青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 瑞祥新春 | main | 「山口晃展〜東京旅ノ介」 >>

「博物館に初もうで」

東京国立博物館で開催中の
「博物館に初もうで」に行って来ました。


東京国立博物館 平常展 本館リニューアル記念 特別公開

例年恒例の「博物館に初もうで」に加え、今年は本館1階工芸展示室の改装を中心とした「本館リニューアル」のお披露目や、これまで用いられてきた「平常展」の名称を「総合文化展」と改めるなど、大々的な東博=トーハクキャンペーンを展開。

朝日新聞に一面広告は載せたり、ビジュアルに貫地谷しほりさんを起用した4枚貼りのポスターを首都圏JR、東京メトロ、私鉄主要駅に展開するなどPRは万全。



しかし、宣伝だけで人はやって来るものではありません。「見せる物」(魅せる物)がまずあってこそ。その点では国内の美術館・博物館の中で最もアドバンテージがあるのが東博であること疑う余地ありません。

国宝《舟橋蒔絵硯箱》本阿弥光悦作
《自在龍置物》明珍宗察作
重要文化財《色絵月梅図茶壺》仁清
重要文化財《風神雷神図屛風》尾形光琳筆
国宝《檜図屛風》狩野永徳筆
国宝《古今和歌集(元永本)》
重要文化財《熊野懐紙》飛鳥井雅経筆
国宝《秋冬山水図》雪舟等楊筆
《冨嶽三十六景》葛飾北斎筆


これ今、東博本館で観られるほんのごく一部です。
まだまだこの他にもたーーくさん、控えてました。目玉作品が。

ざっとご紹介しますね。


白隠「粉引歌」江戸時代 18世紀

粉引歌とは「お婆々どの粉引歌」とも呼ばれる、石臼を引く際に女性が歌った仕事歌の一種だそうです。この絵もお婆さんのを描いているはずですが、どうしても白隠が女装しているようにしか見えません。お正月から思わず笑みがこぼれてしまう作品です。

因みにこの作品の前はガラガラ。誰もいませんでした。
でもすぐ近くの「風神雷神図屏風図」の前はご覧の通り。


手前に写っているのが白隠の代表作のひとつ「粉引歌」です。
これから東博行かれる方、こちらも要チェックです!

こちらはそれなりに人がいたかな。

伊藤若冲「松梅群鶏図屏風」江戸時代 18世紀

でも光琳や若冲と同じ並びに展示されていた俵屋宗達の「関屋図屏風」が意外なことにもスルーする方が多かったのは正直びっくり。これこそ観ておかないと!

こんなにも表情豊かな人々が描かれているのですから。

伝俵屋宗達筆、烏丸光広賛「関屋図屏風」江戸時代 17世紀
(重要文化財)

隣りにあった岩佐又兵衛もまたあまり人気が無いようで可哀想なほど空いていました。滅多に東博でも出ない作品なんだけどな〜〜


岩佐又兵衛「羅浮仙図」江戸時代 17世紀
(重要文化財)

「新春企画 博物館に初もうで 美術のなかのうさぎと国々のお祝い切手」
 平成23年の干支(えと)は卯(う)、兎(うさぎ)です。兎は「因幡(いなば)の白兎」や「かちかち山」などの昔話に登場し、またその可愛らしさから様々な造形や装飾などにも取り上げられ、私たちに身近な存在です。
 兎の季節といえば十五夜、秋を思い出しがちですが、一方で十二支の卯の季節は春、時刻は夜明けを表し、まさに希望に満ちた新年のはじまりにふさわしい動物ともいえます。さらに兎が多産なこと、また月の兎が不老不死の薬をついていたという故事もあって、おめでたい動物でもあるのです。縁起のよい兎をデザインに取り込んだ作品に、慶祝を記念した世界各国の切手を加えて展示し、新年を祝います。
その年の干支にちなんだ作品を展示紹介するコーナー。

今年の主役はウサギ。
その中でもやはりこれは見逃すわけにはいきません。


俵屋宗達「兎桔梗図」江戸時代 17世紀

正直言えばこれ一枚観るのに入館料600円支払っても高くはありません。宗達は「月下の兎」というテーマを得意としたそうです。この絵もうさぎの見上げる先には「月」があるに違いありません。

薄く淡い墨絵です。出来そこないのように見えるかもしれませんが、一旦足を止めてじっくりご覧になって下さい。

平面作品だけではありません。こうしたものにもウサギが…

金茶糸素懸威波頭形兜

思わず「カワイイ…」

さて、さて今回の本館リニューアルで最も大きく変化した場所は1階工芸展示室です。


本館1階:12室「漆工」

きっとこの画像だけご覧になられてもかつてここが何の展示室だったかお分かりにならないかと。仏像が展示してある隣りの角部屋です。

特にこの展示室に新たに導入されたガラスは驚愕せざるを得ません。だってガラスがあること全くと言っていいほど感じさせません。映り込みほとんど無し。


真横から見てもご覧の通り。

根津美術館のケース同等もしくはそれ以上にガラスの存在感を消し去ることに成功しています。但しおでこをぶつける人多いようで所々にその痕跡が…


国宝「舟橋蒔絵硯箱」本阿弥光悦作
江戸時代・17世紀
展示期間:1/2〜3/13

他の展示室も紹介したいのですが、ひとまずこの辺で。
お正月早々あまり飛ばしても一年もちませんからね。

最後に「今日の一品


伝本阿弥光悦「舞楽蒔絵硯箱」江戸時代 17世紀
(重要文化財)

