青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「白井晟一展」 | main | 開催間近!「現代アートの衝撃波 1973年生まれの新潮流」 >>

チャレンジ!大学入試日本史

1月15日は成人の日ではなく、センター試験初日。

先日、某高校で教鞭を執っている友人から「日本史」の教科書を見せてもらったところ、学生時代は興味関心が無かったばかりか、覚えるのが苦手であった文化史の項目が面白いこと!


まるでどこかの展覧会図録のよう。

教科書によっては若冲の名前も、今ではフツーに載っているのですね。画像もカラーで掲載されているものまで。時代変われば「歴史」も変わる。自分が受験生だった頃はまだ東西ドイツ分かれていたしな・・・

さて、さてそうは言ってもいざ問題を解くとなると、今の方が明らかに細かな点についての設問が多いそうです。枝葉末節、重箱の隅をつつくようなマニアックな問題も多々あるとか。

一般的な問題集にある文化史の設問ってどうなのか?
気になりますよね〜〜

っと言うことで、以下、大学受験用の日本史問題集に載っている文化史の問題から20題をピックアップ。センター試験同様選択肢の問題に限定。さぁ、いざチャレンジ!

難問奇問ではないそうです。
さて何点取れます?!

【問題】次の各設問に答えなさい。

問1:飛鳥寺の本尊となっている仏像は何か。
1・弥勒菩薩半跏思惟像 2・百済観音像 
3・釈迦如来像 4・救世観音像

問2:法隆寺の金堂釈迦三尊像の作者は誰か。
1・鞍作鳥 2・定朝 
3・運慶 4・康弁

問3:彩色・紙・墨の製法を伝えたのはどこの国の僧か。
1・高句麗 2・百済 
3・新羅 4・加耶

問4:現存する天平建築物のうち、もと平城京の朝集殿であった建物はどれか。
1・法隆寺伝法堂 2・東大寺正倉院 
3・唐招提寺講堂 4・東大寺法華堂

問5:仏像の製法で、木を芯として粘土を塗り固めた技法を何と呼ぶか。
1・金銅像 2・塑像 
3・木像 4・乾漆像

問6:次の中から初期の大和絵の画家を選びなさい。
1・土佐光信 2・藤原佐理 
3・小野道風 4・巨勢金岡

問7:平等院鳳凰堂本尊の阿弥陀如来像の制作手法を何というか。
1・金銅造 2・一木造 
3・寄木造 4・乾漆造

問8:往生を願う人を迎えるために仏が来臨する場面を示した図を何と呼ぶか。
1・金剛界曼荼羅 2:胎蔵界曼荼羅 
3・頂相 4・阿弥陀如来図

問9:伝源頼朝像(神護寺蔵)を描いたとされる絵師は誰か。
1・高階隆兼 2・藤原隆信 
3・中山忠親 4・藤原信実

問10:鎌倉時代に製作された絵巻物で、武士の活躍を描くものはどれか。
1・鳥獣戯画 2・蒙古襲来絵巻 
3・北野天神縁起絵巻 4・鑑真和上東征絵伝

問11:仏師快慶の作品はどれか。
1・東大寺僧形八幡神像 2・明月院上杉重房像 
3・興福寺天灯鬼、竜灯鬼像 4・六波羅蜜寺空也上人像

問12:初期の水墨画の代表的な作品『瓢鮎図』を描いた禅僧は誰か。
1・如拙 2・明兆 
3・周文 4・可翁

問13:書院造の建物に不可欠な要素として誤っているものはどれか。
1・襖 2・花頭窓 
3・付書院 4・畳

問14:枯山水庭園はどれか。
1・鹿苑寺庭園 2・慈照寺庭園 
3・天竜寺庭園 4・大徳寺大仙院庭園

問15:日本的な水墨画を完成させた雪舟の作品に該当しないものはどれか。
1・水色巒光図 2・秋冬山水図 
3・四季山水図巻 4・天橋立図

問16:桃山美術において、金箔地に青・緑を彩色した絵画を何というか。
1・水墨画 2・浮世絵 
3・濃絵 4・赤絵

問17:水墨画と大和絵を融合し「唐獅子図屏風」を描いた人物は誰か。
1・長谷川等伯 2・狩野山楽 
3・海北友松 4・狩野永徳

問18:尾形光琳の絵画・工芸作品として適当でないものはどれか。
1・燕子花図屏風 2・八橋蒔絵螺鈿硯箱 
3・色絵藤花文茶壺 4・紅白梅図屏風

問19:安房の出身で浮世絵版画を始め、浮世絵の大成者といわれる人物は誰か。
1・鈴木春信 2・菱川師宣 
3・住吉具慶 4・尾形乾山

問20:上絵付法をもとに色絵を完成し、京焼の祖となった人物は誰か。
1・野々村仁清 2・尾形乾山 
3・本阿弥光悦 4・酒井田柿右衛門


正解は↓

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2372

Twitterやってます!
@taktwi

JUGEMテーマ:アート・デザイン


【正解】
問1:3・釈迦如来像
問2:1・鞍作鳥
問3:1・高句麗 
問4:3・唐招提寺講堂
問5:2・塑像 
問6:4・巨勢金岡
問7:3・寄木造 
問8:4・阿弥陀如来図
問9:2・藤原隆信 
問10:2・蒙古襲来絵巻 
問11:1・東大寺僧形八幡神像 
問12:1・如拙 
問13:2・花頭窓 
問14:4・大徳寺大仙院庭園
問15:1・水色巒光図 
問16:3・濃絵 
問17:4・狩野永徳
問18:3・色絵藤花文茶壺 
問19:2・菱川師宣 
問20:1・野々村仁清
 
展覧会 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

最近の高校生はこんな難しい問題やってるんですか!?高校の時日本史選択しなかったので知りませんでしたが、本当にこんなレベル高いのかな?(世間一般の人々の日本美術史の知識からすると半信半疑です)。日本美術専攻の博士課程の学生ですが二問間違えました(お恥すかしい...)。でも問6,8,9,17などはかなり不適切な設問ですね。。
ちょき  | 2011/01/12 3:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック