだことのなかったところへも。

「京橋界隈を歩いて、アトコレ最新号をGET!」
詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
Twitterアカウントお持ちの方は応募の際に書き添えておいて下さい)

そういえば、打ち合わせに伺った日に京橋界隈のハッシュタグ作ってくれるようにお願いしておいたら、これまらすぐ出来ていてびっくり。

京橋界隈のハッシュタグ→ #kbkw
ツイートする時はこれ付けて下さいね。

尚、現在発売中の「アートコレクター 2010年 08月号」では「京橋界隈2010アートフェスタ」に先行し誌上頒布を実施してます。


「アートコレクター」誌面で紹介されているこれらの作品はwebでも閲覧可能です。
生活の友社←こちらのサイトで!



多摩美術大学大学院2年生の清水様より展覧会情報メールで頂戴しました。

『真っ白でいるよりも』
多摩美術大学大学院日本画・版画展のご案内

この度、多摩美術大学大学院日本画・版画による合同展を2010年9月8日(水)〜9月20日(月)の期間、佐藤美術館にて開催することになりました。この展覧会では日本画と版画の大学院2 年生の日頃の研究成果を発表致します。また、日本画と版画をさらに知っていただくために次項の一連イベントを同時開催致します。多摩美術大学大学院日本画・版画展を是非多くの方々にご高覧戴きたいと考えております。

・展覧会名『真っ白でいるよりも』
多摩美術大学大学院日本画・版画展
・会期:2010年9月8日(水)〜9月20日(月)10:00〜17:00 金曜日19:00
(入館は閉館時間の15 分前まで) 9月13日(月)休館
・会場:佐藤美術館
〒160-0015 東京都新宿区大京町31-10  3階・4 階(展示)5 階(イベント)

右田啓子

・イベント
○ワークショップ『版画と日本画を体験してみよう』
水性凹版という木版画の技法と、日本画の絵の具や箔などの画材を用いて、絵はがきサイ
ズの作品をお作り頂けます。当日は汚れても良い服装、またはエプロンをご持参下さい。
日時:9月11日(土)13:00〜16:00、9月12日(日)11:00〜14:00
会場:佐藤美術館5 階
参加方法:予約不要、先着順(参加者多数の場合は入場制限させて頂くことがあります。)
参加費:無料
○『触れる展示』(常設)
普段馴染みの薄い、版画の版や日本画の絵の具等に触れることができます。
○オープニングパーティー
日時:9月12日(日)17:00〜19:00

武藤智佳子

尚、現在、佐藤美術館では、「マコトフジムラvs若手作家 日本画最新事情」展を開催中。


マコトフジムラvs若手作家
日本画最新事情
〜佐藤美術館収蔵作品・寄託作品による〜

7月11日(日)まで。行かねば!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2176

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

素敵な企画ありがとうございます。
今からドキドキしてきました。
ぜひ時間を作って出かけたいと思います。
あーでも優れた記事ってなると自信ないなあ。。。
まずは写真撮影を沢山楽しんで作品と多方面から向き合う
ことを楽しみたいです。
せいな | 2010/07/02 12:04 AM
面白い情報をありがとうございます^^
参加するかどうかはともかく
ギャラリーめぐりしてきま〜す♪
珠希 | 2010/07/02 7:39 PM
@せいなさん
こんばんは。

素のままに書くのがよろしのではないでしょうか。
自分のように背伸びして書いていると
ぼろがでますので(汗

写真撮影ok取れたのは良かったです。
Twitterとの連動も考えたのですが
記録として残るブログに今回はしてみました。

@朱奈さん
こんばんは。

ブリヂストン美術館等と一緒に
数軒ふらりと観てまわるのがいいかも。
敷居もぐんと低く感じられますよね。
Tak管理人 | 2010/07/04 11:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック