青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『氷河期 ―ルーヴル美術館BDプロジェクト』 | main | 「幕末の探検家 松浦武四郎と一畳敷展」 >>

オランダ古城ホテル

オランダ、マーストリヒトから車で数十分の広大な敷地の中に建つ古城ホテル「シャトー・聖ヘルラーヘ(Chateau St. Gerlage)」


クリックで拡大します。

一昨年(2009年)にフランス、ベルギー、オランダとオランダ・バロック絵画館のtoshi館長ご夫妻に導いて頂き海外旅行をしたのが最後。それから公私共に慌ただしく海外はすっかりご無沙汰に。

年末にデジカメ画像を整理していたところ、オランダ、マーストリヒトで宿泊した古城ホテルの写真が沢山出て来ました。ドイツやイタリアと違い急峻な山がないどころか海面よりも低い土地で暮らす人もいるオランダ。

「古城」と聞いて思い浮かべるイメージとはだいぶ違うかもしれませんが、toshi館長ご夫妻のご計らいで大変贅沢な気分を満喫することが出来ました。

ホテル「シャトー・聖ヘルラーヘ」はマーストリヒト郊外の広大な田園地帯に建っています。元修道院だっただけあり厳かな雰囲気がそこかしこに漂うシャト−ホテルです。

マーストリヒトの街中で開催されていた「TEFAFヨーロッパ・ファイン・アートフェア」の会場から運転手付きのTEFAF専用車でホテルまで。

見慣れぬ景色の中をひた走る黒塗りの車。
半分ドナドナ気分。そしてもう半分はセレブ気分。

今日はもう二度と行けないであろう貴重な体験をした古城ホテルに宿泊した際に撮影した写真を一挙公開(これでも五分の一程度…)お楽しみあれ!


客室棟外観


客室棟外観


ホテル室内(シニアスイート)


ベッドルーム
特徴的な客室には美しい装飾が施され、リラックスして過ごせるよう広々とした快適さを提供しています。庭のパビリオンにてスパイス庭園の風景を眺めながら、品揃え豊富な朝食を召し上がれます。

客室棟正面


とにかく広い!


落ち着いた雰囲気の夜の顔
Château St. Gerlachは、マーストリヒトの近くにある美しいGeul渓谷にて、魅力的な客室を提供しています。バロック様式の庭園を眺めたり、ウェルネスセンターでくつろげます。

ラウンジ


ラウンジ及びバー

居心地の良いラウンジやバーでは、ドリンクを用意しています。美しいローマ風の屋内スイミングプール、サウナ、トルコ式スチームバスが備わるウェルネスセンターを是非利用してください。

教会外観


教会及びレストラン棟外観


教会内部


教会内部


併設されたプライベート美術館


レストラン棟


レストラン内部

フランス志向のアラカルトレストランにて、素晴らしいワインと共にお食事を召し上がれます。快適なビストロでは週変わりメニュー、郷土料理、そしてコーヒーを楽しめます。

レストラン外観

古城ホテル「シャトー・聖ヘルラーヘ(Chateau St. Gerlage)」

Booking.comで紹介されているページ
World of Hotelsで紹介されているページ
(共に日本語)











【関連記事】
パリで行った8つの美術館
オランダで行った7つの美術館

Twitterやってます!

@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2346

JUGEMテーマ:アート・デザイン


Château St. Gerlachは、マーストリヒトの近くにある美しいGeul渓谷にて、魅力的な客室を提供しています。バロック様式の庭園を眺めたり、ウェルネスセンターでくつろげます。 特徴的な客室には美しい装飾が施され、リラックスして過ごせるよう広々とした快適さを提供しています。庭のパビリオンにてスパイス庭園の風景を眺めながら、品揃え豊富な朝食を召し上がれます。 居心地の良いラウンジやバーでは、ドリンクを用意しています。美しいローマ風の屋内スイミングプール、サウナ、トルコ式スチームバスが備わるウェルネスセンターを是非利用してください。 フランス志向のアラカルトレストランにて、素晴らしいワインと共にお食事を召し上がれます。快適なビストロでは週変わりメニュー、郷土料理、そしてコーヒーを楽しめます。 Château St. Gerlachでは、無料パーキングを提供しています。敷地内を散歩したり、バラ庭園で読書をしてはいかがでしょうか。マーストリヒトは10km以内です。

その他 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/01/12 4:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2346
この記事に対するトラックバック