青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ベルリンの至宝展」 | main | 最終日の菩薩半跏像 >>

「世界ふしぎ発見!」どちらも要チェック

現在開催中の「ベルリンの至宝展」に関連し
テレビTBSの「世界ふしぎ発見!」で
「ザ・ミステリアス・クイーン ベルリンの至宝が解く消されたエジプト史」
が、4月23日(土)21:00〜21:54に放送されるそうです。
古代エジプト史上、空白の20年と呼ばれた謎の時代。この空白を埋める鍵となった人物、ネフェルティティと彼女の義母ティイ王妃。生きながらにして女神と呼ばれ、数奇な運命をたどった王妃たちのミステリーに迫ります。
またこれとは別に
「日比野克彦と竹内海南江の21世紀ベルリン都市体験!天使が舞い降りる町に」
なんて特別番組も5月1日(日)に放送予定だそうです。

ここまでは、実は前フリ。
本題はここからケーキ

同じTBS「世界ふしぎ発見!」で・・・
フェルメールが特集されるそうです!!

オランダにお住まいのbeatrix_zwartさんのblog「オランダ日記」で
紹介されていました。
なんでもオランダ政府観光局発行のオランダ・ニュースに載っていたとか。

なんて嬉しいニューース。
小躍りしてしまいそうでした。知った時。





TV番組 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

TB大歓迎とか書いてあるとすごい安心です(笑)
うまいなぁ、くそぅ。
・・・・・失礼しました、JUGEMの新着からたどってまいりました。
フェルメールなら「ターバンの女」がやっぱり好きですが、それ以外には「手紙を書く女」。やさしくて柔らかな光と微妙な笑顔が好きです。
TAM | 2005/04/19 11:00 PM
@TAMさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

TBするときって、ちょっと
ためらってしまうことあるので
「どうぞ〜」という感じで
タイトル下に書いてみました。
お褒めいただいて嬉しいです!

手紙を書く女の微妙な微笑み。
かなり通でいらっしゃるとみましたが・・・
あのスマイルやられてしまいますよね。
Tak管理人 | 2005/04/20 10:17 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/222
この記事に対するトラックバック
銀座スルガ台画廊(中央区銀座6-5-8 トップビル2F) 「6 femmes」 8/16-8/21(会期終了) 銀座スルガ台画廊で開催されていた「6 femmes」へ行ってきました。 出品作家は以下の通りです。2010年に多摩美術大学日本画科を卒業された方々のグループでした。 荒木愛・
「6 femmes」 銀座スルガ台画廊 | はろるど・わーど | 2010/08/28 12:52 AM