青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 黒いビーナス | main | 久々にJリーグ観戦 >>

「ゴッホ展」再び

期限が4月24日の日曜日までのチケットだということを
すっかり忘れていて、気が付いたのが昨夜。びっくり

土日は既に予定があるし、ゴッホ展のサイトを見るかぎり
とても一時間も並んで再度観る気にもなれないので、
夜8時まで開いている今日(金曜)仕事帰りに行ってきました。

NHKプロモーションのサイトには
木・金の夜間開館は比較的ゆっくりご覧いただけます
とあるのですが、あにはからんや、大混雑ショック

19時ですよ!!いくら金曜日の夜だからといっても
こんなに多くの方がいらしているとは・・・

前回今月1日の同じく金曜の夜に行った時とは大違い。
あの頃は良かったな〜と入り口でまずしみじみ。

この時点で観る気分かなりマイナス方向へベクトルが・・・
ところが
それなりに頑張って仕事して竹橋まで行ったなりに良いことあります。

なんと前回はなかった出展作品一覧(解説付き)が置いてあるではないですか!

思わず「これいつから置いてありました?」と聞くと。
「はい。ごく最近作りました。」とあっさり。

そうだよなーー前回行った時「作品一覧ないの?」と聞いた時
「申し訳ございません。今回はお作りしていないのです。」と応えていたが
それじゃーー問屋が卸さない!!



これだけ多くの人集めて1500円も取っている以上は
これくらいのサービスないとね〜おばけNHKさん&東京新聞さん。

さて、さて会場内は竹橋まで乗ってきた東西線の車内よりも混雑。
時間的に同じようなサラリーマン風の方やOLさんらしき人でわんさか。

作品の手前まで行って観るには時間と根気が要ります。
一度のんびりと観ておいてほんと良かったと思いながら
気になる絵だけに時間をかけて鑑賞。バッド

前回それほど感じるものがなかった「織工ー窓のある部屋」という
作品の前でまず最初に足を止めました。

同じように織工を描いた作品が3点並べて展示してあるのですが
その真ん中の作品です。とてのひたむきに仕事に打ち込む姿勢は
真摯さが強く感じられ、外部と暗い部屋の中のコントラストと共に
観るものを惹きつけるものがあります。
大変気に入りました。

「黄色い家」「夜のカフェテラス」「種まく人」などアルル時代に
描かれた大変有名な作品の前には更に多くの人だかりができていました。

また浮世絵のコーナーも展示場の構造上混雑していました。汗

「最後の風景」と題されたサン=レミ時代や
オーヴェール=シュル=オワーズ時代の作品の前に一番時間を費やしました。

前回も同じこと感じて、blogには書かなかったのですが、
ゴッホは木・植物を描くのが大変上手いです

サン=レミの療養所の庭
バリエーション豊かな木々と力に満ちた草とが画面いっぱいに描かれています。

糸杉と星の見える道
傑作です。左下の黄色い草の部分は「ひまわり」の筆致を思い出させます。

花咲くマロニエの木
木の影をブルーで表現しています。しかもとても自然に。

 
Ears of Wheat, 1890


そしてその横に「麦の穂並み
何故かこの絵の前だけ誰も人がいないのですが、これは素晴らしい作品です。
前回もかみさんと二人でうなってました。

ひろしま美術館の「ドービニーの庭」は何色もの
緑が画面いっぱいに散りばめられていて観ているだけでハッピーに
なれる作品です(展示は26日まで)