国宝「舟橋蒔絵硯箱」本阿弥光悦作も同じ12室に展示されていますが、敢えてこちらを選択。仕事がこちらの方が細かく、大好きな舞楽にまつわるモチーフで埋め尽くされているのが判定理由。

今日拝見した中でこれ(舞楽蒔絵硯箱)と国宝「古今和歌集(元永本)」断トツで良かったな〜


国宝《古今和歌集(元永本)》
平安時代・12世紀
展示期間:1/2〜1/16
東京国立博物館蔵

これで一般600円ですよ、入館料。
チケット及びチケットブースもリニューアルしてます!

新春企画 
博物館に初もうで

2011年1月2日(日)〜1月30日(日)

新春特別展示 
博物館に初もうで―美術のなかのうさぎと国々のお祝い切手―

2011年1月2日(日)〜1月30日(日) 本館特別2室



獅子舞にも遭遇!!

【会場案内】

東京国立博物館
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.tnm.jp/
交通アクセス
JR「上野駅」公園口、「鶯谷駅」より徒歩10分
東京メトロ銀座線、日比谷線「上野駅」千代田線「根津駅」より徒歩15分
京成電鉄「京成上野駅」より徒歩15分

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2364

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(8) | trackbacks(13)

この記事に対するコメント

あけましておめでとうございます。

充実のリニューアル特別公開でしたね。工芸展示室はクールでした!
風神雷神の前で「光琳のだから」と冷たく言い放った人がいたりして、いろんな人がいるなあと、いろんな意味で勉強に(?)なりました。

今年もよろしくお願いします。
AR | 2011/01/03 1:26 AM
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします。(^_^)
そこらの企画展よりもはるかに凄い東博の常設展&特集展示。
企画展では大人気でジックリ観ることができない作品も、常設展では細部まで堪能できますよね。
リニューアルした本館、楽しみです♪
「東博詣でと七福神めぐり♪」という野望をいだいてから何年経ってしまったことか。。。(^_^;)
りゅう | 2011/01/03 2:19 AM
あけましておめでとうございます。
私も2日に東博へ行きました。
そうそう、私もガラスにぶつかった
1人です。もっとも、おでこ
ではなく、カメラでしたが・・・。
ちょっと、恥ずかしかったです。
えび | 2011/01/03 10:49 AM
新年早々お目にかかれて何よりでした。
東博などの独法も頑張ればここまでできるという良い見本でした。
とら | 2011/01/03 11:33 AM
あけましておめでとうございます。

はじめまして。みやと申します。Takさんのブログの記事を拝見して
「博物館に初もうで」と「本館リニューアル記念特別公開」を観に行き
ました。
充実の常設展示と特別公開、イベントの和太鼓と獅子舞に正月気分も満喫できました。

ありがとうございます。
みや | 2011/01/03 9:41 PM
こんばんは。
先ほど東博から帰ってきました。

これほど充実した展示を観られる機会も貴重ですよね。
今日もかなり混み合っていましたよ。
一番人が集中していたのが、光琳の「風神雷神図屏風図」でしたが。

私は、狩野永徳の「檜図屏風」と
岩佐又兵衛「羅浮仙図」と
俵屋宗達「兎桔梗図」が観られて大満足でした。
年間パス持っていても、いつでも会えるとは限らない作品ですものね。

で、「古今和歌集(元永本)」
は、海外からの観光客が「Beautiful !!」
とずっと言っていましたよ。
こういう美術は海外でも相当珍しいでしょうから、
繊細な美しさに感嘆したのでしょうね。
yuri@butainunana2 | 2011/01/03 10:46 PM
こんにちは。
昨日、行ってきました!
白隠さんのおばば&粉引歌、ふしぎな愛嬌たっぷりでしたね。

猫(とごはん)中心ブログなので非常に偏った記事になりましたが、takさんの充実記事を参考にさせていただいたことを書きましたのでご報告です。urlに入れておきます。

今年の各美術館スケジュールでモーリス・ドニ展の開催など教えていただけて嬉しいです。ナビ派、くるといいなあ。
かんべえ | 2011/01/06 6:15 PM
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

「博物館に初もうで」、初日の二日に見てきました。
いやあ、特別展並み、という意気込みが伝わってくるような展示でしたね。
私も古今和歌集(元永本)が一番びっくりしました。
なにせ、あれが900年前の本だとは思えません。

