青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「セーヌの流れに沿って」チケットプレゼント | main | 「大正イマジュリィの世界」 >>

「山口晃展〜東京旅ノ介」開催!!

2010年12月28日〜2011年1月10日まで、銀座三越8階催物会場にて「山口晃展〜東京旅ノ介」が開催されます。



“想像"と“創造"の画家、山口晃の展覧会を開催します。古今東西の事象が時空を超えて絡み合う異時同図、洛中外図的な構成や金雲、吹抜屋台といった古典的な大和絵の手法、人間と動植物といった有機的なものと機械などの無機的な物の融合、ダイナミックかつ緻密な描写力など・現代アートの旗手としての地位を築いている山口晃。様々な技法を駆使していながら、奇をてらっていると思わせないような精神的密度の高い作品が特徴です。
代表作、新作を一堂に展観し、混沌とした都会の風景から下街の風情まで、日常の営みをユーモア溢れる筆致で切りとった山口晃の世界をお楽しみください。



【サイン会】
12月29日(水)正午〜
1月8日(土)午後2時〜
各回先着100名限り。
※サイン会当日、会場内で対象書籍購入すると先着で「サイン会」参加整理券配布されるそうです。

【トークショー】
1月8日(土)正午〜
9階銀座テラス/テラスコート



山口晃展〜東京旅ノ介〜
会期:2010年12月28日(火)〜2011年1月10日(月・祝)
※1月1日は休業
会場:銀座三越8階 催物会場
開館時間:午前10時〜午後8時
(12月31日および最終日は午後6時まで)
※入場は30分前まで
主催:産経新聞社
企画・企画協力:ミヅマアートギャラリー
後援:サンケイスポーツ、夕刊フジ、フジサンケイ ビジネスアイ、iza!、SANKEI EXPRESS
入場料 一般・大学生・高校生:500円(税込)
※中学生以下無料


展覧会オリジナルグッズも販売されます!!

また、この展覧会と並行して同時に版画展も開催されます。

山口晃 版画展 「日清日露戦役擬畫」

現代アート界の旗手・山口晃氏による、大胆かつ緻密な線描で描かれた
「日清日露戦役擬畫」の版画展を開催いたします。




12月29日(水)〜1月11日(火) ※最終日は午後4時30分閉場
三越銀座8階ギャラリー

版画展では販売も行うそうです。

そうそう、現在発売中のこちらに「当世胸算用」と題し山口さんが作品描かれてます。

文藝春秋 SPECIAL (スペシャル) 2011年 01月号 [雑誌]

Twitterではブログよりも早く山口晃さんに関する情報出しています。
@akirainochi

@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2334

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

東京駅カッコイイですね。
山口版過去未来混在メカTOKYO楽しみです。
画集出して欲しいな。
mizdesign | 2010/12/05 7:08 AM
「東京駅改装案」いいですね。
山愚痴建築が実現したら、もっと素敵!
誰か普請道楽がいないかな...(辰野金吾より面白し)
年末が楽しみになってきました。
panda | 2010/12/07 10:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2334
この記事に対するトラックバック