木が上手い・木の表現が上手い。
勢いにまかせて描いてしまったように思えるゴッホの作品ですが
木の描き方ひとつ取って見てもそれは否定的にならざるを得ません。

本当に凄いな〜と木の表現ばかり思っていると
出口で「夜のカフェテラス」が最後にもう一回だけ観たくなって
混雑している中引き返して観てきました。

リピーターの多い展覧会かもしれません。
混雑已む無しかな。これじゃ。。。

☆混雑にまた拍車をかける番組放送されます。
特集番組「ゴッホ 1888年の黄色」
放送予定:4月29日(金・祝) 前8:35〜9:24 総合テレビ
ゴッホが南仏アルルに滞在していた1888年には「ひまわり」などを含む約200点にも及ぶ作品を残し、独自の画風を確立しました。一方耳きり事件を起こした年でもあります。番組では、その年の四季を織り込みながらゴッホの実像と作品に込めた想いに迫ります。
それと・・・
巡回先の名古屋展では新宿から「ひまわり」が貸し出され展示されること
決定したそうです!!
名古屋市東区の愛知県美術館で七月二十六日に開幕する「ゴッホ展−孤高の画家の原風景」にゴッホの傑作「ひまわり」が特別出品されることが決まり、日本国際博覧会協会や中日新聞社などでつくる実行委員会が二十日、発表した。名古屋で「ひまわり」が公開されるのは初めて。

 ゴッホの画風を代表する、花瓶にいけたヒマワリの油絵は、世界に六点残っている。今回出品されるのは損保ジャパン東郷青児美術館(東京都新宿区)の所蔵品で、縦一〇〇・五センチ、横七六・五センチ。黄色いヒマワリを黄色い背景の中に描き、一つの色調から生まれる色彩の調和を研究したとされる。

 損保ジャパンの前身の安田火災海上が一九八七年にロンドンで五十八億円で競り落とし、話題となった。

 ゴッホがこの絵を制作したのは、南仏で画家のゴーギャンと共同生活をしていた一八八八年。愛知県美術館の村上博哉学芸員は「ゴッホが絵を描くことに集中できた、人生で一番幸せな時期の作品」と解説する。

 ゴッホ展は九月二十五日までで、「ひまわり」の展示は八月二十八日まで。
展覧会 | permalink | comments(32) | trackbacks(4)

この記事に対するコメント

Takさん 行かれたんですね。私は前日の木曜日に行ってきました。(自粛)(自粛)と思っていたのですが、「ドービニーの庭」が帰ってしまうと友人が教えてくれたので、その前にと。2週間前の木曜日の夜、友人たちと行った時はすいていて、のんびり、ゆっくりと観れて、これはいい!と思ったのですが、もう激混みでビックリしました。20分前の放送が流れてから、オランダ時代に戻りました。ほとんど人がいなくて、自分の世界へ???「職工」、「じゃがいもを食べる人々」。働く人の真剣さとゴッホの優しい視線が伝わってきます。
>ゴッホは木・植物を描くのが大変上手いです。
本当ですね。サンレミ時代には「自然と格闘した」と書いてありましたが、なるほどと思いました。
個人的にゴッホ展の締めくくりに「ドービニーの庭」があったことがとてもうれしかったです。苦しく、険しい人生の最後にあんなにも美しい色彩の作品を残してくれたんだと。
あの有名な「カラスのいる麦畑」で終らなくてよかった。。。そうそう、おかげさまで、前回、クイーンアリス・アクアに行くことができました。事前TELでは×で、お店の前も「満席」と書かれていたのですが、中に入ると「大丈夫ですよ〜」と。結構、回転が早いみたいですね。ゴッホメニューなのに、メニューはゴーギャンの絵で、ちょっと笑えました。
あ〜〜 今すぐにでも、またまたゴッホ展に行きたいです!

ちょっと伺いにくいご質問ですが・・・オランダの道路はお犬様の○○が多いって本当でしょうか?
Yuko | 2005/04/23 2:14 PM
お犬様の○○が多いのは,個人的経験ではベルギーとドイツで,早朝歩くときは注意を要します....
toshi | 2005/04/23 8:42 PM
@Yukoさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

作品リストがあったこと
Yukoさんにお伝えしようと思っていました!
ナイスタイミングのコメントです。
行かれたときはありました??
やはりあると便利ですよね。

ゴッホ美術館の作品とクレラー=ミュラー美術館の作品では
額縁に大きな違いがあるので
遠くからでも人目でわかるのですが、
やはり、タイトルなども知りたいですし、
なにより帰ってきてからの資料として
大変役立ちますよね。

アクアのお料理いかがでした?
Yukoさんではちょっと量が多かったのでは??
あそこのお店、いつもボリュームあります。
パンも美味しいですよね。
ついついおかわりしてしまいます。

