青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ルドゥーテ『美花選』展」 | main | 「ZIPANGU:ジパング展」チケットプレゼント >>

隈研吾 × TIME & STYLE

南青山にあるタイムアンドスタイルショールームで建築家、隈研吾との共同開発による新作チェアの発表「隈研吾 × TIME & STYLE」が行われています。



今回発表された椅子は、根津美術館の「NEZU CAFÉ」 と名古屋の「GCプロソリサーチセンター」の両プロジェクトのために開発されたチェアをオリジナルデザインとし、改良・開発を重ねたものだそうです。


根津美術館「NEZUCAFE」

NEZUCAFÉ」インタビュー記事

伺った話では「同じようで違う。」仕上がりになっているそうです。



簡潔の極致とも言える削ぎ落とされたデザインでありながら、無機質なミニマルとは一線を画す、座る人への優しさと繊細な技術が注ぎ込まれたチェア。究極の「さりげない椅子」

隈研吾 × TIME & STYLE

2011年5月31日(火)〜6月5日(日)

TIME & STYLE 南青山ショールーム
〒107-0062 東京都港区南青山 4-27-15
Tel 03-5464-2642
http://www.timeandstyle.com/


TIME & STYLE南青山ショールームは、根津美術館から目と鼻の先にあります。現在開催中の「伊万里・柿右衛門・鍋島展」はこれまでにない驚きの展示方法がとられています。


コレクション展「伊万里・柿右衛門・鍋島 肥前磁器の華
2011年5月28日(土)〜7月3日(日)
http://www.nezu-muse.or.jp/

長沢芦雪「赤壁図屏風」も出ています!

朝一で新緑に包まれた根津美術館カフェでゆっくりお茶し(ミートパイも食べちゃいます?!)庭園散策後に「伊万里・柿右衛門・鍋島」展に目を丸くさせ、たっぷり満喫したらTIME & STYLE南青山ショールームで新作チェアにうっとりと・・・いかがです?こんな休日の過ごし方。

6月4日(土)、5日(日)天気も良さそうです。

Twitterやってます。
@taktwi


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2518

JUGEMテーマ:アート・デザイン


NC chair | chair
エヌ・シー チェア
Designer / 隈 研吾

森の中に佇むカフェのためにデザインした椅子。環境に静かに溶け込むように、人に軽やかにやさしく触れるように、隅々まで無駄を全て削ぎ落とし、脚の繊細さ、背のささやかな曲率や薄さ、座面の寛げる高さ、きめ細やかな表情の生地の張込みディテールなど、限界まで突き詰めた寸法の部材による、しなやかな強度と、ほっと安らぐやわらかな座り心地をあわせ持つ、そんな木製椅子を構想した。4本の脚は、内側の2面をさらに削り込む細工を施しており、目に細く美しく、手に薄く軽く、身体にやさしく強く、究極の「さりげない椅子」を追求した。

GC chair | chair
ジーシー チェア
Designer / 隈 研吾

釘を一切使わずに、細い木製の角材を格子状に組み合わせる日本の伝統技術「千鳥格子」を、立体的に編みこんでつくりあげたデザインのための木製スタッキングチェア。「千鳥格子」のもつ透明感と重層性を椅子という形式に翻訳した。


その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2518
この記事に対するトラックバック