青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「タンゴ -TANGO-」 | main | 「アルブレヒト・デューラー版画・素描展」 >>

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2010 〜なんでもアリーナ!!!〜

幕張メッセ イベントホールで開催された
「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2010 〜なんでもアリーナ!!!〜」に行って来ました。


いきものがかり オフィシャルサイト

初ベストアルバム「いきものばかり」が11月3日に発売になったばかりの、いきものがかりのアリーナツアー初日。

路上ライブを経てメジャーになるまで11年間、彼らが歌い続けてきた数多の楽曲の中から31曲をメンバーがセレクト。個人的には「真昼の月」が入っていないのはちと残念ですが、ほぼ申し分ない正真正銘のベストアルバム。

9月下旬まで行っていた全47都道府県ツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!!2010 全国あんぎゃー!!〜ハジマリノウタ〜」が終ってまだ約ひと月。出来たてのベストアルバムを引っ提げて今度はアリーナツアーへ!

その始まりが今日。幕張メッセから。

中日とロッテの日本シリーズの結果も気になるけど(嘘)幕張へ来るとなれば行かない手はないでしょう〜

渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)、武道館と今年に入り立て続けに彼らのライヴ観て来たけど、舞台の凝りようはこれまでにないほど。目玉装置はステージ横幅と同じくらいの大きさの巨大スクリーン。

ステージもアリーナ中央までせり出し、きよえちゃん走る走る!

しかし、いつものことながらこのグループのコンサートは、実に幅広い年齢層のお客さんが来ています。小さいお子さんからおじいちゃんまで。開演時間が16時と早目の設定も頷けます。

そして、毎回期待を裏切らない充実した濃密な内容。今回はいつものサポートメンバーに加え、弦楽器の演奏者も加わり音の面でもグレードアップしています。


mizunoyoshiki

水野君「夏・コイ」での小さなミス、あれ音上手く聴こえていなかったせいだと思う。しきりとイヤホン気にしていたし。もしくはバックとのタイミングがちょっとずれたのかな。見える位置にいたから多分そう。

まぁ、よっちゃん的にはネタひとつ出来たと思えば。前向きに!

水野君、山下君が6000人の観客を前にし緊張しているのがこちらまでひしひしと伝わって来る中、きよえちゃんだけは普段通り(普段以上かな)落ち着いた様子。やっぱりいざとなると女子強いね〜


なんでもアリーナツアー限定タオルは蛍光グリーン!

この色がくるくる激しく舞う「じょいふる」は、これまでにない大迫力。幕張の温度一時的に何度か上昇したこと間違いなし!暑かった〜〜

横浜アリーナ、大阪城ホール、神戸ワールド記念ホール、さいたまスーパーアリーナ、名古屋 日本ガイシホールまだまだツアーは始まったばかり。一度関西でのライヴも観てみたいものです。盛り上がり違うんだろうなきっと。

「コンサートやってないと寂しい」なんて嬉しいこと水野君言ってたな〜

何はともあれ、アリーナツアー初日お疲れさまでした〜〜そしてありがとう!!

Twitterやってます。
 @taktwi

以下は、今日演奏した曲目。
(ネタバレ注意です)

花は桜 君は美し
気まぐれロマンティック
キミがいる
コイスルオトメ
なくもんか
Happy Smile Again
青春ライン
月とあたしと冷蔵庫
SAKURA
雪やまぬ夜二人
今走り出せば
くちづけ
YELL
夏・コイ
ブルーバード
ホットミルク
じょいふる
KIRA★KlRA★TRAlN
タユムコトナキナガレノナカデ
風と未来
ありがとう
帰りたくなったよ


追記:11月10日に突然活動休止のニュースが!

いきものがかり絶頂時に活動休止
 ベスト盤「いきものばかり」がヒット中の3人組ユニット、いきものがかりが、来年1月から充電に入ることが9日、分かった。充電の期間は不明だが、関係者によると来年は半年間のスケジュールが空白になっているという。人気絶頂の時期での充電は極めて異例だ。ただ、別の関係者によると新曲発売やプロモーション活動などの表に出る活動はないものの、レコーディングなどの制作活動は続けるという。出場が有力視されている大みそかの「NHK紅白歌合戦」のステージを最後に、歌唱パフォーマンスはしばし見納めとなる見込みだ。


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2305



コンサート | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2305
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2011/04/29 12:20 AM