>あの有名な「カラスのいる麦畑」で終らなくてよかった。。。
確かに(^_-)-☆

オランダの道は大丈夫でしたよ。
パリがひどかったな〜

@toshiさん
こんばんは。
ナイスフォローありがとうございます。

着々と旅行記進んでいますね。
楽しませていただいています。
GW中はお会いできますか??
Tak管理人 | 2005/04/24 12:16 AM
ショックだなぁ。
混んでいるとは想像しているし覚悟もしているものの
絵の前までたどり着けなかったらどうしよう。

>混雑にまた拍車をかける番組放送されます

もういいよ、NHKさん。
なんか躍起になっていますね。
GW最後の予定はゴッホ展、1日仕事ですねぇ。
開館時間から出かけることにしますね。
リセ | 2005/04/24 7:49 AM
@リセさん
こんばんは。

ゴッホの日本での人気あらためて
実感させられました。
すごいです。。。
ラ・トゥール展があまり人が
入っていないのが不思議なのですが
これも来週NHKさんが・・・

メール出しておきました。
ゴッホ展なるべく早い時間帯に行けば
大丈夫だと思います。
Tak管理人 | 2005/04/24 10:57 PM
Takさん、toshi館長
お返事ありがとうございました。それもうれしい内容で、ニッコリです。これで、安心してオランダに行けそうです。実はオランダのガイドブックにわざわざ書かれていて、ギョっとしてしまったのです。よかった〜。
やっぱり、この目でどうしても「じゃがいも」、「アーモンド」、「牛乳を注ぐ女」と「夜警」を観なくては。。。そして、Takさんのお宝のお人形さんもいつか、この目で拝見させていただけるとうれしいです??
私が行った時も作品リストがありました。私のこと覚えていてくださって、ありがとうございます。絵の横に書いてあっても、やはりほしいですよね。
アクア、翌日もお腹いっぱいで、大満足でした。パンとコーヒーが特においしかったです。何だか、使っているお水がイタリアのお水だとか。

リセさん
大丈夫。大丈夫。(と言わせてください)
Yuko | 2005/04/24 11:25 PM
リセさん
追伸です。何回もすみません。私の調査ですと、11時を過ぎるとだんだん混み始めます。皆、朝は弱いのですね。。。
Yuko | 2005/04/24 11:48 PM
Takさん、ゴッホも2度目ですか、羨ましいな・・
もう一度見たいと思い2度観られた展覧会は本当に数少ないです

ゴッホ展の混雑で気づいたのですが、
話題になったから来たという人が多い時間は
人数の割りにどんどん流れて観やすいです
でも、どうしても観たくて来た人は居座るので結構邪魔です
私も邪魔してる口ですが・・(笑)

女性は、月曜日は家族を追い出して家事に精出し火曜日に出かけるといいます
木曜の夜ほど暇な時はないと言われるので、私は美術展は木曜日に出かけます
でも、ココまで混むと木曜日の夜も混みそうですね
朝が、きっと9時開始になると期待しているのですが・・

昨日、高崎市美術館で福井良之助の孔版画観ました
とても良かったし、駅の近くの美術館なのでお勧めします
行くなら、田舎とは思えない安くて美味しかったお店をご紹介します
えみ丸 | 2005/04/25 8:27 PM
@Yukoさん
こんばんは。
オランダ行かれるのですね!

ゴッホ美術館に日本に貸し出し中と看板がありました。
でもたーーくさん作品あるので全然問題なく通常通り
展示されていました。恐るべしです。
オランダに行かれたら是非コロッケとニシンを!
ニシンはできれば生で!
苦手な方多いようですが、私はあれ大好物です。
屋台でパクリ!

クイーンアリス系のお店は「ホスト」のような
店員さん多いのですが、アクアはまだフツーな感じで
落ち着いて?食事できます。
ゴッホ展のクッキーも買ってくればよかったなと
ちょっと後悔してます。限定品に弱いんです・・・

話変わって2日のNYLYのミニオフ会ご存知ですか?

