青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フェルメールのステンドグラス | main | 東北関東大震災チャリティードローイング企画「Artists’ Action for JAPAN」 >>

久々にオフ会開催します!

あの地震から2週間が経とうとしています。東京周辺に住まう我々もまだまだ元の生活に戻るのにはかなり時間を要するでしょう。

普段何気なく足を運んでいた美術館・博物館が軒並み「休館」となり、また都心の飲食業は客足が離れ深刻なダメージを被っているお店も。

そんな中、国立新美術館の真横にお店を構える豚組しゃぶ庵のオーナー@hitoshiさんが「頑張れ東北。頑張れ日本。頑張れ飲食店。」を合言葉に「#smileat」を立ち上げました。

また同時に東北関東大震災・復興支援活動の一環として、有志の飲食店による草の根キャンペーン「ワンドリンクfor東北」を実施。


ドリンク代金の一部が被災された方々への義捐金として寄付される仕組みです。

また美術館、博物館さんもそれぞれ出来うる限りの努力をなされています。開館時間を短縮するなど何とか工面しながら作品を観て頂けるようにと。

ここでは書けませんが、展覧会に携わっている方々、想像以上に大変なようです。

我々が出来ことは、なるべくこれまで通りの生活をすること。展覧会に出かけ、美味しい食事を楽しむ。そんなこれまで当り前のようにしてきたことを無理なく少しずつでもしていくことではないでしょうか。

何て、柄にもないこと述べてしまいましたが、下を向いているだけでは光は見えてきません。ぐだぐだしている間に時はあっと言う間に過ぎ去ってしまいます。もう来週の今日は4月です(速っ!)

せめて桜が咲く前に、美味しい料理に舌鼓を打ちながら、元気を取り戻そうではないですか!!

本当なら「フェルメール展オフ」とかやってもいいかな〜と思っていたのですが、緊急事態です。もう美術の枠組み取り払っていつもTwitter上で「会話」している皆さんと直にお会いしてお互い元気になりましょう!!

急なお誘いで申し訳ないのですが、何卒何卒。
美味しい食事はきっと笑顔を取り戻してくれるはずです。

【「元気を取り戻そう!」オフ詳細】
(ご参加は、こちらのページから)

開催日時:2011年3月27日(日)18時〜(途中参加大歓迎)

開催場所:豚組しゃぶ庵(東京都港区六本木7-5-11 2F)
http://r.gnavi.co.jp/a585202/ (国立新美術館すぐ隣りです)


尚、今回のオフ会は@hitoshiさんのご協力で、豚組しゃぶ庵の広間を「豚組食堂」とし、何と1500円で美味しい豚組のお料理ブッフェ食べ放題!にして頂きました〜(飲み放題プランも用意してもらっています。)

参加者のお財布にもとてもとても優しいオフ会となります。

尚、このオフ会でも「ワンドリンクfor東北」を実施します。注文されたファーストドリンクの代金から「311円」を、東北の被災地の方々への義援金として寄付させて頂きます。この311円という金額には、「私たち自身も震災のあった3月11日を決して忘れないように」という思いが込められているそうです。

参加資格一切問いません!美味しい料理を食べて豚組共々元気になりたい!という方奮ってご参加下さい。さぁこちらのページから「参加する」を今すぐクリック!!

お友達と参加するのも大歓迎です(その際はお友達もTwitter経由で「参加する」として下さい。)

Twitterアカウントお持ちでない方は、これを機に取得して頂ければと。もしどうしても「Twitter嫌だ!」という方いらしたら、メール下さい。

因みに当日、ご近所で開催中の展覧会です。

国立新美術館「シュルレアリスム展」「アーティスト・ファイル2011」(16時まで


サントリー美術館「開館50周年記念「美を結ぶ。美をひらく。」 I 夢に挑む コレクションの軌跡 (18時まで




Twitterやってます。
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2445

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

今回協力させていただきます。
知人に周知してみましょう。
makoto | 2011/03/25 4:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2445
この記事に対するトラックバック