2日、3日は寛永寺根本中堂の一般公開も行われていて、
非常にお得な思いをしました。
鉄平ちゃん | 2011/01/12 5:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
ここ数年は恒例となっている東京国立博物館の博物館に初もうでに行ってきました。 というわけで↑こちらのウサギさんはチラシのビジュアルに使われ...
博物館に初もうで2011(東京国立博物館) | あお!ひー | 2011/01/03 1:00 AM
      &nbsp;東京国立博物館で開催中の「博物館で初もうで」に行って来ました。出かける前のTwitter情報によると、チケット売り場は長蛇の列とか。年間パスポートを買い替えなくちゃ、と思ってたので少々焦りつつ現地に着くと、たしかに行列。それでも正味20
「博物館に初もうで」 | What's up, Luke ? | 2011/01/03 1:23 AM
東京国立博物館 総合文化展染付双兎図大皿 伊万里年のはじめに幸せな気持ちになるウサギ。2011年の初詣は東博の平常展あらため総合文化展。平常展という名称が好きだったのでちょっと残念ではあるが。東博が見えてくると、チケット売り場の行列がわかって、うわーとい
博物館に初もうで2011@東博総合文化展 | アトリエ・リュス | 2011/01/03 1:27 AM
「博物館に初もうで」チラシ 「東京国立博物館・本館」正面外観 東京国立博物館の「博物館に初もうで」に行ってきました。僕は初めて行ったのですが、思っていた以上にたくさんの人で賑わっていました。東京国立博物館の本館のリニューアルが完了したので、
 春のような日和の正月2日。まずは上野に。西美で常設展(別記の予定)を見てから東博に移動。チケット売り場が行列なので驚く。不景気の日本では比較的安価なエンターテイメントなどだからかもしれないが、企画の入れ込み方が半端ではないことのPRが行き届いたので
博物館に初もうで @東京国立博物館 | Art & Bell by Tora | 2011/01/03 11:34 AM
博物館に初もうで 東京国立博物館 いい天気に誘われてトーハクまで行って来ました。 着いたら入口は入場券を買う人でいっぱい、最後尾はこちらです、なんて、でもシルバーパスの私は、すいすい、なんとも華やいだ東博です。       
1年で一番訪れることの多い美術館(博物館ですが)、東京国立博物館に行ってきた。「本館リニューアル記念 特別公開」と銘打って数々の国宝が惜し気もなく展示されていたが、 ―― ...
博物館に初もうで | confidential memorandum of ogawama | 2011/01/04 8:31 AM
藤堂凌雲【鶏頭に兎】 【博物館に初もうで】を見に行って来ました。 先ずは、2階の【新春特別展示】へ 毎年干支を並べて愉しませてくれるこのスペースは大好きです。 広重、宗達は元より染め付け伊万里の愛らしい兎達 【豆兎蒔絵螺鈿硯箱】の内蓋に描か
博物館に初もうで @東京都国立博物館 | 砂浜をどこまでも | 2011/01/04 5:33 PM
上野 chariot 上野の東京国立博物館で開かれている新年恒例の「博物館に初もうで」に行って きました。 恒例の真生流のいけばなです。 館内も新春らしく華やかです。 今年は本館...
「博物館に初もうで」 東京国立博物館 | 猫アリーナ | 2011/01/06 8:42 PM
東京国立博物館本館がリニューアルして、パワーアップしたとのこと。東博ファンとしてはどんな具合に変わったのかと楽しみにしていたのだが、一階の漆器や陶磁器、日本刀などの導線...
博物館に初もうで  東京国立博物館 | つまずく石も縁の端くれ | 2011/01/12 5:11 AM
新春は博物館に初もうで! 年末の新聞広告にもありましたが、 2日から仕事があった私はこのポスターにひかれて 上野の東京国立博物館へ足を運びました。 入場券売り場では30分ぐらい待たされましたが、 中はそれほどの混雑ではありません。 玄関前に人
新春は博物館&美術館に初もうで!前編・東京国立博物館 | 鉄平ちゃんのエピキュリアン日記 | 2011/01/12 5:34 PM
出光美術館から上野へ移動し、東京国立博物館の本館2階、1階と法隆寺宝物館。 本文中、作品名にリンクが設定してあるものは、クリックすると東京国立博物館の情報アーカイブ等で画像を見ることができます。 まずは、法隆寺宝物館 第6室 絵画 〜1/23 上野法橋但
東京国立博物館本館リニューアル 総合文化展 | 南風録ぶろぐ | 2011/01/18 10:37 PM
東京国立博物館(台東区上野公園13-9) 「博物館に初もうで/リニューアル記念特別公開」 リニューアル記念特別公開:1/2〜1/16、初もうで展:1/2〜1/30 本館の一部リニューアルオープンを祝し、新年の門出に相応しい名品を展観します。東京国立博物館で開催中の「博