@えみ丸さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も二度行く展覧会は稀ですよ。
前回ぼんやりとしか観られなかったので(体調のせいで)
今回改めてチャレンジ!しかし混雑してて(^_^;)

時間帯はいつ行っても会場内混雑必至のようです。
外で並ぶか並ばないかの差でしょうか。
混雑しているなりにポイント絞って観ることも可能です。
キャプションに色が付いているのがゴッホの作品ですから
遠くからでも目立ちます。

高崎市美術館は随分前に一度だけ行ったことあります。
群馬県立美術館と掛け持ちで。
是非!お店教えてください。
お願いしまーす。
Tak管理人 | 2005/04/25 10:16 PM
福井良之助展行きますか?嬉しいな〜
今日、レポ書き始めたのですが後から思うとまた観たくなります
北埼玉の私は、高崎は割りに近いのでもう一度行けるかな^^
お店は、高崎市美術館とは駅反対側のタワー美術館側ですが駅から近いです(^^)
私はタワー美術館の上村松園も観たので(セット割引きでした)間に食べたの

タワー美術館側をもっと先まで進むと
茶色のビルが見えその先に黄色の「たろう」看板があります
どうってことない田舎のお蕎麦屋さんみたいですが、
天ぷらが天ぷら屋さんみたいに美味しく揚がっていました 蕎麦も喉越し良い美味しい蕎麦でした
えみ丸 | 2005/04/26 6:38 PM
TBありがとうございます。
また行かれたんですね。
展覧会のリピート、最初とは違う感動が味わえるのでしょうね。
前回気が付かなかったことに気が付いたり。

それにしても、すごい人ですよね・・・
K-FUNK | 2005/04/26 10:54 PM
@えみ丸さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

うちの母の実家が北埼玉です。
もしかして同じ街とか・・・
埼玉には友達がかなりいます。
仕事でもたまーーに出かけます。
先日も秩父へ行ってきました。
シバザクラが有名な羊山公園を
訪れるお客さんで大混雑してました。

お蕎麦は大好きです。
ちょっと味にはうるさいです。
annexで書いた源匠という
お蕎麦屋さんが近所ではそれなりに美味いです。
おススメのお店機会うかがって行きたいです。

@K-FUNKさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

夜間開館していなければ
観に行きたくても行けなかったと思います。
土日は避けたいですからね。
もう一度観ると確かに見え方も変わってくるものです。

人の多さも。。。。(^_^;)
Tak管理人 | 2005/04/26 11:04 PM
Takさん

こんばんは。
実はオランダではなくて、先にニューヨークに行くことになりました。どちらにするか悩んでいて、ああでもない、こうでもないと・・・で、オランダは希望日のフライトが満席でニューヨークになってしまいました。コロッケとニシンもおあずけ・・・

Takさんのニューヨークの美術館のご紹介、とても参考にさせていただいております。
>「ホスト」のような店員さん多いのですが・・・
「ホスト」で思い出すのも変ですが、MoMAの係員さんはイケメンぞろいだそうです。友人が入館料20ドルは高いけれど、そちらの鑑賞も入れれば、十分モトがとれたとのこと。私もこちらの鑑賞もしてきます??

>話変わって2日のNYLYのミニオフ会ご存知ですか?
知りませんでした。というか、あそこのサイト、大きすぎて、
いろいろな人がいろいろなところでオフ会やっているみたいです
ね。
Yuko | 2005/04/27 9:37 PM
@Yukoさん
こんばんは。
NYですかーー

しばらく行っていません。
いいなーーフェルメール沢山あるし・・・
(こればっかり)

NYの美術館は曜日によってタダで入れます。
古い情報ですが・・・
ニューヨークの美術館「お得」情報
ニューヨーク近代美術館
金曜 4:30pmから寄付金制(閉館は8:30)

グッゲンハイム美術館
金曜 6:00PMから寄付金制(閉館は8:00)

