青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 吉岡徳仁:インスタレーション「TWILIGHT」 | main | 『二十歳の原点』 >>

アート好きによるアート好きのための図録放出会「art circle」

アート好きによるアート好きのためのチャリティーイベント「図録放出会」(art circle)を開催します。


公式サイト:http://artcircle.art.noor.jp/
参加表明はこちらから。

開催日:2011年5月5日(木・祝) 
開催時間:15:00〜21:00
会場:「壌 泡組」 地図はこちら

注:お一人様あたりの購入冊数制限を設けさせて頂きます。
(転売目的等での購入はお断り致します。売上は全て東日本大震災の義援金として寄付いたします。個々の図録の値段は設定しませんが良識の範囲内での代金お支払頂けるようお願い致します。)

☆図録を提供して下さる方はこちらのページをお読み下さい。

発端はまたもTwitter上で。@sorciere4さんが部屋に溜まった図録を片付けたい(放出したい)ととツイートしたのがきっかけ。

すぐさま、@sachie さんや、自分@taktwi が賛同し10分も経たない間にチャリティー「図録放出会」開催が決定。



売り上げを全て大震災の義援金に充てることや、自然とアート好きが集まりお酒飲みながらパラパラ図録目にしながら気に入ったものがあればお代を頂くといったざっくりとした方向性も。



とりわけ@sachie さんが次々と建設的で地に足のついたアイディアを出してくださったので、会のアウトラインも3人で数回メールをやり取りするだけで決まりました。ひたすら感心。

また会の名称が決まるまでもさほど時間を要しませんでした。

「図録放出会」ではそのまんまで味も素っ気もないので、@sorciere4さんの知り合いで雑誌等に文章を書いていらっしゃる方に、何か良いキーワードないか聞いてもらったところ、「circle」という言葉を貰いました。

この「circle」というキーワードを用いて今回の会の名前を「art book in circle」もしくは「art circle」にしようと@sorciere4さんから提案頂きました。

二人で相談し、最終的に「本」だけでなく「つながり」を大事に、そして今後この名称を他のイベントでも使えるようにと「art circle」と命名。

折角開催するのですから、ちょいと本格的にということで、@sorciere4さんのお友達のイラストレーター(文春「文藝界」まるまる1冊イラスト描いてたり、Numberとかいろいろやっていらっしゃる)イラストレーターの坂本奈緒さん@mocosaka さんにロゴを作ってもらいました。

4種類描いて頂いた中から@sorciere4さんと自分の意見が見事に一致し選ばれたのがこちら。



これと並行し会場の確保も。
前回オフ会を開催した豚組しゃぶ庵の大広間など会場的に悪くないのですが、ちょっと立ち寄り一杯飲んで帰る雰囲気ではありません。お食事を楽しむ場所ですので。

そこでしゃぶ庵と同じく@hitoshiさんがオーナーを務める赤坂にある「壌 泡組」に白羽の矢が。場所さえ決まれば後は@hitoshiさんと日時等の交渉を詰めるだけ。

願い叶って貸し切りokのサイン貰い、日程もGW中の5日に決定。

これでひとまず何とか開催できるまで漕ぎ付けました。
あとは告知あるのみ。

その為には専用サイトがあった方がより多くの方に知って貰えます。@sorciere4さんにレイアウト固めて頂きテキストだけの真っ白なテストサイトがオープンしたのが昨日?!

テーマカラーを何にしようかかなり悩みました。

悩みに悩んだ挙句、日本の伝統的な色から選ぶことにし「瓶覗(かめのぞき)」#a2d7ddに決定!


新緑の季節なのでグリーン系にするか、もしくはブルー系(また青か…と言われるの必至)、はたまた燃えるようなレッド系。コントランス効かせたモノクロ系でもいいかな〜とも思いましたがそれじゃ上野のパンダかレンブラント展になってしまいますからね。

如何です?「瓶覗」でまとめたサイト→http://artcircle.art.noor.jp/

すっごくいいでしょ!
発案ツイートからサイト完成まで数日で完成。@sorciere4さん&@sachieさんのご尽力の賜物。

当日どんな図録が出るのかは4月25日以降に公式サイト→http://artcircle.art.noor.jp/でお知らせします。

またご自分の家やオフィスにある図録をチャリティーとしてお出しになりたいという方も同じく来週以降サイトでお知らせが出ます。

更に、「参加するよ!」という方の為に参加表明サイトを前回のオフ会同様に作ります。こんな感じで。その都度Twitterで告知致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。楽しみにお待ち下さい!

今回のイベントうまくいってもいかなくても、また次も懲りずに開催するつもりです。どれだけの人が来て下さるか未知数ですが、もしお時間ある方、ふらりと立ち寄ってみて下さい!


アート好きによるアート好きのための図録放出会vol.1

開催日:2011年5月5日(木・祝) 
開催時間:15:00〜21:00
会場:「壌 泡組」 地図はこちら


図録と引き換えに頂いた「代金」は全て東日本大震災の義援金として寄付致します。

@sachieさんのブログWhat's up, Luke ?でも紹介されています!


Twitterアカウント
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2475

JUGEMテーマ:アート・デザイン


図録放出会 | permalink | comments(1) | trackbacks(2)

この記事に対するコメント

こんにちは。
ツイッターでtaktwiさんの美しい写真と黄色い小鳥さん(笑)に惹かれ、そのつながりでこのイベントのことを知りました。
素敵な企画ですね。
アート好きとはいえ素人の私たちがうかがってもいいのかな、と不安ではありますが、都合がつきそうなので、伺えればいいなと思っています。
ご成功お祈りしております^^


Rio | 2011/04/23 11:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2475
この記事に対するトラックバック
&nbsp;     買ったものの本棚で眠ったままの展覧会図録、気に入った展覧会だったのに、重くて買うのを断念してしまった図録ってありませんか?5月5日(祝・木)にチャリティで図録放出会を企画しました。日時:5月5日(祝・木)午後3時〜9時会場:「壌 泡組」
「アート好きのアート好きのための図録放出会」はtwitterの中から生まれたイベ
artcircleへ | こすもす | 2011/05/05 10:54 PM