ホイットニー美術館
金曜 6:00pmから寄付金制(閉館は8:00)
毎月第一木曜日 6:00pm-8:00pmは無料

ブルックリン美術館
毎月第一土曜日 5:00pm-11:00pmは無料

各美術館のサイト確認してみて下さい。
そうそうMETも実は寄付金制度らしいですよ。
Tak管理人 | 2005/04/27 10:20 PM
Takさん いろいろと教えていただき、ありがとうございます。
とてもうれしいです。金曜日に集中していることにショック。私は火曜日着の金曜日発なんですよ。。。
ブルックリン美術館ですが、最初、張り切って行くつもりでしたが、「地球の〜」を見るとアフリカンアートが多いようでした。
印象派とかは少ないのでしょうか?
Yuko | 2005/04/29 9:21 PM
@Yukoさん
こんばんは。

ブルックリン美術館には印象派も多くあります。
でも私が行った時は貸し出し中で・・・
改装中だったため観られませんでした。

ブルックリン橋を帰りに徒歩でマンハッタンに向けて
歩いて帰るのがおすすめです。
ガイドブックにはないですけど
これがここの美術館へ行く一番の目的かも!
Tak管理人 | 2005/04/29 10:32 PM
Takさん
いつもありがとうございます。
>ブルックリン美術館には印象派も多くあります。
そうなんですね。よかった!
ブルックリン橋は以前、地下鉄で迷って橋までたどり着けなかった悲しい経験があります。歩いて帰る・・・実現できたら、素敵な思い出になりそうです。。。
Yuko | 2005/04/30 6:42 PM
@Yukoさん
こんいちは。
もう海の上かな〜

ブルックリン美術館あまり行かないですが
行く価値あります。「レッドドラゴン」で出てきた
ブレイクの絵もここが持っています。

是非、帰りはブルックリン橋渡って
マンハッタンへ戻ってみて下さい!!
Tak管理人 | 2005/05/02 11:26 AM
Takさん、こんばんは。
ようやく一大イベントのゴッホ展の感想がアップしました。
そして、改めてTakさんのブログをじっくり拝見しました。
う〜ん、なんだか私のブログ、恥ずかしい・・・。(^^;
リセ | 2005/05/12 12:30 AM
@リセさん
こんばんは。

旅行記や感想をまとめるのって
その時にやってしまわないと
中々できませんよね。
リセさんは早くて要所をおさえてます、とても。
読ませていただいてますが
テンポもいいのでスラスラ読めます。

私のblogこそ恥ずかしいです・・・
Tak管理人 | 2005/05/12 8:54 PM
激混みだったんですが、
やっぱり「麦の穂並み」の前は人がほとんどいなく・・・。
でも、私もこれすごくスキでしたー。
ちょっとウィリアム・モリスを思い起こさせるような、
テキスタイルのような一枚ですが、
穂や葉の流れをひとつひとつ追ってゆくと、
繊細さと力強さが浮き上がってきて、
人がいないのを良いことにじっくりと観てきました♪
こちらの記事もTBさせて頂きますっ。
あきこ | 2005/05/21 12:20 AM
@あきこさん
コメント&TBありがとうございました。

>ちょっとウィリアム・モリスを思い起こさせるような
うんうん、いえてますいえてます。
そんな感じですよね。
モリスがちょっと酔っ払って描いたら
あんな文様になるかもしれません。
上手いな〜モリスが出てくるなんて。
「一本!」

この作品見ないといけないですよね〜
隠れた名作だと思ってます。
Tak管理人 | 2005/05/21 9:50 PM
Takさん、こんにちは、はじめまして。
いつもこっそり拝見しております。(^^)

今回はゴッホ展ということで、みなさんとゴッホとの出会いというかつながりというか、そういったものを伺うことができて、とても興味深く、また勉強になりました。
人と人との出会いもおもしろいですが、人と画家&作品との出会いもまたおもしろいものですね。

恥ずかしながらもTBしていきますー。
るな | 2005/05/25 5:59 PM
@るなさん
こんばんは。
いつも見ていただいているようで嬉しいです!

コメント&TBありがとうございます。

記事読ませていただきましたが
100分待ちはもう展覧会ではないですね。
「異常」では済まされない事態です。
それでも、沢山のこと感じとってこられた
るなさんの感性に脱帽。

これからもよろしくお願い致します。
Tak管理人 | 2005/05/25 9:13 PM
こんばんは。
行って参りました、ゴッホ展。
想像以上の混雑ぶりにビックリ。。
あれだけの作品を揃えているので当然ですよね。
でも、やっぱり好きです、わたし。ゴッホの絵。

念願の「麦の穂並み」も観れて嬉しかったです。
大阪は「ドービニーの庭」観れないんですよね・・ざんねん。。
はな | 2005/06/23 12:43 AM
@はなさん
こんにちは。
コメント&TBありがとうございます。

大阪ゴッホ展、東京に勝る劣らず混雑しているようですね。
でも、行って観て納得。
上質な作品がまとめて観られる絶好のチャンスです。

>大阪は「ドービニーの庭」観れないんですよね・・ざんねん。。
東京も確か期限つきで展示されていました。
一番最後の展示室にひっそりと。
名古屋は新宿の「ひまわり」が展示されるそうですね。
大阪だけ何もないのはやっぱり残念ですね〜
Tak管理人 | 2005/06/23 4:23 PM
ご存じだと思いますが、来週のテレビ東京の美の巨人たち「夜のカフェテラス」ですね。
5月にゴッホ展で見た作品なので、ちょっと楽しみです。
朱奈 | 2005/07/03 11:32 PM
@朱奈さん
こんばんは。

知りませんでした・・・
先週の最後にちらりと出てましたが
風景画の一位がゴッホということでしょうか。
大阪に来ていますね〜タイムリーだ!!
Tak管理人 | 2005/07/04 8:19 PM
たまたま、テレビ情報誌を見てたら、「あら?」って思いました。
テレビ東京のHPの番組内容には、「あなたが一番好きな風景画は?」の海外編みたいです。
これぐらいしか情報なくて、すみません。。。
朱奈 | 2005/07/04 10:23 PM
@朱奈さん
こんばんは。

十分です!来週も見逃せないということですね。
ビデオ先週は上手く撮れたので、大丈夫だとは
思いますが念には念を入れて・・・
テレビのシステムが複雑になると以前の
簡単なビデオ録画がとても恋しく感じられます。
Tak管理人 | 2005/07/05 9:01 PM
ワタシも麦の穂波が大好きになりました。
タカオ | 2005/09/04 9:47 PM
@タカオさん
こんばんは。初めまして。

「麦の穂波」の前に不思議と人がいないので
ゆっくり鑑賞できました。これ傑作だと思うけどな〜


Tak管理人 | 2005/09/04 11:39 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/226
この記事に対するトラックバック
5月3日、東京最後の日、東京国立近代美術館「ゴッホ展」へいざ出陣・・・ぐらいの気合ででかけた。午前9時30分到着。な、な、なんだ、この行列は・・・。横浜のルーブルを凌ぐ凄まじさ。手前の行列はチケットを買う人の行列。その向こうに、チケット持参の人の行列。Tak
2005年初夏 東京スティ?ゴッホ展にて | SAISON de LYCEE(セゾン・ド・リセ) | 2005/05/12 12:28 AM
やっとこさ行ってきました。 会期終了間近ってことで、 もう混んで混んで混んで・・・。 人を観に行ったのか、 絵を観に行ったのかわからないくらいでした。 むかーしむかし、 確か私が、小学校の低学年だったでしょうか。 上野でゴッホ展があり、 母と観に行
ゴッホ展 | ココロに小さなしあわせを | 2005/05/21 12:21 AM
めっちゃ混みでした。(涙) 入場まで100分待ちでした。(うぅっ。) すでに券を買っていなければ、絶対、めげてたと思います。 いまどきTDLでも100分待ちしないでしょぉ。。。 「今回は失敗したかなぁ」「友達には絶対勧めないよ」と並んでいるときは思ったけれど、ゴ
ゴッホ展に行きました。 | Lunaria@blog | 2005/05/25 6:00 PM
中之島の国際美術館で開催中のゴッホ展、行ってきました〜〜。 平日なのに・・・凄い人・・。。 精神病を患い、耳を切り落とすという行動を取り、 療養の末に37歳で自殺するという生涯を送ったため 「狂気の画家」と言われるゴッホですが。。   画家、という
ゴッホ展 | 花のいろ | 2005/06/23 12:34 AM